年始ならではの・・・

カテゴリー: 年長

2018年 1月

コマやけん玉、お手玉にカルタなど
好きな遊びでも日本に昔から伝わるものにたくさん触れている年長組。

クラスでも何か活動ができれば・・・と思い、製作活動を行いました☆

その1
年長組にとって今年は、卒園、小学校への入学と新たな一歩を踏み出す年・・・
この1年、頑張りたいことや、できるようになりたいことなどを考え
絵馬に思いを込めました。



今年の干支、犬を折り紙で折り、和紙で飾りつけもしました。
『勉強頑張るぞ』『コマを回せるようになりたいです』『速く走れるようになる!』

自分なりに目標を考えて、
それに向かって過ごそうとする子どもたち・・・
それも年長ならではの姿なのかもしれませんね。


その2
筆や墨に触れてみる、心を込めて書くことを楽しめるように、と書初めをしました。

鉛筆やペン、クレパスとは違う書き心地に、背筋が自然とのびる子どもたち・・・
中には「もっと大きく書きたい」「うまくいかんかった・・・(気がする)」と
何枚も書く子もいました。

書き順や字の形も個々それぞれですが、一筆一筆に思いを込め、
自分の納得のいく字を書きました。

いつも見慣れている自分の名前と、
いつも以上に大切に、丁寧に向き合う子どもたちの姿勢が眩しかったです。

年長組の壁面に飾ってありますので、是非ご覧くださいね♡

年賀状でごあいさつ

カテゴリー: 年中, 年長

2018年 1月

新学期が始まって、冬休みの楽しかったことを伝え合った年長組。

クリスマスのこと、おもちを食べたこと、スキーに行ったことなど…
子どもたちの表情から、充実した冬休みだったことが伝わってきました。

お正月ならではのものって…と話をしていると
おせちに初詣、コマ回しやカルタ遊びなど、
日本のお正月ならではのものが沢山出てきました。

子どもたちにとっても身近な「年賀状」もその一つ。
日頃お世話になっている方に、新年のご挨拶をするために行われているらしい…

それを知ると
「ペアの人にご挨拶してない!!」「今年もよろしくねって伝えなくちゃ!!」
目を輝かせ、次々にペアの人への思いを口にする子どもたち♡

早速…



心を込めて・・・喜んでくれるかな~・・・
ペアの人を思い浮かべながら作る姿、またぐんと大きくなったように見えました。

ポストに入れて、こっそり、こっそり年中さんのお部屋に・・・



図書の貸し出しで
お留守だった年中さん

帰ってきたら驚くかな?




今年初のびっくり大作戦は大成功!!!
帰りに年中さんからお礼を言われて、嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・
大満足の年長組でした。

それから数日後・・・
年長さんからの年賀状に感激した年中組が怪しい動き・・・


年長組をびっくりさせようと、年賀状のお返事作り☆
「やきいも食べさせてくれたよね♡」「おまつり楽しかったな~」
去年一緒にしたことを思いだし、びっくりする顔を思い浮かべ
ムフムフしながら返事を描いていく子どもたち。

年長の部屋の前にポストを置くと大慌てで部屋まで帰りました!!

ま・ま・まさか!!返事が来るなんて!!!



思いがけない出来事に驚きと嬉しさでいっぱいでした♡


いろいろな活動をする中で、ちょっぴり特別な存在になっているペアのお友だち。
学年で意識している活動だけではなく、
日頃から気にかけ、声を掛けあうことも多くなっています。
今年もたくさん遊ぼうね♪

 

新学期早々の寒波

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
新学期早々の寒波…大変寒うございました。
大人たちは、寒さに身が縮こまったのではないでしょうか?

幼稚園では…地肌がぎりぎり隠れるほどの雪化粧

子どもたちは、「雪合戦しよう!」「雪だるま作ろう!」と

わずかばかりの積雪に大歓喜!!

雪をかき集めて、雪だるまや雪うさぎを作りました。

子どもの作るそれらは、
大変愛らしく、
冷たい雪から温かい心が
伝わって来るようです。



雪で覆われた園庭やさくらの森は





いつも見えている景色と違って
ただ走るだけでもこんなに楽しい。



























低温注意報の出た日には…
ビオトープの水が凍っていました。
早速、水上を歩いてみようとする
子どもたち

見ている人はヒヤヒヤ…
(落っこちないでよ…)

 












寒い、寒いなんて言ってられないね!
子どもたちは、好奇心の塊です!

あちらこちらで、「ズブズブ」「ドボドボ」足が池の中にボチャン

おかげで(苦笑)割れたたくさんの氷に触れることができました。

「氷を池に投げたら解けたよ、なんでかね?」


屋根から滴る雪解け水を見つけて
「この水どうしたんかね?」
「屋根の雪を
   太陽が解かしたんじゃろう」

子どもたちは、自然界の現象に
目も心も奪われ、
発見を楽しんだり、考えたりしながら
遊びを楽しんでいました。



「この氷は、とっておこうね!」と子どもたち。

大事に集めた氷を、子どもたちが次に見た時にはどう変化していて
そこで何を感じるのでしょう?
自然現象は、一瞬で消えてしまうことも多く、はかない。
だからこそ、そこで感じた驚きや不思議さ、美しさなどは、
胸を強く打ち、心にしっかり刻まれる…
子どもたちとしっかり心を動かしていきたいです。

正月遊び

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
幼稚園では、昔から伝承されているお正月遊びも
遊びのひとつに取り入れています。

年中さんの集いの時間を覗いてみると、福笑いをやっていました。

4~5人でグループを作って遊びを進めていきましたが、

友だち同士で はちまきをつけてあげたり、

顔のパーツを渡してあげたり、

自分たちで上手に順番を決めて、

遊びを進めていっていました。

面白い顔ができていく工程をみんなで笑ったり、

出来上がったお福さんに苦笑したり、

楽しい友だちとの時間の共有ができました。

ちょうど来てくださっていた子ども発達教育学科の教育実習生さんも

遊びの一員になり一緒に楽しみ、正月の福をたくさんたくさん呼び込みました。

1月11日は、鏡開き









職員室ではぜんざいを炊いて
今年一年の一家円満ならぬ
幼稚園円満を願いました。

時代は流れ、情報の溢れる現代ではありますが、
日本で昔から伝承されている行事や遊びにふれていく中で、
趣や情緒といった風情…感じる心
大切にしていきたいと感じる今日この頃です。

3学期始業式

カテゴリー: 未分類

2018年 1月

改めまして…
新年あけまして
おめでとうございます。
本日1月9日より3学期が始まり、
幼稚園にも再び賑やかな声が戻ってまいりました。



全園児、ホールに集合してみんなとの再会を喜びました。

みんなとお話を聞いたり、歌を歌ったり…

久々の友だちや先生との再開、うれしくて和やかな空気に包まれました。

先生たち!! お正月以降、おもちいくつ食べましたか?

「え?71個??」


各学年ごとに、
気合を入れて、
『がんばるぞ!!』


子どもたちの
いきいき・のびのび・どきどきの
表情に、3学期の元気なスタートが
切れました。


    
エイエイオー!! 今年もやるぞー!


冬休みを、皆が元気に過ごし、
またみんなで一緒に園生活が過ごせることを
とても幸せに感じました。
3学期は、
学年それぞれがまとめの学期となります。
一年の終わりが、次への始まりに
滑らかに繋がっていくことを
願いながらの始業式となりました。

今日から、三日間
子ども発達教育学科の学生さんも
教育実習に来られます。

よろしくお願いします。













2018年 戌年

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
新年あけましておめでとうございます。

皆様、お元気で良い年をお迎えになられたことと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


冬休みの園舎はどこかさみしそうに見えます。

ジューンベリーも桜の芽もまだまだ硬く閉じられていますが、


3学期の子どもたちの賑わいで
園舎にも笑顔が…
木々の蕾もにっこり…
日に日に
柔らかくなっていくことでしょう。




暮れにカブトムシの幼虫の土替えを行いました。

冬のせいか動きは緩慢でしたが、
丸々太って立派な成虫になってくれそうです。

新学期は、1月9日が始業式です。
今年も不定期ではありますが、更新していきますので
楽しみにしていてくださいね。

音の玉手箱

カテゴリー: 未分類

2017年 12月
一年の締めくくりが近づいてきたある日


音楽ボランティアの朝顔さんが来園し、
素敵な演奏会を開いてくださいました。

題して、『音の玉手箱』☆☆☆

まずは、景気づけにカープの曲で
コンサートの開演です。







今まで、手作り楽器や、すずや
タンバリンなどの楽器あそびを
楽しんだだけあって、
子どもたちの興味関心は
とても大きいものでした。

迫力あるトランペットの音が
耳に入るだけで気がはやります。







進行役の
お母さんが、
サンタさんの
服に身を包んで
会場を
盛り上げて
下さいます。

あわてんぼうの
サンタクロースの曲にあわせて
楽器紹介です。




フルートにバイオリン、
サックス、トランペット…
子どもたちはそれぞれから
奏でられる音にとても
心惹かれているようでした。

子どもたちにおなじみのすずや、トライアングルも

管楽器や弦楽器と調和され、子どもたちはうっとりです。

ディズニーメドレーでは、ドレスアップや着ぐるみに大歓喜



ジブリメドレーは、となりのトトロや
崖の上のポニョなど、子どもたちにおなじみの曲で
子どもたちも口ずさんでいる子もいました。












「はらぺこあおむし」の本に合わせた音楽劇

さなぎが皮を脱いで蝶になって出てきてくれました。

アンコール曲は、子どもたちにおなじみの「レッツゴー!いいことあるさ」

子どもたちは、大満足で会場を後にしたのでした。

音楽ボランティアの朝顔さんのメンバーは、
楽器好きな在園児や卒園児のお母さん方で構成されています。
毎年、時期を見計らって素敵なコンサートを開いてくださっています。

子どもたちが本物に触れるという体験は、
大切にしていきたいことの一つです。

何かをきっかけに、子どもの顔が急に生き生き輝きだす瞬間は
とてもうれしいことで、今回もそれを目の当たりにでき、
とてもありがたいことだなと感謝の思いで一杯です。
朝顔さん、ありがとうございました。


おもちつき

カテゴリー: 未分類

2017年 12月 
さぁ、迎えたおもちつき当日。

始まるのをクラスで待っていると
ヌッ!!と現れたスライリー!
今年も園のおもちつきを
盛り上げにやって来てくれました。





スライリーの横には、
何と当園卒園児の岩本貴裕選手も!!

おもちつきのお手伝いに来てくれました。

年長さんも大歓迎!!!






岩本選手が挨拶をしてくださり、
当園のもちつきがスタート!





年少さん!屋上テラスから大声援!

スライリーは、見学に来られた保護者の方たちと談笑?!

子どもたちへの温かいファンサービス、たくさんしてくれました。

まずは、スライリーとみんなで『C・Cダンス』

子どもたちだって、スライリーに負けていないぞ!

そうこうしている間に、お手伝いのお父さんチームと役員さんとで
もちつきが始まりましたよ!


年中さん、もち丸め開始しました。












あったかいね。やわらかいね。

年少さんは、初めてのおもちつき(丸めるだけですけど…)

当日までを、すごーく楽しみにしていただけあって

なかなかの手つき、こんなにたくさんできました。

年長さんがもちつきを始めます。

色粉を入れたおめでたいおもちもつきます。お父さんチームも大活躍!

年長さんは、岩本選手とおもちつき!

年少さんも、屋上テラスから頼もしい年長さんの姿を見ました。

頑張れー、年長さん! 頑張れー、岩本選手!!

つきたておもちを丸める姿…

年長らしさを感じますね。

杵つき餅は、本当にきめが細やかで触れているのも心地よい。


どどーーーーーん!

これを今からきな粉もちにしていただきます。

おいしいよー ♡

おかわりほしいなぁ…

きな粉も甘くておいしい ♡

お皿もピッカピカになるまで食べたよ

大活躍の年長さんは、岩本選手に一人ずつサインしてもらいました。

役員さん、お手伝いお父さんチームの方々のおかげで

大きな行事、おもちつきを無事に終えました。
来年一年が健康で幸せに過ごせそうな気がしますね。
皆々様、本当にありがとうございました。












おもちつき前日

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

今年度も、おもちつきの季節となりました。

おもちつきのためのもち米洗いは、
毎年年長さんの仕事。
















年長さんは、本当に園のリーダーとして
あ~いそがしい、いそがしい…

いろいろなことを経験している子どもたちは、
お米洗いなんておてのもの。

(僕らがやらないと、
みんながおもちつきできないもんね)

使命感というか、責任感というか
年長さんにはそのようなものも
芽生えてきているようです。















明日は楽しみにね!!

年長組縄跳び大会

カテゴリー: 未分類

2017年 12月
12月のある日、年長組が戸外に大集合しました。
見ると縄跳びを持って…この縄跳びは、運動会のおみやげでもらったもの。



好きな遊びの時間に自由に
使っていいように置いていました。
関心のある子はよく手にとって
使って遊んでいましたが、
まだ興味が薄い子は、
進んで手に取る機会が
少なかったため…




今日は一斉に
みんなで遊んでみよう!
という企画です。






寒いけど遊んでいたらあったまるね

いざ、提示してみると楽しんで参加し始める子どもたち。

今まであまり使っていなかった子も、楽しさを感じ始め

午後からも、自ら手にとってやってみようとする姿が見られました。

『子どもには
 好きなもの夢中になるものには
 秘めた力があって
 糸口さえぱっとつかまえたら
 自分自身で力を伸ばしていく
 自分で伸びていくことができる』

絵本作家 
 かこさとしさんの言葉です。