幼稚園ビオトープ計画 その2

カテゴリー: 未分類

2016年 7月終業式 間近
幼稚園 園庭西側で進められていたビオトープづくり
安全柵に覆われていて、工事の進行具合は、
全く分からないまま月日は経っていました。










ある日・・・こっそり様子がうかがえました。
(わぁ~!!
 あとは、橋が架かるだけだ~!!)


工事の施行者であるカジオカさんは、
子どもの心、
センス・オヴ・ワンダーをとても大切に

考えて下さる方です。
「自分たちもビオトープ作りの
一端を担ったんだ!」
『僕たち私たちのビオトープ』という
気持ちも
持てるように、
との思いを込めて




この橋にも、一工夫仕掛けを・・・と
橋に使う木材に、
子どもたちが絵を描くという活動を
提案くださいました。

早速、年長組さんの出番です。








年長さんは、さすがです。きれいな模様を描いたり、
自分の来ているTシャツの絵柄と同じ絵を描いてみたり・・・  面白いです!
 

さぁ、色々な絵柄が出来上がりましたよ!!!


出来たものを並べてみると、こんな感じです!






これを、ビオトープの橋に取り付けられます。どうなることでしょう・・・

7月20日、この日は、1学期の終業式
いつもは、全学年がホールに集合して参加する終業式ですが、
今日は、戸外テント下に集合!

園長先生から、1学期を振り返るお話や、
夏休みの大切なことのお話を聴き、

ビオトープ完成が披露されました。






4月から入園してきた年少さんも、
すっかり幼稚園の一員として、
活動に参加するようになりました。














       











ビオトープの完成です!!!



あれ?
年長さんの描いた橋の絵は?


実は・・・
子どもの描いた絵は、
子どもが直接足で踏むことのない、
また、色褪せず保っておけるように
裏側にあります。



なぜ裏側??
カジオカさんの考えられる仕掛けとは・・・

何年か後に橋を替えた時に絵を描いたことを思い出したり、
卒園後、園に再び足を踏み入れた時に見たビオトープから、
楽しかった園生活の記憶を手繰り寄せたり、
ということに繋がれば・・・との温かい思いによるものでした。


さっそく、ビオトープの見学です。(生き物の放流は、まだなの・・・ごめんね)

落ちないように・・・橋を渡ろうね!!
















ビオトープの全貌が明らかになりました!

生き物の放流は、9月に入ってから、
子どもたちと共にしようと考えています。

でも、自然の生き物は賢いです。
早くも、水の匂いを嗅ぎつけて
トンボがやってきました。






ヤゴが見れるのも時間の問題ですね!


周りに植えられた植物たちも、元気に大きくなり、
夏休み明けには、ビオトープはすっかり比治山っ子の一員になっていることと思います。

皆さん、お楽しみに!!!

 

 

夏だ!プールだ!

カテゴリー: 未分類

2016年 7月
6月の中旬頃より暑い日には、
水着に着替えての泥んこ遊びや、
水遊びを楽しんできた子どもたちですが、
いよいよプールを出してプール遊びも始まりました。

<年少組>
初めてのプール、小さなプールにちょっぴり混雑気味・・・
でも、水浴びが心地いい!!


小さなたらいも、楽しいね!体が冷えたら、陽なたで、ひなたぼっこ


<年中組>
大きなプールも魅力的!でも・・・となりでは、色水遊びも大盛り上がり!




<年長組>

年中さんと同じサイズのプールですが、ぐんと体が大きくなる年長児は、
動きもダイナミックになるせいかプールも小さく見えます。


その他、色々な水遊びが繰り広げられる年長児です。


あぁでもない、こうでもない・・・
色々考え工夫し、試してみようとする姿

さすがだな・・・と思います。


夏の経験って大きいものです!!
一学期を終え、長い夏休み中に家族や親せき・友だちとする夏の体験が、
2学期からの遊びの実りに繋がっていくことでしょう!

 

 

 

年長組 ジャガイモ収穫

カテゴリー: 未分類

2016年 7月

さて、この葉っぱはなんでしょうか???

そうです!左側がにんじん、右側がじゃがいもです。

年長組の植えていた野菜の収穫時期が近づいてきました。


おっ!!掘れた!掘れた!



『収穫』って、楽しいですよね!
年長児は、この収穫した野菜を使って、おとまり会でのカレー作りをします。
ただでさえ嬉しいクッキングが、
自分たちの野菜でできるなんて、味わいも深さ倍増です。


小さなジャガイモは、年少・年中児に蒸かしいもとして、
おすそわけしてもらいました。

暑い夏のプール遊びの合間に頂く塩っけのきいたじゃがいも・・・
何と美味しいこと!


園生活でのこういった食育・・・これからも大切に位置付けていきたいです。



親子で楽しいこりす組(すくすく学びの広場)第5回

カテゴリー: 未分類

2016年 こりす組(第5回)

幼稚園では、未就園児さんが同じ年代で一緒に過ごすよい機会となれば・・・
という思いで、来年度就園予定の学年のこりす組を開いています。
こりす組は、親子で登園するクラスです。

活動内容は、季節に合った遊びや、製作、絵本を一緒に見たり歌を歌ったりします。
図書室での、本の貸し出しも行っています。

第5回目は、『絵の具で遊ぼう』でした。
まずは、紙とコップを使ってかきごおり作りです。


さぁ、かき氷のシロップをかけましょう~~

絵の具と筆を使って・・・「おいしくな~れ おいしくな~れ」


イチゴにレモン、バナナにぶどう・・・いろいろな味のかきごおりができました。

完成したかきごおりを使って、
友だちやおうちの人と、「かんぱーーーい!!」したり、
かきごおりの歌(アイスクリームの替え歌)を歌ったりして、楽しみました。

こりす組は、次回が最終回となります。
最終回は、9月に入ってから行います。お楽しみにね!

<お知らせ>
オープンキンダーガーデンがあります。
お誘いあわせの上、ぜひ、ご来園ください!お待ちしております。
1回目・・・7月23日(土)・・・プールで遊ぼう(園庭にて)
2回目・・・8月21日(日)・・・親子でリトミック(ホールにて)
詳しくは、幼稚園(℡082-229-5581)まで、お問い合わせください。


七夕会

カテゴリー: 未分類

2016年 7月
幼稚園では、毎年園で七夕行事をしています。

年長児は園長先生から
「七夕飾りを飾りつけする笹を
力を合わせて担いできてくださいね!」と
お願いされ、
俄然やる気の子どもたち。

園児皆が飾りつけできるほどの大きな笹を準備してくれ、
早速、七夕飾りを各学年で作りました。

飾りつけは、年長児が手伝ってくれました。



なんでも頼りになる年長です。
それでも2年前には、やってもらう立場だったのですけどね、
今の年少さんも、2年後なんてあっという間ですよ、
やってもらったことが、園文化としてうまく引き継がれているのが、
うちのいいところでもあるんです(手前味噌です・・・)

立派な笹飾りが出来上がりました。















この飾りを見ながら、7月7日には、園のみんなが集って七夕会

たなばたさまの昔話を見たり、キラキラ星の歌を歌ったりしました。
先だって、園外保育(プラネタリウム)で星の世界を見てきた年長児が
見に行くことのできない在園児のために・・・と、
特別に光る絵の具で
星の世界を描いてくれました。
みんなは、この星空に願いを込めてお祈りすると、流れ星まで見えましたよ!
うっとり~~~


っとそこへ、ヴァイオリンから奏でられる「たなばたさま」の美しい音色が・・・
「だれ???」

「カーネコーです」

一見、お預かり担当の金子先生に
よく似ていらっしゃいますが・・・??

カーネコーが、七夕会にふさわしい最高の演奏を聴かせてくれました。

カーネコーは、当園になじみの深い葉加瀬ジローさんの愛弟子ということでした。
そこで、最後に「情熱大陸」の演奏をリクエストしたら、
快くお受けしてくれたカーネコー

や、や、やーーー?!?!
ジローさん、この日のためにヨーロッパから極秘一時帰国されていたようです。
カーネコーとの、夢の共演。本当にわずかな時間ではありましたが、
さらに七夕会を盛り上げてくれたお二人に、子どもたちは大興奮でした。



自分たちの描いた星の世界に願いを込める子どもたち・・・
天の神様、こんなに素直でこころのやさしい子どもたちを
どうぞいつまでも見守ってくださいね。

親子で楽しいこりす組(すくすく学びの広場)第4回

カテゴリー: 未分類

2016年 6月
幼稚園では、未就園児さんが同じ年代で一緒に過ごすよい機会となれば・・・
という思いで、来年度就園予定の学年のこりす組を開いています。
こりす組は、親子で登園するクラスです。

活動内容は、季節に合った遊びや、製作、絵本を一緒に見たり歌を歌ったりします。
図書室での、本の貸し出しも行っています。

第4回目は、『小麦粉粘土で遊ぼう』です。


最初は、ただの小麦粉です・・・けれど
ただの小麦粉も、子どもにとっては・・・?!
好奇心いっぱーーーーーい!



そ・こ・へ・・・水を加えてみると・・・???
さらに、身を乗り出し好奇心を膨らませる子どもたち

色粉を混ぜて・・・こねていくと・・・
こんなにきれいな色の粘土が出来上がりましたよ。

感触の良さがたまらない小麦粉粘土は、触れていて本当に心地いい!
ほら、その証拠に・・・星にヘビにと、おうちの人が楽しみ始めました(笑)


最初は、好奇心のかたまりで見ていたことも、
活動が進むにつれて真剣な意欲的な表情に変わってきます。
幼稚園の園生活での遊びにおいて、私たちが最も大切にしていることです。


やりたいことが見つかり、それにどっぷり浸かるその遊びを通して、
大きくなるにつれて工夫や試行錯誤が生まれたり、
更なる意欲や自信、知的好奇心に繋がっていきます。

こりすぐみでの色々な体験を親子で一緒に楽しみましょう!!

年長組 七夕茶会

カテゴリー: 未分類

2016年 7月

毎年、幼稚園の年長組対象に、
大学裏千家茶道部の学生さんから七夕のお茶会のご招待があります。
希望者が参加しました。

七夕・・・ということで、短冊にお願い事を書いて、笹に飾りつけもしました。


浴衣に身を包んだ学生さんのお点前拝見







一服頂いたあとは、「シャカシャカ」とお茶をたてる体験をしました。






「大変結構なお点前で・・・」








参加者の皆様、お疲れ様でした。

みどりちゃん

カテゴリー: 未分類

2016年 某日

ある日のこと・・・
幼稚園下の守衛室から、園長あてに内線電話がかかり・・・

「・・・はい・・・はい・・・えぇ・・・それは、みどりちゃんだと思います・・・」
園長と守衛さんの緊迫したそのやりとりに、
ただならぬ事態を感じた
職員室の事務の先生は
胸の動悸が激しくなり、仕事が手につきません。


電話を切り、神妙な面持ちで、
且つ慌てた足取りで早々に玄関から出て行った園長・・・


ほどなくして、園長と共に幼稚園正門が戻ってきて
出迎えた事務の先生が目にしたものは・・・

驚愕・・・
なんと、一緒に戻ってきたみどりちゃんとは・・・
ケツメ陸ガメのみどりちゃん・・・















これが、噂のみどりちゃんです。











実は、このカメ、
卒園児のあるお家で飼われていて、
このごろよく家出するそうなのです。

今までに幼稚園にも来たことがあり、
はじめは大変驚かれていた守衛さんも

この頃では、(はいはい、まただね・・・)という感じで、
園にお知らせ下さるのです。


「みどりちゃん」がカメであって、
ホッとしたというか、逆にびっくりしたというか、

何とも言えない気持ちを味わった事務の先生の名前も、
みどりさん・・・です(笑)。


年少さんは、上園舎にいて、この大騒動に全く関知できず、残念・・・
また遊びに来てね、みどりちゃん
その際は、自動車やバイク・誘拐にもくれぐれも気をつけてね!!

年長組 大学給食試食会

カテゴリー: 未分類

2016年 6月

当園では大学との連携を図りながら、子どもにとっても学生さんにとっても
学びの生活となることを願って、教育に携わっています。

短期大学部の総合デザイン学科栄養士系列の学生さんの授業の一環で、
年長組の給食試食会が二回行われました。



慣れない場所での給食に、子どもたちもちょっぴり緊張気味の面持ちですが、
学生さんも、楽しい雰囲気作りをしたり、

メニューの説明や食べることの大切さのお話など、話してくださり、
子どもたちは、興味深く聞くと共に気持ちもリラックスしていきました。

質問に答えたり、前に出て発言したりできるところは・・・さすが年長さんです。

さぁ、お待ちかね!!
「いっただきまーーーす!!」


「あーーおいしかった!!(満足、満足 ♡)」

大学の先生からは、「よく食べてくれました!」とお褒めのお言葉をいただき、
学生さんも、おいしそうにいただく子どもたちの姿にとてもうれしそうでした。
『食は、喜び』

学生さん、ご馳走になりました。ありがとうございました。 

親子で楽しいこりす組(すくすく学びの広場)第3回

カテゴリー: 未分類

2016年 6月
幼稚園では、未就園児さんが同じ年代で一緒に過ごすよい機会となれば・・・
という思いで、来年度就園予定の学年のこりす組を開いています。
こりす組は、親子で登園するクラスです。

活動内容は、季節に合った遊びや、製作、絵本を一緒に見たり歌を歌ったりします。
図書室での、本の貸し出しも行っています。


第3回目は、幼稚園のホールで、『親子で体を動かして遊ぼう』
広いホールで、思いっきり体が動かせる環境にあると、
子どももおうちの方も、どっぷり活動に浸かれそうです。


ただ単に、「一緒に手を繋いで歩く」ということだけでも、
おうちの方の目も心も、しっかり子どもに注がれていて子どももうれしそうです。


フープを使った遊びでは、さまざまな遊び方ができますね。
お家の方のつくってくれるフープトンネルは、くぐると幸せ笑顔がいっぱい!

ハイハイ運動って、陸上選手も取り入れている・・・と
いわれているくらい運動機能の向上によいらしいですよ。(余談)

おうちのかたの、色々なトンネルも楽しいね!
(大人は、子どものために・・・ファイト!!)(苦笑)

今回のプログラムは、おうちの方には、少々ハードだったでしょうか???
腕を伸ばしてうさぎになったり、ゴリラになったり・・・(笑)
でも、お家の方のとっても、運動不足の解消になられたのでは・・・?!
その分、子どもの満足度も高かったのでは、と思います。
お疲れ様でした。