お楽しみ会(後半)

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

年長組主催のお楽しみ会が盛会に終わり、
一段落しているところに
♪シャン♪ ♪シャン♪ ♪シャン♪
鈴の音が聞こえホールの灯りが消えました。

あ…あれは???
サンタクロース?!





年長組の担任が英語で名前を聞くと
やはり、サンタクロース!
どこから来たの?
「ノースポール…」
え??北極??

わーーーい、本物のサンタさんだ~~~!!

もしかしてプレゼント持ってきてくれた?

あの子もこの子も…あちらでもこちらでも

自分のクラスへのプレゼントは届くかな? ドキドキの眼差し ♡

幼稚園に来てくれるサンタさんは、
子どもたちが、今やっている遊びがさらに盛り上がるような玩具や、
カルタやパズルなどといった
友だちと友だちがもっと
繋がるように…という
願いを込めた遊びものを選んで
持ってきてくださいます。


子どもたち、みんな一人ずつサンタさんにお礼を言ったり

握手やハグをしたりしました。

「寒い国から来たから、サンタさんの手は氷みたいに冷たかった」




クラスに帰ってからは、
年長さんが
ケーキとジュースを届けてくれ、
今度はクラスでのお楽しみ会。

年少さんは、木の実のケーキの
ろうそくを灯し、
友だちとジュースでかんぱーい !

年中組では、クリスマスキャンドルツリーを前に

おいしいケーキをほおばりました。



年長組さんは、お楽しみ会での出し物
それから、小さい組さんへのおやつ配り
などなど大仕事を終え、
ホッと安堵のおいしいケーキタイム

みんな、みーんな
楽しいお楽しみ会、良かったね!





年長主催お楽しみ会(前半)

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

先日からの年長さんは
忙しそうにホールを行き来したり、
クラスからは賑やかな音が聴こえてきたりと、
動きが怪しい。
尋ねても、「何もないよ」と応えるも、
何かを隠しているような…

実は…「ごめんなさーーーい」と年長の先生





今日は、年長さんが楽しいことを
企画してくれています。

「年長さ~~~ん」


「いまから、お楽しみ会をはじめます。」
「プログラムは、こちらです!!」

年長の子どもたちが、
年少や年中・先生たちに

見せてあげたい出し物を考え、
自分の好きなものを選びました。
そのメンバーで、
内容・構成を決めながら、
練習していったようです。



さぁさぁ、内容は…
① 15人のチャレンジャー(運動遊び)

運動会でやったチャレンジャーに新種目、巧技台も加わり、

鉄棒も、跳び箱も、運動会で披露したものよりさらに進化!

お見事!!扇におみこしも しっかり決まりました。


② まちがいさがし

幕が開きました。次に幕が開いた時に何が変わっているでしょう?

う~~~ん、むずかしいなぁ…

年長さんの動きは、なかなか芸が細かく

大人たちにも見破れないほどの姿でした。















③ 合奏

年少や年中では使ったことのない木琴や太鼓も使い

クリスマスソングなど、楽しく音を奏でてくれました。

それに合わせて年少さん・年中さんも口ずさみ手拍子パチパチ


④ ポンポンダンス

選曲は、みんなにおなじみの「勇気100%」

隊形変化や、踊りもよく考えられており

お客さんもノリノリ、動かずにはいられない!

会場と、ステージとが一体となった年長主催のお楽しみ会でした。

年長さんが、当日までひた隠しにしていたことは、
なんとなんと、このことだったのですね。
12月に入ってからの数日で 仕上げたこの完成度には
驚くやら感心するやら…

それにしても年長さん、お楽しみ会について誰一人、
ぽろっと言ってしまうことはありませんでした。

みんなを楽しませるための素敵なウソ…
秘密を守り通せる!これもまた、年長だからこそですね。
年長さん、ありがとう ♡ ♡ ♡

あら?どこからともなく…鈴の音が…
お楽しみ会後半については、また次回!

ウキウキの12月

カテゴリー: 未分類

2017年 12月

今年は例年より早く寒波が到来し、
雪がちらついたり、身の縮むような寒さがあったりしていますが、
お部屋をあたたかく
シクラメンの花を飾ったり、
図書コーナーやホワイエも
クリスマスのムードいっぱいに
模様替えしました。












子どもたちは空を見上げて、
「サンタさん来ているかなぁ?」
「お家にツリー飾ったんだよ…」
などなど…寒さよりも
ウキウキがいっぱいな様子。



どの学年もクラスの壁面も賑やかに飾られていました。ちょっとお邪魔します…

<年少組>

雪の積もったクリスマスツリーに、

かわいいサンタさん

秋の実を飾った木の実のケーキが飾られていました。

<年中組>

グループの友だちと作ったクリスマスツリー

ツリーの回りには、サンタさんのリース

そして、紙粘土で作ったクリスマスキャンドルツリー

<年長組>

年長さんは、カラーダンボールでリース型を作り、

毛糸で巻いて装飾し、

木の実や可愛いマカロニをトッピング

じっくりと手の込んだ素敵なリースが飾られていました。


保育中
年長さんの部屋からは、

クリスマス製作と並行して
何やらあわただだしい
動きがあり、
何かを隠しているような…
何かをたくらんでいるような…
そんな表情の子どもたち。


「年長さん、何しているの?」
尋ねても、「いや、別に…」と。
そしてホールの外側が飾られ始め…
ますます怪しい!!








その真相は、次回の更新で明らかに!!!

避難訓練

カテゴリー: 未分類

2017年 11月
園では、定期的に避難訓練を行っています。
今回は、火事を想定したものですが、
今日は、一時避難そして
二次避難という流れで行いました。


現業員室が火事です。まず園庭中央に集まります。

年少さんは、いも畑付近まで避難します。



お(おさない)
は(はしらない)
し(しゃべらない)
も(もどらない)

を守って、避難します。

その後、年少さんは大学の
鉄塔付近まで避難します。


年中年長児は、正門付近の守衛さんのところまで避難します。

口から煙を吸い込まないために手で覆い、速やかに避難します。

守衛さんの建物付近で、保護者の迎えを待つという流れです。

今日は、『ひぐるま きらい』さんという方がお見えで、
避難の仕方を一緒に再確認しました。
アレ?! このひぐるまさん、守衛さんに似てません?
(しーーーーーっ 守衛さんにご協力いただいたんです。)
(子どもたちには、『元消防署長さん』ということになっています。)

「大変上手に避難できました」とお褒めにあずかり、
ホッと一安心の子どもたちでした。


おかえしのおかえし(年少さん音楽会)

カテゴリー: 未分類

2017年 11月
11月初旬、北園舎の扉から見える園庭の紅葉したさくらの木々も

11月下旬には、すっかり葉を落とし秋から冬へと移行していくのが分かります。
何となくもの悲しさを感じてしまうのは、大人だけ?

ある日、年少さんからお知らせが届きました。

まぁ、年少さんったら…
おかえしのおかえしみたいですね。

ホールの入口も、
年中さんが
していたように
飾られており、
「僕らに憧れてるんじゃろ」
と、鼻高々の年中さん(苦笑)




幕が開くと、ノリノリの年少さん

ゼリーカップに木の実を入れ、

折り紙をつけて装飾したマラカス。

落ち葉やどんぐりを貼って作った冠。

歌って踊って演奏して…

予定にはなかったアンコールまで飛び出して…

「素敵だったよ」「楽しかったよ」「かっこよかったよ」

様々な感想も飛び交い、にんまりな年少さん。

前回の年中さんの姿が大いに影響されたようです。
そして、その年中児も年長児からの影響を多大に受けています。

『学ぶ』の語源は、
「まねぶ」←「まねる(真似る)」と言われています。
習うことには、教える人がいるのに対して、
学ぶことは、教える人がいる場合といない場合とがあります。

日々の生活、そして各学年が一堂に会した場面でも、
いろいろなことを真似ながら

心で感じとったたくさんの経験を、
それぞれの学びにつなげていけたら…
そんな思いで子どもたちを支えています。


玉ねぎ植え

カテゴリー: 未分類

2017年 11月
今日は、年中児の玉ねぎ植えです。
いもを掘った畑を働きおじちゃんが
きれいに耕してくださいました。

収穫の喜びを楽しみに植えることも、楽しみのひとつ。

苗をやさしく扱い、なかなかの手さばきで植えていきました。

収穫時期は、来年の6月中旬ごろ。

その時子どもたちは、すっかり年長児らしさを発揮して

過ごしているのだと思うと、

玉ねぎの生長はもちろんのこと、
みんなの大きな成長も今からとても楽しみでたまりません。

焼き芋大会

カテゴリー: 未分類

2017年 11月

昨日掘ったイモを使って
年長さんが、
焼きいも会をしてくれることに
なりました。

またまたここでも、
働きおじちゃん
大活躍です。





よく焼けた薪の中へ
米のもみ殻を投入します。





「これ、何??」
「お米の皮だよ」

見たことのないようなものには、
すぐに反応を示す子どもたちです。


年長さんの、焼いも屋の店構えもばっちり!

さぁ、準備したいもの投入です。
おいしく焼けますようにと

願いを込めて

そ~~~れ!


初めは、園庭で遊びながら待っていた子どもたちも

「まだですか~?」と言わんばかりに

集まって来始め、先生たち内心(焦る)…

♪♪♪ 焼けましたよ~ ♪♪♪

「いらっしゃい」「いらっしゃい」の声に

まずは、年少さん

さっそくいただきました。

お味はどうですか?

おいしいですぅー ♡



年少さんも、

いろいろな行事を
楽しむようになってきて

表情にはなんだか、
余裕のようなものまで

感じられるように
見えます。

ようちえん、楽しいね!




年中さん、おまたせ!
年少さんより一つ大きい年中さんはさすが、

ためらうことなく年長児の中に入って

しっかりやりとりできるようになってきました。

ほっくほくに焼けたいも

ペアの年長さんが、皮をむくのを

手伝ってくれるなど

優しく接してくれました。



年長さんのあたたかい優しさと、
焼きたてのおいもの味で、
今のお気持ちはどうですか?

「サイコーで~す」

黄金に焼けたいも
おうちの方たちにも
召し上がっていただきたいくらい
幸せの味がしましたよ!



その後、年長さんは、
焼けたいもと一緒に
恒例!なんでも焼き大会を
行いました。


年長さんが
グループで
あらかじめ考えていた

食材が調達されていました。

年長組は、これだから…

たまりませんねぇ~~~


いつも園の行事をリードしてくれる年長さん。
心をどんなにワクワクさせているのか、
看板の一つ一つに描かれた絵からも
とてもよく伝わってきますよね。










子どもの生活や遊びの中には、

楽しさの中に学びの芽もたくさんつまっています。

幼稚園で存分に遊んだ経験が
これから大きくなっていく中での
核を作ってくれているような…
そんな気がします

大忙しだった年長さん、ありがとうね!



おいも探し大会

カテゴリー: 未分類

2017年 11月
6月に植えたサツマイモの苗(回想シーン)
確か、みんなで植えて(大きくなりますように)と願ったあの日…


しかし、何ということでしょう。
11月、その願いもむなしく
今年は苗がほとんど育たず、
どうしようかと思案した結果、

働きおじちゃんと
年長さんが動き出しました。

まずは、年長児が土で育ったいもを掘り起こし、

スーパーで購入したものとを併せ、

再び土のなかへ戻します。

おい、早くしようで!

さぁ、これですっかりお膳立ては整いました。

年中児、おいも探し開始です!

隠されたおいもであっても、

見つけた時の喜びはひとしお。

年長さんと働きおじちゃんのおかげで

こんなにたくさん探せたよ。

年少さん、はじめてのおいもほり?! がんばるぞー!!

あったよー!

年少さんは、隣で年長さんがさりげなく

いものありそうな場所を

教えてくれ、

収穫の喜びを

味わうことができました。


自分たちが植えて育ったいもの
いもほり大会、には
なりませんでしたが、
自然の土に触れ、
小さな生き物と出会い、
秋の収穫を楽しむ。

その楽しさをどうにか味わって
くれたのでは…

イモの不出来理由の解明をし、
来年こそは、本物のいもほり体験を…
と願っております。

おかえし(森のドングリ音楽会)

カテゴリー: 未分類

2017年 11月

10月 作品展後に開いてくれた
年長さんのお祭り。
年中・年少児は
とてもうれしかったようです。

何かお返しがしてあげたい気持ちでいっぱいになった年中児 ♡



ちょうど手作りで楽器を作って
遊んでいたこともあり、
秋らしくどんぐりに変身して
森のドングリ演奏会を開いて
招待してあげましょうよ!
ということで盛り上がりました。


どんな楽器ができているのかな?







年長さんの遊びを近くで目の当たりにしてきた
年中児は、色々なアイデアが沢山浮かび、
「看板作らなきゃ」
「飾りつけに輪っかの飾りつくろう」












輪つなぎは、みんなのを繋げてみたらこんなに長くなったよ!


楽器の自己練習をしていると
次から次に、自己練習仲間が
集ってきました。












準備も
進んで
この通り!!








ステージで隠れてお客を待つ年中さん

幕が閉まっているのだから、
そこまで隠れなくても(笑)

いえいえ、
森の草木でかくれんぼしたり、
転がったりしている
どんぐりが音楽会をする
という想定らしいです。





お客さん、続々入ってきました。

じゃーーーん!!

始まる前には、ドキドキするという言葉ももらしていましたが、

お客さんの盛り上がりに助けられて

年中さんのボルテージもどんどん上がってきました。

音の出ない笛やギター、ピアノもありますが

奏でられる音が聴こえてきそうな感じでしょう。

イェーーイ、かっこいいぞー!



年中さん、ステキ ♡


年少さん、年長さんからの惜しみない
拍手をいただいた
年中児




カーテンコールにも笑顔で応えます。

ステージを見終えたお客さんは大満足の表情で、

会場を後にされました。

年中児のクラス前の園庭に、大きなハート

年長のA君、あなたがこっそり園庭に
ハートを描いてくれていたのを

見逃しませんでしたよ!

年長のお祭りのお返しであった年中の音楽会。
こんなにあたたかな子どもたちに囲まれた園生活。
今度は、また年長が何かひらめいたって???
やさしさ、思いやりの連鎖、
手前味噌ながら当園自慢の園文化です。




秋の遠足(年少組)

カテゴリー: 未分類

2017年 11月
10月の遠足が、雨天で延期と決まった時、
「どうして行かれんの?」泣いてしまう子もいたほど…
友だちとの遠足を とても心待ちにしていた年少さん



子どもたちは、
事前にカーペットで
弁当を食べる練習をするなど
準備万端!!



予定日から日をおいた11月某日
子どもの心を映し出したかのような晴れやかな良い天気の中
担任のほんのちょっぴりの心配をよそに(苦笑)
年少さん、初めての大冒険に出発です。



安佐動物園のサイに出迎えられ、園内へ



「あ、きりんさん」

「うめ・もものおともだち、こんにちは」
きりんさんが近づいてきてくれました。

「あ、ぞうさんもいたー!」

「パオ~~~~~ン」
動物さんが大歓迎!!

友だちと、だけの遠足は初めて ♡

園生活も8ヶ月に突入した年少さん、

友だちと一緒に園外を歩き、

秋の自然に触れて

こんないい表情で過ごしています。

「おーい、とらさん」 「かっこいいね!」

ゴリラ人形、大人気





楽しいことには、順番待ちの大行列

順番を待つ、並ぶということも
よくわかってきましたねぇ


楽しい楽しいお弁当!

お弁当の後は、嬉しいおやつタイム

友だちと一緒って、何でも楽しいね!

とても心地いい秋晴れの一日、楽しかったね!