おとまり会(年長組)その2

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
(おとまり会 その1のつづき)

おとまり会では、子どもたちが自分で作った
カレーをいただきます。


子どもたちの中では、
おとまり会の中でカレーが一番楽しみ!!

というだけあってとても嬉しそうに頬張ります。


そのあとは園庭で花火をしました。
打ち上げ花火もあり、子どもたちは大興奮!

そして、ちょっぴり怖い夜の園内探検…
でも、お友だちが守ってくれるよ!


こわい何かが出てくるっということはなかったのだけど…
こわかったね(涙)


でも、この体験がまたひとつ、いい記憶として
心に刻まれてくれることを願っているよ!


見つけ出した妖怪カード! 
合格シールを貼ってホッ!



パジャマに着替えて寝ようね!

私たちは、この瞬間が大好きです。

日頃、パジャマで友だちに会う機会なんてないもの。

大好きな友だちと一緒にパジャマ姿で…
みんなが初めて味わう感覚です。

お当番さんが、
おやすみなさいのご挨拶をしてくれました。

「いい夢見れますように…」と。

本当の暗やみの中で、
自分たちの描いた星の世界を見ながら
眠りにつきました…おやすみなさい

朝です!!

やったー!!「おはよう」「おはよう」

「おはよう」 「おはよう」 「おはよう」
みんなよく眠れたかい?
いい夢見れたかい?


洋服に着替えてすっきり!
「おはようございます!」



みんなでラジオ体操です。


お父さん、お母さん
心配しながら送り出された子どもたち、

どうですか?頼もしく感じませんか?


朝ご飯だよ~~~


朝ご飯は、パンにおにぎり・ヨーグルト


あらあら、おにぎり4個も食べて大丈夫??


友だちと一緒だから何をしても楽しいものね。


ご飯を食べて遊んで…荷物をまとめたらもう帰る時間
「おとまり会は楽しかったですか?」


「もう一回泊まりたい…」 


大好きなおうちの方がお迎えに来て下さいましたよ!
19時間ぶりのご対面です~


今まで引き締まっていた子どもたちの顔が、
急に『子ども』の顔になりました。

 

 

 

 

 

 


子どもの気持ち…親御さんの気持ち…


その両方が感じられ、
こちらも感極まるものがありました。




最後に、子どもたち・おうちの方々と共に、
この星空を見て眠りについたことを紹介して、
おとまり会を終えました。


年長さん、このおとまり会を終え、
一回りも二回りも大きくなったことでしょう。
お家の方におかれましても、子どもたちがこの集団の場に
安心して身を置けるような支えをいただいていますこと、
改めて感じることのできるいいおとまり会でした。
ありがとうございました。

いい夏休みをお過ごしください。






 

 

おとまり会(年長組)その1

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
年長組では、毎年一学期終業式の日から一晩
幼稚園でおとまり会を行っています。

いよいよ今晩はおうちの方と離れて幼稚園に一泊です。
今晩のカレーパーティーのために
午前のうちに野菜の皮むきは行いました。


「今日、楽しみじゃね」 「花火ドキドキするね」

「誰と寝る?」 
   「夜のお楽しみ会こわいね」



いろいろなことをイメージしながら、
友だちとのおしゃべりを楽しみながらの皮むきです。


さぁ、皮むき終了!!

一回お家に帰って
昼の3時に集合ね!!






楽しみで勇んで登園してきた子どもたちとは対照的に


お見送りに来られたおうちの方々は心配そう…


おとまり会の始まりでーーーーーす!


昨年・一昨年、年長児のおとまり会の話をした時には
「僕は泊りたくない」と言っていたあの子もこの子も…




にっこり笑顔で参加です。

一緒に泊まってくれる先生たちも
会を盛り立ててくれます。






おやつの時間です。
お当番さん、集まって伝えたいことの
確認をし合います。


司会進行や係活動など、
出来ることはなるべく自分たちで
出来るように…
子どもたちの意欲も満々です。


一緒に過ごすのは、ゆり組きく組が合同で
グループの友だちが中心です。


みんなが楽しく過ごせるためには…
助け合ったり、協力したり、そういったことも
考えて行動できるようになってきた年長児です。


おやつをいただいてから、エプロンに身を包んだら
今度は、いよいよカレー作りにとりかかります。

お米を一生懸命研いだり、


野菜を真剣に切ったり…













野菜を煮込んでいる間に大学アリーナで!

去年運動会で楽しんだバルーンもしたよ!

去年よりずいぶん力も強くなったね!

広いアリーナで心ゆくまで楽しんだ!



















さぁ、幼稚園に帰ろうっという所に
かっぱ様(?!)からの手紙が…?!




さしいれをとどけにきた…?!

子どもたちはどよめき
「押入れってどこにあるん?!」
(差し入れ…(苦笑))

大学で出会った先生にも
「押入れ知っていますか?」
(だから…差し入れだってば)
(苦笑)


その差し入れとは、おいしいリンゴジュースでした。




アリーナで思いっきり遊んで
渇いたのどをしっかり潤して
幼稚園に戻ろう!!






みんな~お風呂の時間だよ~~

なまぬる~い水に浸かって汗を流して…


「そろそろカレーができるよ~~」
あ、園長お母さんが呼んでる!!

                              その2へつづく




1学期終業式

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
今日は一学期の終わり、終業式でした。




始業式・入園式以来

このホールに集まり
みんなで何度

集会をしたでしょうか?






初めは、まだまだ
光る名札の方が目立つ感じでした。

それが今では、すっかり名札と

子どもたちの姿はマッチング!




年少さんも、年少さんなりに、
ホールに集まる意味も理解して、
園長先生のお話も
よく聴くようになりました。






「夏休みは、安全に

元気で過ごそうね!!」

などなど、
大切なお話を真剣に聴きました。




それから残念なお話です。

年少さんの女の子と、
年長さんの男の子

一学期一杯で、転園になりました。

いろいろな言葉と拍手とで
お引越しするお友だちに
エールを送りました。

「お引越ししても元気でね!」
「今までありがとうね!」



最後は、年長さんが作ってくれたアーチをくぐり、

年中さん・年少さんを送りました。

年長は年長の顔、年中も年中の顔、年少も年少の顔…

みんなみ~んな、
いい顔で一学期を終えられました。


保護者の方々、一学期は新しい環境でご心配なども
多かったことと思いますが、
子どもたちの成長をおうちの方々と
共に喜び合えたことを大変うれしく思います。

今学期ありがとうございました。





すいか収穫(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
年長児と担任とで植えた小玉スイカ

一日一日と生長していくのを目の当たりにしながら
収穫時期を楽しみにしていた子どもたち。

しかし、収穫の目安は…?
分からんねぇ?!

ということで、一か八かで収穫。
そしていざカッティング!!


ドキドキ、ハラハラ…

「まっかっか!よく熟れてたね!!」


「おいしいよ~~♡」


「ぼく、ちょっと苦手なんよね~」



先日、枝豆やきゅうりを
いただいた時も
そうでしたが、
今日のスイカだって、
みんながみんな
「大好物」ってわけじゃない。



だけど…


友だちが身近でとってもおいしそうに食すのを見たり、
逆に、食べられない友だちの存在を知ったり、


今まで見えなかったことや友だちの気持ちが
『食』を通して、子どもの中に感じられるようです。


友だちと一緒に色々な経験をしていくことが
こんなにも心を大きくさせていくのだなぁ…
スイカにも…感謝!




年中さんシャボン玉

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
今年は早くから暑くなり、連日プールや水遊びを
楽しんできた子どもたち。

今日年中さんでは、シャボン玉をしてみることに…


わーーー!!
こんなに大きなシャボン玉、作ってみたーい!


う~~ん、なかなかできないなぁ…
壊れないようにそーーーっと、そーーーっと。



楽しさの中に努力あり! 
努力の中に楽しさあり!



出来た時は、自分でもびっくりするね


友だちとのかかわりを楽しみながら、


いろいろと面白い遊び方を生みだす子どもたちです。


年中さんも、一学期を過ごしていく中で

顔つきや体つきもぐんと頼もしくなり


園生活を自分の力で楽しんでいるのが


とてもよく伝わってくる今日この頃です。

夏野菜収穫(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
年長組で植えていた夏野菜(きゅうりに枝豆)














いろいろな虫の来客を受けながらも
太陽と水、そして子供たちの愛で
どうにか無事に育ってくれました。





 

















































枝豆もきゅうりも子どもたちにとっては
スーパーやお弁当の中味としてお馴染みで
日頃よく目にしているものですが、
収穫する喜びは格別、とてもうれしいもの。
目の輝きも違って見えます。




どんな味がするかな?

年長、一堂に会していただく枝豆。

目前におとまり会を控えた年長さん、


『同じ釜の飯を食う』…


そんな言葉がぴったりあてはまるような仲間です。















収穫の喜び・おいしかった味の記憶・
そして傍にいた仲間のこと…



たわいもないような日常の一場面一場面が
子どもの心の片隅にうっすらでも残ってくれるといいな…

 

七夕会

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
今日は、『七夕会!』
今回の集会でも
年長児の司会から始まりです。






「みなさん、楽しんでくださいね」

まずは、七夕のお話

パネルシアターで行いました。

お話をとてもよく聴いてくれました。

その後…ジャ・ジャ・ジャ・ジャ~~~ン!!

これは、この日のために年長児が
こっそりこっそり描いていた星の世界です。
園外保育でプラネタリウムに行った翌日、
年中さんや年少さんにも
こんなにきれいな星の世界を見せてあげたいね…
ということで…

あちこちから漏れる歓声、嘆息に
年長児は大満足でした。


子どもたちも負けじと、キラキラパワーを送ります。



年長児の描いた夜空を見上げながら、
自分の願いが叶いますようにと
眼を閉じたり、手を合わせたりして願いました。














子どもたちの作った笹飾りたちが、

みんなの願いをかなえましょう…と
優しいまなざしで見守ってくれているようでした。

大成功に終わった七夕会を讃えるため、
自分たちの描いた星の世界に向けて
もう一度キラキラパワーを送り、深々とお辞儀をし
会を締めくくった年長児でした。

七夕飾りつけをしたよ

カテゴリー: 未分類

2018年 7月

年長児が一生懸命運んできた笹。
まずは年長児が笹飾りをつけました。

心を込めて飾り付ける年長児、
どのような思いで飾りをつけているのでしょうね。


友だちが難しいところは、
何の言葉がなくてもすっと
手を差し伸べてあげられる…

年長児らしい落ち着いた姿が
そこかしこにありました。













年長児だけの飾りでは、
まだまだ閑散としていますね…→

日を改めて、今日は年中さんと年長児のペアで
七夕飾りつけです。

さぁ、早速活動が始まりました。

一学期、
いろいろとペアで活動することを通して、

互いの顔や名前もしっかり覚え、

お世話する喜び・優しくされる喜び・
喜んでもらえる幸せ感…


それぞれがいろいろな気持ちを
味わっています。


相手の気持ちに寄り添いながら接することも

とてもたくさん学んでいるように見えます。


ずいぶん賑やかになった笹飾りですが、
最後は、年少さんの星飾りをつけるお手伝い、
またこれも年長児の出番です。

年少さんと年長児は、直接的にかかわることは
あまり多くないこともあり、

ちょっとした距離感もあるように見えますが、

年少さんの目線の先には、
自分の大事な星飾りをきれいに飾ってくれる
年長児の姿がしっかり映っており、

あたたかさやうれしさを感じてくれているようです。

年少児のお世話をする年長児を見ていると、
二年前は、このようにお世話されていたんだよな…
と、しみじみ思い出されます。

年少児の保護者の方、
年少さんも二年後には、こんなに頼もしい姿へと

大きく成長していってくれますよ。
どうぞ楽しみにしていてくださいね。

年少さんが困らないように…と、繋がれた手。
なんともいとおしく、胸がキュンと詰まります。

みんなの力でこんなにすてきな笹飾りができましたよ!

後日の七夕会…楽しみに!!







防災センターで勉強してきたよ(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月
幼稚園では、幼年消防クラブの研修行事の一環として
防災センターの見学を実施いたしました。
貸し切りの大型観光バスに乗って、出発!!



バスの中での子どもたち。
初めていく防災センターへの
ドキドキと、
大好きな友だちと一緒に園外へ
出掛けるドキドキが
入り混じったその表情も…
いいものですね~



到着後は、広い大きな講義室でお勉強開始です。


先生のお話に真剣に耳を傾ける子どもたちの姿…
担任はまるで、授業参観を見に来た親の心境です(笑)

火事になったら、煙を吸わないように口を覆うこと!



地震になったら、頭を守ること!

見てください!子どもたち立派です!

続いて、防災の映画鑑賞です。


幼稚園の避難訓練でも話している
「お・は・し・も」の説明も受けて…


お話や映画から大切なことを学び、いよいよ実地体験です。

今からこの通路に煙が充満する中を避難します。

煙は上の方からたまるため、
なるべく煙を吸わないように
視界の良好な下の方にしゃがみ、
壁をつたいながらの避難です。


「みんな、煙を吸わないようにね!」


無事に避難し、点呼
ホッと一安心の子どもたちです。



消防自動車の試乗もありました。
この消防車は、
2018年3月まで活躍していたのですって!


どの子も、消防服に身を包んで

なかなか様になっていますよ!!

子ども消防隊員、出動!

年長になると、いろいろなことの意味も

よく理解して、取り組めることが増えます。

お兄さんお姉さんらしくてかっこいい。

小雨の降る中ではありましたが、

グラウンドを一周乗せていただきました。


地震の訓練では、震度6強の揺れを体験します。

ひどい揺れに泣き出してしまう子もいました。

しかし、ここは年長児…

地震の怖さを体感しながら

机の下の入り込み、身を守ります。

訓練の指導員さんから、
更なる課題を与えられます。


「机がない時はどうする?」

「クッションや鍋がなかったら?」

子ども自身にも考える機会を
提供して下さる中での


こわい地震訓練でした。

頑張って訓練を受けた年長児。

帰りのバスの中では、すっかりお疲れモード…


幼稚園に到着してからは、
今日一日をお世話して下さった
消防署の消防隊員の方が子どもたちの頑張りを
ほめてくださいました。

子どもたちも消防隊員の方に、
大変なお仕事ですが


これからも頑張ってくださいと敬礼をしました。

隊員の方も、かっこよく応えてくださり、
今日の一日を無事に終えました。
年長さん、お疲れ様でした!

夏野菜(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 7月






年長児では、

グループの友だちと
植えていた
夏野菜が
たくさん収穫できました。








しかし、収穫後はいずれ枯れてしまう夏野菜

おいしかった記憶は心の中に残ってはいるけれど

絵に描いて残しておこうか…ということになり、

クラスにプランターを置いて、

「よく見て描く」ということにチャレンジ!

実際描き始めると、今まで見えていなかったことへの

気付きも多く、「こんな伸び方しとるんじゃ~」

「下の方の葉っぱは枯れた色になってるね」

などなど、いろいろな発見がいっぱい。


友だちと絵の具の貸し借りも上手にしながら

仕上がった枝豆ときゅうり。

その他には、こんな野菜も植えています。

おとまり会の時に食べようぜ!!なんて言って
とっても張り切っている年長児です。