ペア仲良し会(種まき)

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
種や苗を植えるのには、とてもいい季節!


今日は、花壇に朝顔の種を
まくことにしました。
年長さんは、自分たちが年中の時にペアの年長さんが
一緒に種まきをしてくれていたのをよく覚えていて、
「年中さんにやり方を
教えてあげんと…」と、
早くも年長としての
責任感いっぱい。

そこでまずは、年長児で植えてみることに。


朝顔って朝に咲く花なんだよね…


(種に、「おはよう」って声かけると
喜んで元気に芽を出すんじゃない?)


自分たちで実際に種をまいたことを、
いざ、年中児に伝授です。



「種を落とさないように気を付けるんだよ…」


「こうやって、少しかぶせてね…」


「そうそう、上手だよ…」


「むずかしかったらやってあげようか?」


「おはようって声かけてあげると、よく育つんだぜ」


小さな小さな種一粒を二人で懸命に…


その後は…なんと…じゃーーーん!!


年長児のクラス前で育てていた
イチゴがよく実り、
収穫してくれていたので、
年中さんにも、
分けてあげようということになり、
小さなイチゴを
さらに人数分に
小さく分けて
あまずっぱい味のおすそわけ ♡



いいもの あげるからね!!




年中さん、喜ぶかな?
落とさないように、
そーっとそーっと




「イチゴ、苦手じゃない??」

「匂ってごらん、いい匂いだよ」 

「おいしい!!」

おひさまと、雨の力で育っていくそれらを間近に観察しながら
収穫した喜びと、味わってもらうことの喜びとを感じた年長児。


                          (職員室、窓より撮影)

花壇の向かいには職員室があり、毎朝バスから降りて
クラスに向かっていく時の子どもたちから「おはよう」の声が
窓越しによく聞こえるようになったと。

花壇の、まだ何も生えてきていない土の中の種に向かって
「おはよう」って元気に声を掛けてあげながら
種の生長を心待ちにしているのですね。





チョークDEアート 2018

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
比治山大学の子ども発達学科、若元澄男先生の
図画工作の授業の一環で、
『チョークDEアート』という遊びを提案され、
年長組もご一緒にとお誘いを受けました。

「上手に描けないかもしれん…」と
少し不安に思っていた子どもたちもいましたが、


明るい若元先生のお姿にホッと安堵の子どもたち!
出会いに大きな拍手が…

将来、小学校の教員や、保育士・幼稚園教諭を
目指している学生さんと子どもたちは初めての出会い。











初めて会う学生さんと、初めてする活動に
少し緊張気味な子どもたち。

グループを作り活動を始めていきましたが、
「なに描く?」って聞かれたり
チョークを渡されたりしても…
ちょっぴり戸惑い気味な子どもたち…

そんな子どもたちに、何とかして楽しんでもらおうと

接してくれる学生さんのその姿は、

見ているこちらには、とてもみずみずしく映り、

学生さんにも子どもたちにも、
なんだか(ガンバレ!)という思いが

湧き上がってきました。

遊びを進めていく中で、

一言一言さぐりながら
子どもに合わせたアプローチを一生懸命してくださり、

子どもの心が動きはじめた音がよく聞こえてきました。

そして、子ども本来の伸びやかな表情も見てとれました。

「これでこすったらどうなるんかね?」

「次はどの色にしようかな?」

子どもから学生さんへのアプローチも増えていき、

初対面の子どもと学生さんとで
作られていったいい時間でした。


同じ場で時を共に過ごす中で

同じものを見ていても、同じ活動をしていても、

子どもの反応や興味はそれぞれで

一人一人が色々な心の動かし方をしているその姿は、

とても美しい…というか、愛おしい…というか。

『描く』だけでなくチョークを踏んだり、手で広げたり、

そこから海になり、木になり、虹になり…
まさにアート!!!

階段のてっぺんからぼくらのアートを見てみよう!!

みーんなのアートがあわさってすばらしい!!

やったねーーー!!

そろそろ自分の描いた絵、そして学生さんに「バイバイ」

自分たちの絵と、
遊びを通して仲良くなった学生さんとのバイバイは


とても名残惜しく、見送られながら
園に戻っていく子どもたちでした。


そんな子どもたちにいつまでも
手を振り続けてくださった学生さん。


面白い遊びは人の心をほぐし、
そんな遊びを通して楽しさが共鳴され、


人と人はつながり、
心と心は紡がれていくのですね ♡


「あーあ、楽しかったぁ」 
「弁当も一緒に食べたかった」という

子どもたちの余韻の言葉に、
胸がきゅんとしました。


その日の夕方から降り出した雨。

チョークアートは消えてしまったけれど、
子どもたちの心に残ったアートは
ずっと消えないでいるよね。


学生さんたち、若元先生、
子どもたちに素晴らしい機会をいただいて
ありがとうございました。






年中さん草遊び

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
幼稚園に植えてあったぶどうの木
もっと、陽がよくあたり子どもたちにもよく見える場所に…
と、森林組合さんが、植え替えに来てくださいました。

「何?何?」好奇心旺盛の子どもたちはすぐに集まってきます。

(土から何か出てこないかな?)
おじちゃんとも、すぐに仲良しになる子どもたちです。(笑)

そんな年中さん、
今日は、日頃足を踏み入れない園舎の北側へ…


(何かいいものないかなぁ?)  「あ、いたよ!」


「先生、根っこがこんなに大きいよ!」

「ここ何かいるよ、見て見て!!」


からすのえんどう(子どもたちには通称ピーピー豆)もこんなに。


自然には、自分からかかわっていなければ遊べませんが、

子どもたちは自分の力でぐいぐい遊びを見つけていけるんです。

土の匂い・草花の匂い・つるつるやヌルヌルといった色々な触感…
子ども時代に体験したことは、大きくなってからも大切な
しなやかな心に繋がっていくのでは…と感じた時間でした。

雨の親子遠足

カテゴリー: 未分類

2018年 5月
連休のはざま、親子遠足を計画していました。

進級・入園で同じクラスになった

子ども同士・保護者同士と一緒に春の自然に触れながら、
交流が深まるようにという思いで…


しかし、子どもたちの願いも届かず
雨が降り、園で過ごすことになりました。

<年少組>

皆さんよろしくお願いします!と、クラスで自己紹介

いつもは子どもだけで楽しんでいる絵本を

大好きなおうちの人と楽しみ、ピクニックごっこ ♡
子どもたちは嬉しさで一杯でした。

<年中組>
人数の多い年中さんは、ホールに大集合!

大好きなおうちの人とのふれあいは、

心も体もリラックスできますね!

子どもたちの『いきいき のびのび どきどき』は

こうやって、おうちの方の支えがあるからだな…と
感じられるほど、

おうちの方もいい表情です。
ありがたいことです。

<年長組>
年長組にとって、親子での遠足は今年で最後。
子どもたちより、おうちの方のほうが、
晴天を願っておられたのに…(涙)

でもね、それを挽回するかのように

思いっきり、子どもと触れ合ってくださいました。

お弁当では、おうちの方同士の会話にも花が咲き、

親子でのうれしいお弁当タイムとなりました。

その後はお待ちかね、おやつ交換タイム!

幸せそうな子どもの表情が見れて、
こちらもとても楽しかったです!

雨の降る中、短い時間ではありましたが、
お家の方のおかげをもちまして、
子どもたちにとってはとても
楽しい時間になりました。
ありがとうございました。


 

5月こいのぼり会

カテゴリー: 未分類

2018年 5月

爽やかな風薫る5月

幼稚園の園児 全員そろって、
こいのぼり会をしました。

今回も、年長さんの司会で始まり!
年長さんの手遊び歌を見ながら、
みんなで大合唱!





クラスカラーのこいのぼりさんが
子どもたちを
和ませてくれました。

年少さんにとっては、
入園式以来 初めての
ホールでの集会です。






…とそこへ、
白いこいのぼりのシロちゃんが
元気をなくして
やってきました。

おにぎりやイチゴ、
みんなの大好きなものを
食べさせてみたものの
一向に元気が出ず…


すると、子どもたちから
「風だよ!!」
「風を食べさせたらいいんよ」
との声が。

子どもたちの♪こいのぼり♪の
歌声に合わせて、
元気に泳ぎ始めたシロちゃん!


よかった、よかったと年長さんが再び会をしめてくれました。



その後は、こいのぼりになり室内まで泳いでいく年中さん。

年少さんは、年長さんがお部屋まで送ってくれました。


その後、年長さんはおやつ配りにも行きました。
「いそがしい、いそがしい」というその顔が
どこか誇らしげでした。

その日のお弁当…なんだかおうちの人、楽しんでるぅ♡

みんなで参加したこいのぼり会
子どもたちが健やかに大きくなっていきますように…

年中年長ペア初活動

カテゴリー: 未分類

2018年 4月
年長児と年中児には、ペア活動があります。
先日、クラスで初顔合わせをしてから初めての活動。
今日は、年長児が年中児をお散歩に連れて行ってくれます。

一足早く下見を兼ねて大学構内を
散歩してきた年長児は、
見せたいものや、
楽しませたいことがたくさんで、
とても張り切っています。

みんな、準備はいい?
「はーーーーーい」



「ここに花が咲いてるよ」…早速、説明開始の子も。


白い花が咲いてるね…


秋じゃないのに、松ぼっくりがあるね…などなど。

出ました!!

今日のお散歩で年長児が最も見せたかった花。

「これ、見てごらん」

「不思議な花があるよ」

その他にも、じっくり見てみると、色の筋が入ったものや、

濃い桃のつつじの木に白の花が交じっていたり、

筋より少し太い桃色が入っていたり…

「へぇ、すごいなぁ」

「不思議だねぇ」

行く道々に、咲いている花々にも、
関心の眼が注がれ、
「これ、なんていう花かね?」
「帰ったら園長先生に
聞いてみようや」など、
会話の花も大いに咲いていました。

次の目的地、大学テニスコート横の広場

スゴイ人口密度です(苦笑)

ジャングルジムに、うんてい。

楽しいよ!!

あらあら、忍法、壁這い上がりの術?!

おおきな固定遊具でしたが、子どもたちには挑戦意欲が

モリモリ湧き上がり、レッツチャレンジ!!


さぁ、幼稚園に帰ろう!

年長年中との、初めてのペア活動。
年中さんを安全に無事に、散歩に連れて行ってあげられたね。
これからも、いろいろな活動を通して、
ペアの友だちだけではなく、いろいろな友だちとの交流を
楽しんでいけたらと思っています。

年長児お散歩

カテゴリー: 未分類

2018年 4月
年長児が昨年植えていた野菜が大きくなっているか
畑に見に行ってみよう!
ということで、早速出発

わー、人参!(間引かなきゃ)

おー、玉ねぎ。ねぎの下に玉ねぎがのぞいてるよー。

きゃー、じゃがいもの葉、こんなに大きく育ってる!

無事にぐんぐん生長している野菜に安心した年長児。

大学構内をお散歩してみることに…

まるでつつじの森だねーー

「これ、前に作ったちょうちょに似てない?」

続いて、歩を進めていくと

どこを見てもきれいな新緑が目を癒してくれました。

…とそこへ、「な・な・なんだこれは?!」

まっ白のつつじの木に一輪だけ、
花半分が白、もう半分は濃い桃


(ど・ど・どういうこと?)

子どもたちが唖然呆然していたところに、大学教授が…

「大変なんですよ、この花どういうことですか?」

すると、大学教授は、
むずかしく言うとDNAの問題でもあるんだけどね…

土の中から吸い込んだ成分によって
色の出方もいろいろ。
みんなだってそうなんだよ、
口にしたもの(吸収したこと)によって、出方はそれぞれ。
楽しみだね~!!
そう説明してくださいました。
口にしたもの…
吸収したこと…

幼稚園でいうなら、
経験したこと…
そこで感じた心情体験…
それによって、どんなに
成長していくか分からない。
だから楽しみ!
そういうことか!!

何だかすごくうれしい言葉を
もらったような気がしました。


ちょっと足を伸ばしただけで、たくさんの驚き・発見・不思議。
これからもたくさん見つけていきたいね!

そうだ、先生!
年中のペアの友だちを連れて来てあげない?
この変わった花見せてあげようよ!!
うん、それいいね!じゃ、また明日ね!!

年少さんお弁当はじまる

カテゴリー: 未分類

2018年 4月
いよいよ年少さんでも、お弁当が始まりました。

子どもたちは、朝からうれしくってうれしくって

大はしゃぎでお弁当箱やコップを見せてくれたり、

早々に、「おなかすいた…」と言ったり。
(まだ登園したばかりだよ)(笑)
年少さん、みんなで食べる初めてのお弁当。

みんな、お味はどう?


「おいしいよー」


パクパク、モリモリ


お弁当時間は、大好きなおうちの方と自分を繋ぐ大事な時間。


おうちの方が、心を込めて作って下さっているお弁当の力を


またお昼からの遊ぶエネルギーに変えてくれるようです。
ありがとう!!

 

年中さんこいのぼり作ったよ

カテゴリー: 未分類

2018年 4月
年長児が作った大きなこいのぼりを見て、
「僕たちもこいのぼり作ろうよ!」と
年中さんでもこいのぼり作りが始まったよ。

まずは、好きな色の折り紙でこいのぼりを折りました。

続いて、体にうろこや目を描いたり、

周りにも、思い思いの絵を描いていきました。

♪やねよ~り たかい こいの~ぼり~♪

楽しくって思わず、歌も口ずさんじゃうね ♡

空を元気に泳ぐこいのぼりがいたり、

マンションの上を自由に泳いでいたり、

きれいな太陽や虹を眺めるこいのぼりがいたり、

子どもの描く絵は、発想が豊かでほのぼのしますね!

年中さんのお部屋の壁で、嬉しそうに泳いでいます。
機会があったらぜひご覧ください!

年少さんクレパス遊び

カテゴリー: 未分類

2018年 4月
年少さん、今日は何をやっているのかな?


ワッ!楽しそうなクレパス遊びやってる!


大きなお皿に、どんなごちそう描こうかな?


ジロジロ…グルグル…


見て見て、おいしそうなごちそうだよ!


スパゲッティもできたよ!
(いまどきはパスタって言うのかな?(笑))


イメージしたものを描いたり、


描いたものからイメージが浮かんだり


クレパス遊びって楽しいね ♡
年少さんでも、またひとつ好きな遊びが増えました。
これからもいろいろな遊びをたくさんしながら、
自分の『すき』をたくさん見つけていきたいですね。