年中さん、初めての「英語で遊ぼう!」

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
幼稚園では月に一回の割合で、
英語を使って遊ぶ時間があります。

前回までは、
年長児クラスにマギー先生が
来てくださっていましたが、
今回からの活動は、
4月から年長児に進級する
年中児クラスに引き継がれます。

来てくださったのは、マイク先生


年中児は、
先生に対して聞きたいことが
たくさんあったのに、
緊張で胸いっぱいの様子。

けれど、マイク先生には、
興味津々の子どもたち。
マイク先生の一挙手一投足を
見つめていました。



英語を使いながら
子どもたちの興味を引きそうな
マジックを見せて下さったり、
風船バルーンを使ったりして、
子どもたちの心は
ぐっと掴まれた様子。

お天気カードを使って、身振り手振りで発声したり、

ラインに並んで遊んだり、

音楽に合わせて、みんなで踊ったりしました。

マイク先生の心の温かさと楽しさは、

すぐに子どもに伝わったようで、

人と人との繋がりって、ことばだけじゃないんだ…と

改めて気付かせられる時間でした。

子どもたちもマイク先生との英語の活動を
とても楽しんでくれているのが伝わります。

初めての英語活動、そして、初対面の外国の方…

とても緊張していた年中さんでしたが、
「えー?もう終わり?」
子どもたちは、まだまだ一緒に遊びたかった様子。

レイを首にかけられ
「アローハー(aloha)」でサヨウナラをしました。

次回、また来てくださるのを楽しみに待っています。
よろしくお願いします!






長期滞在型寒波

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
年明け早々の寒波が去り、数日暖かな日もありましたが、
各国の天気予報を聞く中、
ロシアのサハ共和国では-67℃…
同時期、南半球オーストラリア47℃…
およそ100℃の気温差には、驚かされてしまいました。

そして、日本にも長期滞在型の寒波到来!
朝は、こんな園庭も3時間後には、

こんなに雪遊びができるほどの勢いで雪も降り。

子どもたちにとっては、恵みの寒波(苦笑)

これはもう、楽しむしかない!


前の晩に、ゼリー容器や豆腐パック、
卵パックなどに水を張って、
園庭に置いて帰り、
次の日の朝、子どもの登園時
どうなっているかな?

子どもたちがそれを見た時、
どんな反応するかな?

(楽しみ、楽しみ ♡)


「先生~、凍ってるよ!」

「これどうやって作ったん?」

「水を入れておいて、凍らせたんよ!」


「えーーー?!すごい!!」
「私も作ってみたい!!」
「僕も!!」

すると、子どもたちは
できていた氷をきれいに並べ、
容器を空にし、水道水を入れ、
再び元あった場所へ…


待つこと数十分…数時間…
「できんね…」 
「……」 

「どうして出来んのん(半泣き)」 「……」

その場にある砂や紙で、
すぐになんでも作ってしまう
子どもたちは、
今回の氷も、水を張り置いておけばすぐに出来るもの…
という思いもあったのでしょう。


おひさまが水を温かく

させているからじゃない?
これは、
先生が昨日の夜、
おひさまが沈んで、朝まで
おうちのベランダに
置いていたんだよ…と、
子どもが納得・実現
できそうな言葉を添えました。


次の日の朝、登園してくるなり、

「お家で氷作ってみた!」と
言う子が何人もいました。

おうちの方が子どもの知的好奇心をご理解くださり、
一緒に楽しんでくださったこと、
とても嬉しく思いました。



長期滞在型の寒波…大人にとっては、
あまり有難くはありませんが、
子どもはこんなにも心をときめかせながら
季節を楽しんでいるのですね。

<おまけ>
世界一寒い国として話題になったサハ共和国。
気になったので、ちょっと調べてみました。
◎-30℃くらいでは「今日はちょっとあたたかいね」という感覚らしい。
◎-50℃を下回ると、学校は休校になるそう。
◎「こんなに寒くて風邪ひかないの?」
 これだけ寒いと病原菌が生息できないので、
 病気になることも少ないとか。
 でもいざ、大きな病気をしてしまうと、 
 1000キロ離れた病院に行かないといけないので、 
 体調管理には万全の態勢でいどんでいるそうです。

皆さん、興味ありませんか?
滞在はいやでも、体感したくありませんか?(*^_^*)

年長組、小学校見学(交流会)

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
年長児は、
小学校入学を控える時期となりました。

小学校教育に滑らかな接続していけるよう、
小学校と連携を図りながら
年に数回、小学生との交流会を実施しています。

園児は、様々な学校区から通園しているので、
自分の行く小学校での交流会というわけにはいきませんが、
園に最も近い広島市立牛田新町小学校さんとの交流会です。

秋には、園に足を運んでくれた小学生さん。
今回は自分たちが、小学校に出かける番です。

当日は、降りしきる雪の中、

長い道のりを歩いて行きました。

あたたかい図書室に入り、ホッと一息の子どもたち

体育館に集合して、交流会の開始です。

ピシッと整列してくれた一年生の中には、卒園児の姿がちらほら。

すっかり小学生です。

知った卒園児の顔が見え、

会うのも二回目ということもあり、

グループに分かれて改めて自己紹介したり、
手を繋いだり、


一緒に踊ったり遊んだりという活動を通して、

緊張気味だった年長児の体も心も

少しずつほぐれていきました。

一年前は、受け入れてもらう側だった一年生、
しっかりリードしてくれます。

一年生の休憩時間を挟み、

今度は、授業風景を見学させていただきました。

見つめる年長児も真剣でした。

卒園児の頑張っている姿にも、胸が熱くなりました。

『とんとん相撲』もさせてもらいました。

一年生さんの椅子に座らせてもらった年長児、

初めはなんとなくお客さんのようでしたが、

力士人形を貸り、遊び方を教えてもらう中で

いつもの柔らかな笑顔で遊び始めました。

給食配膳の様子も見せていただきました。

(フムフム…こんな風にやるのか…)

(給食当番さん、かっこいいな…)

「小学校って、どんなとこ?」
「小学生ってどんな感じ?」
「お勉強や給食はどんなふうにするの?」
年長児にとっての漠然とした疑問が、
実際目にしたことで、ひとつひとつ様子が分かり、
安心感と期待に繋がった部分も
大きかったのでは?と思います。


牛田新町小学校の先生、児童の皆さん、
大変お世話になりました。

年長児が出掛ける時は、こんな園庭でしたが、

年長児が戻ってきたときには…

こんな天気の中、小学校に行き来してきた年長児です。
園の先生たちは、ただそれだけで(もうしっかりした一年生だ!)
と思うほど、よく頑張ってきた一日でした。
年長さん、お疲れ様!! よく行ってきたよ!!

おひさまクラブ

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
幼稚園では、年に一度『おひさまクラブ』と称して、
親子自由参加のイベントを開催しています。
内容は、その年々いろいろで
サンフレッチェサッカー教室であったり、
劇団のお芝居であったり、
けん玉協会の方のけん玉教室であったり…

今回は、いろいろな楽器を知り、
奏でられる素敵な音楽を楽しみましょう!ということで
ゾリスデン・ドライエッグの方たちに
『こどもの音楽会』を催していただきました。

間近で見るドラムス、管楽器は見るだけでも大迫力!

曲の途中では、楽器紹介も兼ねておもしろい音色を…

「わ~~~、おもしろーい」

木琴の巧みな演奏で『動物の謝肉祭』

「本物」に間近で触れることに子どもも保護者もうっとり ♡

『千本桜』『天国と地獄』『道化師のギャロップ』 などなど

(なんか聞き覚えのある曲だな)と、誰もがどこかで

感じることのできる選曲・構成で
観客の皆様、すっかり魅了のご様子。

映像による物語と、
生演奏のバックグラウンドミュージックのコラボ

胸に抱かれた赤ちゃんもきっとその音色を楽しんでいるね。

「さぁ、みんなも指揮者になってみよう!!」
かつらをつけてなりきって、

指揮の見本を見せてくださった後に、
『みんなも実際に指揮者になってみる!!』

最後に、かつらがふっとぶ!という場面もあって
子どもたち大爆笑!! ユーモアセンスも抜群 ☆☆☆

アンコールには、子どもたちにおなじみの
『夢をかなえてドラえもん』 『勇気100%』の演奏で大合唱

今回の演奏で、この3人組の男性奏者に
すっかり心奪われた園長のたっての希望で

会場の皆様と、演奏者の握手会やハイタッチ、
言葉を交わすなどの触れ合いも実現しました。

音楽好きの園長は、「身体を動かさずにはいられない!」と
始終踊りっぱなし。
「楽しくて仕方ない」と大ファンになっていました。

来年度も是非ご公演を…とお願いし、早速予約済みです。
今年度楽しまれた方はもちろんのこと、
お聴き逃しされた方、是非とも来年はお越しください。

ゾリスデン・ドライエッグの皆様、ありがとうございました。


年少さん、ゆきだるま

カテゴリー: 未分類

2018年 1月

年少さん…今日は何して遊んでいるのかな?
そーっとお部屋を覗いてみると…

白い絵の具だけを使って描いていたのは…ゆきだるま!

1月始めの寒波での積雪による雪遊び。

わずかばかりの雪ではありましたが、子どもたちにとっては、

とても楽しかった気持ちがいっぱいで、

その楽しさを思い出しながら、

描いて表現する活動に取り組んでいました。

四つ切の大きな色画用紙に、とてものびやかに表現する子どもたち。

後日、ゆきだるまに手袋と帽子を身につけてあげ、

かわいいお顔を描き足して完成しました。

雪遊びの中で感じた雪の冷たさや手触り、
口に入れて「おいしい」と感じるほどの嬉しさや
手の温もりで溶けていく不思議さ。
それらを体験した上での描画活動。

♪ゆーきやこんこん♪ ♪あられやこんこん ♪
まるで鼻歌までが聞こえてきそうな表情で
『描く』ことを楽しんだ年少さんでした。5

年少さん、凧揚げ

カテゴリー: 未分類

2018年 1月
一月といえば…凧揚げでしょう!!

年少さんでは、大学のグラウンドへ凧揚げに行きました。

思いっきり走って、袋に風が入ると

よく揚がるので、年少さんこの通り、一生懸命!!

幼稚園に入園したての頃の姿とは打って変わり、

少々転んだって、へっちゃらさ!

身体の動かし方も、顔の表情も

生き生きさに満ち溢れ、

園生活をこんなに楽しめるようになっています。

寒い冬だけど、身体をしっかり動かすとあたたかいね!!

年少さん、ししまい作ったよ

カテゴリー: 未分類

2018年 1月

お正月の伝統文化にふれて過ごした
年中さんや年長さんのように
年少さんでも、製作を通して
その文化に触れて
遊びを楽しみました。






折紙で
折って
耳を
貼って
台紙に貼ると

あら
あら
ステキ


  

年中さんが廃材で作っていた(→)
ししまいを見て、
「あたま、噛んで!」
と言っていたので、
『ししまい』ってよく知っているなと思っていたら、
こんな楽しいお部屋になっていたのですね!


同じししまいでも、ひとつひとつの表情がそれぞれで

それを見てにんまり満足そうな年少さんでした。

     
































年長組 お茶会

カテゴリー: 年長

2018年 1月

年長組では、毎年この時期に上田宗箇流の先生の計らいでお茶会をしています。
今年も幼稚園のホールで行いました。

「日本文化の伝承~アクティブラーニング~」をコンセプトに
子どもたちが、もてなす側ともてなされる側に分かれ、
そのどちらをも経験できるようにと会を進めてくださいました。

子どもたちは前日、懐紙を作ることから参加しました。

自分たちで行うんだという思いが沸々・・・

いざ、当日・・・


書初めが壁面に飾られ、
照明も薄暗いホールは
いつもと違う雰囲気。





今日のために、用意してくださった和菓子

雪の花2018
中に白餡の入った甘い和菓子です。
そのおいしさに、子どもたちの頬も
すこ~し緩みました♡




自然と背筋が伸び、歩く姿も静々と・・・

いつも顔を合わせている友だちだけど、
今日はちょっぴり(・・・かなり?)ドキドキ。

全員がきれいに飲みきったチームもありました。
「いい香りがした」「苦かったけどおいしかった」
初めてお抹茶を戴く子もたくさんいましたが、
どの子も、いつもとは違うお茶の味を堪能していましたよ。


終了後、部屋に戻った子どもたちからは
「緊張したー!!」「(お茶を運ぶ時)こぼさんでよかった~」
など、ホッとした様子。

いつもとは違う緊張感を持って参加していた子どもたち。

先生から「子どもたちが自分で考え、行動していましたね。
子どもたちが今ある力を出して、お茶会ができました。」
とおっしゃっていただきました。

年中さんとの年賀状を始め、コマやけん玉、お手玉にカルタ
書初めや絵馬など、たくさんの日本文化に触れてきた子どもたち。
今日のお茶会も、子どもたちの心に大切に刻まれたことと思います。



年始ならではの・・・

カテゴリー: 年長

2018年 1月

コマやけん玉、お手玉にカルタなど
好きな遊びでも日本に昔から伝わるものにたくさん触れている年長組。

クラスでも何か活動ができれば・・・と思い、製作活動を行いました☆

その1
年長組にとって今年は、卒園、小学校への入学と新たな一歩を踏み出す年・・・
この1年、頑張りたいことや、できるようになりたいことなどを考え
絵馬に思いを込めました。



今年の干支、犬を折り紙で折り、和紙で飾りつけもしました。
『勉強頑張るぞ』『コマを回せるようになりたいです』『速く走れるようになる!』

自分なりに目標を考えて、
それに向かって過ごそうとする子どもたち・・・
それも年長ならではの姿なのかもしれませんね。


その2
筆や墨に触れてみる、心を込めて書くことを楽しめるように、と書初めをしました。

鉛筆やペン、クレパスとは違う書き心地に、背筋が自然とのびる子どもたち・・・
中には「もっと大きく書きたい」「うまくいかんかった・・・(気がする)」と
何枚も書く子もいました。

書き順や字の形も個々それぞれですが、一筆一筆に思いを込め、
自分の納得のいく字を書きました。

いつも見慣れている自分の名前と、
いつも以上に大切に、丁寧に向き合う子どもたちの姿勢が眩しかったです。

年長組の壁面に飾ってありますので、是非ご覧くださいね♡

年賀状でごあいさつ

カテゴリー: 年中, 年長

2018年 1月

新学期が始まって、冬休みの楽しかったことを伝え合った年長組。

クリスマスのこと、おもちを食べたこと、スキーに行ったことなど…
子どもたちの表情から、充実した冬休みだったことが伝わってきました。

お正月ならではのものって…と話をしていると
おせちに初詣、コマ回しやカルタ遊びなど、
日本のお正月ならではのものが沢山出てきました。

子どもたちにとっても身近な「年賀状」もその一つ。
日頃お世話になっている方に、新年のご挨拶をするために行われているらしい…

それを知ると
「ペアの人にご挨拶してない!!」「今年もよろしくねって伝えなくちゃ!!」
目を輝かせ、次々にペアの人への思いを口にする子どもたち♡

早速…



心を込めて・・・喜んでくれるかな~・・・
ペアの人を思い浮かべながら作る姿、またぐんと大きくなったように見えました。

ポストに入れて、こっそり、こっそり年中さんのお部屋に・・・



図書の貸し出しで
お留守だった年中さん

帰ってきたら驚くかな?




今年初のびっくり大作戦は大成功!!!
帰りに年中さんからお礼を言われて、嬉しいやら、恥ずかしいやら・・・
大満足の年長組でした。

それから数日後・・・
年長さんからの年賀状に感激した年中組が怪しい動き・・・


年長組をびっくりさせようと、年賀状のお返事作り☆
「やきいも食べさせてくれたよね♡」「おまつり楽しかったな~」
去年一緒にしたことを思いだし、びっくりする顔を思い浮かべ
ムフムフしながら返事を描いていく子どもたち。

年長の部屋の前にポストを置くと大慌てで部屋まで帰りました!!

ま・ま・まさか!!返事が来るなんて!!!



思いがけない出来事に驚きと嬉しさでいっぱいでした♡


いろいろな活動をする中で、ちょっぴり特別な存在になっているペアのお友だち。
学年で意識している活動だけではなく、
日頃から気にかけ、声を掛けあうことも多くなっています。
今年もたくさん遊ぼうね♪