2014年度 卒園式

カテゴリー: 未分類

2015年 3月17日   卒園式

今日は、卒園式
子どもたちは身なりを整えちょっぴりおすまし
でも・・・心は いつものままの普段着姿で大はしゃぎ













厳粛な雰囲気の中始まった卒園式、
   修了証書を読み上げられ、
    園長先生から一人一人
    手渡していただきました。








    


「おめでとう!」

     「ありがとうございます!!」

                       




 
いただいた修了証書を持ち、
おうちの方に感謝の気持ちを
          述べる子どもたち
  大好きなお母さんを前に、
嬉しかったり、恥ずかしかったり・・・ 


 
 「お世話してくれてありがとう」 
 
 「お弁当作ってくれてありがとう」

 「送り迎えしてくれてありがとう」  
 
 「小学校行っても頑張るよ」


 




    園長先生から卒園児に
     お祝いの言葉を
       いただきました。






園長先生の
 あたたかい言葉を、
  一人ひとりが、様々な気持ちで
   受けとめてくれたようです。

 




     年少さんが作ってくれた花道を通り、
          式場を後にしました。

 

 

 

 




             年少・年中の時の担任の先生から、お祝いの祝詞も届きました。

お部屋では、                     
先生やクラスの友だちと最後のお集まり



     「元気でね~!!!」

 

 

 

「楽しかったね!!!」

 



園庭で、幼稚園の先生たちみんなの花道を通って・・・
みんな、一年生になります!!!

 

 

 

 

 

 










  


晴れやかな子どもたちの門出を祝うのにぴったりな
    小春日和の卒園式でした。










<卒園式> 園長先生からのお祝いの言葉

 ゆり組さん、きく組さん卒園おめでとうございます。

しっかりとした足取りで歩き、
一人ひとりがはっきりした声で「ありがとう」と言って卒園証書を受け取りました。
 皆さんが、「キラキラした瞳」で『お母さんへの言葉』として
お弁当のこと、送り迎えのことなど
 お母さんやお父さんに述べた感謝の言葉に
園長先生も感動しました。
きっと皆さんの心の中に、
お父さんお母さんの優しさと幼稚園での楽しかった思い出が、
いっぱい詰まっていたのでしょうね。
幼稚園では、園庭でいろいろな運動遊びをし、
図書室ではいっぱい絵本を読んだり読み聞かせもしていただきましたね。
皆さんのクラスからは、仲良しで元気いっぱいの話し声や、
時にはケンカをして泣いている泣き声や、
皆さんの明るい楽しい歌声が聞こえていました。

一年を振り返ると、春の遠足、夏のおとまり保育、
大学のグラウンドで思いっきり走った秋の運動会、
ニュージーランドの先生と英語活動を一緒に楽しんだこと、
焼き芋会、お餅つき大会、
「クラスのみんなで劇を作り上げ」
おうちの方にすごかったね、楽しかったよと褒めてもらった発表会。
そして、幼稚園全員でのカレーパーティー。
大好きな先生、大勢の仲良しのお友達と一緒に
元気に楽しく遊びました。

ゆり組 きく組 全員で57名。
本当に仲良しで、
どんなことにも負けないで頑張りましたね。

もうすぐ小学校一年生!!
小学校に行っても新しいお友達と仲良くして、
勉強や運動を頑張ってください。
先生たちは、
「元気いっぱい、笑顔いっぱいどんなことにも負けない」人に
なるよう応援しています。
先生たちに楽しかった思い出を
たくさんくれてありがとう。

最後になりましたが、保護者に皆様
お子様の ご卒園おめでとうございました。
健やかなご成長を心からお祈りし、挨拶とします。
ありがとうございました。




卒園児 卒園前日・・・

カテゴリー: 未分類

2015年 3月16日

いよいよ明日は、年長さんの卒園式です。
年長さんは、今日まで大切に使っていたお部屋を
新年長児に明け渡すための、大そうじを始めました。









くつ箱や、
ロッカーの名前シールをはがしたり、着替えの引き出しのきれいにしたり・・・













そんな子どもたちを見守るかのように、
     少し季節遅れのシクラメンの花が
手洗い場の上で
ひっそりと咲いていました。









床もピカピカに磨いたよ!!!







そして今日は、最後となるお弁当の日です。
基本的に、毎日お弁当・・・ということで、
子どもたちは毎日愛情いっぱいの
お弁当を持たせてもらっていました。


 






これから始める小学校での
給食生活を前に、
お母さんの気合の入り様も特別・・・
こっそりお手紙を忍ばせている方も・・・
読んだ子どもは、
  にんまり♡ ほっこり♡♡




さあ、明日の卒園式、ホールの準備も完璧です。



明日、身体の調子を整えて、
元気に参加してくれる卒園児を待っています。



図書室での時間

カテゴリー: 未分類

2015年 3月

園の図書ボランティアさんの読み聞かせは、隔週の割合で行われていました。
この日は、年長組最終回ということで、ボランティアさんも今日に向けて、
俄然 やる気で準備くださいました。



紙芝居に・・・








          お芝居付きの人形劇



子どもたちに、
  首飾りのプレゼントを下さったり、
    アーチを作って
お見送りして下さったり

 愛情たっぷりに、
     会を進めてくださいました。








『お話に触れる』・・・ということ

  幼稚園で、とても大事にしている
 保育活動の一つですが、
 園の先生だけ、だと偏りがちになりそうな絵本の選択が、
いろいろな方が選んでくださるおかげで、
いろいろな絵本に触れることができたり、いろいろな方の声色に触れたり・・・と、
保育内容がより充実したものになっています。

職員にとっても、読んで下さる方の姿を客観的に見ていて、
「素敵だなぁ」「真似たいなぁ」と感じることも多く、
学びいっぱいの読み聞かせの時間でした。
図書ボランティアのお母さん方の中には、お子様が卒園して、
10年も15年も経っているにもかかわらず、
現在は、地域の方としてご協力くださり、
子どもに豊かな時間を提供して下さっていること、
何より、比治山大学短期大学部付属幼稚園を愛して下さっていること・・・
大変感謝しております。

今後とも、よろしくお願いします。





ありがとう会

カテゴリー: 未分類

2015年 3月

卒園前の年長組への感謝の気持ちを込めて、『ありがとう会』を開きました。

お世話になった年長さんに年少・年中が日頃の思いを込めて、
歌や、首飾り・飛び出すメッセージカードをプレゼントしました。



 

プレゼントをもらって
 ちょっぴり恥ずかしい、
   でも、嬉しい







   プレゼント・・・
     とても喜んでみてくれた
         年長さん

  本当に、ありがとうね!!!の
    気持ちでいっぱいだよ ♡

副園長も、リーダーとして大活躍してくれた年長さんに感謝の気持ちと、
これからのますますの張り切りパワーに期待を込めて、涙々でことばを述べました。

・・・と、そこへ・・・
全員がサングラスをかけて、個性的な衣装を身に纏った6人組が登場
流れてくる曲は・・・「情熱大陸」!!!




当園、おなじみの、
パーカッションがお得意のパッカーさん
          イェイ ♪









6人の名前がそれぞれ
パッカー、ピッカー、プッカー、
ペッカー、ポッカー、
  ゲストのチーム名は、
そう!!!、

「パピプペポッカーズと
          葉加瀬ジロー」








   さまざまな楽器演奏で、
        ありがとう会を
     盛り上げてくれました!!!







もちろん、子どもたちから大人気の葉加瀬ジローさん、
途中、髪の毛が吹っ飛ぶという、
予期せぬ事態も起こりましたが、
子どもたちからは、ジローコールの大声援が飛び交い、
涙あり、感動あり・・・の時間

年長組の思い出に、しっかり刻み込まれた
「ありがとう会」となったことでしょう・・・

有々の会

カテゴリー: 未分類

2015年 3月

幼稚園では、『ゆうゆうの会』と称して、いろいろな行事・活動を取り入れています。

思いっきり遊ぶ遊々
皆、お母さんたちも友だちになろう!という友々
皆で有意義な時間を過ごしましょうの有々

今回は、保護者の方にとって有意義な学びの時間を・・・ということで、
「子どもの遊びと人とのかかわり」というテーマで
鳴門教育大学大学院の教授 湯地宏樹先生をお招きし講演いただきました。


湯地先生は、一昨年前まで、
当大学にて、教鞭をとっておられ
当幼稚園の保育内容など
     さまざまなところで、
サポートくださっていた先生です。






湯地先生のやさしいお人柄が
   たくさん溢れた講演会・・・

とても真剣に聞いてくださいました。


「行事でたとえるなら、行事の結果よりも、
そこまでにたどりつくまでのひとつひとつの”プロセス”が大切なのです。
そのプロセスが心を豊かにすることに繋がってほしい・・・」

湯地先生の話されたこのことは、
まさに、教職員一人一人が心掛けようとしている保育です。


湯地先生のまとめの言葉
『僕は、子どもたちにとっての”小さき太陽”でありたい・・・』

職員の心も、そうでありたい・・・そう思いました。
ありがとうございました。






年長さん、カレーパーティーに向けて・・・

カテゴリー: 未分類

2015年 3月

今日は年長さん、近所のスーパーにお買い物
明日のカレーパーティーに向けて、ジャガイモや、カレールーなど材料の買い出し。
「幼稚園の代表として、お金をもらって買い物に行くんだって!!」
在園児に話すと、「えーーーーーー?!」とびっくり仰天の在園児たち。

スーパーでは年長の担任たちは、子どもたちが気になって・・・気になって・・・
こっそり後を付けてみることに・・・・・


←「カレールーは、これかなぁ?」









    ↑「にんじん、玉ねぎ・・・あった!あった!!」   












「今日は、グループで
   200円分のお菓子も  

    買っていいんだってー!」
                →

           
  「どれにする~?(わくわく)」




さあ、レジのお姉さんのところへ


「お釣りも忘れないように」・・・
      うふっ


   幼稚園に戻って、早速、皮むき始めたよ




「わっ!!強烈!!!」
「玉ねぎの汁が、目にしみるぜぃ・・・」














「あーーら、よっ!!
   一丁、できあがり~!!」

「これで、準備万端だよ!!!」







買い物に、野菜の皮むき、頑張った後は・・・
   200円のお小遣いで買わせてもらったおやつタイム! 
       なぜか、ポテトチップスを選んだチームが多いですねぇ・・・
           えぇ、えぇ、それもそのはず
               分け前が多くなるので、お特用を選んだみたいです(苦笑)

さぁ、カレー作りを始めたよ!!
小さい組に皆に喜んでもらうために、一生懸命作ったよ!!  









「この人参、かたいなぁ・・・」

わーーーい! カレーができたぞーーー!!
 小さいクラスの子どもたちに対して、
   「大きい組になるから、そのお祝いです!」という、

     涙をそそるような言葉を聞かせてくれ、一人一人にたっぷりとついでくれました。
  鍋いっぱいのカレーがあれよあれよと、空っぽになりました。

 

 

 

 

 

 

              園長先生も、子どもたちの作るカレーに、ほくほく顔
                  「子どもたちのカレーは、なんとおいしいねぇ」


「何杯でも食べられちゃいそうだね!」

「うん、ほっぺが落ちそうよ!!」

                       皆と一緒に、食べるカレー
                    おいしい味、スパイシーな香りとともに、
        幼稚園で過ごした思い出として、心の片隅にそっと位置づけてくれたら・・・

                        年長さん、ありがとう!!
                年長さんのことも、カレーの味も、忘れないよ!!!


おひなまつり

引用

2015年 3月3日

今日は、桃の節句
幼稚園に、七段飾りのお雛様が飾られ、
♪今日は、たのしいひなまつり~♪

各クラスでは、お雛様を作って壁面に飾り、この日を待ち侘びました。

年少さん
  子どもの描く表情って、なんとも愛らしいですよね~ ♡ ♡ ♡
年中さん
  よく観察したんだね・・・
   五人囃子や牛まで、
    楽しそうに描かれています
    年長さん
      きれいな着物を

        身に纏った嬉しそうなお人形たち
          屏風の前で、おすましです・・・
 

 

 

 

 

 

 


さぁ、全学年が集まって、ホールで、ひな祭り会の始まり

みんなで、間違い探しクイズ大会
あれれ?おだいりさまが・・・?!
                                   くまになってる~(笑)

 

 

 「ここが、間違ってるよ~!!」

    大興奮な子どもたち・・・

 

 

 

 

 きれいなおひなさまたちは、今日で、おひなの国に帰っていきます。
子どもたちの成長を、祈っていてくださいね~~

 

 




卒園間近、お買いものごっこ!

カテゴリー: 未分類

2015年 3月

日々の好きな遊びの中で、
ドーナツ屋さん、ケーキ屋さんをよく開いてくれていた年長さん



大量のお金を作りそれを配り歩き、
   「これで買い物に来てください!」           
      という、何とも気前の良い子どもたち            



こんなにおいしそうなんだよ~!!
                         来てね~!!!
今年度も、残りわずか
卒園まで、カウントダウンが始まった年長さんでは、
『年長』として、やり残したことはないか、言い残したことはないか、
遊び残しはないか・・・

友だちといろいろ考え、一日一日を過ごし始めました。

そんなある日、年長さんから、年中・年少さんへお買いものごっこのお誘いが・・・
今回は、場所も新たにホールに店を構え、大々的に五つの店舗がオープン
みんなを喜ばせようと、こっそり準備してくれていたことを知り、大喜びの年中・年少さん

早速、買い物に・・・
でも・・・うまく買えるかなぁ・・・?!
そんな心配もなんのその、年長さんがペアになり連れて歩いてくれました。



「いらっしゃい!
  いらっしゃい!!
   こちらは、うどん屋でーす!!!」



                                「わっ、なるとが入ってる・・・」
                     


ジュース屋さんには、 
   長蛇の列?!

「何の味にしようかなぁ」
  「迷っちゃうよ~」





              
  「見てー!ぼく、グレープ味にしたよ!!」









       











「あと、何個買えるかなぁ」

「買った物やお金、落としていないかなぁ」

全部、年長さんが、お世話してくれて安心 ♡ ♡



 





こちらは、クッキー屋さん
  買ったあとで、年少さんが一言
   「これ、硬いなぁ・・・」
                         (土粘土で作ってあったんだけど・・・)
                                (かじってみたのね・・・)











ケーキ屋さんでは、イチゴのショートに抹茶味、
チョコケーキにチーズ味・・・
本格さながらに、トングでビニールづめ











                            
ドーナツ屋さんでは、コーヒー味にイチゴ、抹茶味・・・先生は、何味にしたの?        













*********************************************

幼稚園の三学期はまとめの学期、特に年長さんは就学に向けて、
一番、心の揺れ動く学年でもあります。
楽しく過ごした幼稚園・友だちとの別れ、小学校に向けての期待や不安。

このような遊びは、子どもたちのそれらをすべて包み込み、
自信や充実・達成感に変えてくれる大切な大切な活動です。

子どもたちが、幼稚園生活で熱中し夢中になり、
遊び込み遊び切れたこの大切な体験が、

小学校生活での、勉強・人間関係・・・へと
うまく接続していってくれることを願い信じ、

子どもとともに、まとめの学期を過ごしていきたいと思っています。

もちろん、在園児にとっても、新年度に向けて更なる飛躍を期待しています。