年長さん、星空の世界へ

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
先日、プラネタリウムに行ってきた年長児は、
そこでの楽しさと感動を、
是非小さい組さんにも届けたいという思いで、
黒い色画用紙に星の世界を
表現してみることにしたようです。

空は無限に大きいよ!
だから、グループのみんなでしっかり協力して描こう!
「オッケー!」「エイエイオー!!」

『星』ですから、やはり光るイメージで…

ということで、
今回は特別に蛍光絵の具を使用しました。

一人ひとりの持つイメージで表現しながら、

グループの友だちとのイメージと、

うまく融合し、溶け合い

一つの大きな作品ができていきます。

また、これも年長ならではの『共同』の力ですね。

どのグループも、それぞれ違いのある

とても、美しい星空になりました。

まるで、草間彌生さんの芸術作品を
彷彿させられませんか??

年中さん・年少さんへの披露が楽しみです。

年長さん、プラネタリウムへ…

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
この日は、年長児 子ども文化科学館の
プラネタリウムに出かけます。
目的は、七夕の季節に合わせた七夕上映です。

5月に広島美術館まで遠足に出かけた年長児、
今年度二回目のアストラムライン乗車です!!


前回の乗車時よりも、
心なしリラックス感が見られます。

アストラムラインの中では、
お年寄りの方々が子どもたちをとても
愛おしそうな眼差しで見られることを
子どもたちも感じたのか…
「どうして、おばあちゃんとかは
こっちがこんにちわ!とか
言わないでも優しくしてくれるんかね?!」
というような、発言をする子も…


館内がどんどん暗くなっていくため、
ドキドキする子もいましたが、

大好きな友だちと一緒でうれしいな ♡
 
係の方の話・説明もよく聞いて
とても礼儀正しい年長児です!!


七夕投影が終わった後は、館内で存分に遊びました。
   


子ども文化科学館には、
家族で遊びに来たことがある子もおりましたが、 
幼稚園の友だちや先生と一緒に過ごす時間は、
家庭での楽しさとは、また一味も二味も違った
楽しさが存分に味わえたようです。
 

たっぷり遊んだあとは、
公園での楽しいランチタイム!!

プラネタリウムにちなんで、
おうちの方のつくるお弁当には、

人参や海苔で星に形どるなどの遊び心も…

お弁当を食べるため、
ピクニックシートを広げる…畳む…
身の回りを整える…などなど
年長児になると、自分でできることが増えるため
園外での活動もしっかり楽しめます。

食後は、少しの時間でしたが、
ハノーバー庭園で遊びました。
いつ時も、子どもたちは
とてもいい顔をして遊びますね!


そして、アストラムラインの時間に合わせ、
友だちと共に園に戻ってきました…

「プラネタリウム、きれいだったね!」
「たのしかったね!!」
年長の子どもたち、今日もまたひとつ、
心に残る体験ができたようです。

芸術家の年長さん

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年長児が、自分たちの手で植えていた
玉ねぎを収穫し数日後…

ネギの部分はすっかり枯れてしまった玉ネギを
クラス内に持ち込んで…
神妙に観察しているようです。

「よ~~~く見て描く」というテーマで、
玉ネギを絵に描いてみることにしたようです。

表現する大きさや形は自分の感覚で、
玉ネギの輪郭・皮…
丁寧にマジックで描いていきました。



紙いっぱいに表現する子もいれば、
紙の余白がまた趣を感じさせる表現の子もいます。



自分の納得のいく形どりができたら…


続いて、絵の具で色を乗せていきました。


皮の色も、ところどころで
黒っぽいところや、赤茶っぽい色…


畑で収穫した時には、
そこまで見えていなかった
形や色が、
描くことを通してとてもよく見えたようです。

       
一つの題材に真剣に向き合う年長児の姿は、
まるで芸術家のような集中力が伺えます。
 
 
紙の空きスペースに書いた文字は、
自分の名前を一文字書き、四角で囲んで…
まるで落款印…

作品の出来上がりをしるし、
自分の作品であることを表わすものです。
 

思い思いに自分の表現を楽しむ年長児でした。