2018年度 お礼

カテゴリー: 未分類

2019年 3月下旬
今年度も、皆様からのたくさんの
ご理解とご協力の中で

無事に終えることができました。
本当にありがとうございました。

園庭の花々が一気に開花し始めました。

花壇に植えられた花も…
平成28年度卒園児の記念樹『はなもも』も…

子どもたちが植えていたチューリップも

背丈を伸ばしながら咲き始めています。


今年、開園50周年の節目にできた園歌
平成30年度の卒園児からの記念品として
立派な額を贈っていただきました。

子どもたちと共に、歌い継いでいきます。
ありがとうございました。
(ホールに設置されています)

2018年度も、『こんなことあったよ』のコーナーも、
ご覧いただきましてありがとうございました。

次年度も、いきいき のびのび どきどき いっぱいの
園生活となりますよう
精一杯努めていこうと思っております。

今後ともよろしくお願い致します!

三学期終業式

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
2018(平成31)年度の終業式です。
この一年、本当にたくさんのことがありました。

思えば、新入園児さんは一年前、この場所から
園生活をスタートさせました。









見てください!
ピシッとカッコよく立つことも
嬉しそうです!!



進級児さんは、
慣れ親しんだこのホールで集会するたびに
一つ…また一つ…成長の感じられる
違った表情を見せてくれました。
年中さんの、年長さんへの進級も目前です。
先日卒園したばかりの年長さんも、
一緒に終業式に参加してくれました。
年長さんの醸し出す雰囲気は余裕が感じられます。
この一年、それぞれみんな大きくなりました。

家庭の事情により今年度末で、
退園する園児が前に出てお別れ会をしました。
楽しく遊んだ先生たちにも
みんなで「ありがとう!!」
楽しかった一年、大きくなったこの一年
大好きな友だちと一緒に過ごしたこの一年。

開園50周年という節目にあった今年。
今年誕生した幼稚園の園歌をみんなで大合唱しました。

とても立派に披露してくれた
年長さんの歌い方を見習って、

♪あまずのおかの~あかいやね~♪

♪こころ~かがやく ようちえん♪

年少さんも、年中さんも、歌をしっかり覚えて、

みんなで一緒にうたうことの楽しさを感じながら

歌っているようでした。

♪いきいき~のびのび~どきどき~いっぱい♪

幼稚園のシンボル『はと』に見守られながら
子どもの表情も
いきいきのびのびどきどきいっぱいです!



一年間、園のリーダーで園を
引っ張っていってくれた年長さん

この年長さんと、最後に年中・年少さん一人ずつが、
ハグしたり、握手をしたり、

言葉を交わしたり…

年長児が、年少・年中さんの背の高さに合わせて

身をかがめて接してくれる姿は、
今では当たり前のように映りますが、
人の佇まいは、人の心が表れるものですね。

子どもの心が、伝わるだけに、
子どもへの愛おしさが込み上げてきます。

年少さんと年長さんとは、体格の差も大きく、
日頃一緒に遊ぶというより、お世話する…される…
という関係性が多かったですが、

年中さんと年長さんは、一緒に遊ぶことも多く
関わる内容も時間もとても濃かったこともあり、

今日が本当に終わりということで、

別れを惜しみあったり、

互いのこれからにエールを送り合ったりという姿が

たくさん見られました。

本当にいい表情で終えることのできた
三学期終業式でした。今年度も無事に、
一年間を終えることができましたのも
保護者の方のご理解、ご協力あってのことと
大変感謝しております。
来年度も、引き続きどうぞよろしくお願いします。

大好きなおうちの方へ(年中編)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
幼稚園では、学年末を迎えます。
この一年のお子様の育ち…
とても大きかったですね!


年中の子どもたちはこの日、
一年間の感謝の思いいっぱいで、

おうちの方にお手紙を書きました!

お弁当最終日にご覧になられたことと思います。

クラスの友だちと、こんなふうにじっくりと

色を塗ったり、
おうちの方への感謝の言葉を考えたりして、


活動をしていきました。

大好きなおうちの方…一年間ありがとう

年中時代、むっちゃ楽しかったよ!

今度は年長さん、頑張るよ!

そんな思いもいっぱいに筆を進めていきました。

来月からは、胸に新しいバッヂをつけて

年長としての新しい一年が始まります。

子どもたちの胸の高鳴り…聴こえますね!

おうちの方にとっては、来年度の一年間が、
幼稚園生活の最後の一年間となります。
おうちの方の胸の音も、私たちまで届いていますよ!


大好きなおうちの方へ(年少編)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
幼稚園では、学年末を迎えます。
この一年のお子様の育ち…とても大きかったですね!

この一年間の感謝の思いいっぱいで、
おうちの方にお手紙を書いていましたよ!
お弁当最終日にご覧になられたことと思います。

事前にこんなふうにして作っていたのですよ!
ウフフ…種明かしです!
 
チューリップを折るんだけど…

おうちの人は…どんな色が好きかな?

みんな自分のおうちの人の顔を思い浮かべて
折り紙の色も選んだんだよ♡
 
出来たチューリップを、ハートの台紙に貼って…

回りには、自分の好きな絵…
 
おうちの方の喜びそうな絵…

丸の中には、後で写真貼るから…
絵は描かないでね…


製作の大好きな年少の子どもたちですが、

この日はおうちの方へのプレゼント!
しかも、びっくりさせるんだ!!


という気持ちで製作意欲がいつも以上に

湧き上がっているように見えました。
   
これ、喜んでくれるかな?

かわいいのを描いて見たよ!

それぞれの子どもの想いのギュッとつまった
一年間ありがとうカードでした!


毎日ありがとう!(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
おうちの方にとっての、毎日のお弁当作り…
今年度は、この日で終わりです。


子どもたちにとって、毎日のお弁当の時間は、

楽しい幼稚園生活の中で
ふっとおうちの方の存在を思い出す
そんな時間でした。

おうちの方も、お昼のお食事時には、
我が子が園で、誰とお弁当食べているかな?
喜んで食べてくれているかな?

そんな思いもいっぱいあったことでしょう。

子どもとおうちの方とを繋ぐお弁当タイム!

毎日心を込めて、
お弁当を持たせていただきまして

ありがとうございました。
 
おうちの方からのお弁当は、
心にも体にも、
栄養をたっぷりいただきました。


次年度も、どうぞよろしくお願いしますね!!

年少さん、大そうじ

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
年少さん、学年末を控えて今日は、
一年間使わさせてもらった教室や玩具の
掃除と片付けです。

着替えの棚や、ままごとコーナー、
絵本箱の裏まで…

 
毎日座らせてもらった椅子さん、
ありがとう!


雑巾片手に、今度のうめ組・もも組さんが使うから

ピッカピカにしようね!!と大張り切り。

まぁまぁ、そんなに狭いところにまで入って…

年少さんも、自分なりに自分の頭で考えて、

いろいろなところを拭き拭き…

幼稚園生活では、
『幼児期の終わりまでに育ってほしい姿』
という視点で、

 
日々の保育を支えておりますが、

年少さんのこの姿を見ていると、

思考力や判断力、
社会生活との関わりや協同性…

といったことに繋がる姿が見え、

泣いたり、笑ったり、怒ったり、
喜んだりしながらも、


クラスや学年の友だちと、
一年を共に過ごしたんだなぁと


感じられる生き生きしさが
とてもうれしかったです。

年中さんに向けて、レッツゴ~~~!!

卒園式

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
今日は、この57名の年長児が
幼稚園を巣立っていきます。


修了証書授与式 会場です。












この会場で、とても厳粛な雰囲気の中、
57名の卒園児が無事に
修了証書をいただきました。

退場では、年少さんがホワイエで

拍手の花道を作って待ってくれていました。

 
お兄ちゃん・お姉ちゃん…
かっこいい、ステキと感じている年少さん。


修了証書を胸に抱く年長児にかけられた
「おめでとう」「小学校頑張ってね」の声。

嬉しいやら、恥ずかしいやら、
寂しいやら…の年長児




クラスに帰ってからは、
クラスで最後の集いの時間…

クラスの友だちと一緒に見る最後の絵本。

最後は、おうちの方へのプレゼント…
 
子どもたちからの思いがけない贈り物に
おうちの方も感極まっておられました。

おうちの方を想って作ったコサージュ…

花の色も…葉の形も…
あぁかな? こうかな?と、
とても頭を悩ませて作っただけあって、


一人ひとりのおうちの方それぞれが
とてもよく似合っておられました。


いつも温かく見守って下さるおうちの方へ…

こころをこめて、感謝の思いいっぱいで

『ありがとう こころをこめて』の歌を
贈りました。
年長さん、本当に立派でした。

 最後は、園庭で全職員が花道を作り、
子どもとおうちの方のお見送りをしました。

真っ青な青空までが、子どもたちの未来を
応援してくれているかのようでした。

ぼくたちの私たちの幼稚園。
ぼくの私の幼稚園。
 
一緒に遊んださくらの森もビオトープも
これからは
後輩たちが
しっかり守っていってくれるよ!


肌で感じた空気も、自然に香る植物の香りも、
木の実を啄ばみに来る鳥たちも、
幼稚園とともに

これからもずっと変わらずにここにあるよ。

いつでも遊びに来てね!!!

卒園 おめでとう!!




明日は卒園式

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
明日は当園第50回の記念すべき卒園式です。
年長児の園生活は、今日で最後。
一年間お世話になった教室や、園舎全体の
大そうじが始まりました。
 
子どもたちは、どこを掃除しようか…
  
友だちと一緒に…自分でもくもくと…

どの表情も、どの後ろ姿も、どの横顔も、

みんな、生き生きと…一生懸命に…
     
一年間分のほこりはすごいね…

先生、雑巾こんなに真っ黒!

掃除する子どもの心は、
どこかしら自信に満ちたような


お兄さん・お姉さんらしさを
感じさせられるものでした。

 


その後は、今日で最後のお弁当

おうちの方にとっても、
毎日作り続けたお弁当最終日。

「明日は、みんなの大好きなものリクエスト
してごらん、きっと叶えてくれるはず!!」

そう言って、迎えていた今日、
リクエスト通りに好きなものを
入れてもらってきた子、

 
お母さんからビックリ大作戦で、
手紙を添えてもらっていた子、


自分や、お母さん・先生の顔を
作ってもらってきていた子…


どの子も、みんな愛情たっぷりに幼稚園に
送り出してもらったことが伝わり、

子どもはもちろん、
担任にまで愛を注いでもらった気持ちで、

「おかあさん~~ありがとう!!」の
気持ちで
いっぱいになりました。

二つのうち、一つはデザートだらけの弁当箱…
どうしたの~?と尋ねると、
好きなもんリクエストしたんよ!!…と、
どこまでも、担任の話をよく聞いて
実践してくれているものだ…

とまたここでも涙…
応えてくれる母にも涙…

降園前に、花屋さんが来られて、
式の会場を花いっぱいにしてくださいました。

ゆり組・きく組の修了証書もばっちり
用意できています。

明日、ここに座る年長児が、
『 いきいき のびのび どきどき 』
輝きいっぱいで

卒園式に参加できますように…

職員一同、心を一つにして、
年長さんをあたたかくお祝いしたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

年中さん、奮闘!

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
来年度から、年長組・年中組として
北園舎で生活を共にする年中さんと年少さん。
4月からの進級をとても心待ちにしています。
そこで、その実感がさらに湧き上がるように…と、
年中・年少ペア活動?!なるものを計画してみました。

題して、「年中さん、リーダー初仕事!
~年少さんといっしょにお散歩~」

大学構内とはいえ、年少さんだけでは、

ちょっぴり不安…年中さん、よろしくね!

大丈夫、大丈夫!年中に任せといて!!

年少さんは…といえば、昨日、担任から、
年中さんがお散歩に連れて行ってくれる
ことを聞いていたので、


明日の遠足楽しみ!!で、
ワクワクしすぎて、
なかなか寝付けなかった子もいたとか…(笑)


年長さんに、連れて歩いて
もらっている時の年中さんは、

年中さんの顔でしたが、

今日は、年少さんを迷子にさせないように…とか、
車に気を付けて…とか、

年少さんを守って歩いて行く姿が
カッコ良かったです。


こんな急な階段だって、狭い通路だって、

工事中のコーンの立てられている場所だって
平気!!平気!!

着いたところは、大学のグラウンド
   よ~~~し、遊ぶぞ~
広いグラウンドを思いっきり走ったり、

ケンケンパして遊んだり

そんな中、年中さんは年少さんのことを気にかけ、

年少さんは、年中さんの姿を頼りにしながら、

関わって遊ぶ姿が見られたのが印象的でした。

「みなさ~~~ん、集合!」の声で大集合!

今日は、記念すべき年少・年中ピクニックです。

よって、本日おやつがありま~~~す。

わ~~~い、うれしいな

さっそく、おやつをいただくのに、

包装が外せるか?
年中さんは、年少さんを

気にかけてあげていましたよ。

近場へのミニ遠足でしたが、
満足そうな子どもたちでした。


その後は、みんなで、お弁当タイム!

年中さんのお部屋で、シートを広げて
年少さんも一緒に


美味しくいただきましたよ。

もうすぐ、年中組の年少さん。

来月からは、ここで過ごすのかぁ…
ますます楽しみが膨らんだね。 

その後は、一緒に園庭で遊びました。

遊べる場所も、遊ぶ人も、
ぐ~~~んと、広がるよ!!!

年少さん、図書室へ

カテゴリー: 未分類

2019年 3月
四月から年中組に進級する年少さん。
年中組になったら、年長組と同じ北園舎で過ごし、
年長さんとのペア活動が始まるなど、
遊びも生活の場もぐんと広がります。

図書室での絵本の貸し出しも始まるので、
この日は、年少のみんなで図書室に行ってみました。

図書室には、禅院さんが待って下さっていました。
ちなみに、禅院さんのお子様は当園の卒園児で、
読み聞かせボランティア『おはなしポケット』を
開設してくださった方なんですよ。

図書室に入るのは、
うさぎ組以来…という子もおり、

友だちと先生とだけで入るのは初めて♡

年中組で絵本の貸し出しが始まると
読み聞かせの時間もあるので、

こんなふうに時間を過ごすんだな…と
いうことも分かったようです。
  パネルシアターで、
『きつねとたぬきのばけくらべ』


カラス君の手袋人形が出てきたよ…
 
子どもたちは、
お話の世界に吸い込まれるかのように


し~~~んと聴き入っていました。


紙芝居『カラスの染物屋さん』



絵本の読み聞かせもしてくださいました。

エプロンシアターでは『ねずみのよめいり』

禅院さんから年少さんに、
盛りだくさんのお話のプレゼントでした。
禅院さんをはじめ、
おはなしポケットの読み聞かせのお母さん方は
みなさん、おはなしの仕方がとても素敵なんです。

いつも、子どもたちに絵本を
読み聴かせている担任たちは、

ついつい活字を追ってしまいがちですが、
耳から豊かな言葉を聴きながら、
絵をじっくり見ることで、
絵本の世界がぐんと広がることを
改めて感じさせられました。

文字が読めるようになる年齢になっても
読み聴かせてもらうことは
まるで、ゆりかごで揺られているかのような
心地良い体験だと思います。


年少さんも、年中組になってますます
絵本の世界が広がっていくことを願います。