保護者登園日 ありがとうございました

カテゴリー: 全体, 年中, 年少, 年長

2022年 5月

先週は、学年ごと日にちに分けて、
おうちの方に幼稚園にきていただきました。



幼稚園に入園、進級して以降、
おうちの方々が、幼稚園に来ていただくのは、
はじめての保護者登園日でした。



短時間ではありましたが、自己紹介も含めて、
親子での遊びを楽しみました。



年長さんは、
親子フルーツバスケットゲームをしました。




いつも友だちとだけで楽しんでいる遊びを
おうちの方と一緒にする楽しさ、
一段と(^O^)/盛り上がりました。





年中さんの様子です。







年中さんは、おうちの方と一緒に、
『ぴょんぴょん折り紙』を作って遊びました。



ぴょんぴょん、よく跳ねるので……



いろいろなところに跳んでいって、
親子での和やかな笑みが、たくさん浮かびました。


年少さんの様子です。



いつも踊っている『バスにのって』の踊り
この日は、おうちの方のお膝がバスで~す!





ふれあい遊びもたくさんしました。

おうちの方に、新聞紙で、
かぶとを折ってもらいました。



シールを貼って完成!!



毎日を幼稚園で過ごし、友だちとの関係の中で、
楽しく充実して帰宅していく子どもとは対照的に、
おうちの方々は、なかなか、
人とお話しする機会が持てなかったり、
幼稚園で過ごす子どもの姿が見えにくく、
心配も募ったりということも、

おありでしょう((+_+))。

コロナ禍で、昨年、一昨年は、
このように、おうちの方が園に来ていただく機会を
ほとんど設けることができませんでした。

今まで、息の詰まるような
閉塞感も感じられたことでしょう。


今年度は、感染対策をしっかり講じたうえで、
できるだけ、おうちの方に、
園の活動に参加していただきたいと思います。

幼稚園と家庭、保護者の方同士の
温かいネットワークが紡がれていくことを願います。

ご参加ありがとうございました。



ペア活動(年中・年長)

カテゴリー: 年中, 年少, 自然

2022年5月


年長さんがペアのクラスに
何かを持ってきてくれました!!

 


なんと、朝顔の種を持って来てくれました。


「いっしょに種まきしませんか」



さっそく、先輩が優しく丁寧に
種まきの仕方を教えてくれました。



「ここの線のところまで穴をあけるよ」

 

 



「大きくなりますように」



「綺麗なお花が咲きますように!!」



何色の朝顔が咲くのか
楽しみにしている子どもたちです♡

朝顔の種まきをしたよ(年長)

カテゴリー: 年長, 自然

2022年 5月

各クラスで朝顔の種まきをしました。

匂いを嗅いだ

形を見たり

じっくり観察した後、
プランターへ植えました☆

指先で穴をあけて

優しく砂をかぶせ

大きくなりますように♡

芽が出るのを
今か今かと心待ちにしています。

 

※年中症対策として、
また、活動に応じてマスクを外していることもあります。

2022年度 初めての教育実習!

カテゴリー: 全体

2022年 5月

今年度初めての、教育実習が始まりました。
今回、来られるのは、
比治山大学短期大学部幼児教育科の学生さんです。



年少児にとっては、初めての教育実習生。
年中・年長児にとっては、今年度初めての
お久しぶりの学生さん!



学生さんは、年少・年中・年長、
それぞれの配属されたクラスで、
「よろしくね♡」の自己紹介!



そのほかにも、
手遊びを聞かせてくださったり、






ペープサートのお話をしてくださったり、





歌を教えてくださったりしました。


 

学生さんにとっては、実地での大切な経験。
緊張の面持ちも見られましたが…
ガンバレ(^O^)/! 保育者の卵!!





子どもたちは、学生さんの考えてきてくださったことを
興味深そうに、見たり聞いたりしていました。



お互い早く仲良くなりたいですね!!



子どもたちにとっても、学生さんにとっても、
実りのある時間となるように
見守っていこうと思います。






こいのぼり作って遊んだよ(年少)

カテゴリー: 年少

2022年 5月

年長さんの作ったこいのぼりは、こんな感じ…


年中さんのこいのぼりは、教室で元気に泳いでる…


戸外で泳ぐこいのぼりを、毎日見ていた年少さんは…??
みんなも作ってみようか?

『のり』に初チャレンジ!!

うろこのついていない こいのぼりに
のりで うろこをつけてあげました。 

うろこのつけかた、色の選び方…
一人ひとり、
それぞれ味のあるこいのぼりができました。



次の日に、早速、戸外へレッツゴー 🎏



寝転んでみよう!!



空を飛んでるみたい!



どれどれ・・・?? 
本当!こいのぼりが青い空を泳いでいる!



飾ってあるこいのぼりに、
自分のこいのぼりを
しっかり見せてあげました。



こいのぼりさ~~~ん、お~~い!!



風薫る5月、
いい気候で、心もさわやか気分です!


 

粘土で遊んだよ!(年少)

カテゴリー: 年少

2022年 5月

クラスのお友達と一緒に、粘土遊びをしました。



年少さん、幼稚園での初めての粘土遊びには、
ワックワクでした。



粘土は、直接手に触れることで、
冷たさや、柔らかさ、すべすべなどの
刺激を敏感に感じ取ることができます。



その刺激が、大脳に伝わり、大脳が活発になるので、
より意欲的な活動につながるのだそうです。



「何を作っているでしょうか???」



上から見たところ
ヒント:みなさん、よ~くご存じの日用品です



裏から見たところ ↓
おや、裏には、穴が開いているようですね…

これでお分かりになりましたら、
『子どもの思考に負けない選手権』 金メダルですよ

正解は、ティッシュ箱なんだそうです…



みんな、粘土の感触を楽しみながらも、
なにかしら、考えながら遊んでいるようですね。



感触を楽しみ、おもしろいと感じながら遊ぶ中に、



想像力も育まれていきます。



まるめたり、こねたり、つまんだり、握ったり
手や指をしっかり動かしながら、



粘土遊びを、しっかり楽しんでいきたいです。



下園庭の遊び(年中・年長)

カテゴリー: 年中, 年長

2022年5月

日に日に新しい環境に慣れている子どもたち…
下園庭での遊びが、更に盛り上がり始めています!!

広い園庭を、思いっきり走って鬼ごっこをしたり、
固定遊具へ挑戦してみたり、







木登りも繰り返し挑戦する姿が見られています。






虫探しも盛り上がっています。
幼稚園の虫博士たちが、虫を見つける度に
その虫について詳しく説明してくれます。









好きな遊び・気になる遊びを通して
友だちとの新しいかかわりも
増えていますよ♡



草花を使ったごっこ遊び…
ダイナミックな泥遊び…





ビオトープの生き物にも興味津々!!
いつも賑わっています。



疲れた時は、座ってひとやすみ




いきいき・のびのび・どきどき












2022こいのぼり会

カテゴリー: 全体, 年中, 年少, 年長

2022年 5月

大型連休が明けて、
いよいよ本格的な幼稚園生活始動!

この日は、『こいのぼり会』

短時間ではありましたが、全園児が、一堂に集い、
みんなで、行事に参加しました。

会が始まる前に、一つお知らせです!

幼稚園で、園回りの整備や、
みんなの食事時間のお茶を作ってくれる
現業の職員さんのご紹介です!


力持ちで、園庭のこいのぼりを張ってくれたり、
伸びた枝を選定してくれたり…と、
とても頼もしい青年です。
皆様、よろしくお願いします。



さぁ、年長児の司会によるこいのぼり会、開始です。



コロナ禍なので、大きな声で歌うのは、N.G…((+_+))
ですから、ピアノに合わせて、
手遊びをして見せてくれました。




年長さんは、もちろん、



この張り切りぶりです。

年中さんも、

 

元気いっぱいです! 



幼稚園で、全園児での行事に
初めて参加する年少さんも……(*^-^*)
いいお顔です(#^.^#)



…とそこへ…
お腹を空かせた一匹の小さなこいのぼりが
迷い込んできました。



おにぎりやいちご、アイスクリームなど…
子どもたちの好きそうなものを食べさせてあげても…

ちっとも喜んでくれませんでした…((+_+))



そうだ、こいのぼりは、風が好きなのよ♡



なぜか、そこにうちわがあって(笑)、
それで風を送ると…?



と~~ても元気に泳ぎ始めました。
うわ~~~~~い\(^o^)/



楽しい時間はあっという間、
こいのぼりさんから…うれしいお届け物です。



???なんだろう???



クラスカラーのこいのぼりのお腹には、
今日いただくおやつのゼリーが入っていて、
みんなに運んでくれました。



早速、お部屋に帰っておやつをいただこう。

風に泳ぐこいのぼりのように、しなやかに
すいすいと泳ぐように退室していった年中さん(笑)



初めての、行事に参加した年少さんのことは…
僕たちに任せて!!、と年長さん。



年長さんが、年少児を優しく手にとって、
教室まで送り届けてくれるようです。



張り切り顔の年長児に対して、
担任の先生を振り返る年少児…
大丈夫だってば…!!と年長児(^_-)-☆



そうはいっても、年長さんだって、
進級して一か月…
まだまだリーダーとして、
ドキドキも いっぱいなんです。



年長児・年中児・年少児……その姿や表情からは、
それぞれの学年の発達もよく見える
こいのぼり会になったように感じます。

温かい人間関係の中で、
子ども一人ひとりが、これからも
心も体も健やかに
ぐんぐん大きくなっていきますように・・・

そう願ってやまない『こいのぼり会』でした。

とかげさん こんにちは(年少)

カテゴリー: 年少

2022年 5月

戸外遊びの最中、
石垣の一点を見ている子どもの姿があったので、
近づいてみると…



なんとまぁ、大人では、同化して
まったく気付かなかったトカゲが……



にわかに、子どもたちの興奮度が増してきました(笑)



しかも、トカゲの方も、何を勘違いしたのか?(笑)
子どものいる方にどんどん
近づいてくるではありませんか…




どうしたものか…と考えましたが、
捕まえてみました。



子どもがどのような反応をするのか?
ということも、
興味もありましたし(笑)



ぎゃーーー、と言って逃げていくのか?という
私の予想を大きく裏切り(笑)、あちらこちらから
「触りたい」「触りたい」…の声が……。



(君たち…確か…年少さん、だよね?!)(笑)



怖いもの知らず…というか、
生き物への興味の大きさに、
こちらの方が戸惑ってしまいました。





うわさを聞き付けたのか?
次から次へ、ひっきりなしに、
子どもたちがやってきては……



どんどん伸びる手…たのもしい……



しかも、トカゲを見る子どもたちの目線が
なんとも生き生きしい。









そのうち、餌を食べさせよう…と考えたのか?
誰からともなく、葉っぱをとってきて、

トカゲの口元に、葉っぱを差し出していました。


「細くて硬いのは、のどに刺さったらいけんよね…」
という言葉も聞かれました。
その言葉を聞いてか、聞かずか?
柔らかそうな葉っぱを持ってくる子も…


その様子も、しっかり観察している年少さんでした。






最後は、元居た場所に帰してあげました。
トカゲのとかちゃん、また遊ぼうね~



「うん、また遊ぼうね」とでも言っているように、
ゆるやかに消えていきました。



幼稚園では、思いも寄らないようなことが
ありますね。

その日、その時の瞬間は、戻ってきません。
その『今』を、大切に保育していく大切さを
とかちゃんが、教えてくれました。

※ その後、手はしっかり洗って、消毒もしました
※ 熱中症予防として、
マスクを外していることもあります


園内の探検(年少)

カテゴリー: 年少

2022年 5月

入園して、三週間が経ちました。
自分のクラスはすっかり覚えたようです。

戸外では、
色の異なる帽子の
お友だちがいるのを見て、
いつも過ごす南園舎の、

自分以外のクラスの存在も、
なんとなく感じ取っているようです。

では、では…少し離れた北園舎に行ってみましょう!
うわ~い、探検だ!!



北園舎と、北園庭が見えてきました。
「お~い」、「やっほー!」
「こいのぼりも泳いでる~~~」



遊んでいた、年中さんや年長さんが
応えてくれました!



階段を下りて…



ゆっくり ゆっくり 慎重に……

ここは『職員室』です!
園長先生が待っていてくれました。



「ハート?先生、とも呼ばれています!」



事務のお仕事をしている土井先生 こんにちは





「よく来てくれました!」と、
探検シールを貼ってくださいました。

パソコンや、お電話は触らないで……


ここは、『保健コーナー』
ベッドや、身長・体重測定器も置いてありました。



ここは、入園式に入った『ホール』
今日は、みんなで走ってみよう!!



何度も 何度も 走ったよ!

みんなにお馴染み『すくすくのお部屋』
「ここ、むかし、きたことある…」ですって(苦笑)



廊下を通って……



年長さんの部屋に入らせてもらえました。






年長さんは、今から
お弁当をいただき始めるところでした。

それを、興味深そうに見ていますね(笑)



ここでも、年長の担任の先生が、
「よく来てくれましたね!」と
シールを貼ってくださいました。





シールがどんどん増えて、うれしいな(*^。^*)



テラスを通って、教室への帰り道! あ!



たくさんのこいのぼりは、
大きいクラスのお友だち『せんぱい』が
作ったんですって!!



階段を上がって 上がって… 
元 来た道を帰ります。



屋上からは、町が見える~~~(笑)



アストラムラインも見える~~~



守衛さんも見える~~~
手を振ってくださった守衛さん、
いつも、みんなを守ってくれますよ~~~



園内を探検して回った
年少さんにとっての、大冒険

幼稚園には、いろいろな場所や、
いろいろなお友だちがあることが分かって、
知らない世界がまた一つ、広がっていきました。