雨の降る日は…(年少さん新聞遊び)

カテゴリー: 未分類

2018年 5月

年少さん、幼稚園では日々いろいろな遊びをしながら
子どもたちの「楽しい!!」がたくさん、
引き出しに
詰まっていっています。

今日は、雨…という日も


新聞ちぎって遊んじゃいました!!


雨だから大好きなお外で走れなくったって


汗が出るくらい、思いっきり開放感感じながら
楽しさ大爆発!


新聞の落ち葉でかくれんぼしたり、お布団にして眠ったり、


布っきれにたくさんの新聞を集めて…


えいやーーーっ!!

心も体も、解きほぐして…
大好きな先生と♡ 同じクラスの友だちと♡

クラスのみんなと過ごすのって楽しいな♡
好きな遊びから園での「楽しい」がもっともっと増えて、
大好きな友だちももっともっと増えていくね!


瞳キラキラ(色水遊び)

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
自然物は、いつも子どものキラキラを引き出してくれます。


季節ならではの、よもぎ

「ヨモギだんご作りたいね」って、
毎日のように摘んできてくれる
年長の子どもたち。
いつかは実現させて
やりたいと思いつつ、
なかなか実現に至っていない
今日この頃。


それならば…と、すり鉢とすりこ木を出してみることに。
 
面白そうなことが始まると…パァッと人が集まります。

「次は、ぼくに貸してね」 「ペアで遊んでるんよ」

「おねえちゃんのやり方見ていてね」 「一緒に使おうね」

よもぎだけに限らず、枯れた花びら、クローバーまでも

いろいろなものを摘んできては、


いろいろな色水がどんどんでき上がっていきます。


まるで香り漂うハーブティーのよう。

こぼれないように気をつけたり、

水の分量を調節したり、

すりこ木の代わりに森で拾った小枝を代用したり…

あらあら、太くていい木を見つけてきたのね。
(すごい!考えてる!)

子どもたちの遊びには、いろいろな考えや工夫、発想…

たくさんのことがギュッと詰まっています。

そして、一生懸命作った色水ジュースを

見せてくれる時の子どもの表情は、

自信と喜びでみなぎっているようです。

子どもたちが、心と瞳をキラキラさせながら

心を動かし遊んでいる姿を見ていると、

子どもの遊びに秘められた偉大な力を

痛感させられる思いです。


はらぺこあおむし(年中さん製作)

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
年中さんのクラスの前に植えられたキャベツ

これは、収穫を目的としていたのではなく…

青虫の観察ができたらいいな…と。

おいしそうにもぐもぐと葉を食べる青虫を
それはそれはよく観察していた年中さん。

それでは…
自分たちの青虫も作ってみよう!!

好きな色を繋げていってかわいい
青虫くんができていくね。


ただの丸い形の色画用紙ですが、
子どもの発想でつなげて、絵を書き足していけば、

まるで、命が入ったみたいに いきいきと
今にも動き出していきそうな青虫になりました。

ところで、キャベツの青虫さんは…?

たくさんの卵から青虫へ、そして、蛹になり、

羽化した場面にも立ち会えました。

こんな感動を目の当たりにしたことも
子どもたちの製作意欲をかきたてる一つに
繋がっているように感じます。
自然界は神秘ですね。


大変です!!

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
大変です!!
ふじ組の飼育ケースのカブトムシの幼虫が!!

蛹室を作って蛹になり始めました。

ど、ど、どうしよう…

園では、この衣装ケースに、
100匹近くの幼虫を飼育しているのです。
この大きさに100もの蛹室を作るなんてきっと無理!!

でも、他のクラスの飼育ケースの幼虫も、

蛹室を作り出そうとしている動きが…

急がなくっちゃ!!
でも、このケースの中で
もし、蛹室を作り始めていたら…

蛹室を壊してしまったら
羽化不全を起こして
成虫になれない……

どうしよう…
でも、これではあまりにも狭すぎる


悩んでいる時間はないよ!
ひっくり返してみよう! ハイ!!

セーフ!! まだ、みんな幼虫のままで いてくれた!!
しかも、丸々太っている。

よかった~~

…ということで、しばし大家族離散、一匹暮らしの開始。

しかも、狭くて窮屈でしょうが我慢してね。

年少さんも、観察できるように
年少さん用のケースはコレ!!

年中・年長児のクラスには、一緒に進級した幼虫を
数匹ずつ飼育しているので、あとは、ご覧の通り。

ホワイエに陣取って暮らしてみます。
長机下のケースの中の住人も少なくなって、
上手に蛹室を作ってくれたらと、願っています。

避難訓練

カテゴリー: 未分類

2018年 5月

園では、年に数回色々な設定での避難訓練を行っています。
今年第一回目の訓練は、
火事の設定で訓練を実施しました。

今回の火元は、現業員室
一時避難でまず園庭まで避難します。

さない
しらない
ゃべらない
どらない

お は し も
を守って避難してきました。




園長先生からの大切なお話も
真剣に聴ける年中・年長児です。













園の避難訓練では、毎回
架空の消防署長
『ひぐるま たいじ』さんが
園の訓練を見守ってくれている
ことになっています。
今日も、訓練の様子を陰ながら
見てくださっていて
「よく出来ました」との
お言葉を戴きました。


最後は、
砂や土の付いた上靴を払って
各クラスに戻っていく子どもたち

「火のよ~じん!!」 
「火のよ~じん!!」



いつもは元気に伸び伸び遊んでいる子どもたちですが、

大切なことが分かって集団として
ピリッと行動できる姿がありました。


画像はありませんが、年少さんでも、
初めての避難訓練を真剣に行いましたよ。


牛田公民館ふるさとまつりバザー

カテゴリー: 未分類

2018年 中旬
去る5月19日(土)20日(日)
牛田公民館において、
「牛田公民館ふるさとまつりバザー」が行われました。

皆様には、バザーに出品いただき、ありがとうございました。


当日はお天気にも恵まれて大盛況でした。


役員さんには、休日にもかかわらず、
楽しくにこやかにお仕事して下さり感謝!

















バザー後半は、
役員さんの大きな盛り上げの
甲斐あって品物は
見事に完売!!
やりました!(達成感)

役員の皆様には、大変ご協力
いただきまして

本当にありがとうございました。


そして、役員さんたちの、
和やかな一致団結ぶりもとても素敵でした!

 

 

温かい空気 優しい時間

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
年長さん、日頃からとてもよくお話を
聞いてくれるんです。

(今から何が始まるんだろう?)(子どもたち、真剣)

(何?何?)

(何が始まるの?)

この藤の葉をとって…









葉の茎を使ってこんな遊びが
できるんだよ

「も~やだ~、先生ったら~~」

恥ずかしがって、
キャーキャー言っていた子どもたちも…



「どうやるん?どうやるん?」とやってきました。
けれど、自然物はなかなか思い通りになりません。


一つつければ一つが外れ、

外れては、はめ…、外れては、はめ…
何度も何度も繰り返し練習。

「ふぇんふぇー、ふぃふぇー(先生、見てー)」


「ふぇふぃふぁふょー(できたよー)」


「むずかいいよねー」 


「でも、できたらおもしろいよねー」


友だちと一緒に…


青空のもとで…




そんな年長児の、面白そうな遊びに感化され…
小さい組さんも好奇心がむくむく。

何度も何度も練習しながら
できるようになっていきます。



こんなことできなくっても全然かまわないのだけれど、


子どもにとっては、これも
好奇心から導き出された一つのチャレンジ



やってみようという気持ちが嬉しいではありませんか。



詩人の工藤直子さんの一編の詩に
こんな言葉があります。
「ひとはみな 
 みえないポケットに
 こどものころに みた
 空の ひとひらを
 ハンカチのように
 おりたたんで
 入れているんじゃなかろうか」
          (後略)




子どものころの記憶には、
不思議な合図が潜んでいるのでは
ないだろうか?
ともおっしゃられています。








子どもたちの眼には、
幼稚園の藤の葉っぱが…
幼稚園のさくらの森が…
幼稚園で見た空が…
どのように映っていて
どのようにして
そのひとひらをハンカチに
包み込んでいるのでしょう。



子どもたちが大きくなった時、
自分のその見えないポケットから、
見えないハンカチを
取り出し
た時に、

子ども時代の他愛もないような
遊びのひとつひとつが、
その時感じた温かな空気や
優しい時間の流れと一緒に
溢れ出してくれるといいな…





















年少さん、こいのぼり作ったよ

カテゴリー: 未分類

2018年 5月

年少さん、先日の幼稚園でのこいのぼり会、
とっても楽しかったね。

迷子になっていたこいのぼりのシロちゃんは、
ほらこの通り、

みんなと一緒にうれしそうに泳いでいるよ!!

幼稚園の年少さんの園庭にも、
こいのぼりが泳いでいて楽しそう。

そこで今日はこいのぼりを作ってみることに!

好きな台紙の色を選んで


三角うろこをのりでぺたぺた。


わ~~どんどん素敵なこいのぼりに変身していくね。


目は、クレパスでジロジロ、グルグル


とってもおしゃれな大切な自分のこいのぼりが完成。


こんなに高く泳げるよ!!


お外のこいのぼりさんに見せてあげよう!


「こいのぼりさーーーん、僕たちも作ったよ~~」
「いいのができたねーーー!!」


作ったこいのぼりをいろいろな先生たちにも
嬉しそうに見せてくれました。
お家に持って帰ることもとても誇らしそうでした。
お家に飾ってよく見てあげてくださいね。





































ペア仲良し会(ピクニック弁当)

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
5月初めの親子遠足は、あいにくの雨で、
気候の良い戸外でのお弁当は
いただくことができませんでした。


そこで…年長さんに
「先日、朝顔の種まきも一緒にしたことだし、
年中のペアのお友だちと一緒に
ピクニック弁当どうでしょう?」と

提示したところ、「いいねぇ~~」(にんまり)

ということで、こんな感じ!
ヤッホ~~!!

イェ~~~イ!!

ペアのお友だちとは、向き合ったり横に並んだり…

ペア仲良し会って言っても、

まだまだそんなに仲良し!て言えるほどの
関係には至っておらず、

子どもの中にもちょっとした距離感もあります。
でもまたその距離感が、
見ていてなんとも初々しくっていいんです♡


そういった時期から年度末までを、
共に活動していく中で、


子どもの中に、いろいろと気持ちにも変化も生まれ、
かかわりも柔らかなものになっていくことでしょう。
爽やかな薫風に吹かれ泳ぐこいのぼりも

これからの子どもたちの一人一人の成長を
見守ってくれているようです。

 

年長児野菜植え

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
年長児、夏野菜を植えます。

まずは、土をプランターに入れます。

グループに一つずつのプランター、
なかなかいっぱいになりません。


「この線のところまで入れたらいいんじゃない?」

「土入れすぎたら溢れるからよくないよねぇ?」

色々と考え思いついたことを口にしながら
みんなで力を合わせて…
真剣に取り組んでいました。


いよいよ苗植えです。
「折れんようにやさしくしようね!」

「水やりもしないと枯れるよねぇ…」

さぁ、完成!!

「ところで、先生、この苗何の野菜ができるん?」
「え?あ!、ゴメン。忘れちゃった…どうしよう…」
(子どもたち、一瞬固まる)
すると、ある子が「だーいじょうぶだってば~~」
「育ってきたの見たら分かるじゃん!」

年長さん、夏野菜のお世話、よろしくお願いします。
そして、何の野菜だったか?分かったら、喜びを共にしようね。