2018年度卒園児 大集合!

カテゴリー: 未分類

2019年 7月

2019年3月に卒園した卒園児が
幼稚園にやってきました!

卒園アルバムができたので、
その受け渡しの日です。


集合場所のホールに
順次集まって来る一年生の姿は、


ちょっぴり恥ずかしそうで、
でも、どこかしら誇らしそうで…

卒園児たちは、
東区・中区・西区・安佐南区…県外など

約20校の小学校に、分かれての進学となったので

子どもたちにとっても、おうちの方にとっても、
プチ同窓会的雰囲気でした。

 


自分たちがこのホールで、
修了証書をいただいてから
ちょうど4ケ月…

発表会で歌った歌を一緒に歌ったり、


映画を見たり、おやつを食べたり、

心の記念である
園歌を斉唱したりして過ごした一時間弱


幼稚園と、小学校との違いに
戸惑う部分もあった一学期だったと思います。

子どもたち一人ひとり、本当に
いろいろな思いもある毎日だったことでしょう。
一学期、元気によく過ごしてくれました!


最後は、園庭に出て走り回り、
「さくらの森」に足を踏み入れ、
汗びっちょりになって幼稚園を後にしてくれました。

またいつでも、幼稚園の空気をいっぱい吸いに来てね!
みんな!!
幼稚園はいつもみんなの

心のふるさとだよ!!

元気な姿を見せてくれてありがとう!!











年長児 お泊り会に向けて

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児、お泊り会に向けて、着々と準備が進んでいます。
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=19990

今日は、お泊り会を一緒に過ごす年長児が

一堂に会しました。
みんな、お泊り会に向けては、
楽しみ!ばかりでなく、ちょっと不安…
おねしょしたらどうしよ…などなど
内心…様々な本音を抱えているようです。




前回、グループごとに、
自分の役割を決めたので、
今日は年長合同で
その当番ごとに集まり、
同じ係をするにあたっての
顔合わせです。





「お泊り会の初めの挨拶を担当します!」

「おやつ配りの担当をします!」
「どうぞよろしくお願いします…」

「力を合わせてがんばります!!」
などなど、
皆さんに当番紹介 兼 一致団結 の会です。

不安や心配はあるけれど…
そういった心持ちは分かっているけれど…

子どもたちには、このお泊り会を
どうにか自信をいっぱいに感じ終えられるよう、
さりげなく支えている担任です。


早速、当番ごとに分かれて話し合いです。

「これからお泊り会を始めます!!」
って言葉でいいかね?!
「みんなで力を合わせて楽しく過ごしましょう!」
とかもいうのはどう???

みんな、初めてのお泊り会を想像しながら
いろいろなことを考え、意見を出し合っていました。
心の中は、ウキウキが大きく占めていってくれることを、
願いながら…見守る担任です…

子どもたちには、成功体験として、
心に残るお泊り会になりますよう、
職員一同、年長児の応援を全力でいたします!

年少さん、魚作り

カテゴリー: 未分類

2019年 7月

プールや水に触れた遊ぶことの
大好きな子どもたち
もちろん、年少さんでも大はしゃぎで
水遊びをしています。

ところがあいにくの梅雨時期…
戸外に出られない日は…
みんなと同じように
「水」の大好きなお魚作りに
レッツ チャレンジ!!!



好きな色のお魚さんを選んで…

目を貼りました!!


年少さんの、製作と言えば…
ダンゴムシにカタツムリ…そして、今回のお魚!

子どもにとって、イメージしやすい生き物は
子どもの活動にも弾みをつけてくれるようで…

(どんなお魚にしようかな…?!)

のりの扱い方もずいぶんと慣れて、
自分なりの思いを持って進んで
取り組む子どもたちです。

 

(私のお魚きれいでしょ…)
(私はこのうろこにしようかな…)


この頃は、少しずつ気になるお友だちができたり、
お友だちの名前を覚えたりしている年少さん、

今までは、自分のことで精いっぱいだった
子どもたちも、
友だちと一緒に…という気持ちが
芽生え始めている姿があります。

子どもたち…
一学期を園で過ごしてきたのだなぁ…

様々な場面で子どもの育ちが
感じられる今日この頃です。

芸術家の年長さん(パート2)

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児の製作に取り組む表情・姿勢・心…は
いつもとても素敵で、

ついつい小さな芸術家…と
呼んでしまいたくなります。


6月にも、収穫野菜の玉ねぎを描いた年長さん
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=19471

今回は、グループごとに植えていた夏野菜
https://www.hijiyama-u-youchien.jp/dekigoto/?p=18001

とてもたくさん
収穫できたので、
早速絵に描いて
見ることにしました。

『よ~~~く見て描く』



 


さぁ、下書きができたら…
色付けをしていこう!!

 
きゅうり・ナス・ピーマン…
スーパーでは、見ることのない
大きなお化けきゅうりや、クネクネきゅうり…


描いていく中で…塗っていく中で…
まだら模様に気付いたり、
いぼいぼがあることが見えたり、
  

「よく見て描く」ことを通して、
今まで見えていたようで
実は見えていなかった部分にまで
気付きもあったようです。
 
最後は、前回に準じて紙の空きスペースに
作品の出来上がりをしるし、
自分の作品であることを表わす落款印…


いつもは、元気印いっぱいの年長児ですが、
神経を研ぎ澄ませながら
表現に取り組む子どもたちの姿からは、
無音の息遣いが響いてきます。

 
どんな遊びを通しても、
子どもの熱中度・夢中度が感じられる年長児です。

七夕茶会

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
7月6日(土)、当大学の裏千家茶道部の
学生さんが中心になって
「七夕茶会」を開催してくださいました。

茶室も壁も、ご覧のとおり、
準備万端です。

参加対象は、年長組さんの希望親子です。


よい香りを嗅ぎながら実際にお抹茶を
立て、
いただきました。
 
ご参加のお父様たちも…大奮闘です。 ご参加の保護者の方々共々、
程よい緊張感を味わいながらのお茶会です。
浴衣に身を包んだ茶道部の学生さん達に囲まれ、
参加の皆様が、とても満足いただけるような

落ち着いた和やかな雰囲気の中での
お茶会となりました。

開催に当たりまして、
裏千家茶道部の学生さんには大変お世話になり、
ありがとうございいました。

年長、英語活動

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児に進級してから、
年長は月一回のペースで

英語活動を楽しんでいます。

今年度、園に来て下さっている先生は、
リンジー先生、マギー先生、ヘンリー先生……


いろいろな先生との出会いの中、年長さんは、
『英語に触れる』ということを
とても楽しく感じているようです。

どの先生方も、明るく、快活!
子どもたちのハートはすぐに射止められ、

会話と言えば「英語だらけ」
の先生に対してであっても、

子どもたちは、先生と心と心が
すぐに通い合っていくようです。

そのあたり…さすが年長さんだな…と
感心させられるばかりの担任です。

その先生方の雰囲気には、
担任たちも学ばされることも多い時間です。

先生と一緒に、踊ったり、絵本を見たり、
簡単なゲームをしたり、

時間にして、30分余りの時間ではありますが、
クラスの友だちと一緒に同じ活動を楽しむ姿は…
早くも…一年生に向かっているような…?!
 
一学期に、すでに5回の活動がありました。
二学期には、どのような姿が見られるかな?
 

人と人とのつながりは

言葉ではないのですよね…。



またね! 次回はどんな遊びができるかな?
see you again!!


避難訓練

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
今年度、二回目の避難訓練を実施しました。
今回の訓練の想定は、土砂災害避難です。
ちょうど一年前、広島県でも大きな被害で
まだまだ大変なつめ跡が残っています。

大雨による、土砂災害警報発令!
年中児・年長児は、放送を合図に、

一度園庭に集まり、その後は、
大学の学生会館(10号館)ロビーまで
『おはしも』を守って、
素早く避難していきました。


大学では、広島市危機管理室 災害予防課の
避難隊長の『おおあめ ひなん』様
(実は…大学の職員の方…)が、

待ち受けてくださっていました。

そして、避難隊長からは、
大切な訓辞を戴きました。
そして、スピーディー且つ
『おはしも』よく守って移動できました!と
お褒めの言葉も戴きました。


今回は、年少児はクラスで避難放送を聞き、
担任のところに集まり、
大切な話を聞くということだけで、

実際の避難は行いませんでしたが、
 
最近は、スマートフォンなどの驚くべき普及により、
瞬時に映像などでタイムリーな情報が
得られる時代で、

年少児であっても、大雨や土砂で、
たいへんなことが起こるということを
分かっている子も多かったです。

もちろん、年中児や年長児は、
より理解も深まっていく年齢になりますので、
折に触れて、大切なことを
しっかり話しておきたいと強く感じました。

その後、緊張感を持ち合わせたまま、
大雨避難さんに見送られて、
幼稚園まで帰ってきた年中・年長児でした。


年長さん、海の底?!

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長さんのある日、壁面の白い壁に
ブルーのビニールを貼っておきました。

集いの時間に担任が、
『海の底には青いうち』という童謡

(作詞:立原えりかさん)の歌詞を
お話にして話しました。


是非調べていただきたいくらい、
歌詞も曲もとても素敵なものです。

子どもたちはそのお話を、
壁面のブルーの色と心が相まって、
とてもうっとりと聴き、
どっぷりとその世界に浸っていきました。

(海の底の世界ってどんなだろうね~?!)
(行ってみたいね~~!!)

ということで、
クラスの中を海の底にしてみることにしました。
   

初めに、
魚の形に切った和紙に
マーカーで、
自分の好きな模様を
描いていきました。




続いて、その和紙に霧吹きスプレーで、
水をシュッシュッシュッ

 
きれいに描いた模様が、
ジワ~~~ッと
滲んでいきます。

その滲んでいくさまや他の色とのまじわりは、
まるで、

 
水の中で色がホワ~~ンと溶けていくような
何とも言えない緩やかさで、


まるで、魚が、
海の底へ底へと深く泳いでいく時の

色の見え方にも似たような感覚を
覚えたように見えました。

壁面のブルーの海に魚を飾り、
そこで担任が『海の底には青いうち』の歌を
歌って聴かせました。
 
是非是非、おうちの方も何かの形で
この歌を聴いてみてくださいね!
(子どもが覚えて帰ったら
子どもに歌ってもらうのもいい♡)

(それを、おうちの方と共に歌うのもいい♡)
子どもの作品に込められた思いが
一層伝わると思います。

 

年長さん、今学期最大イベント

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児にとっての、今学期最大のイベント?!
『おとまり会』がやってきます!!

年中・年少児の時には、
お母さんと離れてのおとまり会はいやだ!
大きい組さんはすごいね!
と言っていたのがついこの間のようです。

年長児、水遊びや七夕会への準備…の合間を縫って
この日は、おとまり会についての話し合いのようです。


年長児、友だちとの関係も日に日に
深まっているこの時期

おとまり会は、グループの友だちと協力して
過ごすことを中心に据えています。

自分たちのことは自分たちで…
という意味も込めて、

出来るところは自分たちで進めていくのが
年長児のおとまり会です。

おうちの人と離れて…というのは、
内心、さみしくないわけじゃない…

だけど、
こうやって支えてくれる仲間がいる!


楽しいこともこんなにたくさんある!

きっと楽しく過ごせるような気がする!!
おうちの人!!見ててね!!!

七夕会

カテゴリー: 未分類

2019年 7月

全学年の子どもたちの待ちに待った
七夕会がやってきました。

もちろん、年少さんは、星まつり!星まつり!と
朝から大はしゃぎであったことは
言うまでもありません。

かっこいい年長さんの司会で、
集会『七夕会』のスタートです。

子どもたちの作った笹飾りに見守られる中、
年長さんが手遊びもしてくれました。


七夕様の、織り姫・彦星様のお話の由来を…  

 大型スクリーンで観ました。

そのスクリーンの後ろには、何と、
先日この日のために…とこっそり製作してくれていた
年長児の星空の世界が現れました。

本物のプラネタリウムにも負けないほどの
美しさに、いつもは元気いっぱいの子どもたちが、

この時ばかりは、声も出ないくらい、
目も心も奪われているようでした。

どのクラスでも、年長児の描いて
星空の世界で、天への願いを込めて
手を合わせ、集会を終えました。


その後は、年長児がおやつ配りに来てくれました。

連日、大活躍の年長さんです。

年少さんも、年長児の話に釘づけ!(おやつに釘づけ(笑))
年長児としての、身のこなし方も振る舞い方も
本当に素敵で、しっかり「年長」してます!




今日のおやつは、七夕にちなんで
星形のおせんべい!!



 

年中さんのお部屋でも、大活躍の年長さん!


行事が子どもを大きくするのではなく、
行事に向けての過程の中で、子どもたちが、
懸命に取り組んだり、感動の心に触れたり、
人のためにと考えたり、人の優しさに触れたり…

そうやって過ごしていった先に
節目としての行事があります。

そのすべてをお見せすることはできませんが、
子どもの園での生活・遊びをしっかり想像して
感じとってくだされば幸いです !!

七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

 
<おまけ>