オープンキンダーガーテン

カテゴリー: 未分類

2017年 7月

幼稚園では、2歳児親子対象(来年度入園年齢親子対象)に
オープンキンダーガーテンを開催いたしました。

大学構内にある小さな森の茂みをくぐり抜けると…幼稚園です。

第一回目は、『プールで遊ぼう』
みんなが揃うまで、室内で積み木や魚釣りをして遊びました。


さぁ、水着に着替えて レッツ!!プール遊び!!

大賑わいのプール遊び

チャプチャプお水が心地よい ♡

参加者の皆様、とても暑い日でしたがありがとうございました。
第2回目は、8月20日(日曜日)
当大学短期大学部幼児教育科の馬杉知佐先生をご招致し、
『リトミックで遊ぼう』を予定しています。
是非是非ご来園ください。(ご予約下さい ℡082-229-5581)

年長組 おとまり会

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
年長組では、一学期終業式の後
再度登園して、
おとまり会に参加します。
見送りするおうちの方のほうが、心配顔?!…

おとまり会では、自分たちの活動となっていけるよう
係を決め、できるところは子どもたちで進行していきます。
「おとまりかい、はじまります。まずはおやつです!」

おやつを食べて、カレーの準備に取り掛かります。

おいしいカレーを作るぞ!!


野菜もうまく切れたぞ!!










カレーができるまで大学アリーナで遊んだよ!


おーー!! なつかしのバルーン

年中の時より、力が強くなったね~☆

体操したり、

先生たちと、動くかごへの玉入れをしたり…

幼稚園に戻ってからは、お風呂プールタイム!!

プールおさめも兼ねて、プールの掃除もしました。

辺りも薄暗くなってきてカレーも出来上がりました。

みんなで食べるカレーはおいしい ♡
夜のお楽しみ会では、
係のお友だちがなぞなぞを出してくれたり、先生の手品があったり


そうこうしているところに
な・な・なんと
エス81星からやってきたという
将棋マンからの手紙が届きました。

将棋の駒を落としてしまい
園中を探して
集めてきてくれないか?
という依頼・・・

「え??夜の暗やみの中を…?」






ドキドキの中をいざ、暗やみへ…


「ねぇ、先に行ってみてよ…」
「無理よ、こわいもん」

「どうする…?」
「どうしよう…」


無事に駒を探し集め、ホッ
皆で屋上から眺める夜景や星空のなんと美しいこと


誰と寝ようか、どこで寝ようか…ソワソワ、ドキドキ


みんなで描いた星空の世界を見ながら眠りにつきます。

いっぱい遊んで、ぐっすり眠った子どもたち

朝は、元気にラジオ体操!!

さぁ、朝ご飯ですよ。


おいしく朝食をいただき、
大好きなみんなと遊んだら
もう、お家の方がお迎えに来る時間…

年中時そして、年長なりたての頃は、
「おとまり会、いやだ」と言っていた子も、
日が経つにつれ、また、
友だちとの仲間関係が深まっていくにつれて、
「一緒に寝ようね」 「花火楽しみだよね」などという気持ちに変わっていく過程を
目の端に入れながら当日を迎えました。

始まってしまえば、
あっという間に終わってしまったおとまり会。
「おとまり会、もう一回したい」という頼もしい言葉が
あちらこちらから聴こえてきました。

おうちの方におかれましては、大きなご心配もおありでしたでしょう。
一回りも二回りも大きくなった子どもたちをやさしく温かく
迎えて下さりありがとうございました。

夏がやってきた!!

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
梅雨明け間近と思われる今日この頃
園庭の木々からは、
賑やかなセミの歌声が聞かれるようになりました。

そんなある日、
「せんせーーーい、ちょっと来て~~~」

見るときれいなセミの抜け殻が…
近くに…いたいた

また、子どもたちの植えた朝顔もぐんぐん伸びて…


開花し始めました。

「おはよう朝顔」と書かれた種を買ってきていたので、
子どもたちも、「おはよう朝顔が咲いてるよ!」と
興奮気味に教えてくれたり、

「おはよう」 「おはよう」 と花に声を掛けている子どももいました。


クラスでも飼育していたカブトムシの幼虫が
次々と成虫に変化していきました。

しかし、飼育ケースの土が少なすぎた年中組の幼虫は、
蛹室を作ることができずに
地表で蛹になり始めてしまいました。


あわてて、人工蛹室を作りました。

しかし、羽化不全で動かなくなってしまったカブトムシもいました。

卒園児の保護者から、譲っていただいたモリアオガエルの卵塊
職員が、たゆまぬ努力で霧吹きで湿らせた結果、

卵塊からズルッズルッと、オタマジャクシが生まれ出てくれました。
いきなり、ビオトープという天敵の住む世界への放流は
過酷かもしれない…と考えた過保護な(苦笑)私たちは、
まず水槽で少し成長させ放流しました。

生き物を飼育するということはとても難しく
私たちも日々反省と勉強の繰り返しでした。

一学期終わりの子どもを取り巻く自然環境は、
夏休みへのワクワクを、一歩も二歩も後押ししてくれるような
出会いになりました。

一学期終業式を行いました。
長い夏休み、
元気で過ごそうね!
と園長先生。

いつも園のことをよくしてくれている
年長さんに
年中『歯をみがきましょう』、
年少『バスごっこ』
歌のプレゼントをしました。

保護者の方におかれましても、
今学期もたくさんのご協力とご支援
ありがとうございました。


児童文学者の石井桃子さんの言葉をもって
一学期を終えようと思います。


【 子どもたちよ。
子ども時代をしっかりとたのしんでください。
おとなになってから、老人になってから、
あなたを支えてくれるのは子ども時代の『あなた』です』 】



人参の収穫をしたよ

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
年長さんは、日々大忙し。
みんなで植えていた人参の収穫時期になったので
七夕製作や、プール遊びの合間を縫って今日は畑へレッツゴー!

畑は少し離れた所にあるため、
成長したり、枯れたりする自然界の現実を
日を追って観察することができないのは少し残念なのですが、

収穫は、子どもたちにとって本当にうれしく楽しみなことのようです。

5月下旬に収穫した玉ねぎ・ジャガイモ、そして今回の人参
これが揃えば……あとは、肉とルーで『カレー』ができます。

そう!!!数日後に迫るおとまり会での夕食、
カレーの材料がバッチリ収穫できました!!!

収穫野菜で作るカレー…
友だちと過ごすおとまり会…
おうちの方と離れて眠る夜…

年長組にとって、一学期最大のイベント、
おとまり会がやってきます。

七夕茶会

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
幼稚園では、当大学裏千家茶道部の学生さんから、
希望者のみ自由参加という形で、お茶会にご招待されます。
題して、『七夕茶会』

壁には天の川や織姫彦星が飾られていました。

お茶室ならではの掛け軸や生け花


学生さんは浴衣に身を包まれ、
いい雰囲気です。



まずは、甘くておいしい和菓子をいただき、
学生さんの立てたお茶をいただきました。

続いて、子どもたちのシャカシャカ体験!

学生さんに教えていただいたやり方でお茶を立てます…

一生懸命に立てて…おうちの方に味わっていただきました。

おうちの方との、心温まるやりとりのなかで頂くお抹茶、
幸せいっぱいで はい、ポーズ!!!

七夕会

カテゴリー: 未分類

2017年 7月7日
子どもたちにとって行事は、
日常でありながら
ちょっと特別な日。
今日は、七夕会。

どの子もが、心をウキウキと弾ませながらホールに集合しました。

年少・年中・年長
いつもは、クラスや学年の友だちと過ごす子どもたちが一堂に会し、
ひとつの歌や手遊びで心が一つになれる…嬉しい瞬間です。

顔のほころぶ子どもたちのなんとかわいいこと ♡


『たなばたさま』の映画上映です。

そして、いよいよ年長児の描いた星の世界のお披露目です。




当の年長児も、
ブラックライトに照らして見たのは
初めてであったため、
この美しい星の世界に
我ながらうっとりと
見とれていました。 
あちこちで嘆息がもれました。



最後に、「たなばたさま」を歌い、会を終えました。

日々の中のちょっとした行事が、子どもの心に響き、心を動かし、
そして心の片隅に残していける
みんなとの共通体験になっていくことを願います。
<おまけ>
この日、お弁当サプライズもあったようです。

 

 

七夕飾りつけをしたよ

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
さぁ、星の世界もできた!
竹も採ってきた!!
それでは、各クラスで作っていた七夕の飾りつけをしよう!!

そこでまた、大活躍は年長さん
まずは、学年のペアの年少さんのお部屋に迎えに行きました。

年少さんが一生懸命に作った★ほし☆飾り

それを、年長さんが心を込めて、

笹に飾ってくれます。

ちょっぴり恥ずかしくて緊張気味だけど…「ありがと」

ずいぶん賑やかになってきた笹の葉です。

続いて、年中児と年長児はペア活動です。

「つけるのここでいい?」 「いいのができたね!」

年長さんからのさりげない優しさに、

年中児も安心して心をゆだねているように見えます。

一学期、色々なペア活動を通して接してきただけあって

関わり方もずいぶん自然体で柔らかになってきました。

さぁ、最後に年長児のグループ共同製作、輪つなぎを飾ると、
なんとも涼やかでゴージャスな飾りになりました。

いよいよ明日は、七夕会 ☆ ☆ ☆

竹取物語?!

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
「年長さん、お願いがあるのだけど…」
園長先生が、年長さんにしたお願いとは、
七夕会に使う笹飾りのための竹を
大学の竹林から採って来てくれませんか?というもの。

園長先生からの頼みとあっては、受けぬわけにはいきません。
任されることにむしろ
大きな喜びと使命感を持っていざ竹取へ!


大学構内の小さな竹林では、現業員の河野さんが
適当な竹を見繕ってくださっており、
さぁ幼稚園へ帰ろう!!!

私たち大人が何人かで、運んで来れば何ということはないけれど、

『僕たちが自分の力で、園の行事を 園生活を 作っている!』

そういう気持ちを味わわせたくて行った活動。
「幼稚園まで、もうちょっとだね!」

小さい組さんにとって、何でもやってのける年長児は
いつもあこがれの存在。
ある年中の女の子は、「早く年長さんになりたいな」と
お家で話をしているのだとか。

みんなの存在が、みんなを大きくしてくれている幼稚園です。
年長さん、ありがとう

 

星の世界を描こう!

カテゴリー: 未分類

2017年 7月
先日、プラネタリウム七夕投影を見てきた年長児は、
まだ小さくて、見に行くことのできなかった
年少さんと年中さんのために
『星の世界を描いて見せよう!!』と

いうことになりました。

今回は、輝く星をイメージして、
いつも使っているポスターカラーではなく、

『蛍光絵の具』を使って、
黒い色画用紙に早速、グループごとに描きました。


一つ描いては、筆をおき、

心を落ち着け、次の星を描く…

こうして描いていく中に、

思い描く形が友だちの描くそれと重なり

とても美しい星の世界に仕上がっていきます。

筆を貸し合ったり、こぼれた絵の具を拭いたりと

「さすが年長」と思わせる
たくさんの行為の中でできた星の世界!

七夕会まで、乞う、ご期待!!

プール遊び(年少)

カテゴリー: 未分類

2017年 6月~
年少さんでも、入園後初めての水遊び・プール遊びが始まりました。
プールって言っても…こんな感じ(苦笑)

ワッ、なんてぎゅうぎゅう…(再び苦笑)

でも、足洗い場に水をためて水あそびをしたり、

たらいに入ったり、

色水遊びをしたり…

いろいろな選択肢の中から自分のやりたいことを見つけ、

色々な水遊びを楽しんでいます。

水に対する接し方は個々にそれぞれですが、みんな水が大好き!

水の魅力ってすごいです。

2学期にはぜひ、年中さんのプールに遊びにおいで!!