七夕会

カテゴリー: 未分類

2019年 7月

全学年の子どもたちの待ちに待った
七夕会がやってきました。

もちろん、年少さんは、星まつり!星まつり!と
朝から大はしゃぎであったことは
言うまでもありません。

かっこいい年長さんの司会で、
集会『七夕会』のスタートです。

子どもたちの作った笹飾りに見守られる中、
年長さんが手遊びもしてくれました。


七夕様の、織り姫・彦星様のお話の由来を…  

 大型スクリーンで観ました。

そのスクリーンの後ろには、何と、
先日この日のために…とこっそり製作してくれていた
年長児の星空の世界が現れました。

本物のプラネタリウムにも負けないほどの
美しさに、いつもは元気いっぱいの子どもたちが、

この時ばかりは、声も出ないくらい、
目も心も奪われているようでした。

どのクラスでも、年長児の描いて
星空の世界で、天への願いを込めて
手を合わせ、集会を終えました。


その後は、年長児がおやつ配りに来てくれました。

連日、大活躍の年長さんです。

年少さんも、年長児の話に釘づけ!(おやつに釘づけ(笑))
年長児としての、身のこなし方も振る舞い方も
本当に素敵で、しっかり「年長」してます!




今日のおやつは、七夕にちなんで
星形のおせんべい!!



 

年中さんのお部屋でも、大活躍の年長さん!


行事が子どもを大きくするのではなく、
行事に向けての過程の中で、子どもたちが、
懸命に取り組んだり、感動の心に触れたり、
人のためにと考えたり、人の優しさに触れたり…

そうやって過ごしていった先に
節目としての行事があります。

そのすべてをお見せすることはできませんが、
子どもの園での生活・遊びをしっかり想像して
感じとってくだされば幸いです !!

七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

 
<おまけ>

年中・年長ペア活動(七夕飾りつけ)

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児は、本当に大忙しなんです!!
でも、それを全く負担に感じていないのです…

自分たちも、年少さんも、七夕の飾りつけを済ませ、
「あとは年中さんが待ってる!!」
そういった自分たちがやってあげないと…という思いが
いっぱいに溢れているからなんです。

年長児と、年中児には、年度当初からの
ペアの友だちと、ホールで、合流!!

早速活動開始です。

年中さんと年長さんは、一学期の間に、
ペアになって一緒に活動する機会が多かったので、
 
互いに相手の顔と名前もすっかり憶え、
随分と安心して、身も寄せ合わせられるようになりました。

私たちも子どもたちをおんぶや抱っこしていて
よく感じるのですが、
  
心の安心が大きいと身体の緊張が緩み、
身の委ね方にも柔らかさが
肌を通して感じられるのと同じように


きっと、日に日に子ども同士の関係も
柔らかさと柔らかさで、
うまく溶け合えて来ているのではないか?
と感じる子どもたちの姿でした。
 


全学年分の飾りつけが終了しました。
笹を起こしてみましょう!!! 「エイ!!」

うわ~~~
うっとりするやら、目を輝かせるやら…

子どもの心の音が伝わってくるようです。

子どもの心の揺れ動く場面に遭遇するたびに、
私たちは、子どもの大切な一日に、一秒に…
しっかり心を寄せていかねば…と
背筋が伸びる思いです。


七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

年少さんと、年長さん(七夕飾りつけ)

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年少さん、この日は待ちに待った
星まつり(笑)のための飾りつけです。

この日のために、童心社から出ている
『たなばたプールびらき』の絵本で、
たなばたについての予習も怠らず(笑)

年長さんが、迎えに来てくれました。

いざ、手をつないでホールまで…

飾りは年長児が持ってくれて、
年少児の歩幅に合わせて
ゆっくり歩いてくれる年長児…
なんて温かいのでしょう(涙)…


「では、年長さん!
年少さんと飾りをつけましょう!」


(これが、年長さんの運んできた笹か……(感動))

早速、年長さんのリードで、
年少さんの飾りつけが進んでいきました。


年少児の見つめる目線の先は、
自分の作った大切な飾りであり、
その飾られ方であり、
年長児の大きさであり…


年長児も二年前、この場所で同じように
やってもらったことを、
二年後の今、
当たり前のような顔でやってのける姿


 
大人になってからの二年なんて、
大きな成長も持てないまま
過ごしている私にとって、

子どもの二年の成長の大きさには驚かされるやら
胸熱くなるやら…
 
そんな感慨にふけっているうちに、
年少さんの飾りつけも終わりました。
笹を起こしてみると…

そのきらびやかに…子どもたちから自然と
やさしい拍手が起こりました…

そして、願いごとが天に届きますように…と、
手を合わせ願う子どもたちでした。
素直な子どもたちです…




年長さん、ありがとう!!という年少児の思いを
 
身体と心全部で受け止めてくれる年長さん。

年少さんは、幼稚園には、
こんなにやさしいお兄ちゃんお姉ちゃんが
近くにいるということを
実感したのではないでしょうか?




離れた園舎で過ごす
年少さんと年長さんですが、
直接的なかかわりで互いの存在を
しっかり感じとれました。

これからもよろしくね!!


七夕飾りは、個人懇談会の週もホールに
飾っておきますので、
是非ホールへお立ち寄りください!!

年長さん、七夕飾りつけ

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長さんは、大学の竹林から
えんやこら…と笹を運んできてくれて、
先陣きって、七夕の飾り付けを行いました。

何も飾られていない笹は、とても殺風景ですね…
よ~し!張り切って飾っていくぞ!



どこに飾ろうかな…?
笹の先の方が願いが天に早く届くかな…?
 
いろいろ考えながら、心を込めて、
飾っていった年長さんでした。

殺風景だった笹が、随分色付いてきましたね
今度は、年少さんや年中さんのお手伝い、
よろしくね!!
   
七夕会に向けて何日もかけて、
(年少では星まつりと言って楽しみにしている…(笑))
準備を進めていく幼稚園…

学年はバラバラですが、
みんなが同じ方向を向いて流れて行っています!

年少さん、七夕製作

カテゴリー: 未分類

2019年 7月

年少さんにとっての、
初めての七夕行事が
やってきます!!
子どもたちは、
『たなばた』をどのように伝えようか…

いろいろ悩みながら…
 

「今度大きい組さんが、
みんなに『星まつり』を開いてくれるって!」

「え~~~?!星まつり~~?!」

空には、
お姫様みたいな人と、王子様みたいな人(笑)

が、住んでいるらしいよ…ということで、

年少さんでも、
七夕の飾りを作ってみることにしました。


大きな星に、織り姫様と彦星様を作り、
星にしっぽをつけて、
願いをお空まで届けてもらおう!!

 
流れ星のしっぽ…


子どもたち、いろいろな貼り方があって
見ていてとても面白い!!

のり付けしたり、クレパスで顔を描いたり、

年少さんも、この一学期で
楽しめることがずいぶん増えてきました。
出来上がった作品を手に、大満足な様子!!
   
大きい組さんが、大きな竹を運んできてくれたの!
飾りつけ手伝ってもらおうね!!

やった~~!
今日から明日へ…
楽しみが繋がっていく…

「明日に期待が持てる、希望が持てる」
明日を待ち遠しく思える保育…
大切にしていきたいです。