明日は卒園式

2019年 3月
明日は当園第50回の記念すべき卒園式です。
年長児の園生活は、今日で最後。
一年間お世話になった教室や、園舎全体の
大そうじが始まりました。
 
子どもたちは、どこを掃除しようか…
  
友だちと一緒に…自分でもくもくと…

どの表情も、どの後ろ姿も、どの横顔も、

みんな、生き生きと…一生懸命に…
     
一年間分のほこりはすごいね…

先生、雑巾こんなに真っ黒!

掃除する子どもの心は、
どこかしら自信に満ちたような


お兄さん・お姉さんらしさを
感じさせられるものでした。

 


その後は、今日で最後のお弁当

おうちの方にとっても、
毎日作り続けたお弁当最終日。

「明日は、みんなの大好きなものリクエスト
してごらん、きっと叶えてくれるはず!!」

そう言って、迎えていた今日、
リクエスト通りに好きなものを
入れてもらってきた子、

 
お母さんからビックリ大作戦で、
手紙を添えてもらっていた子、


自分や、お母さん・先生の顔を
作ってもらってきていた子…


どの子も、みんな愛情たっぷりに幼稚園に
送り出してもらったことが伝わり、

子どもはもちろん、
担任にまで愛を注いでもらった気持ちで、

「おかあさん~~ありがとう!!」の
気持ちで
いっぱいになりました。

二つのうち、一つはデザートだらけの弁当箱…
どうしたの~?と尋ねると、
好きなもんリクエストしたんよ!!…と、
どこまでも、担任の話をよく聞いて
実践してくれているものだ…

とまたここでも涙…
応えてくれる母にも涙…

降園前に、花屋さんが来られて、
式の会場を花いっぱいにしてくださいました。

ゆり組・きく組の修了証書もばっちり
用意できています。

明日、ここに座る年長児が、
『 いきいき のびのび どきどき 』
輝きいっぱいで

卒園式に参加できますように…

職員一同、心を一つにして、
年長さんをあたたかくお祝いしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントは停止中です。