年長さん、星空の世界へ

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日、プラネタリウムに行ってきた年長児は、
そこでの楽しさと感動を、
是非小さい組さんにも届けたいという思いで、
黒い色画用紙に星の世界を
表現してみることにしたようです。

空は無限に大きいよ!
だから、グループのみんなでしっかり協力して描こう!
「オッケー!」「エイエイオー!!」

『星』ですから、やはり光るイメージで…

ということで、
今回は特別に蛍光絵の具を使用しました。

一人ひとりの持つイメージで表現しながら、

グループの友だちとのイメージと、

うまく融合し、溶け合い

一つの大きな作品ができていきます。

また、これも年長ならではの『共同』の力ですね。

どのグループも、それぞれ違いのある

とても、美しい星空になりました。

まるで、草間彌生さんの芸術作品を
彷彿させられませんか??

年中さん・年少さんへの披露が楽しみです。

年長さん、プラネタリウムへ…

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
この日は、年長児 子ども文化科学館の
プラネタリウムに出かけます。
目的は、七夕の季節に合わせた七夕上映です。

5月に広島美術館まで遠足に出かけた年長児、
今年度二回目のアストラムライン乗車です!!


前回の乗車時よりも、
心なしリラックス感が見られます。

アストラムラインの中では、
お年寄りの方々が子どもたちをとても
愛おしそうな眼差しで見られることを
子どもたちも感じたのか…
「どうして、おばあちゃんとかは
こっちがこんにちわ!とか
言わないでも優しくしてくれるんかね?!」
というような、発言をする子も…


館内がどんどん暗くなっていくため、
ドキドキする子もいましたが、

大好きな友だちと一緒でうれしいな ♡
 
係の方の話・説明もよく聞いて
とても礼儀正しい年長児です!!


七夕投影が終わった後は、館内で存分に遊びました。
   


子ども文化科学館には、
家族で遊びに来たことがある子もおりましたが、 
幼稚園の友だちや先生と一緒に過ごす時間は、
家庭での楽しさとは、また一味も二味も違った
楽しさが存分に味わえたようです。
 

たっぷり遊んだあとは、
公園での楽しいランチタイム!!

プラネタリウムにちなんで、
おうちの方のつくるお弁当には、

人参や海苔で星に形どるなどの遊び心も…

お弁当を食べるため、
ピクニックシートを広げる…畳む…
身の回りを整える…などなど
年長児になると、自分でできることが増えるため
園外での活動もしっかり楽しめます。

食後は、少しの時間でしたが、
ハノーバー庭園で遊びました。
いつ時も、子どもたちは
とてもいい顔をして遊びますね!


そして、アストラムラインの時間に合わせ、
友だちと共に園に戻ってきました…

「プラネタリウム、きれいだったね!」
「たのしかったね!!」
年長の子どもたち、今日もまたひとつ、
心に残る体験ができたようです。

芸術家の年長さん

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年長児が、自分たちの手で植えていた
玉ねぎを収穫し数日後…

ネギの部分はすっかり枯れてしまった玉ネギを
クラス内に持ち込んで…
神妙に観察しているようです。

「よ~~~く見て描く」というテーマで、
玉ネギを絵に描いてみることにしたようです。

表現する大きさや形は自分の感覚で、
玉ネギの輪郭・皮…
丁寧にマジックで描いていきました。



紙いっぱいに表現する子もいれば、
紙の余白がまた趣を感じさせる表現の子もいます。



自分の納得のいく形どりができたら…


続いて、絵の具で色を乗せていきました。


皮の色も、ところどころで
黒っぽいところや、赤茶っぽい色…


畑で収穫した時には、
そこまで見えていなかった
形や色が、
描くことを通してとてもよく見えたようです。

       
一つの題材に真剣に向き合う年長児の姿は、
まるで芸術家のような集中力が伺えます。
 
 
紙の空きスペースに書いた文字は、
自分の名前を一文字書き、四角で囲んで…
まるで落款印…

作品の出来上がりをしるし、
自分の作品であることを表わすものです。
 

思い思いに自分の表現を楽しむ年長児でした。

年中さん 雨が恋しくて・・・

カテゴリー: 未分類

2019年6月

水遊びも始まり毎日いいお天気で
子どもたちも大喜び♡

だけど・・・
こうも雨が降らないと
雨の日も恋しくなります。

お気に入りの傘や長靴の出番も
待ち遠しいです・・・

年中さんたちは紫陽花にカエルにと
自分たちの過ごす部屋が6月らしくなり
雨が好きな生き物たちを心配する子も・・・

そこで、
梅雨入りなんて待ってられない!
自分たちで雨を降らせてみよう!と
傘を作りました。


まず、はさみで半円を切って

そこに、模様を描きこんでいきました。

自分の持っている傘を思い出したり、
友だちの作品を見て工夫したり・・・


模様ができたら、台紙に貼りつけて
持ち手を描きました。

傘の裾にまで模様をつける子もいましたよ。


さぁさぁ、雨が降るとどうなるのでしょう・・・

クレパスで描いた模様が

浮かび上がってくる様子を

嬉しそうに、楽しそうに、

絵の具の雨をどんどん降らせました。

ポツポツ・ザーザー・ビュービュー(・・・台風?)
 
子どもたちから自然と『オノマトペ』が・・・

雨の日に聞こえてくる音を思い出しながら

完成させました♡

季節を感じながらいろいろな活動ができるのも
年中さんらしいですね。
広島の梅雨入りは、さてさていつになるのでしょう・・・

親子遊々の会(年長組)

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日は、遊々の会へのご参加、
ありがとうございました。

どの学年も、子どもたちが日頃楽しんでいることや、
これからの活動へのきっかけになるようにと
いう願いを込めた遊びを
おうちの方々と体験していただきました。


年長組ではこの日、年長ゆり組・きく組合同、
広いホールに集まりました。

せっかくだから、まずみんなで、バルーンで遊ぼう!

年長さんが、
年中の時にたくさん使って遊んだバルーン

昨年よりも、
身体も大きく、力も強くなったせいか


バルーンに負けない強さで
広げたり膨らませたり揺らしたり…を
楽しみました。

さぞかし、おうちの方々もやってみたいでしょう…

子どもの遊んでいる姿は見たことがあっても
実際手に持って遊ばれるのは初めて!!
という保護者が大半。

意外に力がいることや、
みんなで気持ちを合わせることが大切なことなど
子どもの楽しんでいる世界を
共に実感していただけました。

子どもも大人も大ハッスル!!!

湧き上がる笑顔…よかったですよ!


さぁ、今日の本題「いろいろな紙を使って遊ぼう!」
まずは、この季節にピッタリ
折り紙でカエル作りにチャレンジ!
子どもだけだと、
少しばかり難しいことも
おうちの方と一緒に、
あぁかな、こぅかな…と
頭を突き合わせながら、
一つのことに取り組むことって
年長ならではの
共同性の芽生えですよね…

続いて……

丸や四角の台紙に、
細長い棒状のものを貼りつけ…


カーブを作ったり、ジグザグにしたり、
直線コース?!…

一体何が出来上がるのかな???

「ここはこんなふうにしてみる?」
「どんな形が好きなんや?」


おうちの方と、自分のイメージを
言葉で話し合いながら

年長さんの製作は進んでいきます。

おうちの方も、
子どもの持つイメージが実現できるよう

一所懸命手伝ってくださいます。

あ……何だか迷路のようですね…
ビー玉を使って転がしていくのかな?…


色も形もコースも、みんなそれぞれ…
とても面白いユニークな迷路ができました。


迷路を作るって、集中力はもちろん、
判断力、先を見通す推理力、論理的思考力など
様々な育ちが隠されているんですよ。

おうちの方との楽しく語らいながら、
遊びの中で育つ…って、
最高なことだと思いませんか?

年少さんは年少さんの、
年中さんは年中さんの、
そして年長さんは年長さんの…

それぞれの発達に合った活動を、
休日の遊々の会では取り組めました。

今日のこの一日を、
また次への一歩のはじまりに繋げ、

これからの園生活に生かしていきたいと思います。

ありがとうございました。

親子遊々の会(年中組)

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日は、遊々の会のご参加、
ありがとうございました。

どの学年も、子どもたちが日頃楽しんでいることや、
これからの活動へのきっかけになるようにと
いう願いを込めた遊びを
おうちの方々と体験していただきました。


年中組ではこの日、「めざせ!光る泥だんご作り!」

年少さんと同じような泥遊び…に見えますが…


さぁ、ここからが年中児としての腕の見せ所!


日頃培った泥だんご作りに向けた
泥を扱う手のひら感覚と集中力!!

あらかじめ集めて置いたさら粉を使って
どんどん磨いていきます。
 
カップを使ったカップケーキも、
こんなにきれいに出来ます。

さらに細かいさら粉を抽出するための新兵器、
『ふるい』


子どもも、おうちの方々も…無心…と感じるほど、
熱中しておられる姿です。
 


→→→→→→

見よ!!!

この美しさ!

 



幼稚園では、
子どもの熱中度・夢中度の高まる経験を

とても大切にしており、
それをこの日、
おうちの方々と共に味わっていただける場となり

良かったなぁ…と感じています。

保護者の方も大満足なようで、
一緒に会を盛り上げてくださったこと、
大変感謝しております。

ありがとうございました。

親子遊々の会(年少組)

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日は、遊々の会へのご参加、
ありがとうございました。

どの学年も、子どもたちが日頃楽しんでいることや、
これからの活動へのきっかけになるようにと
いう願いを込めた遊びを
おうちの方々と体験していただきました。


年少組ではこの日、「裸足になって遊びましょう!」

…とその前に、いつも子どもたちだけで
楽しんでいる踊りや

大好きな絵本をおうちの方と共に楽しみました。


その間に、卒園児のお兄ちゃんたちが
土作りをしてくれていたのですよ(笑)

よし! いざ! 出陣?!

子どもたちにとってはある程度慣れた感じ…


しかし、保護者の方にとっては、
(ほ・ほ・本格的…)と思われた方も(汗)


 それでも、自宅から短パンとサンダル着用で
やる気満々でお見えになった方も多くて、
子どものキラキラを一緒に引き出して下さることを
とてもうれしく、そして有難く思いました。


おだんごを作って坂道コロコロしたり、
的当てをしたりと、
自分の好きなコーナーでの遊びも

おうちの方と共に楽しみました。

ふと見ると、子どもに負けず、
おだんご作りの没頭されているお父さんも…
おうちの方もいい表情でした。

最後は、つかった砂場玩具も汚れた足も
スッキリきれいに洗って会を終了しました。 おかげ様で子どもたちは、とても大満足のようでした!
ありがとうございました。

いも畑にて・・・

カテゴリー: 未分類

2019年6月

先日、年長さんが玉ねぎとジャガイモを収穫し
空っぽになったいも畑。

今日はそのいも畑に新しい食べ物を植えに行きます!


その名はさつまいも!!

さつまいもは種ではなく苗を植えるので
美味しいおいもが育つよう
まずはリーダーの年長さんが現業員の河野さんに
植え方を教えてもらいました。
 
園生活で色々な種や苗を植えてきた年長さん。
慣れた手つきで植える姿、
それさえも頼もしいですね。

自分たちの苗を植えた次は
ペアの年中さんにも教えてあげようと
大張り切り!

土の掘り方、苗のおき方、
土のかぶせ方など・・・

優しく、丁寧に教えてくれる年長さん。 


年度初めのぎこちなさはなくなり、
年中さんも
『自分のお兄ちゃん、お姉ちゃん』
という思いが
強くなっているように見えます。

いつも楽しいことを教えてくれて
ありがとう♡



最後に年少さんの苗も植えてあげた年長さん。

園庭のすぐ上から聞こえる楽しそうな声に
自分たちの順番を楽しみに待っていた年少さん。

年少さんは畑に行くのも、苗を見るのも初めて。

「葉っぱだけ植えておいもはできるの?」

年長担任の話に釘づけ・・・
前日にふかしイモを
食べていたので
「次はあれが
食べられるのか…」

と頬が緩む子も…(笑)


年長さんに手を引かれ、いざいも畑へ!

年少さんの苗は、年長さんが代わりに
植えてあげました。

年少さんからの熱い視線に、やる気も倍増!

秋に美味しいおいもができることを楽しみに
年長さんの応援しましたよ♡

(・・・頭の中にはホクホクのおいもが
浮かんでいたかも・・・)

幼稚園では末っ子の年少さん。
優しく頼もしい年長さんの姿は
子どもたちの目に、心に、
どのように残っていくのでしょう・・・

苗を植え終えたら、年長さんがまた
年少さんを

お部屋の前まで連れて帰ってくれました。

そして、年長さんからは応援してくれたお礼に…
と、グミの実のプレゼント♡

まさかのプレゼントにビックリの年少さん。
少し酸っぱいグミの実も、
年長さんの優しさ入りで
美味しくいただきました♡

園のリーダーとして大仕事を終えた年長さん。
長時間だったにも関わらず
誇らしそうに自分たちの
部屋まで戻っていった子どもたち。
園生活は、子どもの力でぐんぐんと前進しています。

美味しいプレゼント!

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日、年長さんが収穫したジャガイモと玉ねぎ
今日はそのジャガイモを、
園長先生がふかしイモにしてくださって…
年長さんが年少さん・年中さんに
届けに来てくれました。


年中さんと年長さん、

ペアの友だちにホクホクふかしイモを届け、

年中さん、頬張る…頬張る…(笑)
 
「おいしいね~」 「うれしいね~」
そんな年中さんの顔を見る年長さんの表情も
なんだかとても素敵でした…



年少さんは、この日ちょうど製作活動をしていたので、

その後、お弁当の時間に頬張りましたよ!

「このおイモは、皮ごと食べられるんだね!!」

(どんな味かな??ちょっと食べてみよう)
 
おイモさんを食べることが
あまり得意でない子もいましたが、

友だちと一緒に頂く楽しい雰囲気の中で
口にしてみる子もいましたよ!!


年長さんは、自分たちが植えて
収穫したジャガイモだけあって


その味は、
さぞかし格別だったことと思います。

 
年長さん、ありがとうね!!!

大好きな花、あじさい(年少)

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年少さんの花壇にも、きれいな紫陽花が咲き、
子どもたちは、それをよく見ています。
「先生、このお花だ~いすき!!」
という言葉に、「ぼくも」「わたしも」と、
共感してくれる言葉に笑みが浮かびます…


「それなら、紫陽花のお花を作ってみようか…」
「うん!!作る!作る!!」

早速、作り始めた年少さん、

前日、はさみを使ってビニール風船ボールを作って、
はさみ遊びも楽しかったので

今回も、とても喜んで製作し始めました。

たくさんの花びらを切った後に、
花の台紙にのりづけをして
きれいな紫陽花を
どんどん作っていきました。


製作に夢中な子どもたち…

色とりどりのきれいな紫陽花が、
子どもたちの手によってどんどん
作られていきました。

夢中になれるってステキ


そ・こ・へ…
年長さんがやってきました。

年長さんが収穫したジャガイモを
ふかしイモにしたんだよ!!!と。


「わ~~、見てごらんよ!!」

あまりの突然の出来事に一瞬、

年少の子どもたちは
狐につままれたような表情でしたが(苦笑)


製作が済んだら、みんなでいただこうね~~!
という声が飛び交いましたよ!!