ツルピカ作り(年中)

カテゴリー: 年中, 未分類

2022年5月


「光ってるように見える!!」


戸外遊びで、ツルツル・ピカピカの
泥だんごやカップケーキ作りに挑戦する
年中さんの姿がよく見られます。

 



友だちの作るツルピカケーキに憧れて
「やってみる」「教えて」と挑戦!!



 

「もっと光らせたい」
「太陽のところで見たら光ってる」

日々、砂・泥・水などの自然物に触れて、
たくさんの不思議や驚きを感じ、
試行錯誤しながら遊んでいます。


※熱中症対策のため、マスクを外していることもあります。




クラスのお集まりの中で(年中)

カテゴリー: 年中, 未分類

2022年5月


最近の年中さんは、お集まりの中で
簡単なルールのあるゲームや、ふれあい遊び、
室内でできる体を動かした遊びなどを
よく行っています!!




「あそこがまだあいてるよー!!」

大人vs子どものイス取りゲームでは、
チームワークばっちりな子どもたちです。

 





「子どもの勝ち―!!」


「だーるーまーさーんーが、転んだ!!」



「ターッチ!!」


「ハイハイレース いくよーーー」


いろいろな進み方でレースをしました。

 



「こんなこともできるよー」
という言葉から、
いろいろな動きに挑戦しました!!











クラスのみんなで過ごす時間が
楽しい・面白い・心地よい 時間となるよう
引き続き、いろいろな遊びを
取り入れていきたいです♡

発表会の余韻(年長)

カテゴリー: 未分類

2022年 3月

年長のお部屋では、
楽しかった発表会の余韻にさらに浸るべく、

その印象画を描いてみました。



自分の登場場面を描いたり、



印象深かった背景画や大道具を描いたり、
?


気に入った一場面に絞らず、
楽しかった場面を並列して描いたり、



画用紙を分割して、いろいろな場面を描いたり、




描いて表現することを楽しみました。



発表会は、一見、
お客さんに発表するためのもの、と

とらえがちですが、



発表会が決してゴールでも
到達点でもないのです。




『発表会』というみんなで一つの活動に向かって
取り組んでいく中に、



一人ひとり、チャレンジや、勇気、克服、
考えを生み出す、
仲間と心を通わせる…
本当に多くの学びが見えました。




楽しかった!と一言で済ませてしまうのが
もったいないほどの、豊かな時間を
過ごしてくれたように感じています。

?







発表会に使った洞窟の中の宝(ゆりぐみ)


発表会に使った中国のお城と竜のお城(きくぐみ)


お正月といえば…①(年長・かるた)

カテゴリー: 未分類

2022年 1月

年長児は冬休みに、お家でかるたを
作ってくるという宿題がありました。

みんな とても一生懸命に作ってきたのに、
「うまく描けなかった…」とか、
「なんか恥ずかしい…」、「笑われたらどうしよ…」
など、披露することに躊躇している声……。

そこで、みんなで、
『一生懸命に作ったことが一番大事じゃない?』
と、みんなの気持ちを確かめ合って、
披露しあいました。



文字を書くのは、
お家の人に手伝ってもらいながら、

本当に一生懸命に取り組んだのが分かりますね。





どれもこれも、子どもらしくて、
とても面白い
手作りかるたでした。





その後、 連日のように、
「今日もかるた取りしよ~」と、リクエスト。



白熱した、かるた大会が
繰り広げられている年長児です。

手作りっていいものですね!

図書室、読み聞かせ 再開

カテゴリー: 未分類

2021年 11月

10月、緊急事態宣言も取り下げられましたので、
図書室での、ボランティアさんの
読み聞かせが再開しました。


(すくすくでの様子)






(在園児の様子)


















この日は、前半グループの保育参加もあり、
幼稚園に、少しずつ以前のような活気も
戻ってきたように感じました。

ボランティアさんも、子どもたちには、
「これ!!」という一冊を、渾身の思いで、
選んできて下さってきているのが、
良く伝わり、しみじみ有難さが伝わってきました。

読み聞かせボランティアさん、
本当にありがとうございます。

アサギマダラが広島に?!

カテゴリー: 未分類

2021年 10月

おはようございます。
昨日(10月5日)の朝、NHKのニュースで、
広島県三次市にアサギマダラ(蝶)が飛来してきたと
いう情報を、子どもやその保護者の方が
知らせてくださいました。


https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20211005/4000014557.html?fbclid=IwAR2qICXQE0CBMa14Xsx2aWGRlN1F8MuRwwvgGQHtVktFCJ4GiPcKzf3LpHU

子どもだけでなく、お家の方々も、
アサギマダラの飛来に、大きな関心を持っていただけて、
とてもうれしくなりました。

5月に植えた幼稚園のフジバカマ…
ここに、フジバカマあるよ~~~~~

遊べるおもちゃ、ロケット(年長)

カテゴリー: 未分類

2021年 9月

夏休み期間中、廃材トイレットペーパーの芯集めの
ご協力、大変お世話になりまして、
ありがとうございました。


?



何に使うのかしら?
疑問にも思われていたことでしょう。


年長児、6月にプラネタリウム見学に行って以降、
星や、惑星・宇宙についての関心が
広がってきていたので、






作って遊べるおもちゃ「ロケット」を、
提示して、作ってみることにしました。







こちらの予想に反して、ロケットだけでなく、
流れ星や、ポケモンのキャラクターを作り始めたり、





連続発射できるようにと、何個も何個も作ったり、
宇宙につれて行くために、かわいい猫ちゃんを
作ったりする子もいました。



さぁ、発射してみよう!!





初めのうちは、天井めがけて大きく発射させたり、







友だちと、どちらがよく飛ぶかを競ったりして、





自分の作ったものへの愛着を感じながら
飛ばすおもしろさを感じていました。



そのうち、余った廃材を的にして遊び始めました。



射的屋さん、さながらです(笑)







射る側も、真剣! 勝負師の表情…(笑)



ポーズもなかなか決まっています!!








ありがとうございます…? まいどあり~?
景品でしょうか(笑)




そうこうしているうちに、的作りも始まりました。



宇宙ロケットにちなんで、土星や、流れ星、
ハヤブサに宇宙人などの、的が次々にできました。







しかも、その的には数字が書かれてあり、
その的の得点なんだそうです。





的当てする子が順番に並んだり、
倒れた的を直し係が、自然に出てきたりして、
遊びが進んでいきました。
?



重ねて飛ばしたら、どうなるだろう?
この距離から飛ばしたら、倒れるかな?など、

?

心の中に、仮説を立てながら試すなど、
何度も繰り返す姿がありました。




二学期には、作品展という大きな行事があります。



思い描いたものが、形に表現できる楽しさを
しっかり味わいながら、
遊びが継続していくといいなと思っています。

魚釣り遊び(年少)

カテゴリー: 未分類

2021年 9月

一学期に魚作りを楽しんだ年少さん



掲示した魚を、動物さんが魚釣りをしているのを見て、
自分たちも魚釣り遊びをしたいと
いう声があがったので…




その遊びができるように、釣りざおと魚を
用意してみました。



すると、どんどんと友だちの輪も広がってきました。



遊んでいくうちに、用意していた魚がなくなり、
それならば…と、
自分たちで新たな魚を作り始めました。







?

遊びに必要なものは、自分で作って調達…(^_^)v
年少さん…すごいですね…







どんどん遊びが盛り上がっていきました。







作ったお魚を放っては釣り、釣っては放ち…
何度も何度も
楽しいことを繰り返します。





?



時には、大きな海原での魚釣りも…(笑)



?

え~い、時には、自分たちも泳いじゃえ~~(笑)



?


?



釣った魚は、魚籠に入れて…
お家に持って帰りましょうか?


ただいま~
おかえり~
きょうは、釣れた魚をお料理よ!

しっかり焼いて、食卓に並びます!

魚釣り遊びが、
ままごと遊びと合体して、
更に面白そうな遊びに
なっています。



なりきる楽しさや、
友だちとまじわる楽しさを感じ、
遊びを通して、言葉のやりとりも
とても賑やかになっています。


タネコと図書室

カテゴリー: 未分類

2021年 9月

皆さん、こんにちは。 ガンバタネコです!


夏休みも終わり、園生活も始まりましたが、
世の中は緊急事態宣言下。
まだまだ外出制限があって、
お家の人との外出も、ままなりませんね。

おうち時間をどう過ごすか?
皆さんも頭を抱えられていることと思います。

タネコのお気に入りの場所を紹介します。
北園舎一階にある図書コーナーです。



外で遊べない日が多いので、
しょっちゅうここで過ごしているの。




今日は何の本を読もうかなぁ…???



あ、今日はあれに決~~~めた!



『かとりせんこう』ってなんだろう?
ヘビではないみたいね…渦巻きみたいで面白そう…



絵本は、タネコを知らない世界に
つれて行ってくれるので、
とっても面白い(*^_^*)
 だから、だ~いすき?




田島征三さんっていうと、
『とべ バッタ』も有名よね。

確か、『じごくのそうべえ』を描いた
田島征彦さんとは、
双子のご兄弟なのよね~。

?
早速読んでみましょ(^o^)

?
タネコは、文字が読めるのだけど、
本当は、自分で読むより読んでもらう方が好き!
だって、その方が絵の世界が楽しめるのだもの。
そして何より、
読んでくれる人の声がとても心地いいの。




お家の方々、雨や感染拡大防止により、
戸外に出られない時には、
絵本を共に(ここがポイント)楽しんでみてください!

子どもの気持ちの安定はもちろん、
大人も新たな発見や、お話の世界の面白さに
どっぷりはまるはずです。

それが、将来への子どもの読書や国語力にも
大きく繋がっていくのでは…と思います。?