ゆうゆう(遊々)の会   —おうちの人と遊ぼう—

2014年  6月
今日は、幼稚園で、「おうちの方と一緒に遊ぼう」ということで、
各学年、次のような一日を過ごしました。

<年少組>

子どもたちが、日頃から楽しんでいる世界へようこそ・・・
といった具合でしょうか?
親子で砂・泥 に触れて遊ぼう!!

いつもは、
友だちや先生とだけで
楽しんでいることを、
おうちの方も一緒ということで、

子どもたちもうれしくて
たまらないようでした。







坂道コロコロ・・・
 お団子を転がして遊んだり












段ボールに描かれたお化けを、
  お団子爆弾でやっつけたり・・・

おうちの方が共に楽しむ中、
日々の子どもの楽しさや充実を

   感じ取ってくださったようです。




<年中組>


年中では、このところ、広告を使っての細棒作りが流行っています。
それを使って、魚釣りごっこを始めていたのをきっかけに、
おうちの方と、本格的な魚釣り遊びをすることにしました。


今日までに子どもたちは、
作りたい魚を
決めている子もいたようで、

タイやマグロ・イカやタコなど、
さまざまなカラフルな魚たちが
出来上がりました。





丸めた細棒の先に磁石を付け、魚の口元には、クリップを付け・・・

                             いざ、「えい!!」














「よし!!つぎはこれを釣るぞ」


「うーーーーん、
  なかなかうまく釣れないなぁ」






楽しそうな子どもたちの姿に誘われて、
「子どもには負けておられん!!」と園長先生も参加














必死に挑まれた(笑)結果、
ほら!このとおり!!園長先生、にっこり

<年長組>

いろいろなことを友だちと力を合わせたり、
意見を出し合ったりできるようになってきている年長組では、
日頃から親しんでいる新聞紙を使い

おうちの方も仲間に入れてのグループで、おうち作り



まず骨組みから作っていこう!!

 

 

  

 

「これ、どうかなぁ」

「いいねぇ、ここを押さえておこう」

 どんどん形になっていくよ

 






お家の人も、
どんどん楽しくなってきて、

目つきは子どもよりも
真剣!!かも・・・














外壁を付けると、お家らしくなってきたねぇ

さぁ、このグループ
最後に、平和の象徴、ハトを載せて完成だ!!
***********************************************
お家ではなかなか体験できない、幼稚園ならではのこと・・・

* スペース(空間)がある

* 仲間がある
* 思いっきり遊ぶ時間がある
 
子どもがいつも感じている子どもの世界に入り込んでくださることで、
大人の方もかつて昔、自分も楽しんでいたことを
思い出されたのでは?と感じさせられる姿でした。
真剣に遊ぶお父さんお母さんの姿を見ること、

   子どもにとっていいなぁ・・・と思います。
お疲れ様でした!!!

***********************************************

コメントは受け付けていません。