年長組 給食試食会

2018年 10月

年長児は、今日は大学のレストランに給食試食会に行きます。
(年長になったらレストランに行ける!)
これは、年中組の時からの憧れ・楽しみのひとつでした。

当大学の健康栄養学部管理栄養学科の学生さんが、
学生さんにとっても園児にとっても、
食教育の実体験の場となればという願いのもと
幼稚園児を対象とした給食の取り組みです。
 
子どもたちは、大学の「キッチン シエル」にまねかれて
いただいた本日のメニューです。

子どもたちは慣れない場所で、
知らない方々の大勢いる中ではありましたが、

さすがに楽しみにしていただけあってこの表情。

まるで友だちと一緒に外食でもしているような

嬉しさ・楽しさがあったのでしょうか。

栄養計算された給食は、思いのほか量が多く感じられ、

実際、この発達年齢の子どもはこのぐらいの量を
しっかり摂取していいのだなぁ…と

私たちも勉強になりました。


あ~~~おなかいっぱい~~~

おいしかった~~~

完食しました~~~

次は、デザートかぁ、楽しみだなぁ




「今日のデザートはかぼちゃプリンです
 さぁ召し上がれ~~」






調理に携わって下さった学生さんが食の話
「旬」の話をしてくださいました。

今日は、サツマイモにカボチャなど
旬の野菜も豊富に取り入れられたメニューでしたよ。




来週のメニューを
いただきました。

次回を楽しみにしている年長児です。

 

学生さん、ごちそうさまでした。
美味しかったですよ!
ありがとうございました。



<おまけ>
大学からの帰り道、こんな不思議な植物を見つけました。
きれいな花が咲いています。
なんていう植物なんかね?と子どもたちと不思議に感じました。









幼稚園を一歩出ると、園では感じることのできない
驚きや不思議もいっぱい。
年長組って世界がどんどん広がって面白いです。

コメントは受け付けていません。