縄跳び大会!

2019年 1月
「先生、ひつじ雲があるよ!」

雲のことに詳しくない私は、
何とも…返答に困ったのですが…

調べてみると、
ひつじ雲の発生した翌日には雨が降る…

と言われているそうで、
…降りました…翌日一日中…冷たい雨が…
子どもから、
いろいろなことを教えられます(苦笑)


こんな天気のいい日には…

外で思いっきり遊ぼう!!

二学期以降、運動会でもらった縄を
使って遊んできましたが、

今日は、年長の学年の友だち全員で
遊んでみることにしました。

一人ひとり、縄遊びへの取り組み方も、
できるようになっていることも異なりますが、

大切なのは、やってみようかな…?!と
思える気持ち


どういった形でもいいので、
縄に触れて楽しさを感じてほしいと願いながら…

だって、こんなに天気がいいんですもの…

走り跳びをしてみました。


自分は出来ないから…と決めて
かかっていた子もいましたが、


先日の上田宗箇流、山本宗佳先生から
「カッコイイ自分になろう!」と
言われたことを思い出し、


挑戦してみよう…という気持ちを

自分で奮い立たせて
取り組んでいる姿も見えました。


そりゃ~、いろいろなことがなんでも
できるに越したことはないのでしょうが、


大事にしたいことは、
出来る出来ないという目先のことでなく

心の中に秘めた意欲!!!
やってみようとする自分の気持ち!!!

年長さん、いいぞいいぞ~~~!!
 *********************
自ら育つものを育たせようとする心、
それが育ての心である…
(倉橋惣三先生の言葉より)

コメントは停止中です。