こんなことがあったよ

トップページ > こんなことがあったよ  >  全体

比治山大学短期大学部付属幼稚園

〒732-8509
広島市東区牛田新町4丁目1番1号
TEL/FAX:082-229-5581

記念樹植樹 (年長)

カテゴリー: 全体

2021年 3月

年長児が、卒園記念に2本の木(ざくろといちじく)を
記念樹として植えてくれました。

年中児も一緒に使っている園庭の西側です。

 
自分たちは卒園していくけれど、
在園のお友だちに、
これからも楽しくおいしい園生活を…
との願いを込めて



年中さん、友だちと顔を見合わせながら
「『いちじく』だって?!早く食べたい、ね~~~~」と、
嬉しそうな笑顔を浮かべていました。



年長児、年長児の保護者の方々、
ありがとうございました。

いよいよ発表会!

カテゴリー: 全体

2021年 2月

さぁ、発表会の朝がやってきました。
もうすぐ発表会です!



会場は、こんな感じです!








保護者の皆様、今日は、子ども一人ひとりの
「いきいき・のびのび・どきどき」を
しっかり見てあげてください!


皆さん、お待ちしております!


皆さんと共に、心を一つに
通い合わせながら楽しみましょう!!

発表会予行演習(子どもの様子)

カテゴリー: 全体

2021年 2月

昨日は、発表会の予行演習を行いました。
カメラマンさんによる写真撮影と、
当日のDVD用の撮影が よりよくなるよう、
カメラワークのための下見に来られました。

子どもたちは、カメラマンさん達に囲まれて、
いつも以上の力で張り切って取り組んでいました。

以下、その様子をお知らせします!
…が、すごくネタバレですので、
画像をどこまで載せようか?躊躇したのですが、
当日をお楽しみにされたい方は、㊟
以下、読み進めないように、ご注意ください!!!

年少・年中・年長それぞれの育ちが、
本当によく伝わる発表会となります。

<年中児>

年少さんでもなく、年長さんでもない年中児
年中らしさがいっぱい



<年少児>
初めての発表会!
お面をつけること、衣装を着ること、
そのすべてが楽しい・うれしい♡



<年長児>
舞台袖では、自主練をしたり、
ドキドキしながら出番の打ち合わせをしたり、
次の準備を整えたり、さすがですよ!



当日は、自分のお子様のクラスだけの
鑑賞となります。

本来であれば、
全学年、全クラスを見て声援・拍手をいただき、
それぞれの学年の子どもたちの成長を
目の当たりにしていただきたかった……

そんな気持ちでいっぱいなのですが、
欲は捨てて(笑)縮小といった形でも、
開催できることを幸せに感じ、
全職員で、
子どもたちを応援しようと考えています。


明日、どうぞよろしくお願い致します。


発表会予行演習

カテゴリー: 全体

2021年 2月

発表会当日につきましては、
色々とご心配をおかけしており、
観覧者を制限させていただく形で、
開催の運びとなっております。

子どもたちの方は、一日一日、
本番に向けて
士気が、高まっております。


発表会当日は、初の試みで、
フェイスブックにて、
動画生配信を予定しております。



業者の方と共に、精一杯の配信を
させていただこうと思っております。
このような形で、準備しています。


そちらのほうも、どうぞご利用いただけますよう
宜しくお願い致します。


今日は、子どもたちの予行演習です。

カメラマンさんによる写真撮影と、
当日のDVD用の撮影が よりよくなるよう、
カメラワークのための下見に来られます。

子どもたちは、カメラマンさん達に囲まれて、
張り切って取り組むことでしょう(*^_^*)







虹に見送られて

カテゴリー: 全体

2021年 2月

「バイバイ、またね! 明日も遊ぼうね!!」

幼稚園での遊びを終えて、帰る時間。
天気雨のあとの空に、大きな虹がかかりました。

虹の橋のたもとを掘ってみると、
そこには何かが埋まっている…??(笑)


帰りに目にした虹のおかげで、
明日への明るい期待に繋がりそう!!

『虹』…大好きな自然現象です。

2021 節分会③ 福の顔

カテゴリー: 全体

2021年 2月

節分会での、豆まきも終わり、ホッ
 

怖い気持ちを吹き飛ばしましょ!



…ということで、各クラスで、
幸せのおまんじゅうを頂きました。




見てください!!
さっきと打って変わって、この
表情、
すっかり『福の顔』です。




さっそく、子どもたちに『福の神様』が、
訪れてくれたようですね♡




この日の、お弁当タイムも
目を楽しませてくれました。

怖かった鬼の襲来を忘れさせてくれるかのような
やさしい味が、感じられました。



2021 節分会② 鬼がやってきた!(年少)

カテゴリー: 全体, 年少

2021年 2月

年少さんのテラスでは、
自分たちの作った鬼のお面を嬉しそうにかぶり、
「今から豆まきしようね!」と言っていた矢先…



年中・年長児を脅かした鬼が脱走し、
年少さんのお部屋にも……


全く、予想だにしていなかったことに
年少さん、大パニック!!


この様子を、すくすくに来られていた方々が…
入園したら、頑張ってください(笑)
大切な伝統行事です(笑)


また、ここでも、園長先生と、働きおじちゃん、
大活躍です!


「おには、そと~」「ふくは、うち~」


あ~、はやく、おにが帰っていきますように…


あ、鬼、連れて行かれちゃった…

そうです。働きおじちゃん、今度こそ
『鬼、確保!!』


すごくこわかったね!!
鬼が、二度と来ないように、
みんなで、豆、まいておこうね!


「おには~、そと!」 「ふくは~、うち!」


もともと、日本では、穀物などに、
邪気を払う力があると考えられていました。
豆は、お米や麦と同じくらい
重要な穀物として扱われており、
魔除けや生命力に関する力が込められていると
考えられていたようです。

これで、みんなに、たくさんの『福』が
舞い込んできますね!!

2021 節分会① 鬼がやってきた!(年中・年長)

カテゴリー: 全体, 年中, 年長

2021年 2月

節分会当日、ヒイラギの葉を見つけ切らず、
とげとげの葉を見つけて、教室の入り口に貼りつけ、
子どもたちの精一杯の対策が伝わります。



そんな中、先生たちから、
豆を配ってもらい、

豆まきを楽しみにする子どもたち…(*^_^*)

 

今から、鬼が来ることも知らないで…



しかし、どこかしら、緊張感の漂う年長児です。



今日は、コロナ感染症予防対策で、
集会はできないけど、

豆まき、がんばるぞ~~~!


エイエイ オー!


オーー!


オー?????

ウソやん?…来た??
しかも、鬼が、園長先生の額をかんだ……
「硬……」

「おには、そと~」 「ふくは、うち~」


しかし、子どもたちの目に映るのは…??


え??、ガンバタネコちゃんと、
テルくんとゴウくんが……
園長の額は、硬かったから…と

「やめなさい!!」
園長先生の制止も聞かず…



すると、年長の先生が、果敢にも…


あ、まずい…ピンチ!
働きおじちゃん、早よ、助けてやん


無事に三人を救出したものの、
今度は、子どもたちが狙われ始めました。


土井先生、ヒイラギを持って登場!


働きおじちゃんは、イワシを持って登場!


鬼は、拡声器を使い(笑)
子どもたちを威嚇します。


(あとから、子どもたちは、
「鬼はカバン持ってたね…」と言っていました。
冷静によく見ていたものです)


早よ、帰ってや~~~(大号泣)



「もう、許さない!」
子どもたちは、私が守ります!


園長先生、額の流血もいとわず
細腕ながらも、どうにか

鬼を壁まで追い込み、


最後は、おじちゃんが、さすまたで
『鬼、確保!!』



こわいよ~~~
園長先生~~~


大丈夫だからね!
友だちを慰めながらも、自分の怖さも一緒に払拭


鬼は、ちゃんと捕まったよ!
でも、額が……


え?? 鬼の牙が残ってる!


痛いーーー!


ほら、これよ!!


え~~~ん


怖かったけど、もう大丈夫よ!!


……そして、鬼は逃げ出し、次は年少のいるほうへ……
(つづく)

避難訓練(不審者対応)

カテゴリー: 全体

2021年 1月

幼稚園では、年間計画で避難訓練を行っています。
火事・地震・一時避難、二次避難など
いろいろなことを想定しての訓練です。

今回は、不審者が来てしまった時を
想定して実施します。


訓練開始


コロナ感染症対策の必需品を
お持ちしました…と、
保健師を名乗る来客あり
 

園長が対応すると、
その訪問者、声を荒らげ、
「離れてください!ソーシャルディスタンスです!」



「施設内部が、きちんと対策で来ているか、
中を調べさせていただきます…」
そう言って、園内に入ってこようとしたため、



「すみません、事前連絡もありませんでしたし、
本当に保健師の方でしょうか?」

(怪しい…)と感じた園長、河野さん。
不審者と認識!!



河野さん・園長が退去指示を
出すもののそれを拒み、
胸元からナイフ(段ボール製)を取り出し、
ずかずかと侵入してきました。



園長が、園内放送で子どもと職員に、
自動通報装置で大学に通報します。



その間、不審者が保育室の方に行こうとするのを、
河野さんが阻止します。



今回の、訓練で子どもたちは、
室内に静かに身を潜めるというものです。



クラスは全て施錠を行い、
園庭側はカーテンを引きます。



聴き耳を立てながら園内放送を聴き
怖がりながらも
最後まできちんと訓練しています。



自動通報装置で、通報を受けた、
守衛さんや、大学事務職員、



ウェルネスセンターの養護教諭が
次々に駆け付けてくれます。



しかし、あえなく、河野さんが、
人質に捕らえられてしまい、



大学職員や守衛さんも、
身動きが取れなくなってしまいました。



そして、不審者の要求を断った河野さんは、
ナイフを突きつけられ、負傷…



ウェルネスセンターの養護教諭が
献身的に対応。
負傷した現業員河野さんの状態を見て、
養護教諭が救急車の要請!



それでも、不審者は、
駆けつけてきた大学職員たちに、
執拗な要求を出します。



すると、突然、「俺の人生真っ暗だ…」と
泣き崩れた不審者、
壁際にすり寄った瞬間に、



さすまたで取り押さえ、成功!!!



今回の訓練は、大学との連携(自動通報装置の作動)
牛田交番や救急車への通報、要請練習など、
園の職員にとっての訓練でもありました。



自動通報装置を作動させなくてはならないことは
絶対にあってはならないことですが、
『備えあれば憂いなし』
訓練をしておくことの大切さをひしひしと感じた
避難訓練となりました。



不審者の身柄は確保し、
無事に牛田交番に引き渡しとなりました。



関係者の皆様、ご協力、大変ありがとうございました。

 

新年、子どもの仕事

カテゴリー: 全体

2021年 1月

三学期 始業式の朝です。

無事に新学期を始められる喜びと…
久しぶりに子どもたちに会えるドキドキと…
雪遊びができるかもしれないというワクワクと…
いろいろな思いが交錯して、
ゆうべはなかなか眠れませんでした(>_<)



始業式の朝は、とても冷え込み、
積雪はなかったのですが、
ビオトープには厚い氷が張っていました。



初めは用心しながら慎重な姿があったのですが、
そのうち、気持ちが大きくなって……



新学期早々、あちらでもこちらでも、
ズブ…ズブズブ…と、
ビオトープに足が浸かってしまった子も…(>_<)
冷たかろうに…

でも、それが『子ども』というもの。


久しぶりに会うお友だちと会話が弾んだり、
チューリップの球根の生長を見たり、
子どもたちを見ていると、年末年始という
大きな区切りがあったということも、
コロナウィルスの心配も感じさせない
和やかな空気に包まれていました。
 
ビオトープの橋の上には、
氷が束になって詰まれていました。


手がジンジンするほどの冷たさも顧みず、
一つ一つ拾い上げたことを思うと、


やっぱり、子どもの仕事はこれだ!
と納得しました。


前日に眠れないほど待ち侘びていた始業の日、
子どもたちからは、期待以上の、
喜びと、ドキドキと、ワクワクを

与えられました。

三学期は、まとめの学期。
進級・進学に向かって、どの学年でも、
大きな躍進があります。

その、いいスタートが切れたように感じる
三学期の始業でした。