七夕茶会

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
7月6日(土)、当大学の裏千家茶道部の
学生さんが中心になって
「七夕茶会」を開催してくださいました。

茶室も壁も、ご覧のとおり、
準備万端です。

参加対象は、年長組さんの希望親子です。


よい香りを嗅ぎながら実際にお抹茶を
立て、
いただきました。
 
ご参加のお父様たちも…大奮闘です。 ご参加の保護者の方々共々、
程よい緊張感を味わいながらのお茶会です。
浴衣に身を包んだ茶道部の学生さん達に囲まれ、
参加の皆様が、とても満足いただけるような

落ち着いた和やかな雰囲気の中での
お茶会となりました。

開催に当たりまして、
裏千家茶道部の学生さんには大変お世話になり、
ありがとうございいました。

年長、英語活動

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児に進級してから、
年長は月一回のペースで

英語活動を楽しんでいます。

今年度、園に来て下さっている先生は、
リンジー先生、マギー先生、ヘンリー先生……


いろいろな先生との出会いの中、年長さんは、
『英語に触れる』ということを
とても楽しく感じているようです。

どの先生方も、明るく、快活!
子どもたちのハートはすぐに射止められ、

会話と言えば「英語だらけ」
の先生に対してであっても、

子どもたちは、先生と心と心が
すぐに通い合っていくようです。

そのあたり…さすが年長さんだな…と
感心させられるばかりの担任です。

その先生方の雰囲気には、
担任たちも学ばされることも多い時間です。

先生と一緒に、踊ったり、絵本を見たり、
簡単なゲームをしたり、

時間にして、30分余りの時間ではありますが、
クラスの友だちと一緒に同じ活動を楽しむ姿は…
早くも…一年生に向かっているような…?!
 
一学期に、すでに5回の活動がありました。
二学期には、どのような姿が見られるかな?
 

人と人とのつながりは

言葉ではないのですよね…。



またね! 次回はどんな遊びができるかな?
see you again!!


避難訓練

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
今年度、二回目の避難訓練を実施しました。
今回の訓練の想定は、土砂災害避難です。
ちょうど一年前、広島県でも大きな被害で
まだまだ大変なつめ跡が残っています。

大雨による、土砂災害警報発令!
年中児・年長児は、放送を合図に、

一度園庭に集まり、その後は、
大学の学生会館(10号館)ロビーまで
『おはしも』を守って、
素早く避難していきました。


大学では、広島市危機管理室 災害予防課の
避難隊長の『おおあめ ひなん』様
(実は…大学の職員の方…)が、

待ち受けてくださっていました。

そして、避難隊長からは、
大切な訓辞を戴きました。
そして、スピーディー且つ
『おはしも』よく守って移動できました!と
お褒めの言葉も戴きました。


今回は、年少児はクラスで避難放送を聞き、
担任のところに集まり、
大切な話を聞くということだけで、

実際の避難は行いませんでしたが、
 
最近は、スマートフォンなどの驚くべき普及により、
瞬時に映像などでタイムリーな情報が
得られる時代で、

年少児であっても、大雨や土砂で、
たいへんなことが起こるということを
分かっている子も多かったです。

もちろん、年中児や年長児は、
より理解も深まっていく年齢になりますので、
折に触れて、大切なことを
しっかり話しておきたいと強く感じました。

その後、緊張感を持ち合わせたまま、
大雨避難さんに見送られて、
幼稚園まで帰ってきた年中・年長児でした。


年長さん、海の底?!

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長さんのある日、壁面の白い壁に
ブルーのビニールを貼っておきました。

集いの時間に担任が、
『海の底には青いうち』という童謡

(作詞:立原えりかさん)の歌詞を
お話にして話しました。


是非調べていただきたいくらい、
歌詞も曲もとても素敵なものです。

子どもたちはそのお話を、
壁面のブルーの色と心が相まって、
とてもうっとりと聴き、
どっぷりとその世界に浸っていきました。

(海の底の世界ってどんなだろうね~?!)
(行ってみたいね~~!!)

ということで、
クラスの中を海の底にしてみることにしました。
   

初めに、
魚の形に切った和紙に
マーカーで、
自分の好きな模様を
描いていきました。




続いて、その和紙に霧吹きスプレーで、
水をシュッシュッシュッ

 
きれいに描いた模様が、
ジワ~~~ッと
滲んでいきます。

その滲んでいくさまや他の色とのまじわりは、
まるで、

 
水の中で色がホワ~~ンと溶けていくような
何とも言えない緩やかさで、


まるで、魚が、
海の底へ底へと深く泳いでいく時の

色の見え方にも似たような感覚を
覚えたように見えました。

壁面のブルーの海に魚を飾り、
そこで担任が『海の底には青いうち』の歌を
歌って聴かせました。
 
是非是非、おうちの方も何かの形で
この歌を聴いてみてくださいね!
(子どもが覚えて帰ったら
子どもに歌ってもらうのもいい♡)

(それを、おうちの方と共に歌うのもいい♡)
子どもの作品に込められた思いが
一層伝わると思います。

 

年長さん、今学期最大イベント

カテゴリー: 未分類

2019年 7月
年長児にとっての、今学期最大のイベント?!
『おとまり会』がやってきます!!

年中・年少児の時には、
お母さんと離れてのおとまり会はいやだ!
大きい組さんはすごいね!
と言っていたのがついこの間のようです。

年長児、水遊びや七夕会への準備…の合間を縫って
この日は、おとまり会についての話し合いのようです。


年長児、友だちとの関係も日に日に
深まっているこの時期

おとまり会は、グループの友だちと協力して
過ごすことを中心に据えています。

自分たちのことは自分たちで…
という意味も込めて、

出来るところは自分たちで進めていくのが
年長児のおとまり会です。

おうちの人と離れて…というのは、
内心、さみしくないわけじゃない…

だけど、
こうやって支えてくれる仲間がいる!


楽しいこともこんなにたくさんある!

きっと楽しく過ごせるような気がする!!
おうちの人!!見ててね!!!