年長児 園生活最後の一日

カテゴリー: 未分類

2016年 3月
年長児は3月に入ってから毎日、卒園までをカウントダウンしていく中で、
「今日はぼく、幼稚園最後のお当番だ・・・」
「みんなで折紙する最後の日だね・・・」
何かにつけて、(あぁ、これで最後なんだ)、(卒園がもうすぐなんだ)
という実感がわきあがってきます。

明日に卒園式を控えたこの日、一年間お世話になった教室を大そうじをすることに。












机やいすもきれいに磨いたり・・・











名前シールをはがしたり・・・
靴箱を拭いたり・・・










えほん箱や棚を拭いたり









床拭きしたり








真剣なんだけど、なぜか笑みも浮かぶ・・・
子どもたちって、そうじ大好きなんですよね~

「きれいになったんだから、今日は、ごはん気を付けて食べようぜ~」
「ふりかけとかひじき、こぼすなよ~」
子どもたちからこんな言葉が聞かれ、可笑しいやら可愛いやら・・・

この日は、おうちの人が持たせてくれるお弁当を
友だちと一緒に食べる最後の日でもありました。

お弁当に、おうちの人がこっそり
差し込んでくれていた手紙を
見つけ照れながら嬉しそうに読む子







おうちの人に
とっても
最後のお弁当。

あぁ、本当に
卒園なんだ・・・
という実感は、おうちの方々
同じですね。

ホールは、明日の卒園式の準備も万端整いました。
卒園していく子どもたちのこと・・・笑顔で送り出してあげたいと思っています。

ありがとう会

カテゴリー: 未分類

2016年 3月
3月は、子どもたちにとっても、送り出す立場・送り出される立場・・・
進級進学の喜びと、じんわり込み上げる寂しさとが交錯する時期でもあります。

そんな中、年中さん主催で年長さんへ『ありがとう会』を開いてくれました。


年少・年中さんは、この日のために
こっそりプレゼントを作ってくれたり、
歌の練習をしたりしていたようです。

年長さんへの
サプライズを楽しみに・・・
















思わぬプレゼントに、はにかんだ笑顔を見せる年長さん
一生懸命作ってくれたプレゼントに満面の喜びを表現する年長さん










喜んでもらうことが嬉しい・・・
年少さん年中さんも大きくなったものです。










年長さんからは、お礼の気持ちを込めて「ちきゅうともだち」のうたをプレゼントしました。
・・・とあたたかい雰囲気に包まれている中・・・
突然「365日の紙飛行機」の音楽がなりはじめ、アイドルがやってきました。

っとそこへ、ヨーロッパ留学中の
葉加瀬ジローさんが
この日のため緊急一時帰国で乱
入(?)
















アイドルグループNRF(しょう)とのセッションに大盛り上がりを
見せる子どもたち













最後は、
アーチをくぐって退室

精いっぱい背伸びして
作られる年少・年中さんのアーチと
思いきり身をかがめてくぐる年長さん

胸がじわ~っと熱くなる場面でした。



そして次の日、年長さんからもらったという手紙を
年中さんが嬉しそうに見せてくれました。






年長のはるかちゃんから、年中のはるかちゃんへ・・・
帰宅後、どのような気持ちでこの手紙をしたためたのか、
どのように手渡したのか、何と言って受け取ったのか・・・

子どもたちのすべてが見えるわけではないし知ることもできないけれど、
日々願いをもって大切に過ごしてきたことが、このような形で目に見えると、
ますます日々の保育を大切にしていかなければ・・・と強く思うのです。