いも畑にて・・・

カテゴリー: 未分類

2019年6月

先日、年長さんが玉ねぎとジャガイモを収穫し
空っぽになったいも畑。

今日はそのいも畑に新しい食べ物を植えに行きます!


その名はさつまいも!!

さつまいもは種ではなく苗を植えるので
美味しいおいもが育つよう
まずはリーダーの年長さんが現業員の河野さんに
植え方を教えてもらいました。
 
園生活で色々な種や苗を植えてきた年長さん。
慣れた手つきで植える姿、
それさえも頼もしいですね。

自分たちの苗を植えた次は
ペアの年中さんにも教えてあげようと
大張り切り!

土の掘り方、苗のおき方、
土のかぶせ方など・・・

優しく、丁寧に教えてくれる年長さん。 


年度初めのぎこちなさはなくなり、
年中さんも
『自分のお兄ちゃん、お姉ちゃん』
という思いが
強くなっているように見えます。

いつも楽しいことを教えてくれて
ありがとう♡



最後に年少さんの苗も植えてあげた年長さん。

園庭のすぐ上から聞こえる楽しそうな声に
自分たちの順番を楽しみに待っていた年少さん。

年少さんは畑に行くのも、苗を見るのも初めて。

「葉っぱだけ植えておいもはできるの?」

年長担任の話に釘づけ・・・
前日にふかしイモを
食べていたので
「次はあれが
食べられるのか…」

と頬が緩む子も…(笑)


年長さんに手を引かれ、いざいも畑へ!

年少さんの苗は、年長さんが代わりに
植えてあげました。

年少さんからの熱い視線に、やる気も倍増!

秋に美味しいおいもができることを楽しみに
年長さんの応援しましたよ♡

(・・・頭の中にはホクホクのおいもが
浮かんでいたかも・・・)

幼稚園では末っ子の年少さん。
優しく頼もしい年長さんの姿は
子どもたちの目に、心に、
どのように残っていくのでしょう・・・

苗を植え終えたら、年長さんがまた
年少さんを

お部屋の前まで連れて帰ってくれました。

そして、年長さんからは応援してくれたお礼に…
と、グミの実のプレゼント♡

まさかのプレゼントにビックリの年少さん。
少し酸っぱいグミの実も、
年長さんの優しさ入りで
美味しくいただきました♡

園のリーダーとして大仕事を終えた年長さん。
長時間だったにも関わらず
誇らしそうに自分たちの
部屋まで戻っていった子どもたち。
園生活は、子どもの力でぐんぐんと前進しています。

美味しいプレゼント!

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日、年長さんが収穫したジャガイモと玉ねぎ
今日はそのジャガイモを、
園長先生がふかしイモにしてくださって…
年長さんが年少さん・年中さんに
届けに来てくれました。


年中さんと年長さん、

ペアの友だちにホクホクふかしイモを届け、

年中さん、頬張る…頬張る…(笑)
 
「おいしいね~」 「うれしいね~」
そんな年中さんの顔を見る年長さんの表情も
なんだかとても素敵でした…



年少さんは、この日ちょうど製作活動をしていたので、

その後、お弁当の時間に頬張りましたよ!

「このおイモは、皮ごと食べられるんだね!!」

(どんな味かな??ちょっと食べてみよう)
 
おイモさんを食べることが
あまり得意でない子もいましたが、

友だちと一緒に頂く楽しい雰囲気の中で
口にしてみる子もいましたよ!!


年長さんは、自分たちが植えて
収穫したジャガイモだけあって


その味は、
さぞかし格別だったことと思います。

 
年長さん、ありがとうね!!!

大好きな花、あじさい(年少)

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年少さんの花壇にも、きれいな紫陽花が咲き、
子どもたちは、それをよく見ています。
「先生、このお花だ~いすき!!」
という言葉に、「ぼくも」「わたしも」と、
共感してくれる言葉に笑みが浮かびます…


「それなら、紫陽花のお花を作ってみようか…」
「うん!!作る!作る!!」

早速、作り始めた年少さん、

前日、はさみを使ってビニール風船ボールを作って、
はさみ遊びも楽しかったので

今回も、とても喜んで製作し始めました。

たくさんの花びらを切った後に、
花の台紙にのりづけをして
きれいな紫陽花を
どんどん作っていきました。


製作に夢中な子どもたち…

色とりどりのきれいな紫陽花が、
子どもたちの手によってどんどん
作られていきました。

夢中になれるってステキ


そ・こ・へ…
年長さんがやってきました。

年長さんが収穫したジャガイモを
ふかしイモにしたんだよ!!!と。


「わ~~、見てごらんよ!!」

あまりの突然の出来事に一瞬、

年少の子どもたちは
狐につままれたような表情でしたが(苦笑)


製作が済んだら、みんなでいただこうね~~!
という声が飛び交いましたよ!!

年少さん、はさみ遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年少さんの園生活もすっかり軌道に乗り、
いろいろなことが初めてずくしの毎日毎日を、
とても楽しんでくれているように思います。

『はさみ』
子どもたちが待ちに待っていた活動です。

 細い棒をチョキチョキ…慎重に切っていきます。

最近ちょっぴり仲良くなったお友だちとも
並んで座るなど…
一緒に活動したい気持ちも出てきました。



活動の初めには「しない…」と、
心のドキドキを表す言葉を発する子もいましたが、

自ら手を伸ばし取り組み「できた」と、
安堵の表情を見せてくれました。

「楽しい」に繋がるまでには、
子どもなりに、
いろいろと心を動かしているのですよね。



さぁ、これが何になるのでしょう??

切った紙をビニール袋に入れて、風船ボールです!

ポンポン…ポンポン…

子どもたちがあまりに躍動的に遊ぶもので、
画像は大変ブレておりますが…(苦笑)

自分の作ったもので遊べるって
こんなに楽しいことなんですね!!

静かに落ち着いて製作したり…
元気に躍動的に身体を動かしたり…

幼稚園の、たくさんの遊びの中で
心弾ませ、いろいろなことを学んでいるようです。

年中さん、6月といえば・・・

カテゴリー: 未分類

2019年6月

先日紫陽花を作り、部屋に飾ると
「カエルも6月に似合うよ!」
「紫陽花だけじゃ寂しそう!」
次なる製作意欲がむくむく・・・


  

今回は段々折りにチャレンジ!
単純なようで、意外と難しい
段々折り。
よく跳ぶカエルができるように
手も足もしっかり折り目をつけました!

じゃじゃーーん!!!



手と足ができたら、服を選んで、
顔を描いて・・・

素敵なカエルの出来上がり♡

紫陽花の周りで嬉しそうなカエルたち。
今にも飛び出してきそうですよ♪

日頃の生活で、季節の移り変わりや
自然事象に心を動かし、
五感をフル回転させている子どもたち。
だからこそ、こういった活動が
『ただ作る』ではない楽しさを
感じられるものになるのでしょう。

次は何を作ろうかな・・・?


年少さん、おいしい?

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
幼稚園の畑は、年少児の使う園庭の斜面を
上がったところの敷地にあります。


年長児が、ワイワイガヤガヤしているので
年少さんも気になって…覗いてみました。


…と、年長さんはちょうどジャガイモと玉ねぎの収穫を終えて
ビワやぐみを収穫している時でした。
「何しているの?」 「あ、いいところに来た!!」

覗き込んだ年少児に、惜しげもなくぐみを
分けっこしてくれた年長さん!
 
二歳違いの年長児と年少さんのかかわり

美味しいもので繋がれるとても自然体な姿…

フェンス越しの嬉しい交流…


年長さんと歩を合わせながら
坂道を歩く年少さん

収穫野菜もしっかり見せてもらいました。

あ~年長さん、
二年前をついこの間のことのように思い出すよ…

きみたちもかわいい年少だったんだよ…
 
それが今では、体つきもしっかりしてきて、
友だち同士でこんなにも共同しながら
活動できるようになったんだね…

「このビワ、全部年少さんにおすそわけしますよ!!」


…ということでいただきました。

『ビワ』…食べたことがない子もいたようですが、

皮をむいて…中には種も入ってるよ!!

「お味はどう?」 「う~~ん、美味しい!!」

食べるっていいですね!!

みんな、美味しいものに夢中・無心…

近くに居合わせたお友だちとも、

にっこり笑顔でまじわります。

年長さん、嬉しいおいしいおすそわけ
ありがとうございました。

「年長さん、またおいしいもの届けてね~~~」
(分かったよ~、楽しみにしていてね~)

年少さん、気持ちいい?

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
ずいぶんと暑くなってきました。
泥砂遊びに興じていた年少児ですが…

やっちゃう?やっちゃおう!!

…と、足洗い場に水をためて、
『足だけ水遊び』…やってみました。


水に少しの泥を混ぜてコーヒーにしたり、


チョロチョロ出てくる水汲みにいそしんだり…(笑)

座り込んで、水の心地良さを感じたり、

出来たジュースを「はい、どうぞ!」と
おもてなしをしてくれたり…


滑り台では、去年まで過ごしていた
すくすくのお部屋を見上げて…何を想う???

一人ひとり…それぞれの楽しみ方でいっぱいです。

年長さん、畑にて

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
この日は、年長さん、
幼稚園の畑へレッツゴー!


年長児が、年中の時に植えていた
ジャガイモと玉ねぎの収穫です。

いざ、始めるぞ!!
といった矢先

子どもの頭に、
バッタがピョン!!

子どもの視線が一気に
バッタの方へ…


そんなこともあろうかと、畑には虫かご
首には、虫眼鏡を持参している子もおり…

和やかな空気の下、早速 収穫開始!!

収穫の喜びは大きいもの。みんないい表情


子どもを見ていて毎年感じることですが、
子どもは、単に大きさだけで一喜一憂しない!
 
形の面白さ、さわった感触、匂い…


思いがけない根っこの実態、そこで出会う虫たち…
 
驚き、感動、不思議…いろいろな発見がたくさん!!
 

土の匂いも感触も、
こんなにも味わい深いものだということを



手で、鼻で、目で、心で…


直接体験から、たくさん
感じ取ってくれたように思います。

   
充実に包まれたこの表情です。


畑は、ビワの木とぐみの木に挟まれており、


ジャガイモ・玉ねぎの収穫が終わり、

今度はそちらの収穫?!

小さい組さんの分まで採ってあげよう!

その後、収穫した野菜を
クラスまで持ち帰った年長さん


収穫した野菜を大きいもの・小さいもの…

 
分別しながら仕分けしました。

 一仕事終えた年長さん、


先程収穫したビワを食べたよ!!

植えっぱなしの、全く手入れもしていない


野生に近いビワの木には、たくさんの実がいっぱいで、


年少さん・年中さんにもおすそ分けしてくれた年長さん。


みずみずしくっておいしいね!!!

年長さん、畑では色々な意味で大収穫でしたね!
さぁ、来週は、
じゃがいもをふかしいもにして食べられるかな?

年少さん 朝顔の種まき

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年少さんでは、この一年はどんなことも初めての経験!
「明日はね、花壇に朝顔の種をまくよ~」と伝えていたので、
次の日は、朝から「早く種まきしたい!」と
リクエストしてくれる子もいました。

さぁ、みんな!種まきはじめるよ~~
一人一つずつ種をもって植えていきます。
 
「種はダンゴムシくらい小さいから
落とさないようにね!」


楽しみにしていただけあって
とても真剣な様子…

 

 

 

 

順番を待っているお友だちもよく見ています。

「大きくなりますように…」
「きれいな花が咲きますように…」

願いを込めて活動するみんな…

あれあれ、いつのまにか…
自然発生的に『ガンバレ』『ガンバレ』の声援が…

生長していく朝顔を
子どもたちと共に
楽しみながら
子どもたちの成長も見守っていきたいと思います。

年中組 名人目指して・・・

カテゴリー: 未分類

2019年6月

お天気続きのここ最近。
年中組では今まで以上に泥だんごづくりが盛り上がっています。


泥をたっぷり集めたら、ギューッと握ってさら粉たっぷり。

大きくなぁれ♡きれいになぁれ♡

熱心に、大切そうに、育てています。

皮ができて優しく磨くと・・・
じゃじゃじゃーーーん!!!

たかが泥、されど泥・・・
ちょっとした力加減や、
さら粉の具合で形も輝きも変わってきます。


「次こそは・・」の子もいれば「もっといいものを・・・」と
何度も作る子もたくさんいます。

泥だんごの魅力にとりつかれ、いい砂の在りかを探しては
情報交換しながら作っていますよ。

泥だんごはちょっと難しくて・・・
そんな子たちが楽しんでいるのが『光るケーキ作り』

カップケーキの入れ物に泥を入れ、
泥だんご同様さら粉をかけて撫でて撫でて撫でて・・・

泥だんごよりも磨きやすく、
作りやすいのでこちらも大人気です。

そして、カップケーキがうまくいったことが嬉しくて、
泥だんごにチャレンジする子もチラホラ♡

今日の続きをまた明日・・・
子どもたちの熱心な顔、誇らしそうな顔、愛おしそうな顔
靴箱に残された泥だんごを見ると、
子どもたちの顔が浮かんできます。

この楽しさを土曜日に
一緒に感じていただけることを願っています・・・
どうかどうか、晴れますように!