保護者会講演会

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
今日は、保護者の人も
有意義な時間が過ごせますように

という願いを込めての有々の会。

保護者の方対象のお勉強会!です。

今回のテーマは、

「子どもの身体とこころと
あたまに良い食事」


講師の先生は、
比治山大学健康栄養学部管理栄養学科
教 授  寺 岡 千恵子先生

 

 人間にとって、
生きるために大切な一つである
「食」に関する講演会です。


 





寺岡先生には、
年長組が給食試食会でも
お世話になっており、
子どもたちの食に関する
問題意識が高く、
保護者の皆様にとっても、
興味関心の強い演講題目でした。





寺岡先生の流暢なお話に
保護者も釘づけで、

保護者の皆様は、
真剣に聴き入っていました。





最初に当園の子どもたちの
給食試食会の現状の
報告がありました。
残食が多いことは
保護者の方も驚かれておりました。





私たちが日ごろよく耳にする、
ジャンクフードのことから、
骨が伸びる仕組み、
蛋白質摂取の大切さ、
炭水化物のビタミン、
カルシウムの働き等

沢山お話されました。



「まごはやさしい」「ひみこの歯がいーぜ」等、
時々思い出しながら、ご家族の食事内容を振り返ってみることも大切ですね。

講演の中でナッツ類が身体に
良いこともお話されました。

この場合のナッツ類は
「ロースト」したもののみで、
塩分などで味付けしていないものが良いですと
いうことでしたのでお知らせしておきます。

講演後も質問に来られた方もおられました。
食に関することでしたら、
いつでもご相談に応じますよ
ということでした。


寺岡先生!学生さんの管理栄養士の国家試験前のお忙しい時に、
貴重なご講演、ありがとうございました。

来年度も給食試食会でお世話になります。よろしくお願いいたします。

印象に残った発表会 

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
幼稚園では、発表会の余韻冷めやらぬ子どもたち。
楽しかった発表会、
「発表会、終わっちゃったよね…」と
ぽつりと漏らす子も。


年中・年長では、発表会の楽しかった場面を思い起こして、
印象画なるものを描いてみました。

<年中組>

楽しかった劇遊びの絵本の絵を思い起こしながら、

演じた自分たちと重ねて、

紙面に伸び伸びと表現されたそれらは、

一人ひとりの子どもたちが、

楽しく参加した中での大きな達成感が

伝わってくるようです。

<年長組>
年長児になると、クレパスだけでなく、マーカーも使いこなし

自分が立って発表した姿を思い浮かべて

幕やステージ、天井のスポットライトを描くなど、

自分をちょっぴり客観視した描き方をしているのには、

年中さんと年長さんの一年の経験の差を

思い知らされるようです。


年少さんは今回、描くことでの表現はしていませんが、
来る日も来る日も、ももたろうやピーターパンになって
劇遊びをして表現することの楽しさを味わいながら
クラスの友だちの繋がりも深まっているようです。

一年のまとめにもなる発表会の充実が、
子どもの心をまたひとつ大きくしてくれたようです。










楽しかったね、発表会(その2)

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
憧れの年長さんとの劇遊びをホールでご一緒に…
初日の年少年長コンビに続いて、
2日目は年中年長コンビです。

まずは『ピーターパン』

ナレーターさん、
年長児を見習って、
何とも真面目な神妙な面持ちで
お話を進めていってくれます。






ウェンディ―が絵本を読んだり空を飛んだりする仕草
全て年長児がいいお手本


大好き フック船長の歌は振り付きで大合唱 ♪

はじける笑顔、飛び出す迫力…「お呼びでしょうか?」

ティンカーベルの踊りは、かわいいけどちょっぴり恥ずかしい

近くに心強い年長がいてくれるおかげで、張り切って踊ります。

弓を抜くシーンでは、カラー帽子が代用です(トホホ)

コミカルな場面、みんなのお気に入り!

ピーターパンは、かっこいいなぁ

フック船長と海賊たちに捕らえられた子どもとウェンディ―

さぁ、躍動感あふれる戦いです。

「あいつら、つよいです~」


『ももたろう』
おばあさんは川に洗濯に行きました。

大きな桃が流れてきました。

ももたろうが、鬼が島に行きます!
おじいさんおばあさんは、「なんだって~?」

途中、犬・サル・キジに出会い、

鬼が島の鬼が出てきました~
迫力ある演技は、年長の姿そのもの。

こんなに大勢での劇遊びですが、
どの子の表情も生き生きしく満ち溢れています。

観る人、演じる人、みんなで楽しんだ年中年長コンビの劇遊び。

年長さんと共に過ごせる日は、あと15日となりました。
同じ場で遊んだり、肩を組んで一緒に遊んだり、
年中にとっては、大きい組さんの遊び方に触れて、
たくさんの楽しさを吸収させてもらっています。
大きい組さんと共に過ごすことで、
引き出される年中児の表情は、私たち職員だけでは
引き出すことは難しいだろうなと感じました。

そんな年長さんから、卒園を前にして、

自分たちが使っていた大切なポンポンを

来年度、年長になる年中児へと引き渡してくれ

思わぬことで喜びが溢れまくった年中児でした。

「大事にしてね」と、託されたポンポンで飛び跳ねて踊ったこと、
忘れないよ!!年長さん、ありがとう ♡

楽しかったね、発表会(その1)

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
先日、園では発表会を終えました。
おうちの方におかれましては、当日、
たくさんの惜しみない拍手と声援をありがとうございました。

おかげさまで子どもたちの満足度は最高潮に達しておりました。

しかし、子どもにとっての発表会は、ひとつの通過点に過ぎないようで、
「今日も、マーシャごっこやろうや!」
「今日は、ピーターパンにしよう!」
と、まだまだ発表会の余韻を楽しんでいます。

そこで、憧れの年長さんの劇をホールでご一緒させていただくことにしました。
初日は、年少年長コンビです。
まずは、『ももたろう』

ナレーター登場

むかしあるところに
おじいさんとおばあさんが
すんでいました…

(年少さんも、
なかなか様になっていますね~)


おじいさんとおばあさん

そこへ桃が流れてきましたよ


桃から生まれた「ももたろう」 勇んで勇んで進んでいきます。

途中で、犬・サル・キジと出会い…

出ました~鬼が島の鬼登場

姫が鬼にお酒をふるまっています。



「もう悪いことはしないか!!」


見事、鬼をやっつけた
ももたろうです。








続いて、『ピーターパン』

フック船長がやって来て、「およびでしょうか?」と海賊。

ティンカーベルも大勢です。

子どもたちの遊ぶシーンは
子どもたちのお気に入りの場面の一つです。

ピーターパンが留守だ!!今がチャンス!!
ここもお気に入りの場面だったようです。

さぁ、戦いのシーンです!

男の子の本能でしょうか?(笑)男の子率、高いです。

フィナーレまで、みんなでやりきりましたよ!

年長の劇遊び、
発表会ではどちらのクラスも見ごたえがありましたよね。

年長が、普段の遊びで感じ生みだした表現を
実際に真似て体で心で感じて楽しんだ年少さん。

この遊び、まだまだお部屋で続きそうですね!

冬から春へ…

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
発表会後の月曜日、発表会の代休で
園はお休みでした。

この日2月19日は、二十四節気で ’雨水’
『暦便覧』には、
「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」
と記されており、
空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ
とあります。

代休明けの火曜日、
園庭から血相を変えた子どもたちの声が…
「来て!」「来て!」
「どうしたん?」
「いいから、来て!!」

あわてて行った先は、ビオトープ
指さす先には…

なんと、カエルの卵塊!

何ということでしょう。
つい先日までは、連日分厚い氷が張っていたビオトープに…

まるで、カエルは暦の「雨水」に合わせるかのようなタイミングで。
(え~~~~?!)感嘆で言葉も見つかりませんでした。

ふと体を起こして見上げた、とちの木
枝という枝の先には、生命の息吹が…

さくらの森の枝には、花芽が。

クラスで育てている水栽培のヒヤシンスも

園庭の端でひっそり咲いていた水仙の花も


戸外のプランターのビオラも、
春の到来を呼びかけてくれているようです。




もうすぐ発表会

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
幼稚園での発表会まであともう少し。
子どもたちは、当日までを指折り数えながら
とても楽しみにしています。
「今から、ステージ練習だ!」

出番待ちの子どもたちはこんな感じ。

案外リラックスしていたり、

衣装の着物を直したり、静かに出番を待ったり…

おうちの方々には、発表会当日の一回きりを
正面からだけで見ていただくことになるわけですが、

子どもたちの日々の保育では、毎日、
他のクラスと劇遊びを見せ合う中で、

友だちの頑張りぶりを拍手で讃えたり、
「ようし!!僕たちも!!」と励みになったり、

先生たちも子どもの名演技に思わず笑ったり
その頑張りに胸がきゅんとしたり、

子どもの遊びの一員に入れてもらいながら

とても楽しませてもらっています。

年中や年少児は、年長の迫真の演技に釘づけです。

子どもたちは、ホールでのステージ練習だけでなく

劇遊びに必要な大きな背景画はどんなものがいいか考えて、

友だちと力を合わせて塗ったり、貼ったり、

大道具のついたてを作ったり、お面を描いたり、と

身体表現だけでなく、絵画や音楽での表現も
めいっぱい楽しんでいます。

子どもたち、嬉し楽し大忙しって感じですね。

おっと、ついつい画像をお見せしすぎたかしら?
おうちの方も、とても楽しみにしておられることでしょうね!

さぁ、発表会いよいよ本番目前です。
精一杯、力を出して張り切っている姿は

本当に愛おしく感じるものです。

当日は、是非是非大きな拍手で
子どもたちを盛り上げてあげてくださいね。

きぐぐみ としょかん②

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
先日ご紹介した年長組の “きくぐみ としょかん”
一体どんな内容の絵本なのか…気になりますよね。
その一部をご紹介いたします。

『いろいろな おと』
もち ぺったんぺったん  うくれれ ぽろんぽろん
いぬ わんわん ぼーる ころころ
おならぷーぷー うちわパタパタ 
おわり
『じゃーじゃーびりびり』
そうじきぶおん かみびりびり
じゃーじゃーおみず ちんちんとけい
じゃーじゃーあめ スヤスヤねる
おわり
『こびとの焼きいも ③巻』
今日は、焼きいもパーティ
アルミホイルに いもをつつんで 石も葉っぱも探そう
葉っぱも石も 山盛り 焼きいもを焼こう
焼きいもが焼けました
焼きいもおいしいね
もうおうちに帰ろうね
焼きいも残ってるよ
おわり
いつでも来てね! きくぐみ図書館 ♡

きくぐみ としょかん①

カテゴリー: 未分類

2018年 1月~2月
寒い日が続く中で、戸外では冬の自然を満喫している子どもたちですが、
室内ではこんなあたたかい遊びが繰り広げられています。

貼られたポスターには、『きくぐみとしょかん』とあります。

年長さんのつきあたりの廊下に
図書館がオープンした模様。

さっそく年中さんも
借りに行くことに…

この長蛇の列です…
「本、借りに来ました。」












借りた人の名前や借りる本をしっかり記録。


年長の部屋では…









絵本の構成を思案しながら作成中。



なんと、この図書館、
子どもたちによる手作り絵本が
置かれているのです。

本を作る人、
本を棚に並べる人、
本を貸し出す人…

年長児は、
自分の得意分野を生かしながら
上手に役割を分担して、
遊びを展開していきます。


そこへ年中児は、参加させてもらい
遊びのエッセンスを頂戴しています。
(年長さんってすごいな…)
(年長さんの遊びって面白い…)

それに負けじと
年中児もアイドルごっこをすれば、
年長さんは、
お客さんになって盛り上げてくれます。

年中・年長
それぞれが進級・進学を控えた
今の時期だからこその遊びの熟成。

互いの学年にそれぞれ関心を持ちあうことで、
下級生を思いやり、先輩に憧れる…
そんな気持ちが、ぐんぐんむくむく
湧きあがる毎日です。

節分会

カテゴリー: 未分類

2018年 2月

今日は2月3日、幼稚園では
恒例の節分会が行われます。









ホールに全園児が集合し、
節分の由来について聞いたり、

映画『一寸法師』を見たりして過ごしました。



そこへ…
やってきてしまいました。





会場は騒然、


逃げ惑う子どもたちの視線の先は…

子どもたちの見たものは…キャーーー!!


なんと、髪をふり乱した『白鬼』

「こわいよーーーーー」




子どもと共に転んでしまった
先生のもとへ、
白鬼は歩を進めてきて…

「た・た・たすけてー」

しかし、園長と子ども数人が
捕えられてしましました。

職員が、かろうじて子どもだけはもぎ取りましたが…

また今年も、園長だけは連れていかれてしまいました。

白鬼の大暴れは強まり何度も現れ続け、

そうだ!「おにはそとー」って叫ぼう!


すると、「ピンポンパンポン~ただ今やってきた白鬼は、
牛田交番の警察官『おまわり たろうさん』により
身柄拘束されました。ご安心ください…」
(注:フィクションです)


その放送と共に、命からがら
園長先生が戻ってきてくれました。


「こわかったよー」

「園長先生、
  戻ってきてよかったね」




各クラスへは、年長さんが幸せのおまんじゅうを
配りに来てくれました。



「幸せのおまんじゅうはしあわせになれます!」


「いただきます」 「おいしいよ~」



「うーーん、幸せ♡」




その後、
どの学年でも戸外で豆まきです。


年中さんは、作った豆箱を持って勇んで戸外へ…

「おにはーそとー! ふくはーうちー!」

年長さんと一緒にさくらの森でたくさん豆まきしました。

豆拾いも楽しみました。(笑)

年少さんでは、この日のために作っていた

鬼のお面をかぶっての豆まきです。

滑り台からも「おにはーそとー! ふくはーうちー!」 

坂道にも「おにはーそとー! ふくはーうちー!」 

ホールでは、大泣きだったあの子もこの子も、

にっこり顔で「鬼は外~」と、豆をまき、鬼はとんでいったね!



2月は節分に始まり、
桃の節句に向かう季節の変わり目です。

球根からは芽が伸びて春の訪れを
告げています。

雪や氷、風の冷たさの中に
陽だまりの温もりを感じる戸外です。

全身で、冬から春の向かう自然の変化を
感じ取りながら生活していきたいです。









園で楽しむ四季

カテゴリー: 未分類

2018年 2月
今年の冬は、とても気温が低く寒い日が続き、


毎日のようにビオトープの水が凍り、
子どもたちを楽しませてくれています。
「富士山の氷があったよ!」


あらあら、上着も着ないで……
なるべく大きなままの氷を保てるように慎重に持ったり、

「パリーーーン」思い切り落として割ることを楽しんだり…

「先生、つららがあるよ!」いろいろ発見し、

知らせてくれ、驚きや不思議さを一緒に味わさせてもらっています。


冬は冬、夏は夏。春は春、秋は秋…
四季って素晴らしいですね。