上田宗箇流 お茶会へ招かれました

カテゴリー: 未分類

2015年  1月

今日は、『上田宗箇流お茶会』へ招かれた年長組

挨拶や、お辞儀の仕方・立ち振る舞いなどは、
担任が、事前にご指導いただいていた通りを、子どもたちにはあらかじめ伝え、
ドキドキ感たっぷりで、お茶室へ・・・

まず、お茶室に入る前に、呼吸を整え、心を穏やかにするために、
別室にて、掛け軸や飾り物を見、待つこと数分・・・

やがて、重々しく銅鑼が5回鳴ると、その合図をもって、
担任が戸を開け、担任の「どうぞお入りください」の言葉で、
子どもたちが立ち上がり、静々と入室していく手筈・・・

ところが、あまりの緊張ぶりの子どもたちは、担任の「どうぞお入りください」の言葉に、
「どうぞお入りください」・・・と、きれいに言葉を復唱し、お辞儀までする始末・・・
(あれ?こら、こら、誰にお入りくださいって言ってんの?
あなたたちが、お茶室に入るんじゃないの・・・)と、
内心、冷や汗タラタラかきながら、どうにか無事に着座しました。(ホッ)


さぁ、はじまり・・・
お茶の先生が、
「ようこそおいで下さいました」と
言葉をかけて下さり、
本来、「お招きいただき
ありがとうございました」と
言うはずのところ、
緊張最沸点の子どもは、
一瞬言葉に詰まり・・・
「・・・・・ありがたき幸せ・・・・・」と
返事






ここで、再び担任は、背中にじわーっと冷や汗に加え、あぶら汗まで
にじみ出るほど・・・でしたが、
どうにか乗り切る子どもたち!









ようやく、おいしい和菓子にたどりつき(苦笑)、

深みのあるお抹茶をいただきました








足がしびれたり、お茶がこぼれたり、
和菓子が手にくっついたり、と
子どもたちは、困ったり、
焦ったりする姿もありながら、
自分自身で、
どうにかしようとする姿が垣間見え、
ついつい、笑みが浮かぶやら、
成長を感じるやら。




この日は、
今までにほとんど経験した

ことのないような最大級の緊張感を
体験した子どもたち。
園生活の中には、
楽しい・嬉しいばかりではない
感情体験の場が、様々にあります。
それを、園で共に過ごす友だちと
共有できたこと、
そして、卒園を控える子どもたちと、
担任も共に味わえたこと・・・
何だか、いつにも増して、
子どもたちを

いとおしく感じました。

お茶会として、日本の文化に触れるそのこと自体にも大きな意味はありますが、
子どもたちの学びは、それだけにとどまらない
大きな学びが得られた時間となったように感じました。
















ボランティア朝顔さんによる演奏会

カテゴリー: 未分類

2015年 1月

幼稚園では、子育て支援部門、音楽部門、生き物部門、図書部門・・・
卒園児の保護者の方を中心とした様々なボランティアさんが活躍してくださっています。

今日は、ボランティア朝顔さんが、様々な楽器を持ち込んでの
演奏会を催してくださいました。


まずは、段ボールで作った太鼓によるオープニング!!!
日頃、あまり間近で見ることのできない楽器、
耳にすることのない、迫力ある音・澄んだ音・・・
























子どもたちは、奏でられる音色に
うっとり・・・聴き入っています。










 『はらぺこあおむし』の絵本を楽器・歌に合わせて読んでくださいました。
 
 
子どもをこんなにも惹き付ける
   魅力たっぷりな雰囲気でした。
   
    
  引き込まれるって、
    こういうことなのですね・・・。
  









   あおむしは、
    さなぎになるんだよね・・・


ん???あれれ???
     あれはなんだ? 

                 あれー!!大きなさなぎだーーー!!!
          っと思ったら、中から、きれいなちょうちょが、出てきたねーーー。




きらびやかな
 布をまとう、
   この姿に、
子どもたちからは
  嘆息がもれ、
   お母さん方の
     演出には、
惚れ惚れしました。













これは、「ダラブッカ」という打楽器

のりの良い、テンポ感での演奏
これには、子どもたちも
 ついつい体を動かし、
  手拍子も合わせ、
    一緒に、セッション!!



ボディーパーカッションとなりました。


会もいよいよ終盤、『情熱大陸』の演奏が始まると・・・

あれ?あれれ???
  この騒ぎを聴きつけて・・・


葉加瀬ジローさん、登場!!!



    


 





あれ、こちらには、
 大のカープファン、

  パーカッションが得意の
       パッカーさんまで・・・








この二人、お母さん方の
 素晴らしい演奏を聴き、
  居ても立ってもいられなく
     なったようです。

こんな二人の乱入(?!)も、
 笑顔で快く受け入れて下さった
心の広いボランティア朝顔さんでした。


演奏会後、子どもたちは、
 「まだ聴きたかった」 
「楽しかった」と、
余韻冷めやらぬ・・・と

     いった感じでした。

紙に、カラフルな模様を塗り込み、
 テープで背中に張り付け、
  きれいなちょうちょに、変身して
遊んでいる女の子もいました。

**************************************
水に投げられた石の波紋が、じわーーっと広がっていくように、
子どもたちの心の中にも、今日のこの感動や、印象が、
じわーーっと広がっていくのが、見てとれたような思いです。

このような機会を設けて下さったボランティア朝顔さん、ありがとうございました。
感謝、お礼を申し上げます。
次回も楽しみにしております!!!







あけましておめでとうございます

カテゴリー: 未分類

2015年 1月
新年、あけましておめでとうございます
本年も、子どもたちが充実した園生活を過ごせるよう、
職員一同、心を一つにして保育してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

新学期の子どもたちは、「待ちに待った!!」というような顔をして、
登園してきてくれました。

「今年もよろしく!ピース!!」

「今日から、
またたくさん遊ぶわ!!」

「久しぶり~!!」

『ひつじ年』
ご家庭と、幼稚園とが、
元気いっぱい、笑顔いっぱい・・・、
幸せが行き交う毎日となりますように ♡