子ども 対 カエル?

カテゴリー: 全体

2021年 5月

子どもたちは、毎日のように
(今日も、カエルはおらぬかな…?(笑))と、
ビオトープに はりついています。

   

子どもの辛抱強さには、感心してしまう程です。

おっ、いました!発見!!
これは子どもの勝利か?? 



いえいえ、カエルの方も、負けてはいませんよ…

(捕まるわけにはいかんのだよ…)と、
池から抜け出して、さくらの森の方へ
逃げ始めました。

(ダメよ、カエルちゃん、
陸地は、子どもたちの方が優勢だよ!)
早く、池に飛び込みなさい!!)


ところが、今日のカエル、
子どもたちの挟みうちを
うまくかわし…
フェンスの外に逃げていきました。

今日の勝負!
『カエルの~~~勝ち~~(^_^)/』




生き物が教えてくれること

カテゴリー: 全体, 年長

2021年 5月

幼稚園が7連休を控えたゴールデンウィーク前、
捕まえていた虫たちをどうするか?
年長児は、心の中で葛藤を感じていました。

珍しい虫、逃がしたくない…
でも、7連休が済んで来たら、
死んでしまっているかもしれん…

(ベニカミキリ??)



そのどちらの気持ちも分かるが故、
どう声を掛けていいものやら…



結局、帰宅直前、友だちとともに
虫にバイバイをして、逃がした年長児




連休明け、ビオトープにたくさんの卵塊発見!!
…ということは、カエルがいるに違いない!

「いた!!」



鬼ごっこで鍛えた?はさみうちの技で、
見事、カエルを手にした年長児





その後、いるわいるわ、
計3匹のカエルを捕まえ、
4匹目は、逃げられてしまった…



小さな水槽に入れられたカエルたち…
嬉しさ大爆発の子どもたち、
園庭中が、大騒動となりました。



よく観察した後で、またこれも、帰宅前、
棲み家であるビオトープに
放ってあげていた年長児




 大きなお腹を抱えたメダカ



名前も分からない虫…



アゲハチョウの幼虫の、みどりちゃん



毎日、生き物たちが、
子どもたちとたくさん遊んでくれ、

いのちの大切さも、感させてくれているようです。

昔に比べて、自然とかかわることが
ずいぶん少なくなっている時代ですが、
子どもの原体験となる生き物とのかかわり、
大切に見守っていきたいと思っています。





ハト、現る

カテゴリー: 全体

2021年 5月

毎日、子どもたちが帰宅した後、
園庭掃除を始めた途端、現れるハト



子どもたちのいない静かな時間を
見計らってやってくるのでしょうか?




こちらは、よく見るような柄のハトですよね



もう片方の体の色が黒っぽくて、特徴的!
でも、連日、このカップルで来るのです!



そんなに深く気にとめていなかったのですが…
もしや、以前、うちの園の紅葉の木に
巣を作って卵を温めていたハトかしら?
  

そう思うと、急に、愛着を感じて、
このハトたちについて、
もっと知りたい欲求の湧き上がる職員です(*^_^*)

参考ブログ
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=24533



あの時の子どもの思い

カテゴリー: 全体

2021年 4月

慌ただしい新学期です(>_<)

ご家庭でも、朝の登園時間前…
夜、寝かしつけるまでの時間…

この時間までには、これを済ませておきたい…
と思う大人の都合、大人の気持ち、
とは裏腹に、そのように動いてはくれない子ども…


幼稚園で、子どもが残してくれていたおまんじゅうです。
それをいただきながら、
今日のいろいろな場面を思い出しました。



あの時のあそこの子どもは、
必死で何を見ていたのだろう……?

あの時、遠くから呼んでくれた子どもに、
もっと早く駆け寄ってあげたらよかった…

あの時、子どもが何か言いたそうにしていたのは、
何だったのだろう……?



子どもが残してくれた遊びの跡には、
思わず、プッと、吹き出してしまうようなことがあったり…
胸がキュ~ンと締め付けられる気持ちになったり…


そして、
あの時の自分は一体、
何にそんなに焦っていたのだろう?

あの時の自分は一体、
何にそんなに追われていたのだろう?

思い出せないくらい余裕のなかったことを
自覚させられます。

(葉っぱのお皿で、水を運んでいる年長児)


明日は、今日よりもう少し、
余裕を持って過ごすからね……

おまんじゅう、ごちそうさま。

年少さん、初めてのお弁当

カテゴリー: 全体

2021年 4月

入園式から、約10日…
全園児、お弁当,始まりの日。

(お弁当の準備、するよ…)




朝、走るように教室までやってきた子どもたち。
「お弁当持ってきた?」「持ってきたよ!」
誰しもが嬉しそうに、そう返事してくれました。





(消毒、パッパッ!)


(きれいになったよ~~~)

 


(準備、バッチリ!いただきます!)




年少さんが「持ってきて嬉しい!」というお弁当と、
年長さんの嬉しさとは、ちょっと違うみたい。

 

 

年少さんはきっと、お弁当を
持ってきたこと自体が、ウキウキうれしい!



年長さんは、お弁当をみんなで食べること!
園で過ごせる時間が長くなること!
食事時間のお当番活動の内容が増えること!
などなど、さまざまな喜びが、
待ち侘びていたお弁当始まりの日には、
込められていたようでした。





お弁当の時間は、子どもたちが
園で過ごすちょうど半分当たりの時間。





ちょうどその半分の時間頃、
お家の方の作ってくれたお弁当を広げて、
お家の方の存在を思い出し、
うれしさと美味しさを頬張り、
また、お昼からのエネルギーチャージ!



初めてのお弁当を、うれしそうに
頬張る年少さんを見ていて、
やはり子どもは、園の力だけではなく、



 

思いをたくさんたくさん込めて育ててくれている
お家の方の愛情という大きな力があってこそ、
園生活を楽しめるのだな……と、
胸がキュンとしました。



(ごちそうさま~~~~(^_^)v)


お家の方々、ありがとうございます。
昨日から、今日へ…
今日から明日へ…
毎日の園生活、子どもとともに、
育ち合っていきたいですね。
























植物クイズ(果実編)

カテゴリー: 全体

2021年 4月

みなさま、唐突ですが、今日はクイズです(^_^)/

≪第一問≫
この葉は何の木でしょうか?
(横からアングル)


上からアングルで見ると…こんな感じ。


この木には、果実が付きます。


果実が何個も付いていました。


まぁ、赤ちゃんの果実も…


赤ちゃん果実をクローズアップ
   

さぁ、これは一体なんでしょうか?



続いて、≪第二問≫
この大きな葉は、何の木でしょうか?


大きくて立派な葉っぱです。
大きいものでは30センチ以上もあります。


葉の裏側はこんな感じ。


よく見ると、この木にも果実が…


ここにも、果実が…


果実クローズアップ!!
さぁ、みなさん、分かりましたか?
  

<正解> はこちら ↓

一問目…いちじく
このいちじくの木は、先月まで年長児だった
卒園児からの記念樹…
いちじくの生長を、
楽しみに卒園していきました。




二問目…びわ
この木は、先日ガンバタネコちゃんも
チャレンジしていたさくらの森の
土管横にあります。
毎日、子どもたちの木登りに耐えつつ(苦笑)、
果実まで実らせてくれるなんて…


2021年度がスタートし、
新入園児さん・進級児さん共に、
新しい生活、一年の始まりです。

子どもたちを取り巻く環境の中で、
ひときわ子どもに近い存在の園の木々も、
ちゃんと一年のスタートを切っていたようでした。

毎日、すくすく大きくなっていくのは、
『子どもたち』だけではないようですね(*^_^*)

植物の生長は、子どもにたくさんの喜び・嬉しさ、
そして美味しさをもたらしてくれる大切な環境です。

育っていく子どもたちに見守られて育つ植物…
植物に触れ、たくさんのことを学んでいる子ども

いい関係です(^_^)v




 

幼稚園創立記念行事 にこにこ会(年少)

カテゴリー: 全体, 年少

2021年 4月
4月15日は、本学園の創立、
並びに幼稚園の開園記念日でした。

そこで、その記念行事を行いました。
(年中・年長は、ホールで集会をしましたが、

年少さんは、各クラスでのお祝いをしました。)



美味しいジュースも届きましたよ~(*^_^*)



クラスのみんなで、
「幼稚園ちゃん、おめでとう!!!」





年少さんでは、入園式以降、
集いの時間におやつをいただいていましたが…





今日は、『幼稚園のお祝い』ということで、
いつもよりはゴージャス(笑)なおやつで、
気分は高揚~♡



ドーナッツとリンゴジュースを
おいしく頬張りましたよ(*^_^*)



 



幼稚園では、子ども一人ひとりの
お誕生日にも、お誕生日当日に
お祝いをする予定です。







集団生活の中でのお誕生日会…

 



お友だちからお祝いされること…
お友だちを祝ってあげること…
どちらもうれしいですよね!





年少さんでは、毎日のひとつずつが
新しい経験で、新しい喜び。
そんな毎日をしっかりと積み重ねていってほしい…

そのようなことを感じさせられる
幼稚園創立記念日でした。


幼稚園53歳、おめでとうございました。

幼稚園創立記念行事 にこにこ会(年中・年長)

カテゴリー: 全体, 年中, 年長

2021年 4月

4月15日は、本学園の創立、
並びに幼稚園の開園記念日でした。
そこで、その記念行事を行いました。

「幼稚園は、何歳でしょうか??」









そう、今年53歳です!!









ようちえんちゃん、
おたんじょうび おめでとう!







53歳のお祝いに、みんなが代わりに
ろうそくを消してあげました。





年中・年長そろった折角の機会、
これから下園舎、下園庭を共にする仲間です。





顔を見合いながら、
歌遊び♪ならず、
歌わない遊び(苦笑)を一緒にしました。






一緒に声を合わせることはできなくても、
一つの遊び、一つの活動、一つの行事を
共にする中で、気持ちの共有・心の共有は、
しっかりできたように感じます。





さぁ、今日は、年長さん、
初めてのおやつ配りもありますよ!

「園長先生、年中さんのおやつ、取りに来ました~」



「はい、よろしくお願いしますよ、年長さん!」



「落さないように配ってあげてくださいね!」



「わ~、けっこう おもい……」という
年長児の言葉とは裏腹に、
任された仕事に対する誇らしさもいっぱい!



「年長組です、おやつ配りに来ました!」
(…初めてのお仕事に、緊張気味な年長さん)





















おやつを配ってもらって年中さん、
嬉しそうに、幼稚園のお祝いのおやつを
いただきました(*^_^*)





年中さんでは、進級のお友だち
入園のお友だち





みんなで一緒に、はじめてのおやつ



 


新しい環境に、まだ少し緊張感漂う
雰囲気も感じられますが、





おいしいおやつが、
友だちと友だちとを結び付けて
くれているように見えました。






年長さんのクラスでも、初めてのおやつ!!





当幼稚園は、昭和43年に創立され、
皆様のご協力により、
『いきいき のびのび どきどき』を
キャッチフレーズに続いてまいりました。

  



…ということは、年長さん、年度末には、
第53回の卒園児となりますよ!







この一年、ちからいっぱい
園生活を楽しんでいきましょう!!



こんにちは、ガンバタネコです

カテゴリー: 全体

2021年 4月

新入園児の皆様、転入園の皆様、
こんにちは、ガンバタネコです。


在園のお友だちにはすっかりお馴染みですが、
はじめましての方もいらっしゃいますね(^_^)/


昨年、緊急事態宣言時の幼稚園休園期間を、
一緒に元気に乗り切るために、
幼稚園のブログに、
何度か登場させていただきました。



今年も、さくらの森の、
ワイルドフラワー、

元気に成長し始めました。


この植物を見ると、去年の休園時期のこと…
思い出すわ…(去年のタネコ)




この木は、ビワの木!





幼稚園のみんなが、
毎日頑張って挑戦している、
木登りに挑戦してみました。


さくらの森の土管の横で、
たくさんの子どもたちの
木登り意欲を高めてくれています。




ガンバ タネコという名前は、
 “頑張ったね” という言葉が由来です。


皆さんが、元気が欲しい時には、
元気パワーをお届けしますよ(^_^)v


タネコは、元気な子どもたちを見て、
ますます頑張っていこうと思います~~
(*^_^*)  



つつじの花もきれいに咲き始めました。
     
これからも一緒に
『いきいき のびのび どきどき』
していきましょうね!


ガンバタネコのこと、
どうぞ、お見知りおきくださいね!

レアな現象??

カテゴリー: 全体

2021年 4月

お家に帰ろう!!
身支度をしていたところ、

「先生、たいへんじゃ~~~!!」
「太陽の周りに虹が出とる!!」
「えーーー?!なんですって?!」



わっ、大変、太陽に目をやられる…
太陽に手をかざして見てね!



お天気が下り坂に向かう時に、
太陽の周りに輪っかができるという話は
聞いたことがありますが…

虹のようなきれいな色で見たのは、
初めて…

職員たちも、しばし感動…

リンク ↓ 参照してください……
https://weathernews.jp/s/topics/201711/140095/

<おまけ>
今朝はどこかからか、二頭の狸が迷い込んで、
園庭をにぎわせました。

朝、登園時、「不動院近くで見た!!」
と言っていた子もいたので、
その二頭が、子どもの声に誘われて
やってきたのでしょうか??

新学期、幼稚園が始まると、
毎日いろいろなことが起こるものです(笑)

その一つ一つが、
『いきいき のびのび どきどき』です(*^_^*)