有々の会(保護者会講演会)

2017年 6月

幼稚園では、
先日の遊々の会(おうちの人と遊ぼう)に続き
今回は有々の会、
保護者の方対象の講演会を

開きました。

今回のテーマは、
『幼児の健やかな成長課題』でした。
講師は、
比治山大学・比治山大学短期大学部学長
  石井 眞治 先生




講演内容は、
『今も過去も保護者の悩みは変わらない 』
例えば
 うちの子・・・少食なんです
     ・・・偏食なんです
     ・・・トイレトレーニングに悩んでいます
     ・・・左利きなんですが、右利きにしたいのですが・・・等々

「子どもは、行動の変化量が
どの時期よりも大きい
(毎日が変わる)ので、
子ども一人ひとりに

とても差があるものなんです。
だから、子ども同士は比べる
必要は
ありませんよ。」

とお話し下さいました。

 

日々、
子育てに一生懸命の
保護者の方は、

これらの言葉に深く頷かれ
先生のお話に真剣に
耳を傾けておられました。



子育てに大切なことは、
それは…
 ・幼児の自己有能感
   僕ってこれでいいんだ・
   わたしってこれでいいんだ
     という劣等感の反対の感覚

 ・大人に対する信頼感
人って素晴らしいねと思える気持ち

 ・最後に愛着(温かさ・柔らかさ)

それらのことを大切にしながら、
小学生になるまでには、
『友だちとしっかり遊ぶ』
そして
『基本的生活習慣を心掛ける
(自分で起きることができる)』
ことが大切!!と締めくくられました。


ご講演後は、保護者からの質問も
受けられ、みなさん、いいお顔で会を終えられました。

後日、ある保護者の方から嬉しいコメントいただきました。
「石井学長先生のお話、とても貴重なお話で有難かったです。
心理学の先生のお話で、とても面白くて楽しかったです。
これからの子育てに役立てていけるよう頑張りたいです。」と。

今年度の園の重点目標である
『人とのかかわりを深め、信頼感や思いやりの気持ちを持つ』
に繋がる有々の会、大変有意義な講演会となりました。












コメントは受け付けていません。