大きい組のお部屋で遊んだよ

2018年 3月

卒園式も近づき年長さんが、ホールでその練習をしている時に、
年中さんは、空っぽの年長のお部屋で遊ばせてもらいました。

パズルにリモーザ


将棋に双六


たくさんの積み木やクーゲルバーン


カラフルな積み木も山ほど。


トランプでババ抜き…

年長のお部屋の玩具は、一人でも楽しめるけれど、
友だちと一緒だともっと楽しくなるものばかり。
(お友だちが好き)
こんな気持ちがすっかり育ってきている年中さん。
4月からこの玩具を使いながら、友だちとの関係が
ますます深まっていくことでしょうね。
********************
ちなみに、この日年少さんは、
年中のお部屋で遊びました。
年少さんも、年中さんの玩具や絵本に興味津々のようでした。
北園舎で過ごす春からの生活に期待も高まってきたようです。
********************

そこへ、年長さんが帰ってきました。
部屋中に出しまくっていた玩具を一緒に片付け、年長さんから、
春からの年長の仕事や行事の引き継ぎを受けた年中です。

「おやつくばり、なんかいもあるよ」

「おとまりかいあるよ」 「いろんな場所へおでかけがあるよ」

「お楽しみ会では、みんなを楽しませてね」

年長さんは、あれも言っておきたい、これも伝えておきたい…
いろいろなことを紙に書いて、申し送ってくれました。

それを聞いて、年中さんは俄然やる気、そして
期待で胸いっぱいに膨らませているようでした。

その後、ペアの学年の教室でペアの友だちと向き合ってお弁当。

たまたま、コップが一緒だったり、

弁当箱のキャラクターが同じだったりという共通項で

盛り上がり、弾んだ会話の中で、楽しいランチタイムと

なりましたよ。

コメントは受け付けていません。