防災センター見学(年長組)

2017年9月

幼年消防クラブ研修行事の一環で、
年長児は、広島市防災センターへ行ってきました。


カープ優勝の翌日ということで、
職員の方がハイタッチで
迎えてくださいました!!

手のひらには
「カープV8」の文字が書かれていました。



まずは講義室でお話を聞きました。
みんな真剣です!!

「サル太郎 地震には負けないぞ」
というDVDも見ました。
屋外で地震がきたら・・・
屋内で地震がきたら・・・
サル太郎と一緒に学びました!!

そして、実践!!!

 火事の避難訓練では、
実際に煙がもくもく出ている中を
姿勢を低くして、壁づたいに歩いて行く事を
教えていただきました。

偽物と分かっていても、ドキドキ・・・



全員非常口まで辿りついたら、
非常用の滑り台で、安全な場所へ二次避難!!



避難する時は、安全に、迅速に、ということから
手は胸の前で交差し、足は閉じることをよ~く守っていました。


~地震体験~


地震の部屋では、実際に揺れを感じ、身を守る練習をしました。
震度1から震度6までの揺れを体験・・・
集中しているからか、震度1でも素早く避難する子が続出・・・(笑)
真剣に取り組む姿に拍手をいただき、子どもたちもとても誇らしそうでした☆


そして、憧れの消防車にも乗せていただきました!!





我ら、ちびっこ消防団!!!
今日乗った消防車は、数年前まで現場を走っていたそうです。
特別な体験に、今日一番の笑顔が輝いていました☆



消防車をバックに食べるお弁当、
最高で~す♡

色々な活動が盛りだくさん!!子どもたち、お疲れ様!!

今日、防災センターの方が繰り返しおっしゃったのは、
「自分の身は自分で守る」
「自分の命を自分で守る」
「もしもの時に、常日頃から、気を付けておく」

どれも、その言葉の重みに私たちがドキッとしました。
「みんなのお家は大丈夫かな?」
という言葉を投げかけられる場面も・・・

ご家庭でも、一緒に話してみてくださいね。







コメントは受け付けていません。