BBC放送局 記者 来園

カテゴリー: 未分類

2015年 6月のタッチケア教室

今年、被爆70年ということでの番組制作のため、
来日されていたイギリスの

BBC放送局 パトリック・コックスさんが、
当園で、月一で行っているタッチケア教室に
通訳の小林さんを伴い、お寄り下さいました。


タッチケア教室内の『音』を録音させてほしいとのこと。



部屋いっぱいの
baby & motherに

大感激のコックスさん
 
「オー、ワンダフル!!!」





通訳の小林さんも、
一度にこんなに多くの
赤ちゃんとママの光景を
見る機会はなかなかない・・・と
驚かれていました。





さて、その『音』とは・・・
赤ちゃんの泣き声や、担当の七木田先生(当大学准教授)の歌う
わらべうたなどの『音(声)』を収録されました。

コックスさん、ここでの時間を大変楽しみ満足いただくとともに、
ここでの様子を・・・
大きい音を出すわけでもなく、
語りかけたり、タッチケアしたりする場を
「静かなる権威」という言葉で表現されました。

参加者の方へのインタビュー
「お二人の子育ては大変でしょうがどうですか?」

「実際2人になって、
一気に大変になりました。
夜も大変なんですけど・・・
でも、二番目って、ゆっくり
成長が見られるから楽しいです。
一人目の時は、
離乳食食べない・・・とか、
とにかくいろいろ心配でしたが・・・
まぁ、今食べなくてもいつか食べるかな・・・と思えるようになりました」


同年代の赤ちゃんが集うこのタッチケア教室
日頃私たちは、『音』という視点で
見たり考えたりすることは
ほとんどありませんが、
コックスさんの来園で、また一つ
子どもにとってのよりよい環境とは・・・ということにも
考えを及ばせていただく良い機会となりました。
左側から
(当園中井副園長・通訳の小林さん・BBCのパトリック・コックスさん・七木田准教授)
収録での放送については、また追ってお知らせします。












こりすぐみ(小麦粉粘土で遊んだよ)

カテゴリー: 未分類

2015年 6月

今日の、こりすぐみを覗いてみると・・・
「小麦粉粘土遊び」を楽しんでいました。

粉から粘土へと変化していく感触も楽しんだよ・・・











        おうちの方もわっくわく・・・
         わぁ、気持ちいい!!!


 

 

 

 

これ、本当に小麦粉なの???というくらい
    きれいな粘土になりました。

 








お母さんも遊びに夢中・・・











参加されている方の中から・・・今日の感想です。

◎初めての体験でした。なかなかお家ではしないので。
              粉に触れるのも初めてで、だんだん固まって柔らかくなるのを
見て触って楽しんでいました。
親の方が楽しかったかも(笑)

◎ここでは、じっくり子どもと向き合うことができるので貴重な時間です。
すごく集中する姿に感心しました。

◎いつもはダメって言われることが多いけど、のびのび自由に出来ていて、
こういう時間は本当に大切だなと思った。

◎最初は、興味ないけど・・・って感じでしたが、触ってみると、
「アレ?!何これ?!」と興味津々でコネコネ(笑)
見ただけだと分からない楽しさに触れることができてご機嫌でした。
小麦粉さんありがとう ♡ ♡



お家の方も、我が子のまだ見ぬ新しい面に気付き
感心したり、ハッピーな気持ちを味わったりしておられるようです。
さあ、今度はどんな姿に出会えるかな?




大学にて 給食試食会

カテゴリー: 未分類

2015年 6月
大学の総合デザイン学科栄養士養成コースの学生さんの授業の一環で
幼稚園年長児を対象とした給食試食会が実施されました。

 


栄養バランス・カロリー計算をし
さらに彩りもよく考えられた
給食を作ってくださいました。





「おいしそう」

「どれから食べようか、迷っちゃう・・・」




「おいしいな」





友だちと一緒に食べる食事って
おいしい。

それが『食育』ですね!!

 大きなテーブルに友だちと向き合って・・・
  (レストランみたいだね・・・)

最後に、学生さんから劇や教材を使って
栄養教育、
食べ物指導をしていただきました。

学生さん、ありがとうございました。

子どもたちにとっても、
     よい機会になりました。

こりすぐみ(砂場遊び・新聞遊び)

カテゴリー: 未分類

2015年 6月
広島県も梅雨入りし蒸し暑く気の重たい日も続きます。
しかし、園庭のあちらこちらに、色々な色・形の紫陽花が花を開き始めました。
植物とは、その季節になると間違うことなく季節の彩りを届けてくれますね。









紫陽花とは、
重たい気持ちを吹き飛ばすために

この季節に選ばれた花かもしれませんね。



 


本当に、心癒されます。

そんなある日のこりすぐみでは・・・
雨の合間をくぐって、『砂場で遊ぼう!!』



今日は、子どもと砂場で存分に遊ぶぞ!と心づもりされているお母さん
   ゆっくり流れる子どもの時間にゆっくり合わせて楽しんで下さいました。


家事に気を取られない環境に身を置き、『共に遊べる場』としての幼稚園・・・
                                                    
そこでお母さんと楽しんだことが心の体験として積み重なり、
『幼稚園』って楽しいところという気持ちが子どもに感じられ、
4月からの園生活に滑らかなつながりをもたらせてくれることと思います。

 雨で戸外に出られなくたって、室内でこんな遊びも!!『新聞で遊ぼう!!』

 ちぎってちぎって「わーーーい  わーーい」



ちぎった新聞を集めて袋に入れて・・・
新聞ボールができたよ

 

 

新聞にひもを付けたり、
  そーーーっと乗ってみたり・・・

あらあら、今度は、ハンドル?
  それとも、わなげ??

  
新聞遊びは、なかなか面白く奥が深い・・・

楽しい遊びは、子どもも大人も気持ちを穏やかにしてくれますね。


こりすぐみで過ごす時間が親子にとって
   幸せな時間となりますよう
これからも、活動を考えていきたいと思っています。



年長組、防災センターに行く の巻

カテゴリー: 未分類

2015年 6月
幼年消防クラブの研修行事の一環として、
広島市総合防災センター見学に行ってきました。

初めての施設での
防災訓練ということで      

良い意味での緊張感を持って
参加していました。

「揺れる部屋」という設定で、
地震の揺れを体験したり、
身の守り方を学びました。




                        

 ←消防服と、防災用ヘルメットを
     着用して・・・


 ちびっこ消防士に変身だい!!→







ちびっこ消防隊、
   出動!!

「了解しました!!!」



その他、防災映画を鑑賞したり、防災のお話を聞いたり、
煙の部屋から避難する訓練もしました。

活動も盛りだくさんで楽しくもあり、学びの多い一日となりました。
年長さん、おつかれさま

がんばれ カープ!

カテゴリー: 未分類

2015年 6月

「カープ 対 ジャイアンツにしようぜ」
「昨日、逆転負けしたよね~」などと
前日のテレビ中継の野球話で盛り上がりを見せる子どもたち、
雨の合間をくぐって、野球を楽しむことが増えてきました。


こんなけなげな子どもたちの会話が
カープ選手の耳に届いたら・・・と感じながら
遊びを見守っています。








年長のしている遊びを
  じっと見入る年中さん
どんな気持ちで見ているのかな?

「ぼくも、やってみたいな・・・」

「おにいちゃんたち、かっこいい」











「カキーーーン」  「カキーーーーーン」     という音でも聞こえてきそうな(実際は、新聞ボールと新聞バットです)フォームで、
             次から次へとバッティングです。


待っている時にもフォームの微調整・・・ なかなかさまになっているよ!

    

 

 

 

 ・・・とそこへ
流れてくる曲は、
『がんばれ カープ』

 子ども応援団が集まってきました。
幼稚園の子どもたちが
一体となり、 『カープ』で
盛り上がっています!!

秋に向けて、子どもたちを
さらに盛り上げてくれるよう
これからのカープに
期待しています。