年中さん 雨が恋しくて・・・

カテゴリー: 未分類

2019年6月

水遊びも始まり毎日いいお天気で
子どもたちも大喜び♡

だけど・・・
こうも雨が降らないと
雨の日も恋しくなります。

お気に入りの傘や長靴の出番も
待ち遠しいです・・・

年中さんたちは紫陽花にカエルにと
自分たちの過ごす部屋が6月らしくなり
雨が好きな生き物たちを心配する子も・・・

そこで、
梅雨入りなんて待ってられない!
自分たちで雨を降らせてみよう!と
傘を作りました。


まず、はさみで半円を切って

そこに、模様を描きこんでいきました。

自分の持っている傘を思い出したり、
友だちの作品を見て工夫したり・・・


模様ができたら、台紙に貼りつけて
持ち手を描きました。

傘の裾にまで模様をつける子もいましたよ。


さぁさぁ、雨が降るとどうなるのでしょう・・・

クレパスで描いた模様が

浮かび上がってくる様子を

嬉しそうに、楽しそうに、

絵の具の雨をどんどん降らせました。

ポツポツ・ザーザー・ビュービュー(・・・台風?)
 
子どもたちから自然と『オノマトペ』が・・・

雨の日に聞こえてくる音を思い出しながら

完成させました♡

季節を感じながらいろいろな活動ができるのも
年中さんらしいですね。
広島の梅雨入りは、さてさていつになるのでしょう・・・