2021オープンキンダーガーテン(第一回目)

カテゴリー: 全体, 未就園児, 行事

2021年 8月




幼稚園では、7月31日(土)
新型コロナウイルス感染症
拡大防止対策をとりながら、
2022年度就園年齢(2歳児)親子を
対象として、第一回目の園開放、
オープンキンダーガーテンを
開催しました。
 
 











三密を防ぐために、各クラスに
遊び場を設置し、自分のやりたい遊びから
始めていきました。





積み木や汽車、ままごとコーナー。
園に何度か遊びに来て下さっているお友だちは、
使い慣れた玩具にまっしぐら…



絵本を通して、おうちの方と
ゆったり語らう時間も
とってもステキでした。

 

 

 

 


魚釣りコーナーでは、子どもも大人も真剣(笑)

うまく釣れたかな~??







アイスクリーム作りでは、トッピングあり、
ダブル・トリプルの贅沢アイスあり…
なかなかおいしそうに作っていました。







戸外では、水遊びも楽しみました。
とても暑かったので、まさに水遊び日和(^_^)/







時間・人数制限をしながらの水遊びでしたが、
皆さんのご協力の甲斐あって、







短時間ではありましたが、
どの方も楽しく充実した水遊びの時間を
過ごして頂けたように感じます。





子どもの弾ける笑顔は最高!!
まさに、当園でとても大切にしているモットー
『いきいき のびのび どきどき』な姿でした。







ご参加いただきました方々、
本当にありがとうございました。

次回、8月21日(土)には、
二回目のオープンキンダーガーテンを
予定しておりますので、どうぞご参加ください!


お待ちしております!!(*^_^*)







 




  



七夕会

カテゴリー: 全体, 行事

2021年 7月

幼稚園の七夕会です。
全クラスの集会ですが、しっかり換気をして、
出来るだけ短時間!を考慮して行いました。





七夕様のお話では、
こちらの方が、緊張を感じてしまうぐらい、
話に聞き入る子どもたちでした。













その後は、映画大会です…







年長児は、6月にプラネタリウム見学に行って以降、
天体にも関心がうまれ、そこで学んだ
ベガやアルタイルという言葉も発し、
職員たちはタジタジです(*_*)


 


年長児が、初めの司会で、
「今日は最後まで楽しんでください!」と、
暗に含みを持たせていたこの言葉通り(笑)、
この日のメインイベントともいえる…
『年長児』作の、星空の世界の披露です!!





中央にある流れ星も、見事、成功!
(職員がしかけた流れ星です。
釣り糸で動くように仕組んでいましたが
三つの星が合流できました。職員、ほっ(*_*))



子どもたち、大歓喜(*^_^*)



最後に、星空の目の前で、心を込めて、
自分の願いを念じた子どもたちでした。



  
この星空は、天の神様からのプレゼントだ!と、
大興奮する年中・年少の姿に
年長児は、(いや、僕たち、僕たち…)と(笑)







自分たちの描いた星空を、
天の神様からのプレゼントと勘違いされ、

うれしいやら、はにかむやら。





年少さんも年中さんも、この星空に手を振ったり、
美しさに見とれたり、その感動は
とても大きいもののようでした。





年長児は、びっくり作戦、大成功だったね!と、
自分たちの手柄に大満足の様子。



その後、美味しいおやつを頂き、
七夕会を締めくくりました。




お弁当の時間も、いろいろな七夕の世界がありました。

お家の方も、子どもの七夕会に乗じ、
楽しんでくださっているウキウキ感が伝わりました。



一つ大きな行事を終えるたび…
一日一日を、無事に終えるたび…
職員たちは、大きな安堵感を覚えます。

コロナ感染症の心配のない日常が
早く戻ってきますように…>^_^<
七夕の願いです……

大雨避難訓練(年中・年長)

カテゴリー: 全体, 年中, 年長, 行事

2021年 7月

幼稚園では、定期的に行っている避難訓練ですが、
この梅雨時期には、大雨による土砂災害などを
想定した
訓練を行っています。



子どもたち、訓練の想定内容もしっかり理解でき、
一次避難場所まで、早々に避難してきました。



今日は、『大雨 避難』さんも、
子どもたちの真剣な
訓練の様子を
視察に来られました。





大雨 避難 様 (友情出演)


(大学の事務職員さん、
ご協力ありがとうございます)
 







二次避難場所である大学10号館のロビーまで移動


今回の実地訓練は、年中・年長児のみとしました。
年少児は、クラスで、担任から災害についての話を
分かりやすく伝えました。




大雨 避難 様から、ご好評をいただきます。









子どもたち、みんなで、自分たちの頑張りを
称える拍手の渦が湧き上がりました。

年中さん、年長さん、いい緊張感の下、

訓練を行っていたことが伝わってくるようでした。



園の、タネコちゃん、テルくん、ゴウ君、リカ先輩も
しっかり避難できていました、ホッ(*^_^*)



最後は、大雨避難さんとエアータッチで、
これからの安全を共に誓いました。
大雨避難さん、ありがとうございました。



静岡県、熱海市でも、甚大な災害が起こっています。
西日本豪雨災害からは、3年経ちました。
昨年は、熊本豪雨災害も起こっています。

子どもたちも、映像から流れる情報に、
災害がどれほど恐ろしいかということも、
感じ取っているようです。

自然からのメッセージなのでしょうか。
普段当たり前に生きているようなことは
決して当たり前でないのですよね。
いろいろと考えさせられます。

公開講座 親子リトミック(未就園児)

カテゴリー: 行事

2021年 7月

先月、6月26日(土)当大学の公開講座で、
幼稚園ホールにて、短大部の馬杉知佐先生による
親子リトミックを
開催しました。





聴覚活用を軸とし、
感覚統合を中心にしたリトミック。






情操教育としての側面だけではなく、
ボディイメージ・空間・認識・運動の組み立て・
抽象的概念の定着などの訓練も、
リトミックを用いて
行っています。







また、家庭でも遊びながら取り組める内容なので、
親子の共通の遊び・運動としても使えます。





ご参加いただきました方々、
お子様と楽しそうに笑顔の映し返し (*^_^*)




 

いい空気の流れを感じさせる時を
過ごすことができました。
ありがとうございます。




8月のオープンキンダーガーテン(2回目)においても、
馬杉先生を講師にお招きして、
リトミック開催を予定しております。







是非、足をお運びくださいませ!!

2021ビオトープ観察会(年長・年中)

カテゴリー: 全体, 年中, 年長, 行事

2021年 6月

いよいよ、ビオトープの観察会の始まりです。

待ってました!!とばかりに身を乗り出す
年中・年長児、大集合です。
 

梶岡先生!(生き物植物担当)
高村先生(危険な生き物担当)



清田先生(メダカ・昆虫担当)
葉名先生(ミミズ担当)



人にとって、危険なムカデ!
危険だけれど、自分の身を守るためには、
いろいろ生態を知っておくことが必要!!



ミミズ、雌雄同体って知っていましたか?

職員は、毎年聞いている話ですが、
毎年忘れてて(>_<)子どもとともに
え~~~?っと ビックリしています…







日本で一番大きいといわれる
シーボルトミミズ
 


ミミズは、嫌な汁を出して、攻撃してくるんだよ…
背中の穴からは、毒も出すんだよ…


             
へぇ…そうなんだぁ…



ミミズにはね、目はないんだよ、
体で、「暑いな~」「寒いな~」って感じるんだよ!







聴く話は、どれもこれも、興味をそそられます。





初めはおそるおそる…でも意外に大胆(笑)



続いて、清田先生の登場です!



生き物全般に、とっても詳しい先生ですよ



メダカの話です!



メダカの目は、高いところについているから、
「メダカ」って言います。
先生の身体が、メダカだったとしたら…



メダカの目ってこんなに大きいんだよ(先生、実演)
そして、池を覗くみんなの顔が
池の中からよ~く、見えているんだよ!





身近に手にとってよく見れるように、
ペットボトルに入ったメダカの観察です。





その他にも、赤腹イモリ、トノサマガエル、ヤゴなど、
子どもの興味関心が引き立てられる生き物の、
説明を受けたり、実際に触れたりしました。









「これは何だか分かるかい??」



「イトトンボ~~~!」  正解!



生き物の放流です。
年中さんは、ヌマエビの放流です。








放流の前に、一人一匹ずつ入ったエビを
よくよく観察しました。





幼稚園のビオトープに仲間入りした、
生き物が、泳いでいく様を、
目でしっかり追っている年中さんでした。



年長児は、メダカの放流です。





年長児は、5月にフジバカマを植えた時にも、
メダカの放流をしていたので、
メダカの仲間が一層増えたことを
とても喜んでいました。







年長児も、元気に泳ぎ出す
メダカを見届けて、安心顔(*^_^*)







最後は、年長児だけのクエスチョンタイム!
日頃の素朴な疑問を、先生に投げかけました。



その一つ一つに丁寧に答えてくださる
先生方でした。





興味関心、そして大きな好奇心の湧き上がる中、
たくさんの学びを得た観察会。



先生方のおかげで今年第一回目を
充実感いっぱいに終えられました。
ありがとうございます。

<オマケ>

年長児から先生方へのクエスチョン!
とても興味深い内容だったので、お知らせします。

①蝶は、どうして卵をたくさん産むのですか?
 ⇒卵はたくさん産まれるけど、
  全部が全部は、残っていけないんだよ。
  1000個生まれても、1~2個しか、
  生き残れない時もあるくらい過酷なんだ。
  だから、卵はたくさん産んで、
  子孫を残すためということだよ。

②ヤゴのおしりはどうして尖っているんですか?
 ⇒おしりの尖ったところから、噴射して前へ進んでいくんだよ。
  水道ホースをつけて、遠くまで飛んでいくのと同じ原理だよ。

③蝶はどうして飛ぶんですか?
 ⇒食べられるのを防ぐためだよ。
  トンボはスイ~ッと飛んでいくだろう、
  蝶は大きな羽でひらひら飛んでいくだろう。
  敵から見て、その予測不可能な飛び方で、
  自分を守っているんだよ。

④赤腹イモリのおなかは、どうして赤いんですか?
 ⇒赤腹イモリは、普段は山を歩いているんだよ。
  上から、鳥などに狙われた時に、
  ひっくり返って、毒色のおなかを見せると、
  鳥はビックリして、逃げていく、
  やはり、自分の身を守るためなんだよ。

・・・という子どもと先生との質疑応答でした。

こちらは、子どもが何を質問するのだろう…?
ワクワク、ヒヤヒヤしながら、
その様子を見ていました。
しかし、先生方は、何ら動じることなく、
子どもの素朴な質問から、子どもの興味へと、
とても上手に話を導いてくださり、
こちらの方が、感心させられました。

子どもたちは、自分の疑問に丁寧に
言葉を添えられることで大満足を得ているようでした。

まさに『科学する心の芽生え』ともいえる、
子どもたちの姿でした。

2021ビオトープ観察会、がはじまるまで(年長)

カテゴリー: 全体, 年長, 行事

2021年 6月

今年もこの季節がやってまいりました。
幼稚園では、ビオトープの施工をしてくださった
カジオカL.A.さんの計らいで、
毎年、ビオトープ観察会を開催しています。

当園のビオトープは、以前、
日本ビオトープ協会の『環境教育賞』に
選ばれた誇るべきビオトープです。
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=10584

この観察会は、子どもたちも
とても楽しみにしている活動の一つです。



騒ぎを聴きつけて、
トノサマガエルも出てきました(笑)



当日の朝は、講師の先生たちを取り巻く子どもたち。
日頃の疑問を質問攻めはもちろん、
触れるようになったカエルを持って披露するなど、
テンションマックスの子どもたちでした。
 



子どもたちのその好奇心に負けない
生き物への愛を
いっぱい持っておられる先生方ですから、








すぐに意気投合、
もはや、孫と遊ぶおじいちゃん(笑)(失礼)

でも、それくらい、童心に帰って、
子どもと同じ目線で接してくださる先生方です。

















日頃、見たくても なかなかみることの出来ない
ギンヤンマや、クロアゲハ、イトトンボなども、
捕獲して持ってきて下さっていました。



























観察会の環境をすっかり整えてくださいました。
では、観察会の始まりで~す!

次回につづく(^_^)/





やきいも会(その4)年長児、なんでも焼き

カテゴリー: 年長, 行事

2020年 11月

やきいも会の、その後のお楽しみとして…
年長児だけの特別な美味しい時間があります。

何と、やきいも会で残った炭を使って…
じゃ~~~ん!!


さぁ、これらを焼いていきますよ~~~



いい匂いが立ちのぼってきました~



園庭に、テーブルとベンチを置き、
バーベキューさながらの様子に、



園庭が丸見えの年中児は、お弁当を済ませると、
わざわざ入口の扉を全開にして、



年長児の様子をジロジロジロ…



年長児だけの特権に、どんと構えた年長児は

良い食べっぷり…(*^_^*)



マシュマロは、火に炙る程度で十分(^_^)v



美味しいね!



美味しいね!



大大大満足で、心もおなかも
しっかりと満たした年長児でした。



楽しかったやきいも会の済んだ園庭を、
働きおじちゃんが
きれいにしてくれていました。




その様子に、目が釘付けの年少さん、
何を想ふ???

やきいも会(その3)

カテゴリー: 全体, 行事

2020年 11月

さぁ、おいもが焼きあがりましたよ!

さっきまで一緒に遊んでいた年長児は、
さっと、やきいも屋さんに変身!


さぁ、準備開始!!



年少さんも、チケット持って、
スタンバイオッケー



 


おいも袋に入れられた焼きたてのおいもは、
ほっかほか!
また、ここでも、年長児は大活躍!

 

 

味はどうですか? おいしい~~~
うれしくって、笑みが溢れます!






大活躍だった年長児、
一仕事を終え、ようやく自分たちも、
おいもに
たどり着きました。

 

年長さんにとっては、最後のやきいも会




大好きな幼稚園の、思い思いの場所で、
友だちと一緒に食べるおいもは、
何ともおいしい味だったことでしょう。




こうやって、充実した時間を過ごしながら、
気付けば年長さんの園生活は、
残り後4ヶ月あまりとなったのですね…



やきいも会
最高に幸せな一日として、
心に刻んだように感じます。



やきいも会(その2)やきいもが焼けるまで…

カテゴリー: 全体, 行事

2020年 11月

やきいも会当日
幼稚園のみんなが、下園庭に大集結!

アルミにくるんだおいもを、焼いている間、
遊んで待つことにしました。




いつもは、お世話されるばかりの年中さんも、
年少さんの存在を目の前に、顔つきが先輩に…



同じバス便の子で、顔見知りを見つけると…
自然に手を取り遊び始める姿も…



もちろん、はじめまして…のお友だちにも、
そこかしこに、仲良くなるきっかけがたくさん♡



全園児が、下園庭に集っているというのに、
人の多さをあまり感じさせないのは?




さくらの森に入り込んで遊んでいる子も
とても多かったです。
その人の多さを、しっかりと受け止めてくれる
さすが!我が園の誇るべき『さくらの森』です(^_^)/

  

いもの焼ける煙が充満する園庭で
過ごすひとときは、

なんとも、穏やかで優しい時間の流れでした。



みんな、自分のやりたいことを見つけ、
年少・年中・年長、それぞれの良さが
しっかりと見えたひとときでもありました。 

やきいも会(その1)

カテゴリー: 全体, 行事

2020年 11月

年少さん、はじめてのおいもほり、に続いて、
初めてのやきいも会が、やってきますね!
やきいもの準備をしました!

  

初めてのことに心ときめく年少さん、
それがおいしいことなら、なおさら、
心もおなか(笑)もときめいちゃいそうです

 

さぁ、これを焼いてもらおうね!

働きおじちゃんが、着火してくれます。


わ~~い、早く燃えろ~~!
https://fb.watch/1UqBbLpD_e/


薪の中の竹の弾ける音、火の温かさ、煙の臭い、
子どもたちの五感…総動員です!

 
いい具合に火が熾りました。おいもの投入です!



年長さん、年中・年少さんの分まで、
投げ入れてください!



えいっ!!!
https://fb.watch/1Uqzu0p2cQ/



さぁ、おいもが焼けるの…楽しみだね!!