年少、初お弁当

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
年長さん・年中さんに続き、
いよいよ年少さんでもお弁当が開始しました。
 
お子さんが食べやすいように
お子さんの好きなものを中心に作って下さったお弁当。

お弁当初日は、嬉しくて嬉しくて、
 
当園直後
早速リュックからお弁当を取り出して

 
危うく店開きが始まるところでした(苦笑)。

持たせてもらったお弁当が嬉しくて、
 
室内あそび中も、お弁当巾着を肌身離さず

手に持っている子もいましたよ。

朝の10時ごろから、
「おなかすいた」「おなかすいた」コール(苦笑)

さぁ、待ちに待ったお弁当時間!!!

「子どもたち、お弁当のお味はどうですか?」

「サイコーです」「ベリーグッド!」

午前と午後の遊びの中間にいただくお弁当

その中間の時間に、
フッとおうちの方の温もりと優しさを
思い出す瞬間であるお弁当時間。

幼稚園で満たされた表情で過ごせるのは、
やはりお家でたっぷり注がれる愛情が
基盤なのですね ♡

毎日のお弁当作り…
これからもどうぞよろしくお願いします。

年少初めての粘土遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
年少さん、粘土遊びもお初です。

細長い粘土をヘラで切ったり、

手のひらで丸めたり、ヘビさん作ったり、

小さな小さなおだんごもできたよ!!
遊びの中で、嬉しいこと・楽しいことを


「先生、見て!見て!」と満面の笑みで
言ってくれることも増えてきました。


そういう日々の中で、

困ったときも、悲しい時も、
いつでも先生は近くにいてくれるんだ…

そういう安心感が感じられるように

子どもたち一人ひとりと、

もっともっと仲良くなっていきたい…と
感じさせられる粘土遊びでした。


子どもたちも、粘土の感触を感じながら
いろいろな形ができていくことの面白みを
しっかり感じ取ってくれていたようです。

年少初めてのクレパス遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 4月
入園したばかりの年少さんにとっては、

今はまだ、毎日の遊び・生活が

はじめてのことだらけ…

この日、年少さんはクレパス遊び記念日(笑)

真新しい自分のクレパスを使って

空っぽのお皿の中に、グルグル・グルグル

焼きそばやスパゲッティを描いたり、

次はどの色を使おうかな…と考えたり、

コロコロ・コロコロ、おだんごやおにぎりも。

年少さんの楽しそうで真剣な眼差し、

出来たお皿の中はこんな大ご馳走になりました。

一人ひとりのクレパスの力加減や色使い、

食べたいもの・好きなもの…

子どもの思いや感性がビンビン伝わってきますね。

初めての記念すべきクレパス遊び…

次回は何を描いて遊ぼうかしら…