ボランティア朝顔さん 演奏会

カテゴリー: 未分類

2013年 1月 幼稚園では、卒園児や在園児の保護者さんを中心に構成された、 「朝顔」という名の、音楽演奏チームがあります。

今日は、その演奏会の日・・・

皆さんが、動物のかぶり物を身につけられての演奏 子どもたちも、ワクワク感があふれんばかりに会場入りしました。 つなぎには、今、巷で流行っている(?) 当たり前体操も、披露してくださいました 子どもたちの大好きな絵本 『じゃがいもポテトくん』(長谷川義史さん 著)の読み聞かせ その後は・・・ウクレレに併せての、うた『じゃがいもポテトくん』 な・な・なんと、大きなじゃがいも君の登場じゃありませんか 絵本作家 長谷川義史さんの再来を思わせる盛り上がりでした。

間近で本物の楽器に触れる機会はなかなかないので、 子どもたちは、その音の大きさや迫力、奏でられる音色を、 よく感じとっているようでした。

ボランティア朝顔さん!! 子どもたちの心に響く演奏会を、ありがとうございました

おもちつき大会

カテゴリー: 未分類, 行事

2012年 12月 幼稚園では、今年度の締めくくりの行事の一つに、 おもちつきがあります。 前日は、年長組さんの手により、 もち米洗いから、せいろやきねを準備しました。

小さいクラスさんも 興味深深 近づいて様子を見ました。

お米洗いは、やさしくやさしく・・・ (もち米は、やわらかくて、割れやすいから、注意しなきゃ) 当日は、今年もカープの選手 岩本 貴裕選手(当園卒園児)と 武内 投手が、駆けつけてくれました。 カープの選手とのおもちつきは、今年で3年目 今年も、子どもたちや、保護者と一緒に元気に行いました。

年少さんは、初めてのおもちつき あたたかくて、やわらか~い!! カープの選手も 一緒におもち丸め

         「なかなか上手だねぇ」   「そうかなぁ」 年長さんは、園代表として、お餅をつきます

岩本選手 武内投手も手伝ってくれ、 みるみる お餅になって来たよ ジャジャジャーーン  こんなに たくさん まるめたよ

園長先生も登場です   はーーーい ぺったん ぺったん


子どもたち 待望の サイン会

数多くある幼稚園の行事、そのひとつひとつが、 子どもにとって、心に深く刻まれるものでありたいと思っています。

木、一本の恵みを思う

カテゴリー: 未分類

2012年  12月

幼稚園では、この時期、幼稚園産の松ぼっくりを使っての遊びを 提示しています。 クリスマスを目前に、はやる気持ちを抑えながら(笑) 子どもたちはワクワク感たっぷりに、且つ真剣に取り組んでいます。 何やら、 楽しそうなことが 始まっているぞ・・・と 噂を聞きつけた 年少さんも 製作に参加!   ラッカーを付けた松ぼっくりに、モールや、スパンコールをつけて 出来上がり。

ほら、こんなに素敵な松ぼっくりツリーの出来上がり!!

実は、幼稚園の園庭に落ちている松ぼっくり こんなに見事な松ぼっくりなんです。 改めて、園庭の松の木を見上げてみました。 こんなに幹を太らせ、          子どもたちに恵みを届けてくれていたのですね 木の上には、まだまだこんなに実っていました!

松の葉相撲をしたり、 松の葉を薪に見立ててバーベキューごっこをしたり、 子どもたちの遊びを豊かに彩ってくれる松の木。 松の木だけではありません、 とち・さざんか・くろがねもち・びわ・きょうちくとう・・・

改めて、園庭を見てみると、 木、一本一本が、生きているんだということに 気づかされます。 当たり前のように感じていることも 実は、当たり前ではなく、 どの木もそれぞれ 一生懸命 『生』を 保ち続けているのだなぁとしみじみ感じました。