ハッスル!ハッスル!運動会

カテゴリー: 未分類, 行事

2013年 10月初旬
幼稚園では、運動会が行われました。
今年は、大学のグラウンドで行う予定で、
前日までバッチリ準備していたにもかかわらず・・・

当日は、雨、雨、雨・・・(ショボン)
しかし、大学アリーナにて、予定通り実施しました。

子どもたちが、自分の最大限の力を発揮させ、取り組んだ様子をお知らせします!

<年少組>
年少さんにとっては、初めての運動会
ドキドキして涙模様もありましたが、それもまた、素敵な自己表現


年少さんのかけっこです

張り切り・緊張・ワクワク・・・
様々な気持ちの伺えるスタートです

















年少さんでは、その他、
日頃の遊びの中で楽しんできた、
踊りや、変身ごっこ・かくれんぼ等を
組み合わせて運動しました。







 

 

 

 

 「ワンワン」
   犬に変身!!!

 

 

 

 「げんきだま とばせーーー!」

 

 

 

 

 「いえーーい ♡ ♡」

 

 

 

<年中組>
年中さんは、年少さんよりも、運動会を楽しむ余裕が伺えます。
自分で(頑張ろう!)という意欲を持って取り組んだり、
(勝ちたい)と思う気持ちが芽生えたり、
身体の動きもしなやかさが表れています。



年中さんのかけっこ、
勢いが生まれています。









さぁ、ゴールテープ目指して
   走りきるぞー!!




年中さんの、玉入れ競技は、
さくら組 対 ふじ組

さぁ、勝利の女神は、どちらに??

 

 



勝った時の子どもたちは、
嬉しさを、喜びを、満足感を、
体いっぱいに表現します。







子どもたちの、
ほとばしるエネルギーは

とてもすがすがしいものです。
やっぱり、運動会っていいなぁ・・・






平均台や、縄跳び、
カラーブロックからの大ジャンプ!!
そして、バルーン演技

(力の限り、
  精一杯身体を動かすって

           気持ちいい・・・)
そんな心の声が聴こえてきそうな
      表情です。
<年長組>
年長組では、登園してきた子どもたちから先生へ開口一番!!
「先生、今日、休みの人、おらん?」
園生活最後の運動会を、学年の友だちみんなで参加したかった思いが溢れており、
早くもじわっ・・・と感動する担任でした。


年長さんでは、今までの遊びから、
また、年少時代・年中時代から
憧れていた様々なことに挑戦します。

晴れの舞台『運動会』で、
お家の人に自信を持って、
取り組む姿を見てもらおう、と
当日まで、自分から熱心に
取り組んだ成果もしっかり出ているようです。





はしご渡りも
気合いが入っています。













大好きな曲に合わせて、
ポンポンもしました。










年長さんでは、一人一人がバトンを握り、
友だちにしっかり繋いでいくリレーを
行います。

走る側も、応援する側も、
力が入ります。





<お家の方と>
子どもだけでなく、お家の方たちのハッスルぶり、にこやかな笑顔。
子どもたちの運動会を、さらに、盛り立ててくださいました。
ありがとうございました。


おひさまクラブ

カテゴリー: 年中, 未分類

2013年 9月
幼稚園では土曜日を利用して、親子で一緒に身体や心を動かし楽しさを共感し、
親子の触れ合いを目的としたおひさまクラブという活動を行っています。

今回は、運動会前の9月下旬、
講師として、中国電力陸上部 OBの方を中心にお招きし、
『たのしく はやく 走ろう』というテーマで、
実施しました。


 

 

 

 



参加者も、ヤル気満々な方たちだけとあって、話を聴く姿勢も ピン!!












さあ、早速、身体をならしていきますよ~












続いて、「じゃんけ~ん  ぽ~~ん!!」












じゃんけんに勝ったら、スキップで、コーンを回ってこよう!
あいこなら、ケンケンだー!!
負けたら、コーンをかぶった人にタッチーーー!!!
子どもたちは、じゃんけん後、わーーーっと走り回り始めました。

スキップやケンケン・追いかけっこという
一見、はしゃいで遊んでいるだけのようなこの動きですが、
 拇指球を使うと、地面を押しやすくなるそうで、
まさに
足の裏の拇指球をふんだんに使う・・・と
いうことが組み込まれていたのですね~
(スゴイ)


続いて、30mトライアル タイム測定
まずは、一度目に走ってタイムを計ってみます。












その後、スタートダッシュのポイントを教わりました。
ほらほら、見て見て   前傾姿勢と、後傾姿勢
後傾だと、「よーい どん!!」で、すぐに一歩を踏み出しきれませんね。 

うーん  なるほど・・・
そこで、「いちについて」  「ようい」の姿勢の練習をしてみました。

<スタート方法>
 
利き足を少し下げ、下げた足の方の手を前に出し、膝を曲げ前傾姿勢。
その際、足は思い切り広げない。
「よーいどん」でスタート
(「よーいどん よっこらしょ」 でスタートしない!!(笑))

スターターは、ホイッスルのテンポ感をうまくしてあげるように・・・
スターターの側にも、多大な責任があるのだと・・・













はーー 構えだけでも、こんなに違うものなのですね。
いかにも、速く走れそうです!!(笑)
走りだしたら、ゴールの線を意識しない、走り越える気持ちで・・・とのこと。
(確かに。ゴールテープ直前にスピードが緩む姿って思い浮かびます。)

これで、二度目のタイム測定の結果が、ぐんと良くなった子どもも多かったです。
年齢の低い年中さんは、長い時間の疲れから、タイムが下がった子もいたのですが・・・

幼稚園では、『遊び』をベースにした毎日ですが、
日常の保育の中で、

走る訓練としてではなく、こういったコツを加えた言葉を添えていくと、
(こういうことを知って遊ぶのとそうではないのとでは、)
子どもの動きも変わってくるのだなぁ・・・と
私たち職員もとてもよい勉強になりました。




最後は、リレーで盛り上がり、
この会を締めくくりました。
子どもたちも、
言葉にはない手応えを
感じとったようです。



さあ、10月の運動会に向けて・・・
子どもたちと張り切っていきたいと
思いまーす!!!