クリスマスがやってくる!(年長組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
年長組では、こんなクリスマスの飾りを作りました。
丸くカッティングされた段ボールを貼り合わせて、
まずはリースの土台作り!
 
丸や♡、星形や四角、リボンやダイヤ…
いろいろな形のリースの土台に自分の好きな布を置いていき
 
松ぼっくりややしゃぶし、すずかけのみなど
珍しい木の実ものせて…
 
折り紙で折ったサンタとトナカイも飾って
自分だけのオリジナルリースの完成!!

また…こんなことも…

よ~く見ると、な・な・何と…

竹串にボンドをつけ、松ぼっくりにスパンコールやビーズを
乗せているではありませんか?!

もはや、「職人技」とも思える手先の器用さで

一つひとつ大切に作業していました。

出来た松ぼっくりツリーを、紙粘土の土台に乗せ、

雪だるまやおうち、サンタのトナカイなど、
小さな紙粘土細工で賑やかなキャンドルを作りました。

雪だるまには、
ビーズやタイルで目や鼻をつけていくと、

いろいろな表情の顔の雪だるまができて…

友だちの物と並べて置いていると、
まるでここは雪だるまの国。

ミニチュアの世界に迷い込んでしまったような

錯覚に陥るほど、楽しい世界の出来上がり!

今年度は、全学年が紙粘土を使った
クリスマス製作を行いました。
どの学年も、その学年らしさが出ていて、
とても成長を感じさせられました。
『クリスマス』という楽しいことが、子どもの心を
ウキウキさせて、このような芸術作品に繋がるのですね。
改めて、心が動くということの大切さを実感します。

クリスマスがやってくる!(年中組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月
年中さんのお部屋でも、ワクワク感いっぱいの
雰囲気になっていました。
<年中組>
どんなふうにして作っていったかというと…

三角形にされた段ボールに毛糸を巻いたり、

アルミホイルやレースペーパーをつけたり、
 
どんぐりや松ぼっくりを乗せていって…

折り紙サンタは、友だちと顔を突き合わせながら

教え合う姿も…年中さん、すっかり大きくなりました。


また、紙粘土では思い思いの形を作ったら、


自分の好きな材料をどんどんトッピング?!

日頃あまり目にしないキラキラの素材は、

子どもたちにとってとても魅力的だったようで
 
心を躍らせながら製作していきました。

リースも、キャンドルも大満足の様子です。
 
出来上がったクリスマスリース

カラフルな毛糸を巻いて木の実を飾って…
 
折り紙サンタを飾ればハイ出来上がり!

紙粘土のキャンドル!!

ビーズやモールをふんだんに使って
仕上げていきました。


雪だるまあり…クリスマスツリーあり…
子どものとどまるところを知らない発想力には
驚かされてばかりです。





クリスマスがやってくる!(年少組)

カテゴリー: 未分類

2018年 12月

気忙しい12月ですが、
なんとなく心躍る毎日。

年少さんのお部屋は、
すっかりクリスマスいっぱい♡





<年少組>

水玉のまんまるオーナメントいっぱいのツリー

赤い帽子の
サンタさんは、
折紙で
折ったの!































指先を一生懸命使って作ったのが伝わります。















紙皿の上のレースペーパーには
おいしそうな木の実のケーキ。


遊びで拾った木の枝やどんぐりがいっぱい
美味しそう!!
こうやって作ったんだよ!






どんなケーキにしようかな?!

ボンドをつけて、
木の実をたくさんのせていったよ!


最後にろうそくを立てて、
素敵なキャンドルケーキ、
お家でも是非楽しんでくださいね。