作品展

カテゴリー: 未分類

2016年 10月
幼稚園作品展では、その年の子どもたちの興味関心をもとに、
題材を選んで進んでいきます。

木の実拾いなど楽しんできた年少児は、『森のケーキ屋さん』
紙粘土をスポンジケーキに見立てて、生クリーム(ボンド)たっぷり
おいしそうな木の実のケーキを作りました。
たくさんのパティシエたちがお出迎えです!!


作品展に向かって・・・ではなく、
成長過程もわかるように一学期からの作品も飾りました。

年中児では今年、昆虫や水生動物に関心を示す子も多く、
一学期からオタマジャクシやカエルを作って遊びました。
そういうこともあり秋の遠足では、昆虫館に行きました。
作りためたものと、昆虫館で新たに刺激を受けて作った作品を併せて展示しました。

大きな思い思いの木に、蝉がみんみん鳴いています

梅雨時期に作った雨の大好きな生き物たち

夕焼けの空にとんぼが飛び、見上げる子どもたち・・・


    
子どもは見えなくても、心を込めて表現して楽しむ
子どもの息遣いが聴こえてきそうです・・・


年長になると、行事に対する意識や思いが大変強くなり、
「作品展では、こんなお部屋を作りたい」
「前の年長さんは、こんなお部屋作ってたよね?!」などという話題が
会話にのぼるようになります。
そこで、まずテーマを決めから子どもたちと話し合いのもと進んでいきます。
さまざまな提案のあるなか、決まったテーマは『ひじやまアイランド』
宇宙・お家・お花畑・海・迷路・・・
話し合いで絞り込み思いを総合したテーマとなりました。


ロケットの内部は機密事項となっていますが、特別にお見せいたしましょう・・・











年長児ともなると、今までの経験から、
さまざまな素材があることが分かり、
それらを思うままに
扱いこなしていくことができます。

カラーホイルや、段ボール、様々な廃材など
色々なものを組み合わせて
構成された空間は何とも圧巻です・・・



外から見ると何とも怪しげな「島」ですが・・・

島の中はお家となっていて、
外側からは想像しにくいメルヘン的な内装、凝っていますよ



お部屋からは、何と秘密の通路があって、トンネルをくぐって出られる仕組みです。
よく考えたものです。

どの作品にも、子どもたちの思いがたくさん詰まっています。
子どもたち一人ひとりが何に興味を持ち、どんな思いを持って、
時に試行錯誤しながらも、どう考えどう取り組んだのかを感じながら
作品をご覧になってくださったことと思います。
ありがとうございました。

大学祭

カテゴリー: 未分類

2016年 10月
幼稚園の作品展と日を同じくして、当大学の大学祭があります。
この日は、大学構内で行われている大学祭に参加しました。

幼児教育科の学生さんたちが、
アリーナに遊びのコーナーを設置して楽しませてくれました。


動物餌やりの玉入れや、箱や缶の積み上げ競争、



大型パズルや、新聞プールにボーリング・・・

魚釣りや、空中かごめがけての玉入れ遊び・・・

アイデア満載のたくさんの遊びコーナーに子どもたちは大満足。
その姿に、学生さんもにっこり笑顔が溢れていました。

2本のロープで華麗に舞う
「ダブルダッチ」をやっている
お兄ちゃんたちを発見
(すごいねー)

「僕もやってみたい!」 
 「私も!!」

   ということで、初挑戦!!

なんでもやっちゃう子どもたちです!(笑)




チャレンジ精神のある子どもたちに
お兄ちゃんたちは
大変感心されていました。






年長児は、上田宗箇流お茶会にも参加しました。


袴を身につけた学生さんを前に、
子どもたちは、ちょっぴり緊張・・・




姿勢を正して・・・・・お辞儀・・・             「ははーーーーー」


緊張気味で参加した年長児では
ありましたが、
おみやげにこんぺいとうを
もらっている時は、ようやく
緊張も緩んできたようです。


精神の統一をはかって取り組む
お茶のたしなみ。

そんな心持ちから
「カッコイイ自分になれます」という
お言葉をもらって、
子どもたちは、満足そうでしたよ。



幼稚園から一歩外に歩き出してみると、
園では体験できない刺激的なことがたくさんあります。
それを見たり、聞いたり、触れたりする中で、またひとつ
子どもの中に豊かな広がりがもたらされるのだなぁと実感しました。

 

秋の遠足(年少組)

カテゴリー: 未分類

2016年 10月

秋の遠足、
年少さんにとっては初めてとなる、
先生と子どもたちだけ…の
遠足です。


場所は、広島市安佐動物公園です。

楽しみ・・・でもちょっぴりそわそわ

到着早々、ゴリラを見つけて
記念写真、パチリ!



色々な動物を、真剣に見たり、はしゃいだり・・・


地図を見てくれている子もいます。
道案内、頼みますよ(笑)





そのまなざしの先には・・・
  ラクダが昼寝中だったね!


ピーチクパークに来ました。












ピーチクパークでは、自由行動(笑)
ピーチクパークの門からは、絶対に出ないでね!
という約束をしっかり守って、
みんなそれぞれ思い思いの場所で楽しみました。
ゾウさんの等身大の前で、背くらべ。ゾウさんって大きいね!

初めて、園外で食べるお弁当!












おいしいお弁当の後は、楽しみなおやつタイム!
友だちや先生とのおやつ交換会が盛り上がり・・・

すっかりリラックスして過ごせた年少さん、
このような経験が、友だちとの距離をますます縮め、
園生活の新たな楽しみが生まれていくのではないか・・・

そんなことを感じさせる年少さん初めての園外、遠足でした!

秋の遠足(年中組)

カテゴリー: 未分類

2016年 10月
秋晴れの心地良い季節となりました。
心配していた台風も去り、この日は年中さんの広島市森林公園への遠足です。

昆虫や、水生生物に関心の強い子も多く、
今年度は絵の具でオタマジャクシを作ったり、カエルや蝉の製作も
楽しんできたこともあり、
本物の昆虫たちに会えるのをとても心待ちにしていました。

さぁ、つきましたよ!

子どもの目って本当にいいですよね、
大人の気づかないものをいち早く見つけるのですから…


 

 

 




どんぐりだったのね!

昆虫館、到着

真剣に見る目の輝き…いいものですね。

 

 

わんぱく橋です・・・

これに、いざ挑戦
(こわい、でも、行くしかない!!)

わーー、ドキドキ・・・







 

 

 

 

 

 


 

年中さんも、
ずいぶん頼もしくなったものです。


ホッとしたら、
何だかおなかがすいてきたね、

お弁当にしよう!


幼稚園では、
基本的におうちの方の
手作りのお弁当ですが、

遠足でいただくお弁当の味は、
いつもより格段おいしい!!!





おやつも食べて・・・
自然を走り回って・・・





















大満足の年中組の遠足でした!!

運動会 その後 保育参加へ

カテゴリー: 未分類

2016年 10月
今年の運動会は、雨天で大学アリーナにて行いました。
皆様、たくさんの拍手と応援をありがとうございました。

さて幼稚園では、保育参加が始まりました。

『保育参加』って?!
  保育参加とは、参観とは違い、保育を観るだけでなく
   保護者の方に保育の中に入っていただき一緒に活動していきます。
  参加は、「共に過ごす」 「一緒に体験する」 「同じことを感じる」という
   横の関係で子どもに接してもらいます。

  今年度は、年中・年長さんは午前中、
    年少さんはお弁当から降園までの午後、行います。

運動会熱 冷めやらぬ今日は、子どもたちが集まりおうちの方共々、
運動会ごっこをしました。

 好きな色のチームに入り、
玉入れ・・・

















保護者の方は、子どもたちのパワーに圧倒されタジタジ・・・
年少さんは、憧れの初めての玉入れに夢中・・・



お次は、綱引き!!

一本の綱に全学年が大集結、さぁ勝利は?

保護者の方も、子ども時代が蘇りだんだん白熱してきましたよ!


「Aチームの勝ちーー!!」

保護者の方も、実際子どもと共に
同じ活動に参加してこその
楽しい・嬉しいの共有があります。




子どもが、どんな世界でどのような思いを感じているか?
そこに気付ける・感じとれる・・・それが、保育参加のいいところだと思います。
さぁ、運動会では、年中さんの演技だったバルーンや、年長さんのポンポンも
全園児で、体験です!





年少・年中・年長がまじわる中には、
後輩は先輩に憧れを抱き、
先輩が後輩を教え導く・・・
そういった姿が自然に見られます。

そんな時・・・

子どもの心の動きが見えた時・・・
キュンと胸が熱くなるのです。


日々の生活と行事とが滑らかに織り交ざりながら、
子どもたちの成長がぐーんと大きくなっていく2学期。

保護者の方は、保育参加終了後のミーティングで、
我が子だけでなく、園で共に過ごす子ども 一人一人の成長を
うれしいと感じる・・・、
子どもの秘めた可能性はすごい・・・、

というコメントを下さいます。
子どもによって、保護者も職員も育てられているなぁと
改めてしみじみ感じる今日この頃です。


保育参加は、作品展をはさみ後半戦が始まります。