ペア仲良し会(年中×年長)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
年中・年長、ペアの学年で一緒に
ペア仲良し会を開きました。



ペアの友だちと、なべなべ底抜けをしたり、

一緒に面白顔をしてみたり、

じゃんけん列車をしたりして、


一緒に遊びました。(さくら×きく) (ふじ×ゆり)


年長さんリードで、
年中さんも安心感いっぱいで

遊ぶことができました。



そして…この日のために年長さんが作っていた
プレゼントを渡しました。


一年間、
一緒にペア活動をしてきた友だちに…

一年間を振り返ってみると…

春には一緒に朝顔の種まきをしたり、


一緒に大学構内にお散歩に行ったり、

作品展の妖怪スタンプラリーも
一緒にしたりしたね。


焼きいも会も楽しかったね、おいしかったね!


年中さん、次のリーダー頑張ってね!


わたしたちも、小学校頑張るからね!!
 

大好きの気持ちを込めて、
ハグしたり、抱っこしたり、

 
みんなみ~んな、いい顔をしています。


その後は一緒にお弁当もいただきました。

最後の最後まで、
ペアの友だちと一緒にしたことが、


心のひだに織り込まれていくようで

子どもの顔を見ていて、
とても愛おしかったです。


年中さんと、年長さん。

この一年で、本当に大きくなりました。

三月は、わかれの季節で寂しさも募りますが、
一年の終わりが、
また新たな一年のスタートです。


この一年のペア活動の経験は、
年長児にとっても、年中児にとっても、
それぞれに大きな実りがあったことを、
幸せに思います。

年中さん、もうすぐ年長組!

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
年長さんの卒園式の練習がホールで始まっています。
その間、年中さんには年長のお部屋で遊んでね!
四月からは年長さんだもんね!!
と、置手紙を書いて年長のお部屋で遊ばせてあげました。


(もうすぐ年長のみんなに…)と、
お部屋にあるありったけの玩具を

準備してあげた年長児。

年中さんも、年長児のお部屋にある玩具は、

一緒に使わせてもらったり、

年長さんのクラスの入口越しから
遊ぶ様子をよく見ていたりしていたので、

『カプラ』や『クーゲルバーン』(ビー玉ころがし)
という玩具には、飛びついていったようです。

思った以上の形ができて、満足感もいっぱい!!

年長さんのクラスにある『どうぶつしょうぎ』も
始まりました…

年長のお部屋は、年少のお部屋にも
年中のお部屋にもなかったものがたくさん。

年長の子どもの発達は、
いろいろなことを試したり工夫したり
するようになっていきます。

友だちと一緒に考えを深めながら遊び、
友だち関係の深まりも大きい一年になります。

年長への進級、楽しみですね!!

年少さん、もうすぐ年中組!

カテゴリー: 未分類

 2019年 3月
進級を控えたこの時期。
今日は、年長さんがホールで卒園式の練習ってことで、
その間に年中さんは年長さんのお部屋で
遊ばさせてもらうんだって…

では、空っぽの年中さんのお部屋に
年少さんも行ってみよう!!

(お部屋の中からお外はこんなふうに見えるんだね)

年中さんのお部屋には、年少さんのお部屋にはない
いろいろなものがあるんだね。


そうなんです、年中さんになったら
年中さんにぴったりの玩具がどっさり。


お友だちとの遊びも
もっともっと楽しくなっていく時期。



  一冊の本だってこうやって
友だちと頭を突き合わせて

一緒に楽しさや面白さの共有を
もっともっとしていくようになります。


  年中さんのお部屋の絵本も面白そう!

年中組になったら、こんな感じで
遊んだり、
本を見たりします。
年少さん、
年中組への進級がますます楽しみに

なったのではないでしょうか?

3月は、進級という期待や楽しみが膨らむ一方で、
新しい環境への不安も感じる繊細な時期です。
毎日の園生活の中で、4月に向けて滑らかに
移行できるように努めていきたいと思っています。

楽しかった図書室の時間(年長組)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
幼稚園の図書室で、週に一回の図書本貸し出しの日
子どもたちは、この日がとても
楽しみな時間でもありました。

隔週で、『おはなしポケット』の
読み聞かせボランティアさんが、

読んでくださる本や紙芝居も大好きでした。

この日は、年長児最後の図書室での時間。
最後ということで、
『おはなしポケット』の皆さんが

お話会を開いてくださいました。
まずは、『ももたろう』
 

割れた桃から現れた人形に大爆笑
ポポちゃんだ、ちがうよ、メルちゃんよ!
(担任 心の声…いいからいいから…静粛に…
あれはももたろうです…)(笑)




…とそこへ、実寸大の鬼が現れ…
一同騒然・・・


 
鬼が島に連れて行かれてしまう~~~



すると、大きくなった桃太郎が鬼が島へと
鬼退治に出かけていってくれるということで…


続いて、大型絵本『たまごにいちゃん』

 

 






ずっと小さなひよこで、

お母さんの懐に抱かれていたい…
けれど、大きくなった自分も案外かっこいい…

そういった子どもの無意識の内面が描かれた
担任たちも大好きな絵本でした。
子どもたちに、
そこまでの意図は伝わらないにしても、

私たちは、保護者の方の思いを
全部キャッチさせていただきました。

最後は、参加者皆さんが全員で子どもたちに
『みんなともだち』の歌を歌って
聴かせてくださいました。


♪み~んな一緒にかけっこした!♪

♪み~んな一緒に妖怪作った!♪

子どもたちの一年間を言葉にして
歌に乗せてくださり、

いろいろなことを走馬灯のように
思い出したようでした。


最後は、子どもたちにとっても保護者にとっても
幼稚園開園50周年という大きな節目の
この一年間の重みを
共に
誇りに感じながら園歌を歌いました。


お母さんたちが号泣で、その想いを子どもは

まっすぐ受け取ってくれていましたよ。

子どもたちからは、
『おはなしポケット』の方たちへ、

感謝の気持ちを込めて、
『さよならぼくたちのようちえん』の歌を贈りました。

お母さんたちのトンネルで、
子どもたちは、図書室での
楽しかった時間をあとにしました。

子どもの実感はまだそこまで
湧いていないと思いますが、
保護者の方々からは、
巣立つ寂しさが伝わり、
その親心と子どもの後ろ姿が
私たちの見送る寂しさを募らせ
涙が出ました。

出口では、

子ども一人ひとりにメッセージつきのメダルと、

折り紙で作られたカープ帽子を
プレゼントして
下さいました。

卒園を控えたここ数日、子ども自身も、
 
たくさんの人に温かく包まれる喜びというものを

感じ取っているように思います。
   
目には見えないその思いは、
心と心でしっかり繋がっているように思います。

本という活動を通して、
愛情をたっぷり注いでくださった

『おはなしポケット』のみなさま、
子どもたちにかけがえのない時間をいただき、
本当にありがとうございました。


教室にも春が…(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
一日一日と、春めいてまいりました。

年少さんの花壇では、
すでに蕾が見え、

咲いたチューリップがあるとか!!


それでは、
教室もチューリップで満開にしてみようか…


今日は、はさみ・のり・クレパス
こんなにたくさんの用具を使って製作するよ!

まずは、チョキチョキ花を切って、

茎や葉っぱをのり付けして…


花にはかわいいお顔も書きました。

う~~~ん、なかなかの出来栄え(にっこり)
 
 
花壇には、自分たちが植えたチューリップの球根が
すくすく大きくなっています。

その花が咲くころには、一つ大きい組に進級します。
一年間使った自分のクラスは、
新しい年少さんに
引き渡します。
壁に飾ったチューリップは、
このまま置いて

新しい年少さんをお迎えすることにしようか…   
 
担任からの提案に子どもたちは、うんうんと頷き
一つ小さい学年のお友だちが喜んでくれますように…
そう願いながら愛おしそうに
自分たちのチューリップを見つめる年少さんでした。

カレーパーティー

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
さぁ、いよいよカレーができました。

年長さん、
各クラスにおもてなしにレッツゴー!!


ジャジャジャジャジャ~~~~ン!!

持ってきていた白いご飯をカレー皿に移します。
 
ぼくたちに任せてね~~~

「できる?」「やってあげようか?」
年長さんの優しい問いかけ…

年長さんって優しいね。
年長さんってあったかいね。

一人ずつのお皿にたっぷり
カレーをついであげます。


これっくらい食べれるかな??

肉たっぷり入れちゃおう!
しっかり食べるんだよ!


美味しく作れたよ、たっぷり食べてね!


たくさんの思いと一緒に配膳して…
「いただきます!」



年少さん、お味はどうですか?

おいしい… おいしい…


あちらこちらで「おいしい」の言葉が飛び交い

キラッキラの笑顔が光りまくっていました。


年中さんは、どうですか?おいしい??


ほっぺが落ちそう…

おいしくっておいしくってたまらない!

世界一おいしい!年長さんありがとう!

あっという間にいただき、おかわりの長蛇の列

ペロリと平らげた年少さんと年中さん
 
  

聞くところによると、
ものの15分で
鍋が空っぽになったというから…

よほどおいしかったのでしょうね♡



いよいよ年長さんも、カレーにありつけます。

買い物から、野菜の皮むき・野菜切り…
本当にお疲れ様でした。

大学の教授で、学校評価委員でもある菊野先生も
来てくださいました。
子どもたちが年少の時から一緒にその成長を
ずっとあたたかく見守ってくださった先生です。

年長さんは、自分たちの作った
美味しいカレーを頬張りながら


たくさんの人たちに振る舞い、

食べてもらうことや
喜んでくれることの嬉しさで


とても満たされた表情をしていました。

年長のみんな、
57人で色々なことをやってきた仲間

友だちっていいな…


あれあれ、カレーが少し余っちゃった…
15分で食べ切ってしまった年少さんや年中さん
まだ食べるかしら???

…ということで、青空レストラン開店!

早々に食べ終えて
園庭で遊んでいた子どもたちに


「いらっしゃい~」「いらっしゃい~」

「いるいる~~~」

外でいただくカレーもとってもおいしい♡

う~~~ん、それはよかった!!

家庭では味わいきれない
友だちとの楽しい時間。


こんな楽しさを一つ一つ積み重ねていくことが
子どもたちの心の肥やしにも
なっているのではないかしら???

子どものいい表情は、先生たちの宝物です。

年長さんのおかげで
大成功のカレーパーティーとなりました。





 

カレーが煮えている間に…(年少編)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
年長さんが、カレーの野菜切をした後、
鍋で煮込んでいる間に…

年少さんは、しばらく下園庭で遊びました。

四月から年中さんに進級する年少さんは、

毎日の園生活をこの下園庭で過ごします。

ビオトープ・さくらの森・広い園庭…
  
そして、沢山の友だちたち…

いろいろな環境の変化がありますが、

自分の好きな場所が見つかったり、

進んで大きい組さんとのかかわりを持ったりと
 
心穏やかに遊んでいる年少さんの顔つきも、

もうすっかり年中さんですね!!

カレーを煮込んでいる間の時間に
心ほっこりする姿に出会えて、心温まりました。

年少さん、そろそろカレーが出来上がるよ!
園生活ですることなすこと初体験の年少さん。
さぁ、初めてのカレーパーティー楽しみだね!

カレーが煮えている間に…(年中編)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
年長さんがカレーを煮込んでいる間に…
年中さんはどこかへ出掛けはじめてました。

着いたところは幼稚園の畑…

そこへ、いつも幼稚園のいろいろなお仕事を
してくださっている河野おじちゃんがやって来て
一緒にジャガイモを植えることになりました。

このじゃがいもは、
年中さんが年長に進級した

6月頃が収穫時期…

そのためには、今時期に植えておかないと…
ということで、ジャガイモの種を…?!

ジャガイモの種は、ジャガイモ?!
そうなんです!へぇ…知らなかった!!

説明をよく聞いて活動に取り組む
年中さんの顔は
もうすでに、
年長児の顔つきになっているようでした。
 
この日は、啓蟄の前日…
土の中に虫を見つけたり…
自然に咲く草花に触れたり…
 
早くも春を見つけ、ちょっとした園外を
楽しんだ年中さんでした。

さぁ、幼稚園に帰ったら
カレー出来ているかな??

帰ろう、帰ろう、幼稚園に帰ろう…

カレーパーティーの準備②

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
今日は朝からカレーを食べられることを楽しみに
登園してきていた子どもたち!!

年長さんは早速エプロンと三角巾で身を包み、
エイエイオー!!!!!

今日は、お料理名人の講師をお招きしておりま~す(笑)

早速、包丁で切っていきますよ!


すると、興味津々の年少さん・年中さんが

ぞろぞろ…ぞろぞろ…

好奇心たっぷりの表情で年長のお部屋に見に来ました。

次々に他のクラスのお友だちも
やって来てくれました。
 
大きい組さんは、何でもできるんだね~、スゴイ
 

年少さんにとって、二歳上の年長児は
とても大きく映るようです。


年中さんは、来年年長児としてリーダーとして、

先頭に立って色々なことを進めていってくれる存在。


来年はぼくたちがこうやってやるんだな…
 

年長児は、自分たちの姿を見てくれることを誇りに感じ、
 
 
小さい組、お世話になった先生たちに振る舞うための

カレーを一生懸命に作りました。

カレーを煮込んで、野菜が柔らかくなったら

いよいよカレールーの投入です。


じわじわ溶けていくさまを見守りながら

大好きなカレーの匂いをしっかり嗅ぎながら…

そろそろ完成です!!!
  


みなさん、もうすぐ届けるよ!待っててね♡

カレーパーティーの準備①

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
カレーパーティー前日、
年長児が買ってきた野菜などを準備に取り掛かります。

まずは、野菜の皮むきです。

今まで、いろいろなことを任されて

たくさんの経験をしてきた年長児は、

手先を器用に動かすことも、物事に取り組む姿勢も、

本当に頼もしく感じられるようになりました。

明日は、200人分のカレー作りかぁ…

小さい組さん喜んでくれるかなぁ?

おいしいカレーになるかなぁ?

いろいろな思いを胸いっぱいに一生懸命
200人分の野菜の皮むきをしました。

たまたま下園庭に遊びに来ていたうめ組さん、

「何やってるの~?」「大きい組さんってすごいねぇ」

「明日、楽しみにしてるよ~~~」

この野菜は、キッチンまで運んでおこう!!

最後の最後まで、グループのみんなは協力
一致団結の年長さんのカレーの味、
サイコーに決まってる!よろしく!!