おもちつき

カテゴリー: 未分類

2016年12月

年の瀬も押し迫り、おもちつきが明日に迫ってきました。
そこで年長さんが、
もち米を洗って水に浸しておくという仕事をしてくれました。

もち米は柔らかくて壊れやすいから、やさしくね。


おもちつき当日は、
広島東洋カープの岩本貴裕選手(当園卒園)が
今年も駆けつけてくれました。

「サインして~~~ ♡ ♡ ♡ 」
岩本選手には日頃やっている野球も
見てもらいたくて、興奮気味の子どもたち。


それを見守る女子たち…(笑)

さすが、コマ回しもうまい!!












お手伝いの保護者の方が子どもたちに餅をつく様子を見せてくださいます。



岩本選手もおもちつき、子どもも元気いっぱい声援!!

年長さんは、岩本選手と一緒におもちつき!



「なかなかいいぞー!!」









やさしい岩本選手との自然なふれあい、
温かいです。



さぁ、おもち丸め、頑張るぞー!!

「え???黒田選手、丸選手、田中選手も来園されていたの?」 (笑)

「おっ!きれいに丸めているね!」



柔らかくて、あたたかいおもち
大好きな友だちと一緒に…岩本選手も一緒に…
心も体も 柔らかくあたたかくなると
こんなにいい笑顔が溢れるものなんですね!
役員さんが、つきたてのおもちを
きな粉もちにしてくださいました。



















おいし~い! あま~い!!
つきたてもおもちは、サイコーにおいしい!!



年長さんには、うれしいサイン会!!  
ありがとうございました、岩本選手!

幼稚園のおもちをしっかりいただいて
来シーズンでの活躍、期待しています。

今年も、よいおもちつきになりました。

今年も無事に2学期を終えることができました。
みなさまにお礼申し上げます。
ありがとうございました。
よい年をお迎えくださいませ。

大バーゲンはじまる

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
おもちゃ作りに精を出していた年中さん、
12月のある日、クラスのみんなで、
大々的に年長さんを招くことにしたようです。


〇ドーナツ屋さん     〇紙ひこうき屋さん
〇ゲーム機屋さん   〇携帯電話屋さん

そのお知らせを聞いた年長さん、
年長では、日頃してあげることの方が主流の毎日で、
なにかをしてもらうということは久しぶり!

大喜びで、エコバッグ片手に、年中さんのお店に行きました。
<ドーナツ屋さん>



色とりどりのおいしそうなドーナツ
看板まで作ってあって
やることは、年長さんなみ!













トングまで使って
なかなか本格的!→






<紙ひこうき屋さん>

色々あって…迷っちゃう~~~!

どれがよく飛びますか~??

<ゲーム機屋さん>


年中さん主催のようにみえて、
実は年長さんが、うまくリードしてくれている部分も垣間見えます。


さっそく、店先でゲームやっています。

<携帯電話屋さん>

ずらりと並ぶ携帯電話、まぁ、こんなにたくさんよく作ったね!


噂を聞いて、園長先生まで買い物にきたよ!

買った品物が嬉しくて、早速使って遊ぶ年長さん。

「はい、もしもし…今?会社!」 (誰と会話しているのかな?)(笑)


(いいもの買えて、うれしいな)
年長さんは大喜び ♡

年長さんが喜んでくれて、
年中さんも大満足!!

素敵なお店をありがとう!

「ありがとうね! 楽しかったよ!!」
最後は、年長さんらしい姿を見せてくれる子どもたちでした。

子どもから自然に始まった遊びを集まりで取り上げて、
みんなの体験として導きつなげていく。
それがまた一つのきっかけになり、
次なる活動が生まれる…
子どもの活動は日々が繋がり、
年度をまたいで次年度の年長児に引き継がれていく。
子どもの未知なる力にはいつも感心しています。

お楽しみ会

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
毎年恒例、年長児主催の「お楽しみ会」
この時期が来ると、年長は、
他学年に内緒で話し合いや秘密練習が連日続きます。
先生たちが、「何やっているの?」と問うても、
「い…いや、べ…べつに」あくまでも、当日まで秘密固辞らしい。

そして、迎えたお楽しみ会当日。
年長さんから、とっても楽しいことがあるよ!と
いう招待を受け、
ホールに全学年集結!!

この閉じられた扉の向こう側には・・・?!

年中・年少の楽しみがますます
高じていきました。

さぁ、お楽しみ会の始まりです。
イエーーーイ!



まずは、主催者側のあいさつ「楽しんで下さーい!」


まずは、1番の演目『忍者』


続いて、2番『神楽』



3番目の演目『えかきうた』




4番の演目 『ダンス』



年中児・年少児の息つかせる間もなく、テンポよく進められていった
4つの演目に、先生たちも一緒になって釘づけでした。
秘密練習しただけあって、子どもたちの細かいこだわりなども
垣間見え、本当に楽しかったです。

っとそこへ、急に明かりが消えて、鈴の音が…
も、もしかして???















OH--!!!  あなたは、サンタクロース??  「イエース!」

突然の出来事に、子どもたちも口をあんぐり開けて静まり返っています。

あわてんぼうのサンタクロースが、プレゼント持ってきてくれたんだー♡


大きな袋に、クラスカラーのリボンのついた
プレゼントを、たくさん持ってきてくれました。

出されるたび、歓声が沸き上がり、
大喜びの子どもたちでした。

でも、忙しいサンタさんは、そろそろ次の場所へ行かなくては…
そこで、一人一人と握手をしてくださいました。







ドキドキ・・・
 (ワー、手が冷たい・・・)

本当に楽しいお楽しみ会でした。


<おまけ>

今日のお弁当にサプライズで
サンタとトナカイ弁当を
持参してきている子もいました。
ナイスな計らい!
親まで楽しむ我が園の行事!
ありがたいです。

異年齢との交流

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
この時期になると、子どもたちは随分落ち着き、
その学年ごとのありようが  とてもはっきりしてきます。

今日は、松ぼっくりのミニツリーを作りに来ませんか?という
お誘いを受けて、年少・年中さんは
早速年長のお部屋にお邪魔しました。


マジックや、モールなど、
年少では日頃あまり触れることのない素材があって、

それだけで、たーのしい!!

年少児の入室を自然に受け入れてくれ、
困っている時には自然に力を貸してくれる

そんな年長児の姿です。
年少さんも他の学年のクラスで、
こんなにも安心して遊べるようになったんだなぁ、感慨深い。

ペットボトルの手回しゴマも作らせてもらった年少さん、
回し方に悪戦苦闘しているところへ、
さりげなくフォローに入ってくれる年長さん。

また年中さんは、年長児のすることすべてが遊びのモデルという程に、
年長児から遊び方をまねて進めていこうとするようになってきました。
今日は、おもちゃ屋さんがオープンしました。



レジまで、セッティングして本格的!
それにしても、ゲーム機一台5円なんてお買い得(笑)

品物引き換え券となるお金だって、年中さんが作ってくれるんです!
これも、年長さんの焼きいも屋さんの遊び方からヒントを得て。


お金を作る人・配る人、品物を作る人・並べる人、
レジの人・品物を渡す人…

色々な仕事を上手に分業して共同的な遊びになってきた年中児です。

戸外では、全学年入り混じっての転がしドッヂボール〇

まだまだ、ルールのある遊びが未経験な年少児を、
年長児がうまくサポートしてくれます。

これから年長児が卒園を迎えるまでの
子どもたちの心の安定が最も図れている
この時期だからこそできる経験。

それぞれの学年の子どもたちが、
今育まれつつあるものをしっかり見つめ、

日頃のこういった遊び、他学年の子ども同士の自然なかかわりを
大切に保育していこうと考えています。


心躍る12月

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
心躍る12月
この間まで秋一色だった幼稚園も、
クリスマスの雰囲気でいっぱい彩られています。

クラスの壁面もいろいろなクリスマスの飾りがあって、
見て回るだけで
ウキウキ気分になります。
<年少組>
折り紙のサンタクロースとクリスマスツリー




<年中組>
段ボールを土台にして、布や木の実を貼りつけたリース

素材は同じなのに個性的に仕上がる子どもの作品・・・素敵です

クリスマスツリーも、ゴージャスです(詳しくは前回の投稿を参照してください)

<年長組>
年長組のリースは新聞を台紙にリボンを巻き、
木の実の飾りをつけたリース


年長は時間をかけて作ったとても凝ったもので、こんなに華やかです。

年長さんのお部屋には、松ぼっくりツリー製作コーナーがあり、
かわいいツリーが仕上がりました。
年中や年少児もお邪魔して作らせてもらいました。


園のいろいろな場所も、飾りつけをしていますが…

子どももリースやトナカイ(?)作ってくれています。


廊下や図書コーナーに置かれた
子どものつくったものを目にすると、
子ども自身が、しっかり考えて
生活しているんだなぁということや、
クリスマスを楽しみにしながら
笑顔を浮かべ
飾ったのだろうなということが
思い描けて
ますます愛おしく感じる
子どもの帰っていった放課後です。

クリスマスツリー作ったよ(年中組)

カテゴリー: 未分類

2016年 12月

年中さんのお部屋を覗いたら、次の日のお楽しみ会に向けて、
テーブルセッティングがされていました。

わぁ、きれいなクリスマスツリーだ!!

どうやって作ったかって??
お教えいたしましょう!!












ゴルフボールをボチャンと絵の具の中に漬けます。
続いて、ゴロゴロー、ゴロゴローと
ボールをころがします。






←それを、半分に畳んで2枚重ねにして、
はさみで切ります!!

鋭角って切るの難しいなぁ
でも、素敵なツリーを作るんだ!

時間をかけて丁寧に切ったよ!

 

 

 

 

できた2枚のツリーに、今度は光り輝く
カラーホイルで、オーナメントをつけます。











どんどんきれいなツリーに仕上がっていくよ












てっぺんに星を付け、
ツリーの中心には牛乳パックで支えにして
出来た!立体クリスマスツリー!!
これで、お楽しみ会もますます楽しみだね!!

大学管理栄養学科 給食

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
年長児対象で当大学の管理栄養学科の学生さんによる給食時間がありました。
子どもたちには、何となくレストラン気分が味わえるように
『キッチン シエル』というお店風!のネーミングで
子どもたちを招いてくださいました。


調理して下さる学生さんが、動物などを使って楽しく食のお話もしてくださいます。

「へぇ、そうなんだぁ、」 「知らなかったなぁ…」

子どもたち、年長児ともなると、食の大切な話を聞くと、
ちょっと苦手なものでも食べてみようかな?という気持ちが芽生えるようです。

わぁ、おいしそう

「やったね、俺、完食!!」

大好きな友だちと一緒だと食もはかどる、はかどる


年長児ともなると活動量も増えてモリモリ食べられる子どもも増えてきます。
色々な味に触れて、ますます食も拡がっていけたらという願いで、
給食時間を位置づけています。
学生さん、おいしい食事をごちそうさまでした!

中国、青島よりお客様来園

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
日本の幼稚園を視察されるため
中国からお客様が来園されることが、

以前より決まっていました。
さて、明日はいよいよお見えです!

「日本の言葉は通じなくて、英語をしゃべる国でもないの、
だから、「こんにちは」や「ハロー」という言葉では、だめなのよ・・・」
いささか、オーバーに伝えると、「じゃぁ、なんて挨拶したらいいの?」
早速興味津々の子どもたち
コンニチハは、ニイハオ!
アリガトウは、シェイシェイ!
サヨウナラは、サイチェン!!
この三つの単語を胸にいざ迎えた当日

ホールで、幼稚園の概要等を
勉強されました。





同時通訳の方がご一緒です。



青島で、幼稚園関係の職種についておられる方々で、
図書室や、子育て支援のお部屋も興味深そうにご覧になられました。
歩く道々に出会った子どもたちが、
あちらからこちらから「ニイハオ」「ニイハオ」と声を掛けるのを、
お客様はとても温かく「オー!ニイハオ!!」と挨拶くださいました。

年長のお部屋では、お楽しみ会に向けて、『神楽』の練習の真っ最中でした。
せっかくなので、日本の伝統文化でもある神楽を舞って見せてあげました。

とても真剣に見て、大きな拍手を下さいました。












たくさんのお土産の品をいただきました。

『中国らしさ』というものを子どもたちに
感じさせて
あげようと思います。


その後、子どもたちは、自分の中に入った新しい言葉を日頃の生活の中で
「先生!ニイハオ!!」などと楽しそうに使っています。
「今度は、皆さんが青島に遊びに来てね!」って言われていたよ!
なんて伝えると、「そりゃぁ、無理でしょう!」と子ども。
「大きくなったら、是非ね!」

異文化交流、とまではいきませんでしたが、
子どもたちにとって、新鮮な時間であったと共に、
覚えた外国語が実際外国の方に伝わった喜びというものは
それはそれは、とても大きかったようです。
謝謝(シェイシェイ)  ♡

古里を思ふ 「おかえり、モリアオガエル」

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
日の入りもとても早くなった師走のある日、
職員が仕事を終え、事務室の玄関を出るとそこへ思いもよらぬ小さなお客様が…
「え?」 「あれ?」 「どうしたん?」 「来てくれたん?」
誰と話しているの?と思いきや、その小さな来客とは…


「き、きみは、
もしかしてあの時のきみではないのか?」

職員の手のひらで、職員の声にじっと
耳を傾けてくれているきみは、
あの時のモリアオガエル君!!
おーー久しぶり!!





遡ること4年前
そう、あれは2012年 夏
君は確かにここに来てくれた。
北園舎もまだ昔のままだった当時、
きみは、
子どもたちのヒーローだった。

当時のビオトープは、北園舎改築と
共に取り壊されてしまった今、
きみは、どこでどう
暮らしていたのか、
私たちはいつもいつも

気にかかっていたのだよ。



こんなに、きれいな
目の覚めるような
緑色の姿だったね!


元気だったかい??




ところで、今日は?

今年夏、新しくできたビオトープ、
過ごしやすそうだと、
冬眠の地に…選んで
帰ってきてくれたのかい?
きっと、そうなんだろう?
長らくお待たせして済まなかった。
次の日、年長児が血まなこになって
きみのことを探したが、
きみの姿はどこにも見つけられなかった。
きっと、
このビオトープに安心できる場を
見つけて潜り込んだんだね!

春までゆっくり眠っておくれ。

そしてまた春に会おう!!

カエルの寿命についていろいろ調べたところ、ヒキガエルは、1~8年、
シュレーゲルアオガエルは、2~4年、
モリアオガエルは、2~3年・・・とありました。
しかし、アマガエルは、上手に飼えば、10年は生きることも。
大きいカエルほど長生きするとも言われている…
という情報もあったため、私たちは、このカエルが、
きっと当時のカエルであったと信じて、春を待つことにします。

玉ねぎの苗を植えたよ(年中児)

カテゴリー: 未分類

2016年 12月
時は師走
今日は、年中さんの玉ねぎの苗植えです。

「よーし! 植えるぞーーー!」

「玉ねぎの苗って・・・ネギなんだね」(笑)

細く長い苗を、優しく丁寧に植えました。

これが、あの玉ねぎになるのか・・・
実のところは、
イメージしきれないかもしれません。

でもこうやって、自分の手で植えた
苗が、大きな玉になる不思議や喜びを味わい感じ取ってくれたらと、
自然の直接体験も大切に
しています。


悪天候や気温の問題、虫がついて病気になったりとうまく育たないことも
あるかもしれませんが、またそれも一つの学びですね。
玉ねぎの収穫時期は、例年梅雨時期の6月頃
おいしい玉ねぎの収穫ができる今から約半年後には、
年中さんも、年長児。園のリーダーとして
幼稚園の行事や遊びの切り盛りをしているのでしょうね。

何だか楽しみです ♡