音の玉手箱

カテゴリー: 未分類

2017年 12月
一年の締めくくりが近づいてきたある日


音楽ボランティアの朝顔さんが来園し、
素敵な演奏会を開いてくださいました。

題して、『音の玉手箱』☆☆☆

まずは、景気づけにカープの曲で
コンサートの開演です。







今まで、手作り楽器や、すずや
タンバリンなどの楽器あそびを
楽しんだだけあって、
子どもたちの興味関心は
とても大きいものでした。

迫力あるトランペットの音が
耳に入るだけで気がはやります。







進行役の
お母さんが、
サンタさんの
服に身を包んで
会場を
盛り上げて
下さいます。

あわてんぼうの
サンタクロースの曲にあわせて
楽器紹介です。




フルートにバイオリン、
サックス、トランペット…
子どもたちはそれぞれから
奏でられる音にとても
心惹かれているようでした。

子どもたちにおなじみのすずや、トライアングルも

管楽器や弦楽器と調和され、子どもたちはうっとりです。

ディズニーメドレーでは、ドレスアップや着ぐるみに大歓喜



ジブリメドレーは、となりのトトロや
崖の上のポニョなど、子どもたちにおなじみの曲で
子どもたちも口ずさんでいる子もいました。












「はらぺこあおむし」の本に合わせた音楽劇

さなぎが皮を脱いで蝶になって出てきてくれました。

アンコール曲は、子どもたちにおなじみの「レッツゴー!いいことあるさ」

子どもたちは、大満足で会場を後にしたのでした。

音楽ボランティアの朝顔さんのメンバーは、
楽器好きな在園児や卒園児のお母さん方で構成されています。
毎年、時期を見計らって素敵なコンサートを開いてくださっています。

子どもたちが本物に触れるという体験は、
大切にしていきたいことの一つです。

何かをきっかけに、子どもの顔が急に生き生き輝きだす瞬間は
とてもうれしいことで、今回もそれを目の当たりにでき、
とてもありがたいことだなと感謝の思いで一杯です。
朝顔さん、ありがとうございました。


おもちつき

カテゴリー: 未分類

2017年 12月 
さぁ、迎えたおもちつき当日。

始まるのをクラスで待っていると
ヌッ!!と現れたスライリー!
今年も園のおもちつきを
盛り上げにやって来てくれました。





スライリーの横には、
何と当園卒園児の岩本貴裕選手も!!

おもちつきのお手伝いに来てくれました。

年長さんも大歓迎!!!






岩本選手が挨拶をしてくださり、
当園のもちつきがスタート!





年少さん!屋上テラスから大声援!

スライリーは、見学に来られた保護者の方たちと談笑?!

子どもたちへの温かいファンサービス、たくさんしてくれました。

まずは、スライリーとみんなで『C・Cダンス』

子どもたちだって、スライリーに負けていないぞ!

そうこうしている間に、お手伝いのお父さんチームと役員さんとで
もちつきが始まりましたよ!


年中さん、もち丸め開始しました。












あったかいね。やわらかいね。

年少さんは、初めてのおもちつき(丸めるだけですけど…)

当日までを、すごーく楽しみにしていただけあって

なかなかの手つき、こんなにたくさんできました。

年長さんがもちつきを始めます。

色粉を入れたおめでたいおもちもつきます。お父さんチームも大活躍!

年長さんは、岩本選手とおもちつき!

年少さんも、屋上テラスから頼もしい年長さんの姿を見ました。

頑張れー、年長さん! 頑張れー、岩本選手!!

つきたておもちを丸める姿…

年長らしさを感じますね。

杵つき餅は、本当にきめが細やかで触れているのも心地よい。


どどーーーーーん!

これを今からきな粉もちにしていただきます。

おいしいよー ♡

おかわりほしいなぁ…

きな粉も甘くておいしい ♡

お皿もピッカピカになるまで食べたよ

大活躍の年長さんは、岩本選手に一人ずつサインしてもらいました。

役員さん、お手伝いお父さんチームの方々のおかげで

大きな行事、おもちつきを無事に終えました。
来年一年が健康で幸せに過ごせそうな気がしますね。
皆々様、本当にありがとうございました。












おもちつき前日

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

今年度も、おもちつきの季節となりました。

おもちつきのためのもち米洗いは、
毎年年長さんの仕事。
















年長さんは、本当に園のリーダーとして
あ~いそがしい、いそがしい…

いろいろなことを経験している子どもたちは、
お米洗いなんておてのもの。

(僕らがやらないと、
みんながおもちつきできないもんね)

使命感というか、責任感というか
年長さんにはそのようなものも
芽生えてきているようです。















明日は楽しみにね!!

年長組縄跳び大会

カテゴリー: 未分類

2017年 12月
12月のある日、年長組が戸外に大集合しました。
見ると縄跳びを持って…この縄跳びは、運動会のおみやげでもらったもの。



好きな遊びの時間に自由に
使っていいように置いていました。
関心のある子はよく手にとって
使って遊んでいましたが、
まだ興味が薄い子は、
進んで手に取る機会が
少なかったため…




今日は一斉に
みんなで遊んでみよう!
という企画です。






寒いけど遊んでいたらあったまるね

いざ、提示してみると楽しんで参加し始める子どもたち。

今まであまり使っていなかった子も、楽しさを感じ始め

午後からも、自ら手にとってやってみようとする姿が見られました。

『子どもには
 好きなもの夢中になるものには
 秘めた力があって
 糸口さえぱっとつかまえたら
 自分自身で力を伸ばしていく
 自分で伸びていくことができる』

絵本作家 
 かこさとしさんの言葉です。

お楽しみ会(後半)

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

年長組主催のお楽しみ会が盛会に終わり、
一段落しているところに
♪シャン♪ ♪シャン♪ ♪シャン♪
鈴の音が聞こえホールの灯りが消えました。

あ…あれは???
サンタクロース?!





年長組の担任が英語で名前を聞くと
やはり、サンタクロース!
どこから来たの?
「ノースポール…」
え??北極??

わーーーい、本物のサンタさんだ~~~!!

もしかしてプレゼント持ってきてくれた?

あの子もこの子も…あちらでもこちらでも

自分のクラスへのプレゼントは届くかな? ドキドキの眼差し ♡

幼稚園に来てくれるサンタさんは、
子どもたちが、今やっている遊びがさらに盛り上がるような玩具や、
カルタやパズルなどといった
友だちと友だちがもっと
繋がるように…という
願いを込めた遊びものを選んで
持ってきてくださいます。


子どもたち、みんな一人ずつサンタさんにお礼を言ったり

握手やハグをしたりしました。

「寒い国から来たから、サンタさんの手は氷みたいに冷たかった」




クラスに帰ってからは、
年長さんが
ケーキとジュースを届けてくれ、
今度はクラスでのお楽しみ会。

年少さんは、木の実のケーキの
ろうそくを灯し、
友だちとジュースでかんぱーい !

年中組では、クリスマスキャンドルツリーを前に

おいしいケーキをほおばりました。



年長組さんは、お楽しみ会での出し物
それから、小さい組さんへのおやつ配り
などなど大仕事を終え、
ホッと安堵のおいしいケーキタイム

みんな、みーんな
楽しいお楽しみ会、良かったね!





年長主催お楽しみ会(前半)

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

先日からの年長さんは
忙しそうにホールを行き来したり、
クラスからは賑やかな音が聴こえてきたりと、
動きが怪しい。
尋ねても、「何もないよ」と応えるも、
何かを隠しているような…

実は…「ごめんなさーーーい」と年長の先生





今日は、年長さんが楽しいことを
企画してくれています。

「年長さ~~~ん」


「いまから、お楽しみ会をはじめます。」
「プログラムは、こちらです!!」

年長の子どもたちが、
年少や年中・先生たちに

見せてあげたい出し物を考え、
自分の好きなものを選びました。
そのメンバーで、
内容・構成を決めながら、
練習していったようです。



さぁさぁ、内容は…
① 15人のチャレンジャー(運動遊び)

運動会でやったチャレンジャーに新種目、巧技台も加わり、

鉄棒も、跳び箱も、運動会で披露したものよりさらに進化!

お見事!!扇におみこしも しっかり決まりました。


② まちがいさがし

幕が開きました。次に幕が開いた時に何が変わっているでしょう?

う~~~ん、むずかしいなぁ…

年長さんの動きは、なかなか芸が細かく

大人たちにも見破れないほどの姿でした。















③ 合奏

年少や年中では使ったことのない木琴や太鼓も使い

クリスマスソングなど、楽しく音を奏でてくれました。

それに合わせて年少さん・年中さんも口ずさみ手拍子パチパチ


④ ポンポンダンス

選曲は、みんなにおなじみの「勇気100%」

隊形変化や、踊りもよく考えられており

お客さんもノリノリ、動かずにはいられない!

会場と、ステージとが一体となった年長主催のお楽しみ会でした。

年長さんが、当日までひた隠しにしていたことは、
なんとなんと、このことだったのですね。
12月に入ってからの数日で 仕上げたこの完成度には
驚くやら感心するやら…

それにしても年長さん、お楽しみ会について誰一人、
ぽろっと言ってしまうことはありませんでした。

みんなを楽しませるための素敵なウソ…
秘密を守り通せる!これもまた、年長だからこそですね。
年長さん、ありがとう ♡ ♡ ♡

あら?どこからともなく…鈴の音が…
お楽しみ会後半については、また次回!

ウキウキの12月

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

今年は例年より早く寒波が到来し、
雪がちらついたり、身の縮むような寒さがあったりしていますが、
お部屋をあたたかく
シクラメンの花を飾ったり、
図書コーナーやホワイエも
クリスマスのムードいっぱいに
模様替えしました。












子どもたちは空を見上げて、
「サンタさん来ているかなぁ?」
「お家にツリー飾ったんだよ…」
などなど…寒さよりも
ウキウキがいっぱいな様子。



どの学年もクラスの壁面も賑やかに飾られていました。ちょっとお邪魔します…

<年少組>

雪の積もったクリスマスツリーに、

かわいいサンタさん

秋の実を飾った木の実のケーキが飾られていました。

<年中組>

グループの友だちと作ったクリスマスツリー

ツリーの回りには、サンタさんのリース

そして、紙粘土で作ったクリスマスキャンドルツリー

<年長組>

年長さんは、カラーダンボールでリース型を作り、

毛糸で巻いて装飾し、

木の実や可愛いマカロニをトッピング

じっくりと手の込んだ素敵なリースが飾られていました。


保育中
年長さんの部屋からは、

クリスマス製作と並行して
何やらあわただだしい
動きがあり、
何かを隠しているような…
何かをたくらんでいるような…
そんな表情の子どもたち。


「年長さん、何しているの?」
尋ねても、「いや、別に…」と。
そしてホールの外側が飾られ始め…
ますます怪しい!!








その真相は、次回の更新で明らかに!!!