年中組によるおもてなしコンサート

カテゴリー: 未分類

2018年 11月
焼きいも会も終わった翌日のこと。
←ポスターが貼りだされてありました。

時間指定に所定の場所に行ってみると…



年少さん、年長さん
集まりはじめました。












ホールの両サイドには、
きらびやかな楽器と思われるものが


置いてあるのに当の年中さんの姿がありません。

すると……
かわいいどんぐり坊やたちが顔をのぞかせて

朝の挨拶をしてくれました。

そして、
じゃ~~~ん!!




僕たちでした~~!!
と、年中さんが姿を
現してくれてからの…


コンサートの開幕です!!


幕が開き、ちょっぴり恥ずかしさも見せながらの
年中さんによるおもてなしコンサート!

いつもお世話になっている年長さんに
心からありがとうの気持ちと


かわいい年少さんにかっこいい姿を
見せたい気持ちで


今日の舞台に立っている年中さん。

この楽器は、空き箱などの廃材に、
ビニールテープで装飾された一人ひとりの
オリジナルの楽器です。
ギターにバイオリン・笛に鍵盤ハーモニカ
太鼓・ピアノ・木琴・ラッパなど、
ありとあらゆる楽器大集合です。


思い思いの楽器での演奏曲は、
今ではすっかり子どもたちにおなじみの『園歌』と、
今、年中さんのお気に入りの曲
『歌え バンバン』でした。


『園歌』では、お客様も一緒になって
大合唱になりました。


そして、アンコール曲では『勇気100%』
年中さん、体中使って演奏をしてくれました。
まさに、音を楽しむ…音楽でした。

コンサート終了後は、年長さん・年少さんのみんなから
感想が飛び交いました。

「かっこよかった」 「すてきだった」 「かわいかった」
「おもしろかった」 「たのしかった」  などなど…

楽しい時間はあっという間

出演者の皆様に手を振りながら
会場を後にしていった
年少・年長のお客たちでした。


「ありがとう」 「ありがとう」
(僕たちも年中の時にやったよね…)
(年中の時にどんぐりのお面つけて演奏したよね…)
年長さんは、舞台にいる年中さんの姿から
去年の自分たちをオーバーラップさせながら
このコンサートを楽しんだようでした。

その声援にいつまでもいつまでも手を振りながら
応えてくれる年中さんでした。

年中さん、本当に素敵なコンサートでしたよ!
ありがとう ♡

何でも焼き大会(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 11月
焼きいも会の後のもう一つのお楽しみは
何でも焼き大会!
そう、なんでも焼いちゃうのです。
これは、毎年恒例となっている
年長組特権のうれしい時間。


年長さんは、焼きいもだけでも十分嬉しいのに

いろいろなものを焼いて食べられる…と
ウキウキドキドキ

魚肉ソーセージにおせんべい・トウモロコシにお餅…

「先生、なんか、
今日おとまり会みたいじゃね♡」
という子も…


皆で同じ釜の飯をいただくような

そんな感覚を持ったのかもしれませんね。

家では食べ慣れている具材ばかりのはず

でも、どうして友だちと一緒に

そして、戸外で食べるのって

こんなにも楽しくおいしいのでしょうか?

カステラ・ビスケット・マシュマロだって
焼いちゃいました。

お砂糖が焦げて
ふわ~~~っと漂う甘い香り


食べて食べて食べまくった
年長さんの
何でも焼き大会!!

欠席の子もおらずみんなで参加できた
楽しい時間となりました。


年長さん、一つ一つ終わっていく行事に
満足感を味わいながらも、
一歩一歩卒園に近づいていることを…
子どもたちよりも保護者の方が
寂しく感じられていること
最近よくお耳にします。
子どもと共に一日一日を
大切に…丁寧に…

焼き芋会③(年長)

カテゴリー: 未分類

2018年 11月 (焼き芋会②の続き)

年長さんは、年少さん・年中さんの
お世話をした後

ようやく焼きいもに
ありつけました。
年長さん本当にお疲れ様!!

年長さんにとっての焼きいも会は、今年で最後。
ということで、
園のどこで食べてもいいことにしました。

「わ~~~い!!!」と
駆けていく先は『さくらの森』


土管の上や猿山、うさぎの小路。

細い通り道やタイヤの上。

みんな、友だちと一緒に大仕事をやり終えて
達成感や満足感いっぱいに

ほくほくあつあつの焼きいもを頬張りました。

おいしい味が、楽しい気持ちと合わさり

本当に満足そうな表情です。

子どもたちにとって大好きな場所
『さくらの森』で過ごす時…


焼けた枯葉や小枝に匂い…

おいしかった焼きいもの味…

吹く風の冷たさ…

さくらの森の空気…

年長さんの心にきっと記憶として
刻まれていくことでしょう。


みんな、そこから何が見える?

子どもの心の温度が漂ってきます。

焼き芋会②

カテゴリー: 未分類

2018年 11月   (焼き芋会①の続き)

「いらっしゃい」「いらっしゃい」
「焼きいもいかがですか~~~?」


「やきいも ひとつ ください」



いいにおい ♡

おまちどうさま!

ありがとう

早く食べたいな

熱いから気を付けてくださいね

引き換えチケットくださいな

おいもをもらうまでの時間も

おいもをもらってからの時間も

ウキウキの止まらない年少さんでした。

さぁ、続いて年中さん、長蛇の列です…




みなさん、お味はどうでしょう??

年少さんにとっては行事・生活
なにもかもが初めての経験です。


今日のおいしい経験はどうだったでしょう?

幼稚園で過ごし始めて八か月経ったいま…

幼稚園では
楽しいこと・うれしいことが
たくさん
あることを感じ取ってくれているでしょう。


友だちや先生と一緒に過ごす毎日の中での
年少さんの心の安心ぶりが
しっかり伺えるいいお顔です。



年中さんには、
ペアの年長さんが初めの熱いところだけ

お世話をしてくれました。

あとは自分のペースで皮をむきながら
しっかり味わって食べてくれました。

ほくほくのおいもをみんなが
おいしそうに食べてくれる


その姿に、年長さんは大満足のようでした。

おいしいものを通して、人と人とが繋がれる…

おいしいものをいただき
至福の時を感じられる…


いいですね。

年中さん、来年は年長さんです。
今日の喜びをぜひ小さい組さんに
繋いでいってくださいね!



年少さん・年中さんのおいしそうな姿に
お腹を空かせた年長児、お疲れ様。
その様子は次回につづく…



焼き芋会①

カテゴリー: 未分類

2018年 11月
今日は、焼きいも会です。
年長さんがたっぷり準備した枯葉や小枝

勢いよく燃え始めました!
焚き火を見る機会なんてそうそうありませんよね。

いい具合に炭ができたら、続いてもみ殻を投入します。


子どもたち…火の行方を見守ります。

焼きいもを作るのにいい状態になりました。

先陣切って、年長さんがおいもを投げ入れます。


続いて、年中さんも年長さんの姿を真似て、
おいもの投入をします。

頑張って!!


そ~~~~~れ!!


年少さんは、年長さんがおいもを預かり
火に投げ入れてくれました。


おいもは、このもみ殻の中に埋め込み
焼けるまでしばらく遊んで待ちます!!

三学年揃っての、戸外遊びです。
日頃目にすることのない年中さんや年長さんの遊びに

年少さんも興味津々。

そんな年少さんをやさしくエスコートする年長さん。

一緒にまじりあって遊ぶ子どもたち。

どの学年も、
学年らしさをしっかり出した過ごし方に

4月からのそれぞれの育ちが

垣間見えるようです。
みんな、いい顔をして遊んでいます。


そうこうしていると焼きあがりました!
さぁ、いよいよ始まりますよ!
焼きいも会の はじまり、はじまり~~


次回につづく…


焼き芋会に向けて(年長児)

カテゴリー: 未分類

2018年 11月

11月に入ると、焼きいも会を楽しみに
年長児は小さい組さんに
お知らせするためのポスターを作り、

園舎のあらゆる場所に掲示したり、

おいも引き換えチケット作ったりと、
準備万端でした。
焚き火用に毎日少しずつ
葉っぱや小枝も集めていました。


焼きいも会がいよいよ目前に迫ったある日、
子どもたち…自然発生的に動き出しました。

“くまで”を出してみたところ

誰が教えたわけでもないのに上手に扱い

園庭中の、いや、
さくらの森からもたくさんの落ち葉を


集め始めた子どもたち。

数に限りのあった“くまで”も、
友だちと貸し借りしながら


子ども自身が
必要なことを考えながら自ら動く姿…
とても感心しました。

「幼稚園ってラッキーよね」
「落ち葉がたくさんあるけ~いいよね」
「だっていっぱい木があるもんね~」
子ども同士の会話が耳に入り、
とても心温まりました。


木があるからうれしい…
落ち葉がたくさんあってラッキー…

子どもたちは、こんなことを感じながら
園生活を過ごしているのですね。
大人の私たちも忘れたくない感覚ですね。

集められた小枝やたくさんの葉っぱ…

葉の色が変わって落ち葉となる木もあれば
緑のまま変わらない木もあることにも
気づいていた子どもたち。
遊びを通して、
たくさんのことを学んでいる毎日です。


美しく紅葉したさくらの森の木々も

すっかり葉を落とし、
秋から冬への準備が始まります。


二学期の大きな行事、運動会や作品展を通して、
また今年は、50周年記念行事に向けて…と、
柱となり色々な活動を進めていった年長児も
秋から冬そして、春(一年生)に向かい
日に日に頼もしくなっていくのが感じられる
今日この頃です。

いも探し大会!!

カテゴリー: 未分類

2018年 11月

今年は、酷暑の影響も
大きかったのか
さつまいもの苗が
うまく育ちませんでした。
せっかく、イノシシ対策は
万全を期していたのに
自然相手はなかなか思うように
ことが運びません。

先日、年長さんと現業員さんとで、
きれいにならした畑を使って
今日は、いも探し大会です。


まずは、現業員の河野さんと副園長の中井先生が
年長さんのためにいもを隠しました。
さぁ、いもが見つかるかな?



お次は…年少さんを楽しませてあげよう!
年長さん、さつまいもを上手に隠してね!

うめ・ももさんが分かりやすいように…と
考えた年長さんは…


(笑)年少さん、見つけられるかな?
喜んでくれるかな?


年少さん、年長さんと、いざ畑へ!!!

ヒントいっぱい!目印いっぱいの

年少さんのいも探し!

みんな見つけられて大喜び!

「明日年長さんが焼きいもにしてくれま~す」
「これはおいも引き換えチケットですよ~」

「チケットくださ~~~~い!」

チケットはなくなったら大変だから
先生に渡しておくね~


おにいちゃん・おねえちゃん
ありがとう!
おいもさがし、たのしかったです

あしたのやきいもかい
うれしいです
  (うめぐみ・ももぐみ)



おまたせ、最後は年中さんの出番です。
年中さんは、年長さんとのペアで活動します。

年長さん、おいもを隠すのに年少さんに対しては、
ヒントだらけでしたが

年中さんには、少し難しいぞ!
でも、大丈夫!
ペアの年長さんが隣で見守っているからね。

それでは、頑張るぞ~~~!


さくらぐみさんも、ふじぐみさんも

みんなおいもを見つけることができました!

年中さんへも、おいも引き換えチケットを渡しました…


この日のお昼からは、どこのクラスでも、
明日の焼きいも会のためおいもの準備をしました。

まずはおいもをきれいに洗って新聞紙で包む。

新聞を湿らせて最後にアルミで包む、
これで出来上がり!


明日の焼きいも会、楽しみにしていてね!!!

 

 

いもほり大会?!

カテゴリー: 未分類

2018年 11月
一日一日深まる秋…

今年の夏の酷暑で
6月に植えたサツマイモの苗が
うまく育ちませんでした。

残念 無念です。





しかし、何か楽しいこととして
できないだろうか…と、
まずは年長さん、いも畑視察です。
そして、わずかばかり残った
芋づるを
掘ってみることにしました。



友だちと一緒に顔を突き合わせ、
わずかに残った芋づるを抜き、
あたりを掘ってみると……



子どもの喜びは、
量や大きさだけでは

ないようですね…

出てきたおいもにこの笑顔…



そのとなりの人参畑では??




人参、豊作でした!
さつまいもは残念でしたが、『収穫の喜び』は
感じとることのできた年長児でした。

さぁ、きれいにならされた畑で明日は
全園児による「いも探し大会!」決行です。

50周年記念行事に向けて過ごした日々(年長組)

カテゴリー: 未分類

2018年 11月

先日、11月9日(金)には、
開園記念行事を無事に開催いたしました。
そこでご披露いたしました園歌について…
今回は、裏話をお聞かせしますね。

開園以来、幼稚園になかった園の歌を作ろうという試みで
作詞 園長 羽地波奈美 
作曲 当園元園長 柿本因子先生
が園歌を作り、
それをこの記念行事で披露することになりました。

そこで、年長組の出番となったわけです。
10月中旬 初めて園歌を聴かせてもらった子どもたち。
声楽家 湯川彩子さんとの初対面です。


自分たちの幼稚園のことが…歌に?!











歌詞には自分たちが毎日遊んでいる
さくらの森やビオトープといった大好きな場所


なんだか、嬉しいようなくすぐったいような
そんな気持ち…


 ♪ いきいき のびのび どきどき ♪
のフレーズは、子どもたちも耳に残ったようで
すぐに口ずさみ始めました。

僕たちの……幼稚園の歌だ……
僕たちの幼稚園の歌…

身の引き締まるような時間でした。

子どもたちは、「この歌、発表会で歌おうや~」
「いや、卒園式がいいんじゃない?」
などなど、早くもお気に入りの様子。
自分たちだけのもの(歌)ということが
こんなにも喜びを味わえるなんて…


10月下旬
毎日、歌いこんでいく中でのDVD撮影の日

この日までに、湯川さんに口の開け方や
歌い方のご指導をしていただきました。

子どもたちの歌声が湯川さんのご指導によって
全く違ってきました。
「本物に触れる」ということが
ここまで威力を発揮するのか?ということを
目の前でまざまざと体感した担任でした。

いざ、撮影が始まると…
なかなかオッケーが出ません…

ずっと立ちっぱなしで歌い続けた子どもたち
私たちは子どもの頑張りを応援するしかできず…


柿本先生からも励まされ、
みんなで一緒にいいものを作り上げようということで
心を一つに合わせました。


途中座って足を休ませ休憩をはさみながら、
(よしもう一度…)と奮い立たせて活動した年長組。

より良いものを作るため
テイク6くらいはあったような

こうやって出来上がったDVDが先日お渡ししたものです。
年長の並々ならぬ努力の賜物なのです。


式典が今週末に控えた11月5日
実際のホールでのリハーサル

柿本先生・湯川さんとはスケジュールが合わず、
子どもたちのみのリハーサルです。
ちなみに湯川さんに憧れている園長が湯川さん役で
美声を響かせてくれました。


ステージへの出入りも水鳥のように
動けるように練習しました。

年長の子どもたちには、この50周年の式典が
どのように大切かということが
とてもよく分かって行動しており、
園の代表として、
皆様に園歌を披露できる自分たちを

どこかしら誇らしく感じているように見えました。



さぁ、いよいよ式典前日です。
DVDが出来上がり園に届けられたので
まずは誰よりも年長の子どもたちに見せようと
鑑賞会を開きました。

幼稚園ホールの巨大スクリーンに映りだされる

自分たちの姿と愛すべき園歌

恥ずかしいような…
でもうれしくってたまらない


一度観終わると「アンコール」「アンコール」…の
大合唱


式典や記念事業でのみんなの姿・歌声も
当日お見えになったお客様たちから
もう一度聴きたい、もう一度見たいって
思われるんだよ…
凄いことだよね、年長さん。
明日は、精一杯頑張ろうね!
そう言うことしかできない担任でした。



無事に式典を終えた今
式典を迎えるまでの一連の流れを振り返るに当たり、
ちょうど50年という節目に当たる年長組さんは、
なかなか大変なこともあったけれど…。
でも子どもたちは、(大変)だなんておくびにも出さず
過ごしていっていたように感じます。

この節目に出来た園歌をこれからもずっと
大事にしていきたいですね。

年長組さんお疲れ様でした。
そして、感謝の気持ちでいっぱいです。

50周年記念行事が終わった後…

カテゴリー: 未分類

2018年 11月

幼稚園の記念式典・記念事業が
無事に終わったその後…

年長組は安心感いっぱいで
お弁当タイムとなりました!


先程絵本ライヴで盛り上げてくださった
長谷川義史さんに年長のお部屋で
お弁当をご一緒に…とお誘いしたところ…


じゃ~~~~~ん!!
来てくださいました!!

義史さんと共にゆり組 きく組合同で

「いただきま~~~す♡」

わ~~~い!
うれしいな♡ったらうれしいな♡



子どもたちは、早々にお弁当を食べ終え、
義史さんがお弁当を食べ終わるのを
待ち構えたかのように

デートのお誘い!ではなく
「あの…一緒にお絵かきしませんか?」

早速 紙と色鉛筆を手にとられた義史さん

しゃらしゃら~しゃらしゃら~と
子どもたちの似顔絵を描き始められました。











子どもたちの話に気さくに応じてくださる義史さん


こんなこと↓したって、全く動じない義史さん…



義史さんが

子どもたちの顔を見ながら
似顔絵を描かれるのを見て
子どもたちも
次から次に
義史さんを見ながら
義史さんの顔を
描き始め
ました。



「すごいやん」「似てるやん」「上手やん」
義史さん、すごく褒めてくださいました。



子どもたちよ、知っているのかい?
義史さんがどんなにすごい人なのか?ということを…
なんだい?
このいつも通~~~りに遊ぶ子どもたち…
そしてそこに溶け込まれる義史さん…

そこが、義史さんの素晴らしいところなのでしょうね~
ますます好きになってしまいます♡



子どもたちは描いた絵だけでなく
最近折れるようになった
手裏剣や花・くすだまなど
義史さんに…と
たくさんの
プレゼントをしました。






義史さん、とってもお忙しい方で、
帰られる時間となってしまいました。

義史さん、子どもたちからのプレゼントは
この紙袋に入れましたからね!

義史さん、ありがとうございました!

また来てくださいね!! 絶対ですよ!!

子どもたちは、長谷川義史さんに

どこまでも どこまでも どこまでも

見えなくなるまで手を振り続けるのでした…

長谷川義史さん、
今日の50周年記念行事にお越し頂き、
本当にありがとうございました。

お忙しい毎日でしょうがお体大切にされ、
またお会いできますこと願っています。
これからもご活躍の程、期待しております。
ありがとうございました。