今週末は、運動会!

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
幼稚園の様子が、
にわかに賑やかになってまいりました。

それもそのはず、この週末は、当園の
運動会がやってくるからです!!

年少さんにとって、初めての運動会は、???
イメージしきれていないところも多いですが、

すでに、運動会を経験している
年中さんや、年長さんは、
俄然張り切る気持ちも強く、
年少さん、大声援です。


楽しみは…とっておきたかったのですが、
ほんの一部だけお見せしちゃいます!!

まずは、年中さん…
  (わ~~~、かっこいい~~~)
年中さんのあまりのカッコよさに…
年少さん、固まってしまう程です(笑)

おっ!!年長さんから引き継いだ
バルーンも登場しました!!!

砂ぼこりに包まれ…勇ましいポーズです!!!


続いて、年長さん…
息を潜めた空気まで伝わってくるほど集中力

よっしゃ、行くぞ~~~!!!
こころがひとつに…(涙)
みんな楽しくて仕方がないといったような
いい表情の年長さんです。

年長さんにとっては、
今年が幼稚園最後の運動会になります。

やりきった満足感をみんなで味わおうね!

年少さん、応援してくれてありがとう!!

年中さんは、ビオトープ前より応援です。
いつも直接的に関わることの多い年長さん、
ペアのお兄ちゃんお姉ちゃんの姿を探したり、
曲に合わせて真似て踊ったり…
いろいろな心の動き方があるようです。
来年度の年長として、たくさんの学びあり!!

応援したり、声援を受けたり…で、
互いの相乗効果バッチリ!!!
園全体が盛り上がってきていますよ!!!

年少さん、プールおさめ

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
残暑厳しかった今年の夏。
朝晩は少~しずつ、秋風も感じられるようになり、
いよいよ、プールとも
お別れの時が来てしまいました。


   
最終日は色水にも、牛乳カルピス(子ども談)(笑)の
新色もあり、さらに混色を楽しむ中での
色水遊びとなりました。

みんなが今度使うプールは、
下園舎で大きな滑り台付のプールになるから
一学期から使わせてもらったプールは、
今度、赤ちゃん(新年少さん)にあげようね…

と話し、最後に心を込めてプール掃除をしました。

帰る前の集いで、
プールさんに何か言ってあげたいことある?
と聞いてみると、
「プールさん、ありがとう」
「一緒に遊んで楽しかったね」
「プールさん、大大大好き♡」
「プールさんと一緒にお弁当食べたかった」(笑)
「プールさんは、何歳なの?お祝いしてね!」(笑)

などなど、三才児とは思えないほどの
溢れる思いを口にして聴かせてくれました。

命はないプールだけれど、命あるものとして、
心を込めて接していける子どもたち!
そんな子どもたちですから、必ず、
周りすべての生きとし生けるものに
優しさで接していける人間に
なっていくのでしょうね…


プールさん ありがとう!!!

年中さん、おやつの試食(2回目)

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
当大学の
管理栄養学科の寺岡千恵子教授と学生さんとが、
おやつの研究を試みるに当たっての、
年中さん、第二回目のおやつ試食デーです。

前回は、初回ということもあり、
ちょっぴり緊張気味だった子どもたちも、
(きょうのおやつは何かなぁ?)…と、
期待を膨らませる余裕も感じられました。

二回目の今日は、『オレンジゼリー』
まだまだ残暑厳しい今日この頃…

プルン…ツルン…と
喉を通り過ぎていくオレンジゼリーは、
とてもうれしそうでした。

「おいしい」「おいしい」

(おかわり…あるのかなぁ…)(笑)
   


全11回で提供してくださいますおやつは、
食物アレルギーを持つ幼児も、
アレルギーの有無にかかわらず、
同じおやつを食べることで、
楽しみを共有できるようにしたい
という考えのもと、
献立を考えてくださっています。

次回のおやつは、
何だろうね…♡

職員共々、楽しみにしております。

保護者会講演会(有々の会)

カテゴリー: 未分類

2019年 9月17日


*この日は、保護者会講演会を開催いたしました。
保護者の方も有意義な時間が過ごせますように
という願いを込めての
有々の会(保護者会講演会)で、
保護者の方対象のお勉強会!です。

今回のテーマは、
『絵本の楽しみ』
~子どもの感じ方、大人の感じ方~
 

講師の先生は、
比治山大学短期大学部
幼児教育科主任 菊野秀樹先生

◎絵本「おおきなかぶ」にはじまり、
「ロージーちゃんのひみつ」等
子どもの感じ方と大人の感じ方を話されました。

◎子どもの遊びは、子どもの自発的な興味がわき出ること。
遊びを何度も何度も繰り返すことが、
「力をつける」「自然に育つ」ことに繋がる

大人は、とかく教育しようとするが・・・
子どもとズレがあることを認識しなければならない。

◎教育観には……
植物モデル(土・陽の光・水の加減:環境を整える)の教育観と
動物モデル(調教的)の教育観があるが、
子どもたちを育てるうえでは、
植物モデルの教育観で育てたい。
その中で「非認知」等を遊びを通して育てたい。

◎特に遊びを通して育つものは
・グリット(やり抜く力)
・自尊心
・内発的動機付け(自分がやりたくてやる:興味がある)
・共感性
・自律性



◎絵本からのごっこ遊び

 絵本に触発されたごっこ遊びは、
絵本世界の体験を深め、子どもを開放させ、
創造的活動のエネルギーを生みだし、
想像力や創造力は成長していく

ごっこ遊びはすごい力を持っている。

 


子どもにとっても子育て真っ最中の保護者にとっても、
なじみの深い『絵本』がテーマとあって、
保護者の方も身を乗り出して聴いてくださいました。

赤ちゃんを横に寝かせながらも真剣に…
嬉しい限りです。

 
◎日本児童文学作家:石井桃子さんからのメッセージ

 子どもたちよ、こどもをしっかりと楽しんでください。
 大人になってから老人になってから、
 あなたを支えてくれるのは、子ども時代のあなたです。

◎その他以下の印象的なメッセージにも心が動かされました。

 子どもたちには愛されている
 自分の力を発揮できる 
 共感してくれる人がいる といった環境が必要

 貧しくても幸せな人はいるけれど、孤独で幸せな人はいない


菊野先生から
読み聞かせの大切さを
学ばれた保護者は…

「小学校5年生がいるけれど、
 まだまだ読み聞かせをしよう!という
 気持ちになりました。」

「読み聞かせ、帰ってから実践します。」

「よいお話で、あっという間に時間に
 なっていました。」

等々保護者の皆様からうれしいコメントをいただきました。

園でも、子どもたちの大好きな、絵本からのごっこ遊びを
保育の中に大切に位置付け、楽しく遊んでいきたいと改めて
感じました。

菊野先生、貴重なお話を
本当にありがとうございました。




年少さん 絵の具遊び第二弾

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
年少さんでは、先日戸外で、
絵の具の青や水色を使って
青空の表現を楽しみました。

お部屋でも、ブクブク…海も描きました。

あらあら、今度は、草かしら?

バッタ探しに夢中な子もいる毎日

「これ、草よ」
「これは、バッタなんよ!」と

イメージをたくさんに広げながら、
伸びやかに活動しました。

伸びやかな表現……

以前、絵本作家の長谷川義史さんから
お聴きしたことがありますが、
はみ出すくらいに大きく表現してみよう…と。

正解も不正解も失敗もない、
子どもの伸びやかな表現…
幼児期にたっぷり
経験していきたいなと感じています。





年中さん おやつの試食

カテゴリー: 未分類

2019年 9月

当園では、当大学とのさまざまな連携事業を
行っております。

今回は、当大学の
管理栄養学科の寺岡千恵子教授と
学生さんとが、
おやつの研究を試みるに当たり、
幼稚園の年中さんが、
今学期11回の予定で、
おやつの試食をすることになりました。

初回は、
お豆腐白玉(きな粉かけ)でした。




初回…外部の先生との初めての活動に、

ちょっぴりドキドキもあった年中さんでしたが、

なにより、『おやつ』というおいしい・うれしい
その響きで、子どもたちは、すぐに
にんまり笑顔になりました。

「みんな、お味はどうですか?」
「おいしい~~♡」

それでは、みんなそろってごちそうさまでした!


幼児にとってのおやつは、
三度の食事で補いきれないものの補食であると共に、
社会性を育てる心理的楽しみの一つでもあります。

また、おやつを食べる楽しみが、
食への興味関心を高め、
食の知識を深めることができるようにという目的のもと、
このたびおやつの試食を実施されるそうです。

次回はどんなおやつでしょうか?
年中さん、早くも楽しみなようですよ!


年長さんの好きなもの

カテゴリー: 未分類

2019年 9月

虫や水辺の生き物に関心の高い子どもたち。
中でも、『トンボ』は、子どもたちにとって
大好きな虫の一つではないでしょうか?

先日のビオトープ観察会でも、
トンボの観察があったり、
園庭をたくさんのトンボが大群となって
飛んでいたのを見たこともあり、
そんなトンボをテーマに、
年長さんの活動です。



長方形の折り紙をまるで、
紙飛行機のような形に
折っていきました。


これは、本当に、
空をよく飛びそうです!!


折れたトンボの羽に、
きれいな羽模様を描きこみ

目をつけて完成!

自分の大好きなものを折り紙で表現できるとあって、
嬉しさいっぱい、真剣度も高いです。


折り方を見ながら、遊びの中で
仲間をどんどん増やしている年長さんです。


ずっと以前から、
童謡『とんぼのめがね』も歌い継がれてきたように
トンボって夢があり、
チャーミングであり、かっこよさもあり、
そして、どことなく秋の哀愁も感じさせてくれる
とても、魅力的な昆虫の一つに思いませんか。

残暑厳しい毎日ですが、
トンボがクラスを飛んでいるだけで、
すっかり秋の気配でいっぱいですね。

年少さん 色水遊び

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
二学期、年少さんでは、プール遊びと共に
色水遊びも楽しんでいます。

一学期には、ただの水を使って、
リンゴジュースやオレンジジュース…と
充分楽しんでいた年少さんでしたが、
三原色(赤・青・黄)を上手にブレンドしながら
少しずつの色の違いを作り出すなど、
混色の楽しさも味わっている姿もあり、
試行錯誤や工夫もみられる姿に
遊びの中での学びが感じられる今日この頃です。

黄色の正体(年中さん)

カテゴリー: 未分類

2019年 9月
子どもの帰った年中さんクラスを覗いてみると…
先日の年中さんの黄色の正体が
判明いたしました。

黄色の丸は、お月様だったのですね!

9月13日は、今年の中秋の名月でした。

それに向けて、年中さんは、
お月様を描き、月に住むうさぎを折り、
お供えのおだんごを作っていたのでした。

好きな色の折り紙で、うさぎを折っていきました。

イェイ!かわいいうさぎができたぜ!

早速お月様に貼っていきました。
 
うさぎと、おだんご…
子どもたちの貼っていくバランスが、

一人ひとり違っていて、
どの子もとても味わい深い
仲秋の名月となりました。



美しい輝きが、眩しいほどです。

年長児 交通安全教室

カテゴリー: 未分類

2019年 9月

幼稚園では、広島市道路交通局の計らいで、
新入学前の園児を対象に交通事故を防止するため
正しい交通ルールなどの指導として
交通安全教室を開催してくださいます。

交通安全に大切なことは…?

みんなの前で、発表できる力も年長ならでは…
 
交通指導員の先生方のお話を聞く
年長児の後ろ姿…真剣そのものです!


腹話術のお人形を使っての
交通ルールのお話



交通ルールや、危険なことなど、
大切なことを学んだあとは、

いよいよ実地訓練です。

それに先立ち、指導員の先生の見本です。


年長児4人ずつで、順番に歩きます。

信号・踏切・車…
気をつけなければならないところが多く、

みんな、とても慎重に真剣に取り組みます。

その姿には、
やはり年長らしさを感じさせられますし、


あぁ、一年生が近づいてきているのだなぁ…
ということも、

感じさせられます。

子どもの、一年一年の育ちはとても大きく、
 
理解して行動していくことが
ずいぶん増えてきている年長児。

とても頼もしく感じました。

ご家庭でも、公道を歩く時には、
安全に気をつけながら歩けるように、
交通マナーなどについて、
自然な会話をしてみられるのも

良いと思います。

年長さん、頑張ったね!!!