ある日常の一コマ

カテゴリー: 未分類

2014年 5月

付属幼稚園では、4月より、新園長 二宮 皓 先生をお迎えして、
2014年度が
スタートしました。

大学の学長と兼務である園長先生は、
少しでも子どもと仲良くなれれば・・・と

時間を見つけては子どもの中に入り、
会話や触れ合いを大切にされています。


年中のA君と、園長先生がテラスに腰かけて
何やら会話しているのが耳に入ってきました。

  園長 「・・・・・でねぇ、」
  A君  「うん・・・・・」
  園長 「これを光合成っていうんだよ・・・・」
  A君  「うん・・・・・」

  園長 「・・・・・で、・・・・・でね、・・・」
  A君  「・・・・・」 
  園長 「だから、葉っぱって大事なんだよ・・・・・」
  A君  「・・・・・・」

子どもは、園長先生に、何という質問をしたのでしょうか?
それは、分かりません
A君自身も、園長先生の話をどこまで理解していたのかも分かりませんが、
とても真剣に耳を傾けていました。


「園長先生、
何飲んでるの?」

「おいしいお茶だよ」



********************

毎日の生活の中で、子どもがふと感じた
素朴な疑問や驚きに、身近な大人が

真剣に耳を傾けてくれたり、
話を聴かせてくれたり・・・という

ことが、
子どものさらなる知的好奇心を生んだり、

これからの子どもの科学する眼を育んだりしていくのだなぁと
改めて感じさせられる光景でした。


********************




にこにこ会(幼稚園創立記念日)

カテゴリー: 未分類

2014年4月15日
 この日は、本学園の創立、並びに幼稚園の開園記念日(昭和43年に開園)でした。
 年中さん、年長さんは、ホールに集まり、開園記念行事をしました。

                          お話を聴いたり、
     歌を歌ったりして、
       幼稚園開園の
         お祝いをしました。







誰にだって、お誕生日は
   特別なとても大切な日。

幼稚園さんのお誕生日、みんなで、優しい気持ちで、参加しましたよ。
    








 

 

 

 

 

 

 

 



年少さんは、クラスで、お祝いしました。
お祝いのお菓子をいただき、
       みんなほっこり、この笑顔・・・                                                                                     




「おいしいよ~」






                 


皆様のおかげで、
    幼稚園は今年度も、
かわいい子どもたちに囲まれて
無事にスタートすることが
           できました。
今後ともよろしくお願いします。

 

2014年度が始まりました

カテゴリー: 未分類

2014年 4月

春休み中、とても静かだった幼稚園に、歓喜の声が戻ってきました。

年中・年長さんは、新しいクラスに戸惑ったり、嬉しさを感じたり・・・
年少さんは、おうちの方と離れての、初めての園生活が始まりました。




子どもたちにとって、
自然は友だち。
草や、土、花や木々に
触れていると、
心がとても安定していくのが
伝わってきます。


「これ、たき火!
うちわで
       あおいでるんよ」





「花で飾って、
かわいくしてあげるね!」









  さくらの森の住人である
ウサギのモニュメントは、
いつも誰かの
家族の一員になって
いるようです

 


                      



「先生、見とってよ!
        見とってよ!!」

年長児にたくさんの刺激を受けて、年中児も奮闘中!!!






初めての集団生活の年少さん、何を発見したのかな?



「ファイヤーエンジン、
       発車しまーす」













いえーーーーい!!


「私たち、かわいいでしょ」

 

 






    「楽しいですよーーー!!」








新学期、新しい環境に、子どもはもちろんのこと、
おうちの方も不安や、心配でいっぱいでしょう
でも、子どもたちは、気に入った場所、楽しそうなところ・・・
それを上手に見つけていくようになります。
まわりを見れば、色々なお友だちもたくさん!!

安心して、背中を押して送り出してあげてくださいね

今年度も、よろしくお願いします。