2学期終業式(岩本選手 来園)

2018年 12月20日
今日は、二学期終業式です。
大きな行事が盛りだくさんだった今学期も今日で終わり。
その朝、先日のおもちつきに来れなかったから…と
カープの岩本選手が来園。

もう来てるんじゃないのか??
と恥ずかしそうに遠慮がちに
職員室を覗きこむ年長児…


送りに来られた保護者と握手も…

後でサッカーしてくれるって!!
   ↓(ウキウキ)






クラスを回ってくれました。

一緒にカルタをしたり、お話したり、

間近に目にするプロ野球選手はとても大きく
オーラを感じまくっているようでした。
「サッカーするか!!」
  
わーーーい、ぼくも~ わたしも~
 
さぁ、全力勝負だ!!
 


 









岩本選手のすべてがカッコイイ!!
立ち振る舞いまで岩本選手……(苦笑)⇒⇒

かけっこ勝負だ!!
  負けないぞ~~~
転んだってすぐに立ち上がるぞ~

ホールで二学期終業式を行いました。
 
みんなでクイズも。
岩本選手が正解を言ってくれるよ!!
 
あらら?
噂を聴きつけた大学の職員の方まで参戦?!

子どもたちにもおなじみの
C・C・ダンス

岩本選手も大ハッスル~~~

年少さんから年長さんまで、
岩本選手と踊るC・C・ダンス

気分はどうですか~~~?
 
サイコーで~~~す!!!





最後は、岩本選手が全員と握手をしてくれ
 
年長児には、
サインのプレゼントもしてくれました。

 





今日のお礼の気持ちと、
これからの活躍に期待を込めて、

比治山付属幼稚園の園歌を披露しました。
岩本選手のように、
僕たち私たちも好きなことを見つけて
頑張れる人になりたいです。
ありがとうございました。


一緒にサッカーをしていた年長児の中に
ボールが一度も蹴れないと言って泣き出したA君。
ボールが蹴れなくて涙が出るんですけど、
こういう時はどうしたらいいですか?と、
岩本選手に相談してみました。
岩本選手から返ってきた言葉は、
「取りに行くしかない!泣いとっても取れん!!」
でした。
その言葉に涙を拭い、再び走り出したA君。

今学期は、他にも声楽家の湯川先生や

ドリステンドライエッグの音楽家

絵本作家の長谷川義史さん……

プロとしてご活躍されている方々と
直接的に関わらせていただく機会が
いろいろとありました。

そのプロフェッショナルから発せられる
何気ない一言や、その佇まいが
子どもたちにじわ~っと浸み込んでいくようでした。

『本物に触れる』…
その体験が子どもにとって
どれほど豊かなものを
もたらせてくれるのかと
いうことを
私たちは、間近で実感することができました。




今学期の締めくくりの
岩本選手との触れ合いが
新しい年の始まりに
繋がっていくような…
そんな終業式でした。

皆様のご協力とご理解、
本当にありがとうございました。
新学期からまたよろしくお願い致します。


 

コメントは停止中です。