最高のプレゼント!

カテゴリー: 未分類

2014年  12月  大寒波

この冬、早くも大寒波の到来で、日本列島大変なことになってしまいましたが、
子どもにとっては、終業式前の最高のプレゼントとなりました。

やる気満々の子どもたちは、お家から、スキーウェアを身に着けて登園してくる子も・・・

「先生、おはよう!!」

  「雪、すごいね~!!」

 

 















「子どもたち、集合!!!」   「ん??  なんだ?なんだ??」



「わーーーーー!」

       「きゃーーーー!!」









「逃げろ~~!!!!」








「そりすべりだって、できちゃうぞー」












                 「遊んでも遊んでも、とけないね~」


   スポットライトを浴びて佇む
     これは雪だるま?
      それとも雪の精??
       もしくは、雪の神様???

       
子どもたちに、
   今年最後の最高のプレゼントを
      ありがとう ♡ ♡ ♡

 
    




















楽しいこと、もろもろ

カテゴリー: 未分類


2014年   12月の楽しいこと いっぱい

ある日は、年少さんと、年中さんで、楽器を演奏し合いこしました。 















子どもたちの演奏会の噂をどこからか聞きつけて、特別ゲストとしてやってきた
葉加瀬ジローさんと、カープ大ファンのパッカーさん
            ちょっと、ずっこけ気味の演奏を聞かせてくれました。


また、ある日は、年長さんが育てた大根の収穫をしました。


「この葉っぱも
   食べられるのかなぁ?」
 









「見て見て、
  持って帰って、
   お母さんに
     お料理してもらう!!」










    「大きい大根、重たいなぁ」











おいしい大根が収穫できたから・・・
   大根といえば、やっぱり「お・で・ん・・・」だよね
ということで、年長さんは、特別おでんパーティーを開催することになりました!!



こんにゃくに、ちくわ・
     まるてんも・・・♡♡











  大好きな友だちと、
   おいしいものを頂くと、
    心も体も、ホッカホカ、だね!






またある日の、年長さんの
『英語で遊ぼう!』の時間では・・・

クリスマスも近いということで、クリスマス会
サイモン先生も、この日をとても楽しみに来園されました。




クリスマスの絵本を英語で、
    聞かせてくださいました。

 

 

 

 

 

「はーい!!
   まねっこしてね~!!!」









今日は、広いホールで、
  広々と年長合同で行いました









どんな時にも、英語を
使い続けられるサイモン先生、

回を重ねるうちに、
子どもたちも打ち解け、
仲良しになり、楽しい時間が
過ごせるようになってきました。


*************************************************

好きな遊びの時間も楽しい時間、
クラスや、学年の友だちと一緒に過ごす時間も楽しい時間・・・
幼稚園では、楽しい経験を通して、子どもの大好きなことが、
増えていくことも願って保育しています。

戦後の将棋史上、最年長のプロ入りを目指すアマ名人、今泉健司さん(41)が、
この12月、プロ棋士になられました。
記者会見での一言が、強烈に印象に残っています。
   『自分の可能性にふたをしない限り、年齢は関係ない。
      自分を信じてがんばりたい。きっと結果を出してみせます』・・・

これからの未知なる可能性をまだまだ秘めた子どもたち
そんな子どもたちに、恥ずかしくない過ごし方をしていかねば・・・と、
身の引き締まる年の暮れです。
































お楽しみ会

カテゴリー: 未分類

2014年  12月

2学期終業式前の、幼稚園では、楽しいことが目白押し
この日は、お楽しみ会
楽しみなことがいっぱいだから、『お楽しみ会なんだねっ』
「わーーーい! ケーキが食べれる!!!」と
ウッキウキの子どもたちでした。

さあ、全学年がホールに一同集結し、
年長さんが、いろいろな出し物を披露してくれました。

合奏
ポンポン
    



幼稚園中のみんなが、
   大好きなポンポン








     見ていると
      思わず体が
       動いてきちゃうよ

年少・年中さんの盛り上がりも
      絶好調!!でした

その他、
  踊りや運動も見せてくれました。


年長全員の披露が終わったちょうどその時・・・
      シャンシャンシャンシャン・・・・と鈴の音が聴こえ、
            赤い洋服のおじいさんが現れました。


「 Where  are  you  from ??? 」
 
    「 I’m  from  North  Pole !!! 」

「えーーーーー???」

せっかくだから、
          握手してもらっちゃおう





「 来てくれてありがと 」









幼稚園に来てくれるサンタさんは、
幼稚園の子どもたちの心がよーく
分かってくださっているようで、
子どもの育ちを考えながら、
遊びが盛り上がるように、
友だちとのかかわりが持てたり、
広がったり深まったりできるように、
それぞれの学年にぴったりのプレゼントを
選んで、持ってきてくださいました。

ありがとう、サンタさん
   ありがとう、 年長さん

岩本選手とおもちつき!!

カテゴリー: 未分類

2014年 12月
今学期も、残りあとわずか
カレンダーも、残りの一枚となりました。

今日は、おもちつき

古来から日本では、稲作信仰というものがあり、
特に平安時代から、朝廷に推奨され顕著になった。
これが、現在でも受け継がれ、
正月などの『ハレの日』の行事に欠かせない縁起物の食材と
なっているのがおもちだそうです。

・・・・・・・・ちょっとしたミニ知識でした・・・・・・・・

さてさて、今年も、当幼稚園の卒園児、広島東洋カープの岩本貴裕選手が、
おもちつきの応援に駆け付けてくださいました。

幼稚園代表として、年長さんと岩本選手が、もちをついてくれました。



      















もちがつけたら、さあ、まるめるぞ!!
   











見て、見て!きれいに、まるくなったよ



「きゃー、
   岩本選手、かっこいい~!!」









「これからも、頑張ってください!」

 

 

 

子どものまるめたおもち、子どもの心の柔らかさがたっぷり込められているようですね




おいしいおもちができたね!!








自分で作ったおもちは
       おいしいなぁ

これを食べて、
  来年度も頑張るぞ!!




おまけ・・・


子どもといっしょに、コマ大会!




サインまでしてもらったよ

  来シーズンの活躍、
      期待しています!!




 

心弾む12月

カテゴリー: 未分類

2014年 12月

先日の寒波で、初雪も舞い、いよいよ冬本番!!
12月に入ると、子どもも大人も、なぜか心弾むのは、
『クリスマス』の雰囲気から押し寄せられる気持ちなのでしょうか?

そんなある日、ふと、園庭の桜の森に目をやると、
「ん?」 「あれ??」 「 あれれ???」

季節を間違えたうっかりものか、それとも、桜の花までも、クリスマスを待ちきれずに
開花したのか?? ひっそり桜の花が、咲いていました。


さて、教室を覗いてみると、子どもたちが、胸をわくわくさせて作ったであろう
素敵な飾りが、教室を明るくしてくれていました。

今年は、偶然にも全学年が、『クリスマスリース』を作ったようです。

年少さん

  きれいな折り紙
   ちょっきん ちょっきん
    サンタのおじいさん
      うれしそう・・・







年中さん


紙皿をくりぬいて、
 色々な包装紙を巻きつけたよ
  サンタとトナカイの
   折り紙にも挑戦







年長さん

 枝を組み立てて
  どんぐりや、まつぼっくり
   やしゃぶし、すずかけの実・・・
     自然色たっぷりのリース

 

 


その他にも・・・年少さんは、木の実のケーキ
年中さんは、コーヒーのフィルターを浸し染めしたクリスマスツリー
年長さんは、グループの友だちと協同で作った大きなクリスマスツリー
***********************************************


今年も残すところ、あと・・・


日々の生活・遊びを通して、ぐんと大きくなっている子どもたち。
大きな行事も盛りだくさんの2学期でした。

年が明けると、まとめの学期、
       3学期になります。

今度は、進級に向けて、ますます張り切った
     姿を見せてくれることと思います。