卒園式

カテゴリー: 未分類

2017年 3月


年長さん 門出の卒園式



年長児が植えてくれた
記念樹もおめかしして
子どもたちを出迎えてくれました。



園長先生から
修了証書をいただきます。


大切な終了証書を「ありがとうございます」と言って受け取りました。

その後、大好きなおうちの方へ感謝の気持ちを述べます。

「お世話してくれてありがとう」 「小学校頑張るよ」

「お弁当作ってくれてありがとう」 「お母さん大好き」

園生活のいろいろな気持ちが蘇ってきて、
子どもも親も先生たちも胸がいっぱいになります。


園長先生から卒園児へ…
楽しかったこと
みんなで頑張ったこと
年長さんに助けられたこと
新一年生に向かって大きくなったこと
そして
これからも見守っているよということ…

その言葉をとてもよく聞いてくれた
子どもたちでした。






←卒園児が年少時、園長をしてくださっていた
当大学学長の二宮皓先生








当大学理事長の間所了様からも、→
お祝いの言葉をいただきました。

卒園式には参加しなかった年少さんは、拍手の花道を作ってお見送りです。




「ありがとう」














「小学校頑張ってね!」







「頑張ってね!」













          

年長さん、クラスに戻ってからは最後の集い

この日のために、お家の方に
こっそり作っていたプレゼントを
渡します。



おうちの方の体いっぱいに込められたおめでとうを感じた子どもたち 「むぎゅー♡」

そして、みんなで歌う最後の歌


               










楽しく 気持ちを込めて 心いっぱいに歌いました!
ともだちって…いいね!!






ありがとう、みんな
ありがとう、ようちえん

ぼくたち、卒園していくんだな…





最後に、毎日遊んだ園庭、
ケンカしたこと、楽しかったこと、みんなのことを何でも知っている園庭で
先生たちの拍手の花道を通って、巣立っていきます。








天気に恵まれた卒園式
今年もまた元気にたくましく
卒園していった56名の子どもたち


本当におめでとう!!

これからも
 『いきいき のびのび どきどき』
<おまけ>
今年で退職される先生に花吹雪のサプライズ!






                      

年長さんから年中さんへ

カテゴリー: 未分類

2017年 3月

卒園が近づくにつれて
年長さんは
毎日大忙し。
次年度の年長へ
引き継ぎを行います。


年長だからできること、
年長だからまかされること…
色々なことがあるんだよ!



年中さんは、その話に興味津々
(へぇ…そんなこともするんだねぇ)

楽しみだな
ドキドキするな

いろんな思いで聞いています。

年長さんがやってくれることは
いつも楽しい♡

その後、一緒にお弁当食べましょうよと誘ってくれた年長さん、
年中さんはドキドキしながら、年長の部屋へ入室していきました。

優しい先輩  面白い先輩

大好きな先輩  楽しい先輩

憧れの先輩  かっこいい先輩

僕らもこんな年長になれるかな?
年中さんは、ちょっぴり緊張気味に年長さんとの
ランチタイムを過ごしました。

食後は、自然に年中児年長児が入り混じって遊ぶ姿がありました。

年長さんが、いつも傍らで見せてくれた姿

遊び方や友だちへの優しさ

教わったこと、たくさんのこと

今度は、僕たちがしっかり
引き継いでいくよ

年長さん、ありがとう
がんばるよ!!

年少さん、春みつけのおさんぽに

カテゴリー: 未分類

2017年 3月
あたたかくなったと思えば、寒くなり…
なかなか春はやって来てくれませんねぇ

寒い中にも陽射しのあたたかい中、
ある日年少さんが、
大学構内へ春を見つけに行ってみることにしました。

幼稚園正門下に、さっそく見つけた花一輪
「先生!春があったよ~」

     「これは、春かねぇ???」













「先生!!春がないね~」

大学の大きな木は、
葉っぱが一枚もなくて
つんつるつんの すってんてん

なかなか見つかんないね、春はまだかな?










「あったよ!あったよ!春の花だ」



「これ、何の花かね?」 女の子が教えてくれました「つばきじゃないの?」

水仙にいぬふぐり…ひっそり咲いていました。


そしてとうとう、近所で見つけた
きれいな花!


庭仕事しておられた
この家のおじさんに
「お花見せてください!!」
「あぁ、いいですよぉ」
「この花なんですか?」
「なんだと思いますか?」
逆に質問された子どもたちは、
「もも!」「さくら!」

「あぁーー、これは、梅なんですよ」と。
なるほどこれが紅梅か…
近所のおじさんとの、フェンス越しのほんわかひと時
また、これもあたたかい春…でした。


「先生、ここにも」  「あそこにも」

子どもたちとの『春みつけのお散歩』
何も考えず『ぶらりお散歩』も楽しいけれど、
今回のようにテーマを掲げてのお散歩もとても楽しい!

子どもたちは、たくさんの春を見つけて大はしゃぎでしたよ!

ありがとう会

カテゴリー: 未分類

2017年 3月
園でいつも大活躍の年長さんには、みんなお世話になりっぱなし
そこで、年長さんへありがとうの気持ちを心いっぱい伝えようと
こっそり隠れて準備を進めていった年少・年中さん
プレゼントは、隠して隠して…

年長さんには、
「ホールに来てください!」と
お手紙で知らせ、

みんなで待ち合わせ!

次なる園のリーダー、
さくら・ふじのみんなが、
ありがとう会始まりの挨拶をして、
会が始まりました。


年少さんからは、『みんなともだち』という歌と、

ストローネックレスをプレゼントしました。

年長さん、ありがとう!小学校頑張ってね!


年中さんは、『思い出のアルバム』の歌のプレゼントと、

写真立て(今風にいうとフォトスタンド?!)のプレゼントです。

正座までして真剣に耳を傾ける年長児の後ろ姿
うーーーん、泣けるじゃあありませんかぁ…

年長さん、プレゼントだらけに…まいったなぁ…

こんなの、もらっちゃった…うれしいね

続きまして、特別ゲスト劇団四季ならぬ劇団三季のみなさまが
『こぶつき姫』を上演してくださいました。
年長さんが発表会で熱演した『うらしまたろう』と『白雪姫』
そして『こぶとりじいさん』の昔話を
ミックスしたものです。

♪わたしは~こぶつき~ひ~め♪

お妃さまは、世界で一番美しいのは、こぶつき姫と知り悔しくて、
家来に命じ姫を海に落としてしましました。

姫がおぼれている所へ、カメがやって来て助けてくれました。

亀に連れられやってきたのは、竜宮城
先にやって来ていたうらしまたろうとおとひめさま、海の魚が
「えいやーさっさー」と、お出迎えしてくれました。

きれいなこぶつき姫を一目で好きになったうらしまたろうは、求婚♡

竜宮城で暮らす姫がこの世で一番美しいということを知ったお妃は、
毒のさかなを持って竜宮城へ…

「イーヒッヒッヒッヒ…」  「こぶつき姫が~しんじゃった~エーーーン」

おとひめ様が、持ってきてくれた玉手箱は姫を助けることができますが…

なんと、生き返った姫は、こぶも取れていました。わーいわーい!

よかったよかったと、年長児も大喜び
一方、こぶつき姫が生きていることを知ったお妃さまは…?
「えーーーい、こんな鏡。こわしてやる!」  「パリーーン」

意地悪なお妃さまには、二つのこぶがついてしまった…というお話でした。

劇団員のお話を、とても面白く見てくれた子どもたちでした。


劇団員からも、
年長児へ「ありがとう!」
「そつえんおめでとう!」の声が
届けられました。





年長さんが、最後に『カエデの木の歌』をプレゼントのお返しをしてくれ、
会場はしんみりとなりました。
やはり、年長さんが園全体の雰囲気を作ってくれます。

年長さんに、いつもしてもらってきた拍手のトンネルで、年長児を送りました。

うれしいやら、照れくさいやら、さみしいやら…

「小学校は楽しみだけど、みんなとお別れするのはやっぱりさみしいよ」


こんな会を開いてくれた年少さん、年中さんありがとう!
プレゼント、喜んでくれて年長さんありがとう!
送る側、送られる側、それぞれに色々な思いを抱えたありがとう会

生まれて初めての『幼稚園』という集団の場で 経験した思い。
これからの学校生活にしっかり繋がっていくことを切に願っています。
もちろん、在園児さんにとっては、春からの新生活へもね!
みんな、みーんな、ありがとう  ♡  ♡  ♡





カレーパーティー(年長版)

カテゴリー: 未分類

つづき
2017年 3月
年少さん、年中さんにカレーを配り終えた年長児
いよいよホールで、年長児のカレーパーティーのはじまり


わぁ、おなかすいたわね

もりもり食べましょうね!!








「トロトロだね~」

「おいしそ!」

「まず1杯目はこれくらいかな?」

「うん、うまくつげたぞ!」



カレー作りのお手伝いをしてくれた
園長先生、中井先生、富原先生、加藤先生
ありがとうございました!!!

では、いただきましょう!!


カレーパーティー当日、小さい組のある保護者から、
こっそりお手紙をいただきました。
「どうも、カレーが少し苦手で…
食べるとは言っていますが、
もし残して年長さんに失礼があってはいけないので
一応先生にお伝えしておこう…」と
いう内容でした。

その日園児は、楽しい雰囲気と、
超特大の鍋で炊いたカレーがおいしく感じられたようで、
「おいしい」と食が進んだことを保護者にお伝えしたところ、
次の日、あたたかいお手紙頂きました。

「カレーは、やはり幼稚園パワーで食べれていましたね!
年長さんが一生懸命作ってくれたカレーを
食べられなかったらどうしよう…と
ハラハラしてしまい手紙を書いたけれど、
失礼なく楽しいカレーパーティー
美味しく食べれて安心しました。
ありがとう年長さん ♡ 
卒園…我が子も淋しさを感じている様子です。
みんながステキな初めの一歩を踏み出せますように…」と。

卒園していく園児へのあたたかい思いに胸が熱くなりました。

3月に入って、一つ一つ大きな活動が終わっていきます。
年長児だからこそ、
やり遂げられる様々な活動。
満足感や達成感が大きな自信に
つながっていっているようです。
年長さん、本当にありがとう!
おいしいカレーを味わいながら、
先生たちも感慨深くなっている
今日この頃です。




カレーパーティー!

カテゴリー: 未分類

2017年 3月

年長さん、
今日はカレーパーティーです。
どうぞよろしくお願いしますね!

担任からの言葉に、
一気に士気が上がった年長。→
いやぁ、しかしここまで?!(笑)






待ちきれなくなった年少さんが
野菜切りの様子を、見に来ました。

「おいしいカレー、
楽しみにしています!」

「オッケー!
 待っててね!!」

そろそろカレールーの投入です。

「わぁ、あつい」 「いいにおい」
「どんどん溶けていくね」

さぁ、出来上がりまであともう少し!

みなさん、出来上がりましたよ!



さっそく
小さい組さんに
配りに行きましょう!





「カレーができましたよ!!」
 「配りに来ました!!」

うめ、もも、さくら、ふじへ・・・

どこのクラスへ行った年長も張り切っています。

どこのクラスの子どもたちも、待ってました!と大喜び♪

早速、カレーをお皿についでくれます。

部屋中、いや…幼稚園中、いい匂いが漂っています。

大盛り一丁!!  ヘイ!お待ち~

一生懸命作ったもんね!!

ひとりひとりに、心を込めて…

いっただきまーーーす!

「おいしい!」

「すごくおいしい!」

「世界一おいしい!」  「ぼく、これで4杯目だよ~~」

友だちと一緒に食べるカレーの味は、最高級!

「しあわせ~~~♡」

おみごと!! カレーもおかわり用のご飯も見事空っぽ!
完食です!!

大満足の年少さん、年中さん、
さぁ、年長さんもカレーパーティーをはじめよう!!!

次回へつづく…

カレーの材料を買いに

カテゴリー: 未分類

2017年 3月

まだまだ寒く、体が縮こまる今日この頃、
おいも畑のうめが、きれいに満開になりました。











そんな今日、年長児が
卒園前、いろいろお世話になった方や、
小さいクラスのお友だちにカレーを作ろう!・・・と
近所のスーパーに買い物に行くことになりました。

年少さんに「材料、買い間違えないでね~」と見送られ、
「間違えないよ」と苦笑いの年長児、行ってきまーす!

スーパーにつき、買い物メモとお金をもらっていざ店内へ!

買い物メモをよく見て、買い忘れのないように…

「カレー甘口…いいよね、これで」

レジでは、さすがに緊張気味の子どもたち
お釣りも大事にいただきました。




小さい組には内緒だけど、

カレーの材料を選び終わったら
グループで一つ、
「好きなお菓子を買っていいよ」
って園長先生が・・・。
「どれにする?」
 グループのみんなが
食べられるものを
上手に選んでいました。




買い物無事に終了!不動院に寄って帰ろうか?

(なにを拝んだのかな?)


さぁ、幼稚園に帰ってきたよ!
休む暇なんてないない、早速野菜の皮むきだー


「難しいけど頑張るぞ」


「おとまり会の時も作ったよね、カレー」


「おいしくできるかな?」

「小さい組さん、喜んでくれるかな?」

心の中できっと色々な思いを膨らませているのでしょうね。
子どもたち、みんないい顔です。

お仕事終了!!
おまちかね、買ってきたお菓子、食べよ!

『ともだちっていいね』
そんな言葉がぴったりとあてはまるような年長児の一日
卒園までのこんな日常…
大きくなるにつれて小さなことは忘れていったとしても、
(何かよく分かんないけど楽しかったよなぁ、幼稚園時代)
こう思える幼稚園であり続けたいと胸がキュンとなる思いです。

記念樹お披露目式

カテゴリー: 未分類

2017年 3月

先日、年長児が植えてくれた卒園の記念樹
この日は、在園児のみんなに植えた場所や花の名前など
お知らせしてくれる『記念樹お披露目式』がありました。

「植えた木の名前は、『はなももの木』って言います!」

記念樹の前に立ち、年長児からのお話がありました。
お話を聞く年中児、年少児も、とても静かに言葉に耳を傾けていました。




「大事にしてね」  「大事にするよ」

年長児からの温かい言葉を受け取った
年少児と年中児は、
指きりの約束を交わしました。



せっかく全園児全員が集まったことだし、アレ、やっちゃう?やっちゃおうよ!


年長児が、2月下旬に
牛田新町小学校にうかがった時に
一年生と一緒に踊った
C・C・ダンス

みんな、年長児を見ながら踊りました。





広島の心を一つにまとめてくれる
我らが『広島東洋カープ!

幼稚園の心を一つにまとめてくれる
我らが憧れの『年長児!
 
サイコーです!!


最後に、
年長児がトンネルを作ってくれました。






みんな、とてもいい顔してますね!

どの子も、
一つ一つの活動に対して、

満足感を残しているように感じます。

卒園まで、あと10日となりました…

ひなまつり会

カテゴリー: 未分類

2017年 3月3日

今日は、幼稚園が明るく楽しい雰囲気一杯に
包まれたひなまつり会です。
全学年の集会です。
ホールでは、おひな様おだいり様だけでなく、
その他のお人形のお話も聞きました。














続いて、おひな様間違い探しクイズが始まります。
幕が閉まるまでに、よーく見て覚えておいてね!

「あれ?何か変わってる??」  
「もーーー、可笑しい、おひなさまがぁ…くまちゃんだよぉ…」


何問か楽しんだ後には、今度は大人問題だよ。
この日は、学校関係者評価委員の方々がお見えでしたので、
是非ご参加いただきましょう!

大人は、見えているようで見えていない…
「牛車の牛が病気になった?」などという珍解答も出て、
子どもたちは大爆笑。



クイズの幕間に、
ゲストが現れ、けん玉披露してくれるなど、
(なんかこの人、ふじ組の先生に似てない?)
愉快な時間もはさみ、次が最後の問題です!

さぁ、どこが変わっているでしょうか???







←「わっ!紅白のおもちが、
      ケーキになってる!!」

大正解!!間違い探しクイズ大会も楽しく終わり、
「ひなまつり」の歌を歌って、会を終えました。


おひなさまに別れを告げ、ひな人形に変身してお部屋に戻りました。




勇ましい顔で剣を構えていたり、優しい顔で頭に冠を乗せたり、
扇を持ってしずしずと歩いたりと

こどもたちの変身するひな人形はいろいろで、
その表現の仕方が誰を見ても

子どもらしくていいな ♡ とついつい、
シャッターを切ってしまうのでした。


お部屋では、年長児が今年度最後のおやつ配りをしてくれました。


みんな、ケーキとジュースをパクリと平らげましたよ!!

今日のお弁当時間にも、こんなお弁当が見られました。

子どもたちがどうぞこれからも、すくすくと幸せな成長でありますように…

年長組お話会

カテゴリー: 未分類

2017年 3月
卒園を迎える年長児対象に
読み聞かせボランティアさん(お話ポケット)が
お話会を開いてくださいました。


ペープサートで『ももたろう』

…と思いきや、いきなりの実写版(笑)
鬼や村人が登場し、子どもたち一同騒然

この日は、たまたま県教委の視察がありました。
その方達も、ボランティアさんの名演技・熱演にタジタジ…

子どもたちも、お話の世界にどっぷりつかって見入っています。


その他にも、大型絵本を読んで下さったり、マジックショーがあったりで、
盛り沢山なプログラムに子どもたちは、
息つく間もないくらい楽しませてもらいました。




卒園していく子どもたちの為に…と
メンバーの方たちは、この日のために

お忙しい中、時間調整し寸暇を惜しんで
練習を重ねてこられただけあり、
どれもこれも、素晴らしい演じかたでした。
私たち園の職員も
学ばせてもらうべき点が数多くあり、
本当に素敵なお話会の時間を
作っていただけたと
感謝の念でいっぱいになりました。





最後は、子どもたちの楽しかったと感じる空気となりやまぬ拍手で
図書室はいっぱいになりました。
卒園していく子どもたちにとって、楽しかった図書室での時間が、
より心に残ってくれたのでは…と感じます。

お話ポケットのメンバーの方々は日頃、
絵本や紙芝居など豊かなお話の世界を少しでも多く
子どもたちに届けられたら…という思いで
取り組んでくださっています。

子どもたちにとっては、本当によい教育の一環を
担っていただけていると思います。

お話ポケットの皆様、本当にありがとうございました。