お楽しみ会 パート1

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
毎年12月には、年長組主催のお楽しみ会があります。
年長組は、本当に大活躍の園生活です。

楽しいことがある…
とだけ聞かされていた年少さん・年中さん

ドキドキワクワクです。
年長組さんの司会によって、始まりました。

お楽しみ会の内容は年長児が、この日までに
やってあげたいことを5つ挙げ、
それぞれが自分のやりたいチームに属して、
内容を考え、練習してきました。

<合奏>
ステージが開くと、
楽器を前にして颯爽と立つ合奏チーム


「みんなの知っている曲がいいよね」と
提案したメンバー


「サンタが街にやってくる」
「勇気100%」を選曲!


パート演奏も考えていった子どもたち。
タンバリンは、
ボディーパーカッションとも組み合わせて

カッコよく披露してくれました。


(お次は何だろう?)


<間違い探しチーム>
去年、年長児が見せてくれてとても面白かった
という
印象の残っていた子どもたち。
まずは、年少さんへのクイズ
どこが変わっているかな?

⇒正解は、一人少なくなっている!でした。

二問目は、年中さんへの問題です。


⇒正解は、かけていたサングラスが外れているのと、
     野球のバッターのフォームが変わっている!
でした。
 

幕内では、効果音係も大奮闘!

静止状態を保つのに悪戦苦闘しながらも
その他にも年長児問題や先生問題など、
レベルを上げ楽しませてくれました。

その真顔には、つい笑みがこぼれてしまします。


<運動チーム>
「これから運動を始めます!!」

運動チームには初め、4人しかいなかったのですが、

もう少し人数がいたほうがよさそうだ…と

チームに加入してくれ
10人で頑張ることにしたようです。


運動会でもやりたかった跳び箱。
でも、初めはなかなか跳べなくて


みんなで励まし合いながら
練習を積んでいった運動チームでした。


余りに躍動的な(笑)身のこなしに、
担任たちは少々ヒヤヒヤもしたのですが…

子どもたちは、できるようになったことを
披露出来て
大満足のようでした。

<劇チーム>
劇をやりたい!と集まったメンバー。
去年の発表会での『ピーターパン』と、
一昨年見た『うらしまたろう』と、どちらにするかで
すごく迷った末、『ピーターパン』に決めました。

さすが!劇を志望した子どもたちは、
ストーリーや挿入歌、
動き・出入りの場所まで
よく覚えていて驚かされました。


人数的に、足りない役は省いたり、
ストーリーもコンパクトに縮めたり
しながら展開していきました。

家に帰ってから、
持っている絵本を読み返してきたり、

去年の発表会のDVDを見てきたりと
考えを継続させている姿にも感心しました。

劇中は、笑いも誘い、
フィナーレでは大拍手に包まれた
劇チーム。
名(迷)演技でした!!



<ポンポンチーム>
幼稚園のみんなが大好きなポンポン。
お楽しみ会にはポンポンは欠かせないでしょ?!と
言わんばかりに集まってきたメンバー

『サンタが街にやってくる』『青い空に絵を描こう』の

曲に合わせたポンポンチームの踊りは、

弾ける笑顔とエネルギッシュな姿。

会場が湧き上がるほどの勢いあるパフォーマンスで

アンコールを求める拍手もいっぱいでした。

年長組の子どもたち、
当日まで他学年の友だちや先生たちには

「内緒、内緒」で進めてきたお楽しみ会の練習!
当日は、自分の取り組んだことを披露する中には
恥ずかしさの中にも
きらりと光る自信も垣間見えました。


子どもたちが他のチームの友だちの
健闘ぶりを称えている姿が印象的で、
友だちのいいところを認め合えるその関係が何より、
自信に繋げてくれるのだろうと感じています。

…とその時…ホール内の電気が消えて…

え? 何?? 何が起こった???
次回につづく…


玉ねぎの苗を植えたよ(年中組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
年中さんの日々の遊ぶ姿・生活する姿は、
一歩一歩年長さんに近づいてくるのが
よく分かる今日この頃。

今日は、玉ねぎの苗を植えに畑に行きました。
 
いつも園で、畑のお世話もしてくださっている
河野さんのご指導の下、
小さな細い玉ねぎの苗を植えました。


玉ねぎの収穫時期は、6月頃…
この時には、みんなはどんなふうになっているかな?
新しい年長のバッヂを胸に
幼稚園のリーダーになってるね…


などなど、いろいろなことを話しながら
年長への…
幼稚園のリーダーになることへの…


期待に胸ふくらませながら…
土に触れ畑仕事にいそしみました。

なんだか、顔つきそして後姿までも…
頼もしく感じますよ!!
いいぞ!いいぞ!年中さん!!

クリスマスがやってくる!(年長組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
年長組では、こんなクリスマスの飾りを作りました。
丸くカッティングされた段ボールを貼り合わせて、
まずはリースの土台作り!
 
丸や♡、星形や四角、リボンやダイヤ…
いろいろな形のリースの土台に自分の好きな布を置いていき
 
松ぼっくりややしゃぶし、すずかけのみなど
珍しい木の実ものせて…
 
折り紙で折ったサンタとトナカイも飾って
自分だけのオリジナルリースの完成!!

また…こんなことも…

よ~く見ると、な・な・何と…

竹串にボンドをつけ、松ぼっくりにスパンコールやビーズを
乗せているではありませんか?!

もはや、「職人技」とも思える手先の器用さで

一つひとつ大切に作業していました。

出来た松ぼっくりツリーを、紙粘土の土台に乗せ、

雪だるまやおうち、サンタのトナカイなど、
小さな紙粘土細工で賑やかなキャンドルを作りました。

雪だるまには、
ビーズやタイルで目や鼻をつけていくと、

いろいろな表情の顔の雪だるまができて…

友だちの物と並べて置いていると、
まるでここは雪だるまの国。

ミニチュアの世界に迷い込んでしまったような

錯覚に陥るほど、楽しい世界の出来上がり!

今年度は、全学年が紙粘土を使った
クリスマス製作を行いました。
どの学年も、その学年らしさが出ていて、
とても成長を感じさせられました。
『クリスマス』という楽しいことが、子どもの心を
ウキウキさせて、このような芸術作品に繋がるのですね。
改めて、心が動くということの大切さを実感します。

クリスマスがやってくる!(年中組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
年中さんのお部屋でも、ワクワク感いっぱいの
雰囲気になっていました。
<年中組>
どんなふうにして作っていったかというと…

三角形にされた段ボールに毛糸を巻いたり、

アルミホイルやレースペーパーをつけたり、
 
どんぐりや松ぼっくりを乗せていって…

折り紙サンタは、友だちと顔を突き合わせながら

教え合う姿も…年中さん、すっかり大きくなりました。


また、紙粘土では思い思いの形を作ったら、


自分の好きな材料をどんどんトッピング?!

日頃あまり目にしないキラキラの素材は、

子どもたちにとってとても魅力的だったようで
 
心を躍らせながら製作していきました。

リースも、キャンドルも大満足の様子です。
 
出来上がったクリスマスリース

カラフルな毛糸を巻いて木の実を飾って…
 
折り紙サンタを飾ればハイ出来上がり!

紙粘土のキャンドル!!

ビーズやモールをふんだんに使って
仕上げていきました。


雪だるまあり…クリスマスツリーあり…
子どものとどまるところを知らない発想力には
驚かされてばかりです。





クリスマスがやってくる!(年少組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月

気忙しい12月ですが、
なんとなく心躍る毎日。

年少さんのお部屋は、
すっかりクリスマスいっぱい♡





<年少組>

水玉のまんまるオーナメントいっぱいのツリー

赤い帽子の
サンタさんは、
折紙で
折ったの!































指先を一生懸命使って作ったのが伝わります。















紙皿の上のレースペーパーには
おいしそうな木の実のケーキ。


遊びで拾った木の枝やどんぐりがいっぱい
美味しそう!!
こうやって作ったんだよ!






どんなケーキにしようかな?!

ボンドをつけて、
木の実をたくさんのせていったよ!


最後にろうそくを立てて、
素敵なキャンドルケーキ、
お家でも是非楽しんでくださいね。

『おひさまクラブ』

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
幼稚園では、年に一度『おひさまクラブ』と称して、
親子自由参加のイベントを開催しています。
内容は、その年々いろいろで
サンフレッチェサッカー教室であったり、
劇団のお芝居や人形劇であったり、
けん玉協会の方によるけん玉教室であったり…

今年は去年同様、
ゾリステン・ドライエッグの方たちに
『こどもの音楽会』を催していただきました。

いろいろな楽器を知り、
♪素敵な音♪  を楽しみましょう!

トロンボーンにサックス、ドラムス…

やっぱり生の音は大迫力!

『天国と地獄』の演奏や、
曲当て(大きな古時計・ぞうさん)


シアターでは、『大きなかぶ』のお話に音をつけて
聴かせてくださいました。

孫の登場曲には『華麗なる円舞曲』
犬の登場曲では、『カチューシャ』
猫の登場曲には、『くるみ割り人形』…と
聴きなじみのある曲を合わせてくださって
参加された大人たちもうっとり聴き惚れました。

今回は、親子組と、
とても多くの方たちにご参加いただき、


楽器の音や演奏に笑いが出たり、聴き入ったりと

まさに『音楽』=『音を楽しむ』といった時間に
なったように感じました。

最後は、今ちまたで流行っている 
♪♪U・S・A♪♪と
♪♪パプリカ♪♪の曲を
演奏してくださり、


子どもも大人も、
大大大満足♡の音楽会となりました。


ゾリステン・ドライエッグの皆様、
素敵な音楽会をありがとうございました。

















年長組 給食試食会3回目

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
年長組、3回目の給食試食会です。

事前に頂いていた献立⇒

(こまつな、苦手なんよねぇ…)
(かぶ、食べたことない…)
(桃のプリンおいしそう…)etc.

メニューを見ながら子どもたちは、
様々な思いを持っていたようです。



苦手な子も多いかな?と思っていた小松菜の混ぜご飯は、

一口サイズに結んであり、ぱくりと口に入れてみると…

おいしい…食べれた!と感じる子も多かったようです。

みんなと一緒に食べる食事。

口にしたことがないものがあっても、
一口は挑戦してみよう!と
話していたこともあってか、


味噌汁の中に入っていた「なめこ」に
初挑戦する子もいました。

この日は、学校関係者評価委員会で、
柿本元園長先生を始め、評価委員の方々

園長先生もご一緒に、お食事しました。



デザートの白桃豆乳プリン

とてもおいしかったようです。


ご馳走様でした。




今日の、学生さんからのお話は、「箸」のマナーについて。
正しい箸の持ち方について説明してくださいました。

また、「かみばし」といって、
箸をかむことはよくないことや、

「たてばし」といって、お茶碗に箸を立てるのも

「さしばし」といって人に向けてさすのも
お行儀がよくないね…と、
丁寧な絵と実演でお話し下さいました。




年長組、秋に3回の給食試食会を
行いました。
そのつど、子どもたちには、
食の話・旬の話・マナーの話など
いろいろな大切なことも
教えていただき
とてもよい試食会になったように
思います。


管理栄養学科の学生さん、大変お世話になりまして
ありがとうございました。

※おまけ

その帰り道…
子どもたちから
「あの花どうなっているか見ようよ!!」と。

あの花とは…
10月下旬には、
きれいな花を咲かせていた
あの植物のことです。
「もう、枯れてるね…」
「秋から冬だもんね…」
「もみじも、もう全部落ちてる…」





(⇒10月下旬の画像)

大人が、何気なく投げかけたことを
子どもたちは以外にもよく覚えていて、
継続的に感じたり考えたりしていることに
改めてドキリ…とさせられました。


子どもの知的好奇心を育む材料は、
机上ではなく一緒に戸外を歩く中からも
たくさん見つかるものですね。





驚き・不思議など、心を揺さぶられているであろう
そのときの子どもの表情はとてもいいものです。
















幼児教育科学生さんのわ♪あいコンサート

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
当大学の幼児教育科の学生さんが、
来たる12月15日(土曜日)
安佐南区民文化センターで

開催されます
わ♪あいコンサートの一部分を

年中・年長児に披露してくださいました。

まず初めは、大きなボールを使ったリズム運動です。









←進行役の馬杉先生
(音楽の指導をされています)

続いて、
人形劇『おおきなかぶ』ですよ~







さいごはね~
『不思議な国へようこそ』
さくらちゃんとなぎさちゃんが
出てくるの…
森の木やコウモリ・魔法使いも
出てくるからよ~く見てね!!

※プラスティックアニメ
(音楽をメロディー・リズム・
ニュアンスなどで分析し、
身体を用いた表現)


今日は三つの発表を見せてくださった学生さん。

ありがとうございました。

12月15日…お時間ありましたら見に来てください!!

学生さん、
ホワイエで子どもたちを見送ってくださいました。
本番、頑張ってくださいね!!



以前、園からもお知らせいたしましたように、
安佐南区民文化センターで開催されますので、
お時間のご都合のつく方は是非ご覧下さい。
13:30会場  14:00開演です。

 

音楽会だよ!全員集合!

カテゴリー: 未分類

2018年 12月 
どの学年も盛んに
音楽遊びを楽しんでいた12月のある日…

全クラスがホールに集合して、
音楽発表会をして遊ぶことになりました。

年少さんは、
11月に年中さんがおもてなしコンサートの際、

見せてくれた手作りの楽器に憧れて
作った楽器を持っての発表です。

初めてのステージに、初めての大人数のお客様。

日頃楽しんでいた「おもちゃのチャチャチャ」と
「山の音楽家」の曲を披露してくれました。

年中さんや年長さんがたくさん応援してくれて
嬉しいやらちょっぴり恥ずかしいやら…




次なる発表は、『さくら・きく』
学年の枠を越えた
2クラスによるコラボレーションです!




年中さんの奏でる楽器
(すず・カスタネット・タンバリン・トライアングル)

それに合わせ、年長児のボディーパーカッション

年長児の振り付けは、
グループのみんなで相談して考えました。


クリスマス前のウキウキした気持ちいっぱいに

『あわてんぼうのサンタクロース』
『サンタが街にやってくる』の2曲を
披露してくれました。



続いて、ふじぐみ・ゆりぐみのコラボレーション

こちらも、先程のコラボと同曲で披露です。

曲に合わせて歌ったり、踊ったり、演奏したり…

見ていた年少さんも思わず一緒になって

踊ったり、手拍子したりと、
音を楽しむ姿がありました。


さぁ、最後は皆で踊りましょう!
みんなの大好きな『勇気100%』

ホール中が子どもたちの弾ける躍動感!

みんなの心が一体となった全学年の音楽会でした。


いつも幼稚園を見守ってくれている
ハトさんにも挨拶をして閉幕したのでありました。

年少さんステージデビュー?!

カテゴリー: 未分類

2018年 11月
下園庭では、自然物を使っておしゃれ遊びを
楽しんでいる子のいた、
ある日の朝のこと…


年長児の子どもが
「小さい組から音楽が聞こえる!!」と
血相を変え走ってきました。
「なんですって?!」
「来て!」 「来て!」
年少組のお部屋に行ってみると…

空き箱などを利用して作った手作りの楽器を

曲に合わせて奏でているではありませんか?

噂を聴きつけた年長さん、
応援に駆け付けてくれました。


お客さんを目の前に俄然張り切る年少さん。

マラカスのような素敵な音ですね!
中にどんぐりが入っているのかな?

お客さんの声援に笑顔で応えます!


曲の途中にも…
「メンテナンス、メンテナンス」(笑)

先日、お呼ばれした
素敵な年中さんの演奏会

その姿と楽器に憧れて作った
自分だけの手作りオリジナル楽器!愛着もいっぱいです。

レッドステージに立つ年少さんの姿は、
とってもカッコよかったですよ!

今度、ホールのステージでみんなで
演奏会ごっこができるといいね!