にこにこ会(創立記念行事)

カテゴリー: 未分類

2016年 4月15日

比治山大学短期大学部付属幼稚園は、昭和43年(1968年)に開園されました。
皆様のご協力により、順調に発展し、
「いきいき・のびのび・どきどき」をキャッチフレーズに
伝統ある幼稚園になりました。

厚く感謝申しあげますと共に、今後ともよろしくお願いします。

今日は、幼稚園創立・開園記念日。そのお祝い行事をしました。
春から一つ大きい組に進級した年中年長児は、ホールに集会。



新年度、初めての集会に
ちょっぴりドキドキ、でもワクワク・・・











でも、先生たちの楽しいお話に笑みもこぼれ、
次第に肩の力がほぐれていく子どもたちでした。
『幼稚園』をお祝いする気持ち満タンの子どもたち、
パネルのバースディケーキのろうそくを・・・



フーーーッと、吹き消してくれました!

一方、入園5日目の年少さんは、お部屋で幼稚園ちゃんのお祝いをしてあげましたよ。

ケーキのろうそくを消したり、
「ハッピーバースディ」の歌を
歌ってあげたりしましたよ!

お話もよく聞いてくれました。その後は、楽しいおやつパーティー!!

   

誕生日は誰にとってもその日が主役の、嬉しいお祝いの日
この幼稚園に守られて、この一年子どもたちが元気に過ごせますように・・・
先生たちも願いを込めました。

それぞれの学年で、子どもたちは新しい環境の中に、
少しづつ楽しさを見出していってくれているようです。

2016年度のスタートです!!

カテゴリー: 未分類

2016年 4月 始業式

待ちに待った進級初日、
在園児たちは、「何組になるのかな?」と、胸を高鳴らせての登園です。
早速、新しいバッジを胸につけてもらい、ちょっぴりお兄さんお姉さん顔です。

憧れに憧れていた
年長のお部屋のおもちゃ、
今までもたくさん
貸してもらってはいたけれど、
今度はぼくたちのおもちゃに
なったんだね・・・

うれしいね




「おんなじ組になったね・・・」

「あ、きみもおんなじなんだね・・・」

「よろしくね・・・」




去年まで、
南園舎を使っていた年少さんは、
初めての北園舎

「デン」を使って、遊びも一層
盛り上がっていきそうです。
(「デン」(den)とは、
野生動物のねぐら・巣穴、
隠れ家の意)


まさに、好きそうな空間です。



新しいクラスに備わったおもちゃは、
子どもたちの新しい生活への安心感に
欠かせない大事な環境の一つです。










好きな遊びを通して、
いろいろな友達との交わりも増え、
新しい世界が広がっていきます。


ホールでの始業式には、
胸につけたピカピカの新バッジを
誇らしそうに見せてくれました。
幼稚園のリーダーである
年長さん、よろしく!!

年長児の存在に憧れながら、
年少さんにとっての
お兄さんお姉さん的存在である
年中さん、よろしく!!




「はーーーーーい!!」

「がんばりまーーーす!!」

「いっぱい遊びまーーす!!」




今年度も、『いきいき・のびのび・どきどき』をスローガンに、
子どもたち一人一人の歩みに添いながら、共に生活していきたいと思っています。
そして、幼稚園が楽しい「遊び(学び)の場」と感じられるような
環境づくりに努めたいと思います。どうぞよろしくお願い申しあげます。

春休み

カテゴリー: 未分類

2016年 3月
幼稚園も、近隣の小中学校も春休みに入りました。

(みんな、元気にしているだろうか・・・?)
(来年度は、何年生になるんだっけ・・・?)

卒園していった園児のことは、追いかけていくことはできませんが、
送り出した側からすると、いつまでもいつまでも気にかかるものです。

節目節目に顔をのぞかせてくれる卒園児もいますが、
この春は、いつになくたくさんの子どもたちが訪ねてきてくれました。

「春から、大学になるよ」
「来年は、いよいよ受験なんだ」
「中学になったら、バトミントン部に入るよ」などなど、近況を聞かせてくれたり、
卒園アルバムを見て大笑いしたりしました。

「私たち、小学生ボランティアね!」と、
新入園児のために
こんなすてきな飾りを
作ってくれる子までいました。






どこまでも、いとおしい卒園児たちです。

↓↓↓また、こんな招待状をくれた子も・・・

春から、高校2年になる卒園児です。

絵画の個展を開くから・・・ということ
早速、画廊に行ってみました。

あいにく作家さん(卒園児)は
不在でした・・・残念
























のびやかな筆づかいで描かれた作品からは、
大きなエネルギーを感じ、圧倒されました。
好きなことがあって、身体も心も健康に大きくなってくれたら・・・
それが、私たちの最高の幸せです。
卒園児のみんな、いつまでも応援していますよ!
また、幼稚園にも遊びに来てくださいね。待っています!!!


卒園児にたくさんのパワーをもらった職員一同、
卒園児に恥じないよう日々精進していこう!と、心に固く決意し
新年度を迎えようと思っています。

年長児 園生活最後の一日

カテゴリー: 未分類

2016年 3月
年長児は3月に入ってから毎日、卒園までをカウントダウンしていく中で、
「今日はぼく、幼稚園最後のお当番だ・・・」
「みんなで折紙する最後の日だね・・・」
何かにつけて、(あぁ、これで最後なんだ)、(卒園がもうすぐなんだ)
という実感がわきあがってきます。

明日に卒園式を控えたこの日、一年間お世話になった教室を大そうじをすることに。












机やいすもきれいに磨いたり・・・











名前シールをはがしたり・・・
靴箱を拭いたり・・・










えほん箱や棚を拭いたり









床拭きしたり








真剣なんだけど、なぜか笑みも浮かぶ・・・
子どもたちって、そうじ大好きなんですよね~

「きれいになったんだから、今日は、ごはん気を付けて食べようぜ~」
「ふりかけとかひじき、こぼすなよ~」
子どもたちからこんな言葉が聞かれ、可笑しいやら可愛いやら・・・

この日は、おうちの人が持たせてくれるお弁当を
友だちと一緒に食べる最後の日でもありました。

お弁当に、おうちの人がこっそり
差し込んでくれていた手紙を
見つけ照れながら嬉しそうに読む子







おうちの人に
とっても
最後のお弁当。

あぁ、本当に
卒園なんだ・・・
という実感は、おうちの方々
同じですね。

ホールは、明日の卒園式の準備も万端整いました。
卒園していく子どもたちのこと・・・笑顔で送り出してあげたいと思っています。

ありがとう会

カテゴリー: 未分類

2016年 3月
3月は、子どもたちにとっても、送り出す立場・送り出される立場・・・
進級進学の喜びと、じんわり込み上げる寂しさとが交錯する時期でもあります。

そんな中、年中さん主催で年長さんへ『ありがとう会』を開いてくれました。


年少・年中さんは、この日のために
こっそりプレゼントを作ってくれたり、
歌の練習をしたりしていたようです。

年長さんへの
サプライズを楽しみに・・・
















思わぬプレゼントに、はにかんだ笑顔を見せる年長さん
一生懸命作ってくれたプレゼントに満面の喜びを表現する年長さん










喜んでもらうことが嬉しい・・・
年少さん年中さんも大きくなったものです。










年長さんからは、お礼の気持ちを込めて「ちきゅうともだち」のうたをプレゼントしました。
・・・とあたたかい雰囲気に包まれている中・・・
突然「365日の紙飛行機」の音楽がなりはじめ、アイドルがやってきました。

っとそこへ、ヨーロッパ留学中の
葉加瀬ジローさんが
この日のため緊急一時帰国で乱
入(?)
















アイドルグループNRF(しょう)とのセッションに大盛り上がりを
見せる子どもたち













最後は、
アーチをくぐって退室

精いっぱい背伸びして
作られる年少・年中さんのアーチと
思いきり身をかがめてくぐる年長さん

胸がじわ~っと熱くなる場面でした。



そして次の日、年長さんからもらったという手紙を
年中さんが嬉しそうに見せてくれました。






年長のはるかちゃんから、年中のはるかちゃんへ・・・
帰宅後、どのような気持ちでこの手紙をしたためたのか、
どのように手渡したのか、何と言って受け取ったのか・・・

子どもたちのすべてが見えるわけではないし知ることもできないけれど、
日々願いをもって大切に過ごしてきたことが、このような形で目に見えると、
ますます日々の保育を大切にしていかなければ・・・と強く思うのです。


年少さん図書室体験

カテゴリー: 未分類

2016年 3月

今年一年幼稚園で過ごしてきた年少さんも、春からはいよいよ年中に進級です。
年中になったら、図書室での絵本の貸し出しが始まります。
そこで、今日は、図書室でボランティアお話ポケットの禅院さんが、
色々なお話をしてくださいました。













紙芝居にエプロンシアター、
ペープサート人形劇・・・と

いろいろなお話の世界に
引き込まれていった
年少さん



楽しかった経験が、次年度への期待につながった年少さん
図書室で、ボランティアさんの幅広いお話の世界に触れたり、
自分のお気に入りの絵本を借りたり、またひとつ・・・大きくなります!