年少さん 絵の具遊び第二弾

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
年少さんでは、先日戸外で、
絵の具の青や水色を使って
青空の表現を楽しみました。

お部屋でも、ブクブク…海も描きました。

あらあら、今度は、草かしら?

バッタ探しに夢中な子もいる毎日

「これ、草よ」
「これは、バッタなんよ!」と

イメージをたくさんに広げながら、
伸びやかに活動しました。

伸びやかな表現……

以前、絵本作家の長谷川義史さんから
お聴きしたことがありますが、
はみ出すくらいに大きく表現してみよう…と。

正解も不正解も失敗もない、
子どもの伸びやかな表現…
幼児期にたっぷり
経験していきたいなと感じています。





年中さん おやつの試食

カテゴリー: 未分類

2019年 9月

当園では、当大学とのさまざまな連携事業を
行っております。

今回は、当大学の
管理栄養学科の寺岡千恵子教授と
学生さんとが、
おやつの研究を試みるに当たり、
幼稚園の年中さんが、
今学期11回の予定で、
おやつの試食をすることになりました。

初回は、
お豆腐白玉(きな粉かけ)でした。




初回…外部の先生との初めての活動に、

ちょっぴりドキドキもあった年中さんでしたが、

なにより、『おやつ』というおいしい・うれしい
その響きで、子どもたちは、すぐに
にんまり笑顔になりました。

「みんな、お味はどうですか?」
「おいしい~~♡」

それでは、みんなそろってごちそうさまでした!


幼児にとってのおやつは、
三度の食事で補いきれないものの補食であると共に、
社会性を育てる心理的楽しみの一つでもあります。

また、おやつを食べる楽しみが、
食への興味関心を高め、
食の知識を深めることができるようにという目的のもと、
このたびおやつの試食を実施されるそうです。

次回はどんなおやつでしょうか?
年中さん、早くも楽しみなようですよ!


年長さんの好きなもの

カテゴリー: 未分類

2019年 9月

虫や水辺の生き物に関心の高い子どもたち。
中でも、『トンボ』は、子どもたちにとって
大好きな虫の一つではないでしょうか?

先日のビオトープ観察会でも、
トンボの観察があったり、
園庭をたくさんのトンボが大群となって
飛んでいたのを見たこともあり、
そんなトンボをテーマに、
年長さんの活動です。



長方形の折り紙をまるで、
紙飛行機のような形に
折っていきました。


これは、本当に、
空をよく飛びそうです!!


折れたトンボの羽に、
きれいな羽模様を描きこみ

目をつけて完成!

自分の大好きなものを折り紙で表現できるとあって、
嬉しさいっぱい、真剣度も高いです。


折り方を見ながら、遊びの中で
仲間をどんどん増やしている年長さんです。


ずっと以前から、
童謡『とんぼのめがね』も歌い継がれてきたように
トンボって夢があり、
チャーミングであり、かっこよさもあり、
そして、どことなく秋の哀愁も感じさせてくれる
とても、魅力的な昆虫の一つに思いませんか。

残暑厳しい毎日ですが、
トンボがクラスを飛んでいるだけで、
すっかり秋の気配でいっぱいですね。

年少さん 色水遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
二学期、年少さんでは、プール遊びと共に
色水遊びも楽しんでいます。

一学期には、ただの水を使って、
リンゴジュースやオレンジジュース…と
充分楽しんでいた年少さんでしたが、
三原色(赤・青・黄)を上手にブレンドしながら
少しずつの色の違いを作り出すなど、
混色の楽しさも味わっている姿もあり、
試行錯誤や工夫もみられる姿に
遊びの中での学びが感じられる今日この頃です。

黄色の正体(年中さん)

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
子どもの帰った年中さんクラスを覗いてみると…
先日の年中さんの黄色の正体が
判明いたしました。

黄色の丸は、お月様だったのですね!

9月13日は、今年の中秋の名月でした。

それに向けて、年中さんは、
お月様を描き、月に住むうさぎを折り、
お供えのおだんごを作っていたのでした。

好きな色の折り紙で、うさぎを折っていきました。

イェイ!かわいいうさぎができたぜ!

早速お月様に貼っていきました。
 
うさぎと、おだんご…
子どもたちの貼っていくバランスが、

一人ひとり違っていて、
どの子もとても味わい深い
仲秋の名月となりました。



美しい輝きが、眩しいほどです。

年長児 交通安全教室

カテゴリー: 未分類

2019年 9月

幼稚園では、広島市道路交通局の計らいで、
新入学前の園児を対象に交通事故を防止するため
正しい交通ルールなどの指導として
交通安全教室を開催してくださいます。

交通安全に大切なことは…?

みんなの前で、発表できる力も年長ならでは…
 
交通指導員の先生方のお話を聞く
年長児の後ろ姿…真剣そのものです!


腹話術のお人形を使っての
交通ルールのお話



交通ルールや、危険なことなど、
大切なことを学んだあとは、

いよいよ実地訓練です。

それに先立ち、指導員の先生の見本です。


年長児4人ずつで、順番に歩きます。

信号・踏切・車…
気をつけなければならないところが多く、

みんな、とても慎重に真剣に取り組みます。

その姿には、
やはり年長らしさを感じさせられますし、


あぁ、一年生が近づいてきているのだなぁ…
ということも、

感じさせられます。

子どもの、一年一年の育ちはとても大きく、
 
理解して行動していくことが
ずいぶん増えてきている年長児。

とても頼もしく感じました。

ご家庭でも、公道を歩く時には、
安全に気をつけながら歩けるように、
交通マナーなどについて、
自然な会話をしてみられるのも

良いと思います。

年長さん、頑張ったね!!!

年中さん、謎の黄色

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
年中さんのある日…

一人ひとりが、白い画用紙に

絵の具で黄色の丸を描いています。

「これ、なぁに?」

「目玉焼き?」「ホットケーキ?」
 
「それとも、お月様?」
「何?何?教えてよ~!」


ウフフ…内緒だよ…

出来てからのお楽しみ…

さぁ、この謎の黄色…
一体何になるのでしょう??

年少さん、絵の具遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
夏休み後半から、雨がよく降り、
不安定な天候が続きました。

二学期に入り、残暑も厳しいので、
みんなでまた、プール遊びをしようと
戸外に集まり、見上げた空は、
どんより雲がいっぱい


そこで、青空いっぱいにしよう!!!
と、絵の具で、大空・青空を表現しました!

年少組、初めての絵の具遊びとあって、

刷毛でのペンキ屋さんが楽しくて楽しくて、

紙が破れるほどまで塗りたくっていました。

「おかわり」「おかわり」と、
新しい紙の要求コールも、


大賑わいでした。

夏休みに水族館で魚を見たり、
海や川で泳いだりした経験をもとに
また別の日には、
一学期に作っていたお魚さんの泳げる
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=20330
海や、川、水槽を表現してみました。

 
ザブ~~~ン、ブクブク……
 
水の音や、波の音を思い浮かべながら

楽しい刷毛での絵の具遊び…

また今日も、
紙のおかわりコールが飛び交う程、


活動を満喫していました。

自分の描いた水で魚が泳ぐのを
楽しみにしている年少さんです。


年中さん、バルーン遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
新学期早々、年中さんのクラスに
年長児より、お知らせが届きました。

大事なお知らせということで、
早速ホールに行ってみると、

今まで年長さんが使っていた
『バルーン』という運動用具を、

年中さんに受け渡すというものでした。

年長さんは、自分たちも昨年、
一つ上の学年から引き継いだバルーンの楽しさを
是非年中さんに味わってほしいと、
使い方や、約束事を考えて伝えてくれました。

大喜びの年中さんでした。

すると次の日…

『お祭り隊』と名乗る
人たちからの招待を受けたので
早速、ホールに行ってみると…

そこにいたのは、
教育実習生さんによく似た(笑)
お祭り隊の人が…


年中の子どもたちに、
華麗に踊りを見せてくれました。


何と切れのいい動き!!

おーーーっと、そこに…
先日年中さんが年長さんより受け渡された
バルーンが出てきました。

お祭り隊の動きを見ているだけで、
身体がうずうずしてきてたまらない年中さん

音楽に乗って、一緒に踊ってみることに…

バルーンも皆の力できれいに広がりました。

そして~、最後は決めポーズ!!!

決まったぜ~~~!!!

夏休み明け、身体もぐんと大きくなった年中さん、
筋力もずいぶんついてきて、
動きがしっかりしてきました。


この遊び…さぁどう展開していくのかな?
お家の方々、楽しみにしていてくださいね!!

年中さん、さくらの森見学

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
新学期も始まり、
教室から見える
さくらの森の新しい環境に、
子どもたちは興味津々!

それでなくとも大好きなさくらの森、
早速入ってみたくて…うずうずの様子。

そこで、年中のみんなで入ってみることにしました。

まずは、お山の大将側の階段から…


じゃ~~~ん、ここに大きなイスがあるね!

座ってみると…わ~こんなに大きい!
『ガリバーのイス』

みんながいつも
チャレンジジャンプしていた場所…

だけど、今度からはジャンプは危険なので
ジャンプはしないで遊ぼうね!
  さらに進んでいくよ~
 
うさぎの小径を通って、さらに山を登っていくと…

子どもが歩きやすいように
整地された道があります。
  そして、小鳥のお家にたどり着きました。

囲いの中は、大型の、まるで鉄琴のよう…

ちょいと演奏してみるよ~~
~~~♪ドドソソララソ~☆☆☆♪~~~

うわ~~、音階になってる!!
奏でるスティックも置いてありますが、
周りに落ちている木々で
音を奏でるのもいいですね。


子どものいないさくらの森の画像は、
どこかしら無機質のように感じられましたが、
子どもが入ると、一気に生命感を増し、
潤いいっぱいの温かな空間のように感じられます。

一つ一つ、安全に楽しく遊べるように
子どもたちと確認しながらの見学でした。
また新たな遊びが始まりそうです。