お待ちかね!もうすぐ2学期

カテゴリー: 未分類

 

2013年  夏休み

「暑い・・・暑い・・・」の毎日だった夏休みも、残りあとわずか
お元気でお過ごしでしょうか?
もうすぐ、新学期が始まりますね。

夏休み中に、大変ショッキングな大事件が起こりました。
なんと、イノシシの一家(噂では、7人(?)とも8人とも言われる大家族)に
幼稚園の大切な食物が荒らされてしまいました。

6月に植えていたサツマイモの苗を始め、カボチャ・朝顔・花の球根 等々
見るも無残なことになってしまいました。
かろうじて、生き残った朝顔が、淋しそうに咲いています。
しかし、子どもたちの登園を、
今か今かと待っているものたちがたくさん・・・

カブトムシに家族が出来ました。
(中央辺りに見えるのが幼虫で、土の中には、まだ沢山の幼虫がいます)




うさぎのチョコちゃんです

(だいぶん年をとっているのだけど、
元気にしています)







こちらは
バニラちゃん
(早く子どもたちに
会いたいなぁ ♡)






ザリガニの赤ちゃんも
こんなに
大きくなっています








住んでいる、
砂利の色の違いで、
ザリガニの色も
違うんですね

不思議・・・




新園舎の工事も着々と進んでいます。



毎日のように、
大きな重機や
生コンミキサー車がやって来て、
働いてくれています。
















9月2日(月) 始業式には、元気で会えるのを、楽しみにしています。

9月5日(木)には、
未就園児交流会を予定しています。


ふれあい遊びをしたり、大型絵本を見たり、
親子体操『ジャングルグルグル』

したりします。

当園紹介DVDの上映もあります。

会場は、比治山大学6号館(国信館)5階リズム室です。
時間10:00~受付
お誘い合わせの上、ぜひ、お越しください!!
( ℡ 082-229-5581 )
(工事中ですので、くれぐれもお気を付けください。)

すくすく学びの広場では・・・

カテゴリー: 未分類

本園では、地域の親子(未就園)を対象に子育て支援事業として、
保育室を開放して、『すくすく 学びの広場』というふれあいの場をもっています。

この日は「スライムで遊ぼう」というプログラムで、遊びました。




この感触・・・ 
   (なんだか
     気持ちいい)




もにょもにょ  ぴちゃぴちゃ  ぺたぺた   ぷるんぷるん

いろいろなオノマトペが聴こえてきそうな、色彩豊かなスライムです



大人も一緒になって、触ってみると、

その感触の心地よさに、とりこになってしまします。


家庭では、材料を含め、
遊び環境を整えることから考えて、

このような子どもの好きな皮膚感覚を味わうといった遊びは
なかなかできにくいですね






『砂場で遊ぼう』というプログラムも、行いました。
お家の人も、童心に帰り・・・
子どもの楽しさを
共に感じてみます

子どもの表情は、
真剣そのもの


    
「さわってみよっかな?」
    

「あーーーびちょびちょ・・・」
周りの大人たちは、子どもの出方をじっくり見守ります。

 


聴覚・視覚などは、比較的日常的に生活の中で感じ、使っていますが、

触覚や嗅覚を感じさせるには、
環境が必要となります。

しかし、あえて用意してまでも、
大切にしていきたい感覚の一つ。





ヌルヌル・ベタベタ・ザラザラ・・・etc.

思いきり握りつぶしてみる・
優しくつまむ・慎重に伸ばす・
手のひらで転がす・・・


多様な感覚を知り味わうことが、
さまざまな事物へのかかわりに
結びつき、
力加減や人との距離感・見る力・
じっくりかかわる力・・・に
繋がっていくとも言われています。













プール遊び、それぞれ・・・

カテゴリー: 未分類

2013年  夏
暑い夏、真っ盛り!
こんな日は、朝からプール遊びを心待ちにしている子どもたちです。
年少さんでは、泥んこ遊びや、プール・色水にいそしんでいます。

 

 

 

 

 

 

年中さんでは・・・まずは、しっかり準備体操!!
やる気満々
色水遊びも色つきとなり、遊び方も、なかなか豪快になっていきます
プールだって、じゃんじゃん投げ飛ばされちゃいます!
ドキドキするけど、挑戦意欲はむくむく湧いて 
「次は、私・・・僕・・・」 と、この行列
さぁ、いざ  覚悟(笑)!!!

 

 

 

 

プールの傍らでは、
友だちと、のんびり過ごす、

この縁側のような雰囲気・・・
   安らぎます
年長組さんは・・・
水へのかかわり方が、さらに積極的になり、『泳ぎ』を目指して奮闘しています
「よーい どん!!」   「さあ、泳ごう!!」


「ねぇその色、きれいだね!どうやって作ったの?」





「僕、色作りの研究中・・・」


 

「ビー玉探し大会のはじまり!!」
「それいけーーー」








   「ないよ」 
      「あ、僕、見つけた!」




「こんなに
  たくさん
        見つけたよ!」





「きもちいいよーーー」

長い夏休みを終え、二学期からまたひとつ大きくなって過ごしてくれることでしょう















年長組、こども文化科学館へ行く

カテゴリー: 年長, 未分類

2013年 6月
プラネタリウムで七夕投影を開催している『こども文化科学館』に
年長組さんが、出掛けました。


こども文化科学館には、不思議なものがいっぱい

一つ一つのものを食い入るように
見る、触れる、聴く、
試す、覗く・・・
感覚機能 フル回転の子どもたちでした。


 

「これ、どうなっているんだろう?」

時には、息を止めて、じっと見入ったり・・・

全身を耳にして「聴く」に集中したり・・・

友だちと一緒の園外活動は、
お家の人と一緒に過ごす楽しさとは違った楽しさがあります。


ハノーバー庭園での、待ちに待ったお弁当。
「友だちと一緒は、うれしいね!楽しいね!」
「ここには、何が住んでいるんだろう?」
『水の中に入らないでください』と言われるけれど・・・
入ってみたくなるのが、子どもというもの・・・
「入っちゃおうかなぁ・・・」
「でも・・・入っちゃいけないよねぇ」
「それにしても、ここには、何がいるんだろう・・・」

科学館という人工的な物に触れ好奇心をいっぱいに示した子どもでしたが、
やはり、自然も大好き

「まだ帰りたくないよ」という心の声が聴こえてくるようですね
園に戻って来てからは、今回、来れなかった年少さんや、年中さんのために、
プラネタリウムの感動を伝えるんだ・・・と意気込み、
早速、蛍光絵の具を使って
夜空を描き、七夕会で、披露してくれました。息を呑んで、うっとり、見とれ続けた年少・年中さんでした