作品展に向けて

2018年 10月

9月の終わりに運動会を終え、
10月に入った途端、作品展に向けて
ギアチェンジした年長児。

昨年の年長さんの作品展示のように
部屋いっぱい使って飾りつけしていこう!
と毎日張り切って活動していきました。

年長児は、1学期に廊下にお化け屋敷なるものを作って
遊んでいたことがきっかけで妖怪横丁を作りました。

グループごとに役割分担しながら作っていったものが、
一堂に集結して今日は、展示室の見学

自分たちの作った作品には、もちろん愛着がいっぱい!

でも、他のグループの作った作品の発想や出来栄えに
面白さを感じたり、感心したり…

楽しみながら遊び進めた!というのが一番ですが、

小さい組や、おうちの人が喜んでくれるかな?
そんな気持ちもたくさん抱えながら製作していきました。



年少さんも展示を見に来ました!

(あ、ぼくのがここに置いてあった♡)

(年中さんのザリガニ、本物みたいだね…)

(妖怪横丁…っておばけかね?!)
(こわいけど、楽しいね!)

年少さんにとって初めてとなる作品展。
楽しいなと感じたこの経験が年中・年長になるにつれて、
心にどのような変化をもたらしていくのか…

またそれも一つの楽しみですね。

コメントは受け付けていません。