2021.09.21

年長

繰り返し色水遊び(年長)

2021年 9月

2学期初めは、雨が多かったですね。
雨が降らないにしても曇り空で、
思うような、水遊びができませんでした。

しかし、とっても楽しみにしていた
朝顔の花びらでの色水遊び!

年長児は、去年の楽しかった経験を
とてもよく覚えていて、

色水遊びのために、朝顔を植えたと言っても、
過言ではないくらい、
色水遊びを楽しみにしていました。

?

<朝顔の花びら>
これ、振ってみるよ! 見ててね!

?
わっ、すごっ! こんなに色が出た…

これは、どんなにおいの色水が、
  できるかな???

まるで、ハーブティーのよう。美しい…

<ヨモギを使って>
遊びが、継続されていくにつれて、
他の色も出来ないかな?と、
試してみたくなりました。

?

<ミックス??>
混ぜたらどうなるんじゃろう??

興味津々…

超狭いスペースに入り込んで、
何をしているのやら?と思いきや、
『色水研究所』だそうです。

<あわ>
魔法の液体を混ぜてみました。

どうして、泡が出てるの?
魔法の液体入れたらしいよ…僕も入れて入れて…


?

すごいよ~泡柱ができちゃった~

友だちとのおしゃべりは、大切な情報交換(^_^)v

それ、すごいね…

タピオカジュースもできたよ!(朝顔の種です…)


<つゆくさを使って>
青い花も咲いてたよ! 実験!実験!

オレンジジュースもできたよ!
(マリーゴールドの花びらから)

いろいろな色ができるんだね…

これ、スイカの匂いがするんよ…
(ゼラニュームの花びら)

濃い緑色もあれば、うすい緑もあって…

陽にかざして見たり、下から眺めてみたり、
出来た色水のきれいさを
しっかりと堪能していました。

繰り返し遊ぶ中での、試行錯誤や工夫、
湧き出る不思議さや、きれい・美しいと感じる感性

年長児、繰り返し遊び、じっくり遊び、
その中で、いろいろと感じ取りながら、
次への目当てが
どんどん見つけられているようです。