日本の伝統その2.(年中さんに)

カテゴリー: 年中, 年長

2021年 1月

年長児が、しし舞いのししを製作して、
飾られていましたが、
それを使わないわけにはいきませんね…
今年は、いろいろな地域で行われている
とんど祭りやしし舞いなどの伝統行事も、
見送られたところが多かったので…

それならば…と、
年長児が立ち上がってくれたわけです。


さぁ、今日は、年中さんのクラスに…
年長さんのしし舞いです!!



担任が、キャーキャー怖がっていると…
「怖くないんよ、噛んでもらったら賢くなるんよ」
「自分が小さい時は泣いちゃったけどね、へへへ」…
という子がいたり、

 
 

怖くて、戦いを挑んだり(笑)
担任にしがみついて離れなかったり、
泣いたりする子もいましたが…



『しし舞い』を知っている子どもは多く、

果敢にも、自ら頭を差し出す姿が
多くありました。


 

「賢くなった」と大喜びの年中さんに
年長さんも、大満足のご様子!

ありがとう、年長さん♡




しし舞いは、幸せを招くと共に、
厄病退治としても

伝えられているようです。

しし舞いが、みんなに授けてくれる不思議な力で、
コロナ感染症まで
吹き飛ばしてくれることを願います。


年中さんから年長さんへ、年賀状

カテゴリー: 年中, 年長

2021年 1月

先日、年長さんから届いた年賀状に
歓喜雀躍した年中児…

「僕らも書こうや!」
すぐにそういった提案があったので、

 


ペアの年長さん宛に
年賀状のお返しを書き始めました。


 

「やきいも会してくれてありがとう」の気持ち…
「(作品展の)おばけやしき
連れて行ってくれてありがとう」の気持ち…

 

いろいろなことを思い浮かべながら、
もうすぐ、卒園していく年長さんを想って
書く姿がとても印象的でした。





年賀状ができたら、郵便局で(笑)
切手を貼って
郵便ポストに投函です!




年長児が届けてくれたポストも
そのまま借りっぱなしで、

活用させていただきました(*^_^*)



年長さんが、不在の時を見計らって…
こっそりポストを届けようね、年中さん

楽しみ♡ 楽しみ♡

年賀状が届いたよ!(年長さんから年中さんに)

カテゴリー: 年中, 年長

2021年 1月

子どもたちは、寒さなんて ものともせずに、
連日、戸外遊びを楽しんでいます。
戸外でしっかり体を動かせば あたたまることも
しっかり感じとっているようです。

年中児が、戸外遊びから戻ってみると、
クラスの廊下に、見慣れぬポストが…



噂が噂を呼んで、すぐに黒山の人だかり(笑)…


 早くも、節分会を気にしている子が、
「まさか、鬼からの手紙?……」(笑)


若干、不穏な空気が流れる中…
ポストを開けてみることにしました。


な、な、なんと…ペアの年長児からの
年賀状だったのです~~~!!


うわ~~い、やった~♡


自分あてに書かれた年賀状が
うれしいのは、
もちろんのこと、


近くの友だちと、見せ合うなど、
年中児のおしゃべりも盛り上がりました。


こんなのもらったんだよ!
丑年だもんね(*^_^*)



「年長さんにお礼、言いに行きた~い!」
「お邪魔しても いいですか~?」


年長児、集いの真っ最中だった
にもかかわらず、快く受け入れてくれ

ペアで、喜びを分かちあいました。





「お部屋まで送っていくよ!」
年長さんも、年中児に喜んでもらえ…
両者が、それぞれの嬉しさを感じとった
温かい時間となりました。


クラスに戻った年中児、
「先生、今度、大きい組さんに何かしてあげたい!」
早速、お返しを考え始めたようです。
相手を喜ばせてあげることが自分の喜び…
ステキな心ですね!!

年長さん、ありがとう♡

今年は丑年(年中)

カテゴリー: 年中

2021年 1月

今年は丑年

年中さんでも、みんなで干支の話をし、
ねずみからうしに
バトンタッチ…ということで、

 

描いてみました!『ザ・うし☆』


初めは、白だけの絵の具を使い、
うしの輪郭を描きました。


続いて、クレパスで細部を
描きこんでいきました。



干支の絵本で見たように
「今年の王様は、うし!」と、冠をかぶせたり、
 

うしの背中にネズミさんを乗せてみたりと、


思い思いに絵を描くことを楽しみました。





今年は、丑年! 年中さんは、
いよいよ年長さんが近づいてきましたね(^_^)v

うしが草を食べる時に、
しっかり反芻するように、

何事もじっくり考え、
こつこつと進んでいける
一年に
していきたいものですね!


新年、子どもの仕事

カテゴリー: 全体

2021年 1月

三学期 始業式の朝です。

無事に新学期を始められる喜びと…
久しぶりに子どもたちに会えるドキドキと…
雪遊びができるかもしれないというワクワクと…
いろいろな思いが交錯して、
ゆうべはなかなか眠れませんでした(>_<)



始業式の朝は、とても冷え込み、
積雪はなかったのですが、
ビオトープには厚い氷が張っていました。



初めは用心しながら慎重な姿があったのですが、
そのうち、気持ちが大きくなって……



新学期早々、あちらでもこちらでも、
ズブ…ズブズブ…と、
ビオトープに足が浸かってしまった子も…(>_<)
冷たかろうに…

でも、それが『子ども』というもの。


久しぶりに会うお友だちと会話が弾んだり、
チューリップの球根の生長を見たり、
子どもたちを見ていると、年末年始という
大きな区切りがあったということも、
コロナウィルスの心配も感じさせない
和やかな空気に包まれていました。
 
ビオトープの橋の上には、
氷が束になって詰まれていました。


手がジンジンするほどの冷たさも顧みず、
一つ一つ拾い上げたことを思うと、


やっぱり、子どもの仕事はこれだ!
と納得しました。


前日に眠れないほど待ち侘びていた始業の日、
子どもたちからは、期待以上の、
喜びと、ドキドキと、ワクワクを

与えられました。

三学期は、まとめの学期。
進級・進学に向かって、どの学年でも、
大きな躍進があります。

その、いいスタートが切れたように感じる
三学期の始業でした。




三学期 始業式

カテゴリー: 全体

2021年 1月

三学期の始業式も、
園全体での子どもたちの集会はせずに、
オンラインでのリモート始業式を行いました。

タネコちゃん、園長先生のアシスタントも
バッチリです!

画面を通して、
新年のあいさつを交わしました。




 さぁ、ここからは、
副園長先生からのクイズです!

冬休み中に、
おもちを一番たくさん食べた先生は

誰だったでしょうか???


今年は、何年でしょうか??
 
タネコちゃん、テルくん、ゴウくん、
幼稚園のみんなと会えて
とてもうれしかったそうです!


三学期、教育日数は53(年長組は52)日、
一日一日を大切に過ごしていきたいと思っています。

慶事のお知らせ(ガンバタネコ編)

カテゴリー: 全体

2021年 1月

皆様、新年のおめでた続きに、
もう一つ、
慶事のお知らせがあります。

わたくし、
ガンバ タネコ
この度、晴れて、
結婚の儀を執り行いました。



お相手の方は…ウフフ♡、
ヤルキ ゴウ さんです。

さ、参りましょう…どこへ?
どこって今日は、テルのお宮参りでしょ…


「テルくん、パパとママでちゅよ~~」


「あ~ら、いい子!ねぇ…パパ♡」


「今、起きたばかりで…
まだ眠たいのかしら?」


「ほらほら、起きて!皆様にご挨拶は?」
「はい、起きるんですよ、テルくん…」 
「……」 「……」



むにゃ…むにゃ…むにゃ…
あら??

あれ? まさか? 夢…???

タネコとゴウ君が、結婚??(笑)
タネコが、テルくんのママ??(笑)
まさに、タネコの初夢♡でした。
可笑しい~~~(笑)


さぁ、気を取り直して!!
今日は、三学期の始業式よ!


みんなと久しぶりに会える大事な日!
おめかししてお出迎えしましょう!











さきほどは…

タネコの初夢にお付き合いいただき、
ありがとうございました。(テヘッ)
準備も整いました!!

それでは改めまして…
新年 あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします!!

お楽しみ会(その1)

カテゴリー: 全体, 年長

2020年 12月

待ちに待った今年のお楽しみ会!
年長児は、去年のことをよく覚えていて、
今年は何をしてあげる?と、早くからソワソワ…


年長児は、こっそりクラスで練習、
ホールでリハーサル…
そして、お楽しみ会の飾りつけも万全!!


そして、いよいよ本番!!


招かれた年少・年中児は、
マスクをつけて、集合!!
お楽しみ会の始まりで~~~す♡


まずは、合奏チームの登場です!


曲は、『あわてんぼうのサンタクロース』


アンコール曲では、
『夢をかなえてドラえもん』


うっとり聴き入るお客様でした!


続いて、体操チーム! まずは、鉄棒


そして、側転に前転…



縄跳びの披露も!


アンコールは…組体操の『扇』、ヤー!!


身を乗り出して見つめるお客様(*^_^*)


さぁ、最後のグループは
ポンポンチームの登場

 曲は、『サンタが街にやってくる』

アンコールでは、グループごとのポージング!


鳴り止まない拍手でした…


感想を言いたくて言いたくて
仕方ないお客様…(笑)



「すごかった」「たのしかった」「素敵だった」
などなど、感想の嵐でした(^_^)v

※お楽しみ会での年長児の発表は、
Facebook保護者専用にて、動画配信しております。


興奮冷めやらぬ子どもたちの耳に
どこからともなく届いてきた鈴の音が…


What??      Who??

(つづく)

子どもっておもしろい…(年中)

カテゴリー: 年中

2020年 12月

子どもたちの頭の柔らかさときたら…
取り替えてほしいくらい、柔らかい…(笑)

この日も、年中さん、
とても面白い遊びを
していました。

◎ 年中児と言えば、5歳!!
七五三のお祝いをした経験からか?

室内では…
七五三の衣装を身に纏った子どもたち…


「は~い、写真撮りますよ!」
「ポーズをどうぞ!!」



カメランマンのアングルも、本格的(笑)


「はい、お次の方と交代になります…」


◎ そうかと思いきや…


「先生も葉っぱパーティーしよう」と誘われて…
 「先生も入れて、入れて~。せ~~~の!!」

「それ、もういっちょ!!」



面白いやら、びっくりさせられるやら、
感心させられるやら…
(お洋服が、砂・葉っぱまみれの理由です(>_<))

子どもの遊びって、あたたかくて…自由で…
そして、とてもおもしろい

こうでなくっちゃ!!(^_^)v ね。




さくらの森が教えてくれること

カテゴリー: 全体, 年長

2020年 12月

毎日の園生活で、さくらの森に
子どものいない日はありません。



挑戦意欲を掻き立てられ木登りしたり、
遊具感覚で、しなる枝に揺られたり、



おうちごっこのスペースが茂みの中だったり…



この日は年長児が、木々の芽や、
枝を切り落とされた後のさまざまな表情に



 
大きな関心が湧いたようで、
その追跡調査(笑)が始まったようです。





福音館書店で発行されている
『ふゆめがっしょうだん』という写真絵本を
彷彿させられます。





ほら、見方によっては、動物や、
人の顔に見えませんか?





木々に触れて、面白さを感じたり、
季節の巡りが感じとれたり、





子どもの不思議や驚き、喜び、悲しみ…
たくさんのものが詰まった木々のある生活…



毎日の、子どもの新しい発見と、感動を、
わたしたちも共に、味わっていきたいものです。


<参考>

福音館書店
『ふゆめがっしょうだん』