幼稚園、夏の遊びへ…

カテゴリー: 未分類

2019年 6月下旬
幼稚園では、季節ならではの遊びも満喫しています。
天候のよい日には、どの学年でも水着に着替えて、
水・泥・砂に触れ、その感触を楽しみながら
遊びを堪能しています。

<年少組>
年少さん、初めてのプール遊びもやっています。

金魚を浮かべて金魚すくいをしたり、
ペットボトルでジュース屋さんをしたりと
ほのぼのとした時間が流れています。


<年中組>
6月の遊々の会でも、保護者の方々と楽しんでいただいた
泥だんご作り…ますます盛り上がりをみせています。

水着だと汚れを気にしすぎることなく、
自分のやりたいことに熱中・没頭できる!!
近くで、年長児の魅力的な遊び環境に触れながら
年中さんの遊び方が頼もしくなっています。


<年長組>
年長さんは、ぐんと体も大きく、
やはり、やることなすこと高度ですね!

といを使った水流し遊びに夢中。
ボックスやバケツで、上手に傾斜をつけるなど、
考えたり、試行錯誤をしたりする様子が伺えます。


**********************************
子どもにとって、

遊びほど幸福でまた貴いものはない。
子どもの遊びはつまり
子どもの身体と心との旺(さか)んな活動が
外に現れたのに外ならないものであって、
子どもが遊ぶということは大袈裟にいえば、
つまり子どもが生きているということと
同じ意味であると言ってもいいのです。

倉橋惣三先生「幼稚園はいかなる所か」より



年長さん、笹採りへ…

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年長さんは、素敵な笹飾りを作ったのに
飾るための笹がありません…

6月下旬、中国地方でも梅雨入りしました。
天気予報とにらめっこしながら
雨が続く前に…と、7月を待たずして
笹採りに行きます。

出掛けることの多い年長さんを目ざとく見つける年中さん
「今日はどこに行くんですか~~~???」


待っててね~~、
今大きいものを持って帰ってくるよ~~

よっしゃ~!がんばるぜ!!





学生会館を通り、
大学構内の竹林まで
行きます!





現業員の河野さんが、
程よい大きさの竹を切ってくださいました。

それ!!みんなで力を合わせて…

年長全員が力を合わせないと、
とてもじゃないけど運べない


幼稚園到着!!(はぁ、重たかった…)
でもこれで、素敵な飾り付けができるね!
年長さん、いつも大活躍!ありがとう!!

 

年長さん、何作ってるの?

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
ある日の年長さん…
黄緑色の細長い色画用紙を前に…

鉛筆とはさみで何ができるのでしょうか??


ウフフ…内緒内緒!出来てからのお楽しみ♡

ジャ~~~ン!!

あ、分かった!メガネ作ってたのね?!

いや?どうもメガネではないらしい…

わ~~~、笹舟だ!!!
ふーーーーーっと、息ですべっていくね!


「もうすぐ、七夕でしょう」
「だから笹飾り作っているんだよ」


今作っているのは、織り姫様とひこ星様

年長さんになると、
こんなに細かい作業もできるようになるんですね!

できたよ~~!見て~!

まぁ、ステキ!!

織り姫様とひこ星様を
笹舟に乗せてあげて完成??


ううん、まだだよ
今度は、短冊にお願い事を書くの!

へぇ、こうやって願いを天に届けてもらうわけね~
ロマンティックだわ~~~ ♡


「先生、飾りつけするための笹がないよ!!」
「あっ、大変!!採りに行かなきゃ!!」

さぁ、どんな飾りつけができますやら…

身近な生き物大好き、年少さん

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
大人よりぐ~~~んと、地面に近いところで
五感を働かせまくっている年少さんは、
こちらが見過ごしてしまいがちなものを
見つけられる
能力が備わっているように感じます。

大人では見つけられない小さな虫までも、
見つけては大興奮で教えてくれます。

幼稚園にカタツムリもやって来てくれました。

そこで、自分たちでもカタツムリを
作ってみることにしました。

今日は…
カタツムリの殻にスタンプポンポン!


好きなカタツムリの色を選んで…

赤・黄・青のスタンプで
ポンポン押していきます。

 
じっくり真剣に取り組む子どもたちでした。

出来上がったカタツムリはとってもおしゃれ!!

目と口をつけて、あらあら?!
のそのそ動き出しましたよ…

壁面に飾ったカタツムリを
それはそれは愛おしそうに
見つめる年少さんでした。

年長、防災センターへ行く

カテゴリー: 未分類

2019年 6月
年長児、この日は、幼年消防クラブの研修行事の一環で
防災センター見学に行ってきました。

 
しっかり勉強してきます!!!

大人も研修会などで使用する会議室で、
センターの方から防災についての講義を受けました。


いよいよ実地訓練です。

煙の舞う中を避難します。

怖い気持ちがよぎりましたが、さすが年長児

口はハンカチで覆い、身をかがめて、
誘導された方へ壁づたいに避難していきます。


戸外では、消防自動車に試乗します。

ひじやま消防隊員!!敬礼!!

出動!!!


地震の訓練では、震度7までの揺れを体験します。

落下物から頭や体を守るために
机のあるところではそこに入ります。

しかし、机のないところでは…?
クッション・鍋の蓋・手…などで頭を守ります。


緊張を伴う様々な訓練もすべて終わり、
最後はもう一度、会議室にて、
センターの方が、子どもの遊び心をくすぐり、
緊張を解いてくださいました。

消防署のご厚意により、無料バスでの送迎、
消防隊員の方のご指導。
無事に園に戻り、深くお礼を申した年長児でした。

年長になると、園外での様々な体験活動が
とても増えます。

幼稚園以外の方々のお話を聞いたり、
一緒に活動したりすることを通して、
聞く力・場に応じた相応しい態度・
生きていくために大切なこと などなど
たくさんのことを学ぶことが
できているように思います。


ありがとうございます。